転職

【体験談】30代でこれまで5回の転職をしてきた経験から思うこと。

胸に手を当てているOL

派遣社員から正社員、畑違いの未経験業種など20代に4回、30代で1回、合計5回の転職を繰り返してきた経験から、会社に不満や不安を抱いたときの対処法、働き方に対する考えをまとめました。

これまでの転職体験談が、仕事がつらいとか、転職をしようか迷っている人へ届き、心が軽くなったり楽しく働けるきっかけになれば幸いです。

会社に不満や不安があるなら愚痴ってないで行動すべき

30代で5回の転職経験から学んだことは、会社に愚痴っても何も変わらない、変えたいなら自分が変われってこと。

私はこれまで6つの企業で働いてきましたけど、

など、労働環境や会社の仕組みに不満を持っていました。

そしてその不満に対して何か対策をしたかと聞かれれば答えはNO、ただ愚痴を言っていただけ。

その結果、状況は何も変わらずストレスだけが溜まっていったんですね。

個人の満足度よりも企業が存続するために必要なことが優先される

やりたい仕事ができて、人間関係も良好、給料もたくさんもらえる。

このような会社であれば社員の満足度も高く、モチベーションもあがるでしょう。

しかし、会社は社員がやりたい仕事をやる場所ではなく、利益を出し社会に貢献する組織なのでそう簡単にはいかないんですよね。

例えば、

  • 部署が異動になる
  • 売上を伸ばすためにパワハラと感じるくらい叱責される
  • 人手不足をカバーするために長時間労働させられる
  • 安月給でこき使われる

なかにはいけないこともありますが、企業が利益を出し続け存続するために、上記のようなことが優先されるのは当然のようにあります。

だって、
社員全員が満足する給料を支払っている会社なんてあります?
売り上げ未達でも部下を叱らない上司がいる会社なんてあります?
業務よりもやりたいことを優先させてくれる会社なんてあります?

あったとしたら、そんな会社すぐに潰れちゃいますよ。

100%自分のやりたい仕事ができ、楽な人間関係と労働環境で給料にも満足なんて会社はほんと希少です。

だからある程度の我慢は必要かなと。

かといって日々にストレスを感じたり不満を持ち続けるような環境なら変えいかないとダメですよね。

我慢するだけ、愚痴るだけじゃ変わりません。だって会社はあなたの満足度よりも企業の存続や利益を優先させるから。

だからモヤモヤするのなら自分が変わる努力をしないとダメです。

ではないとこの先何年、何十年、下手したら定年までモヤモヤしたまま働き続けることになりかねませんからね。

じゃあ、具体的にどうすれば良いのか?

同僚らを巻き込んで相談してみる

まずやるべきことは、不満があるなら信頼できる上司らに相談したり、社長に意見を言うこと。

モヤモヤしていてもそれを口に出さないと伝わりませんからね。

このときにできれば一人ではなく同じ意見を持つ人を複数巻き込んだ方が良いです。

というのも、若手社員が上司に立て付いて、返り討ちにあい退職を迫られる事態を見たことがあるからです。

一人だと立場が上の人間に権力で負けちゃうんですよ。

でも複数の社員から同じ不満があがれば、会社も動かざるを得なくなります。

だから一人ではなく味方をなるべく多く作ること。

いまは国が働き方革命を勧めていますし、ブラック企業が問題になりやすい時代ですから、昔よりは会社に対して声をあげやすくはなっているはず。

田舎の企業だったり年配社員が多い職場は古い体質が根付いているので、変えるのは容易ではありませんがなるべく味方を増やしてから意見を言いましょう。

もしそれが無理だったりリスクを感じるなら転職すれば良いだけ。

会社に期待しても無理なので、あとは自分が変わるしかありません。

転職に対する壁を自分で作らないこと

転職と聞くと不安を感じて躊躇する人が多いと思います。確かに1日の3分の1の時間を拘束され、生活していくために必要な資金を稼ぐ場所を決めることですからね。

でも、そこで転職に対する壁を自分で作らない方が良いです。

  • 年齢がいってるから
  • 未経験の業界、職種だから
  • 成果や実績がないから

とか、転職をする前から自分でハードルを上げることってやりがちなんですけど、それって無意味。

だってそれを考えちゃうと行動できなくなるじゃないですか。自分で選択肢を絶っているようなもの。

私は30代前半で転職しましたが、37歳で未経験の仕事に転職した友人もいますし、40代で今働いている会社に転職してきた人もいます。

うちの親父なんて50代で未経験の仕事に転職しましたからね。

自分が100%望む転職先に入れる確率は年齢と共に下がるかもしれませんが、決して無理じゃないんですよ。

最初にも言ったように何もせずに悩んでいるだけの方がよっぽどリスクが高い。

今日という日が人生で一番若い日なんだから、思い立ったらすぐに行動してみる。

転職サイトや転職エージェントに登録するだけでも昨日と違う1日が始まるわけですから。

そう考えると行動を起こしやすいですよね。

だから会社に意見してダメ、意見できないなら行動しましょう。

でないと、明日も明後日も同じ悩みを抱えているだけ。そして気が付いたら、もう転職する気力もないほどに歳をとってサラリーマン人生を終えることになるかもしれませんよ。

今の会社で一生終わりたくない方へ、失敗しない為の転職準備!

人生は一度きり、諦めずに突き進もう

胸に手を当てているOL

これまでの転職経験や働き方を振り返ってみて、現状に不満や不安があるなら行動を起こすしかありません。

でないと、ずっと愚痴や不満を言いながら時間が過ぎていくだけです。

最初に言ったように、会社は存続することが目的なので、個人の働き方よりも優先されることが多くあります。

だから不満がでるのは仕方がないことです。

でもその不満を我慢し続けるのではなく、同僚らと一緒に少しでも環境を良くするために交渉したり、それが通らない、できないのなら自分が転職して変わるしかありません。

一番ダメなのは何もしないこと。それが一番リスクが高いと思います。

現状、仕事や会社に対してモヤモヤすることがあるなら行動してみてください。

勇気は要りますが、数ヶ月後、一年後に振り返ってみるときっとその時の判断は正しかったと思えますよ。

私は今の職場が過去で一番良いと思っています。

この30代で5回転職した経験談が、あなたが少しでも楽しく働けるきっかけになれば嬉しいです。

関連記事 今の会社で一生終わりたくない方へ、失敗しない為の転職準備!

仕事を辞めたい、転職で悩んでいる人におすすめ記事
笑顔のOL

求人の紹介や履歴書の書き方、面接のアドバイス、年収の交渉などさまざまな転職支援を無料でしてくれる転職エージェントの紹介です。

よくある質問や各エージェントの特徴についてまとめています。エージェントによって扱っている求人数や業界に違いがありますので、自分の希望する業界や職種に合わせて選んでみてください。

・転職回数が多いと不利になる?
・未経験で異業種に転職できる?
・派遣社員から正社員になれる?

など、転職に関する疑問や悩みに転職経験5回の私がお答えします。あなたの抱えている悩みを解決するきっかけになるはずです。

転職経験5回の私が転職に対する不安に回答