深層心理イメージ

昔の同僚にバッタリ会いまして、考えたことがあります。

それは仕事を辞めたいけど辞めれない理由って何なのか?ということ。

行動を起こせば良いのにと思うのは私だけ?それとも行動できない理由があるの?心当たりがある方はぜひ読んでみて下さい。

スポンサーリンク

愚痴を言うだけで辞めない派遣社員時代の同僚との会話

つい先日、立て続けに昔の職場の先輩2人に会いました。その職場は私が派遣社員として勤めていましたが、年収が低くて辞めた会社です。

この先輩は当時から会社の愚痴を言って「辞める」宣言をしていた人なんですが、今だに同じこと言っていたことに呆れてしまいました。

その先輩と会った時の会話を再現してみますね。

私:「あれ?Aさんお久しぶりです、お元気ですか?」

A:「おー久しぶり、元気だったよ!何年ぶり?」

私:「もう私が辞めてから7、8年経つんじゃないですか。仕事はあそこに勤めてるんですか?」

A:「そうそう、相変わらず勤めてるよ。何も変わってない」

私:「他のメンバーも元気ですか?」

A:「うん、若い子はたちはあれから何人か辞めていったけど、当初からのメンバーは残ってるよ」

私:「そうですか、がんばってるんですね」

A:「まぁね、でも給料も昔と変わらず時給もほとんど変わってないし、ボーナスも相変わらずなし。ほんと辞めたい」

私:「そこも変わらずですか・・・それはきついですね。。。」

A:「最近は残業もなるべくさせない方向になってるから全然稼げないしね。上の子がもう大学生になるから今が一番踏ん張り時だわ」

私:「当時、仕事をゆっくりやって残業代稼ぐ人いましたもんね」

A:「それ俺だけどね(笑」

私:「いや、それやってた人多かったですよ。でもそうでもしないと生活がきついのは確かでしたよね。まぁ自分にはその働き方は合わなかったですけど」

A:「あの○○さんは仕事なんて見てないからね。だからみんな適当な働き方になんのよ」

私:「正社員登用された人はいるんですか?」

A:「いないね」

私:「みんな正社員になれるかもって期待してましたよね。自分も実績は残すように仕事してたんですけどね」

A:「もうここまで来たらないだろうね。ダメだよあの会社。しかも派遣法が改正されて派遣期間制限ができたの知ってる?」

私:「いいえ、何ですかそれ?」

A:「同じ派遣先の事業所に派遣可能な期間が原則3年までになったんだよね。だから3年経ったらどうなるのか分からない状態」

私:「そんな法改正があったんですね。知りませんでした。それは不安ですね」

A:「うん、3年後に派遣先の契約社員になるんじゃないかって話。まだどうなるか分からないけどね」

私:「そうですか」

A:「ほんと君みたいに早めに辞めときゃよかったけど、もう俺もこの歳になったらなかなか身動き取れなくなってるわ」

私:「Aさんいくでしたっけ?」

A:「43歳」

私:「まだ諦めるのは早いっすよ。ハローワークとか転職サイトとか登録だけでもしてみればいいのに。転職とか考えないんですか?」

A:「もうこの年で転職もきびしいでしょ」

私:「そんなことないですよ。うちの会社にも41歳で転職してきた人がいますから。なんか良い職場が見つかるかもしれませんよ」

A:「どうかな」

こんな感じで会話を交わしましたが、相変わらず職場の環境は変わっていないようですし、その先輩の働き方も変わっていないようでした。

会社を辞めたいけど辞めれない原因ってなに?

会話の中でも「辞めたい」ってワードが出てましたけど何なんでしょうね。

そんなに会社を辞めたいなら辞めれば良いのにと思うのは私だけでしょうか?

もう口癖だと思ってスルーしてましたけど、やらないことを何度も聞くのもストレスなんですよね。こんな愚痴は聞かないように耳栓でもした方がいいですね。

なぜ彼は辞めたいと言いながら辞めないのか、何か辞めれない理由があるのか、その心理と対策で思いつくものを挙げてみます。

転職がうまくいくか不安、収入が無くなるのが不安

43歳のAさんはこれにまず該当するでしょう。年齢的に転職は難しいと言っていましたからね。確かに仕事を辞めるに当たって行動を起こせない一番の原因は給料がなくなることでしょう。

もし何もしなくても毎月30万円お金をもらえるなら、嫌な会社なんてすぐにでも辞めますよね。

収入が途絶えたり、転職したとしても今より給料が下がるかもしれないという不安があるからなかなか行動に移せないんです。

残っているローンの支払いどうしようとか、生活費そのものが足りなくなるとか考えますからね。

じゃあどうすればいいのか?

収入を増やす努力をする、確実にキャリアアップをすればいい

収入がなくなる不安があるのであれば会社の給料とは別の収入源を確保する努力をすればいいし、転職だって失敗せずにキャリアアップするためにプロのアドバイザーにサポートしてもらえばいいんです。

収入に対する不安から仕事を辞められずにいる方は、その不安を払しょくするための行動を起こしてみましょう。

じゃないとAさんみたいに何年も嫌な会社に居続ける羽目になるかもしれません。手遅れになる事はないので今のうちから行動しておくべきです。

不満はあるが仕事が楽で居心地が良い

Aさんはこれもあると思ってます。給料に不満はあるけど仕事は楽。派遣社員の中でも古株なんで注意する人もいないし、仕事自体もわざと残業するくらいですから、そんなに大変じゃないんですよ。

なんだかんだ言っても今が楽だから行動しようとしていなんです。本気で仕事を辞めたいと思っている人は他人に言わずに水面下で事を進めるでしょう。

このように今の緩い環境に慣れてしまって抜け出せなくなっている人は多いんじゃないでしょうか。居心地の良い職場って人間関係がよくて働きやすく社内の雰囲気もいいです。でもそれってやりがいがある仕事とは違うんですよね。

もし今の会社でなあなあの仕事して給料だけもらえれば良いと思ってる人はそれでいいでしょうけど、成長したい、そこから抜け出したいと思っているなら早めにアクションを起こした方が良いですよ。じゃないと抜け出せなくなりますからね。

関 連 居心地が良いだけの会社は危険!早めにアクションを起こそう!

やりたい仕事がない、向いている職種が分からない

今働いている会社も何となく入った、本当に自分のやりたい仕事や向いている職種が分からない、どうしていいか分からないって人は多いでしょう。やりたいことが分からないから目的や目標が持てないんですよね。

だから現状の仕事に不満があっても次へのステップが踏み出せないから辞めずにいる。これに当てはまる人はまずは自分に向いている職業は何か調べることから始めてみましょう。

こちらの適職診断で簡単に分かります。私も実際にやってみましたが、かなり細かく診断してくれます。自分では気づいていない性格や強みを発見できるきっかけになるはずです。

会社や同僚に迷惑がかかると思っていて言い出しにくい

上司や先輩が怖くて仕事辞めますって言い出しにくい人もいるでしょう。パワハラや威圧的な雰囲気の人っていますよね。また正義感が強くて自分が辞めたら同僚たちに迷惑がかかるんじゃないかと心配する人もいます。

でも会社ってあなた一人が抜けても倒産なんてしません。それで潰れるような会社なら経営者が無能なだけだし、それで業務が回らないなら管理者が無能なだけ。自分の人生なんだからそこまで会社のためにお人好しになる必要はないですよ。

会社が辞めさせてくれない

こちらも一緒ですね。私も昔休みたくても休めない会社に勤めていた経験があります。人手不足で自分の代わりがいなかったんですね。

ほんと自分がいなくなったらどうするんだろうって思ってましたけど、1人だけに負担がかかりすぎるってどう考えてもおかしいですよ。これは普通じゃありません。

きちんと期限を決めて引継ぎをしてください。そうしないといつまでもズルズルと引き止められ続けて気が付いたら何年も経っていたなんてことになりかねませんからね。

社員を大切にしない会社は早めに見切りをつけた方がいいと自分の経験から感じています。

関 連 人手が足りない職場で働く友人をみて、働き方について考えさせられた話

あなたが仕事を辞められない理由をしっかり考えてみて

Aさんと話をして今回考えさせられました。なぜこの人は会社を辞めると言っているのに辞めないんだろうと。

それには辞めたいけど辞めれない理由があるのではないかと思い、上記のようなことを挙げてみました。

  • 転職がうまくいくか不安、収入が無くなるのが不安
  • 不満はあるが仕事が楽で居心地が良い
  • やりたい仕事がない、向いている職種が分からない
  • 会社や同僚に迷惑がかかると思っていて言い出しにくい
  • 会社が辞めさせてくれない

どうでしょう、会社を辞めたいけど辞めれないでいるあなたに当てはまるものはありましたか?

単なる口癖でないのであればその原因をしっかり意識しないとずっと変化はありません。しかも聞いてる方はストレスになりますからね。その辞められない原因が分かったらあとは対策を打つだけです。

もし現状に不満があるなら1年後の自分の姿を想像してみて下さい。まだ愚痴を言っているか、それとも楽しく過ごしているかどっちがいいですか?

自覚があるのならぜひ行動を起こしましょう。現状の自分に不満があるなら思い切って行動しないと人は永遠に変わらないと実感した話でした。