あっかんべーをしている女性

あなたの会社には仕事ができる、すごく真面目に業務に取り組んでいるけど嫌われている社員っていませんか?

私が以前勤めていた会社にもこのタイプの人がいましたが、がんばりが空回りして周りの同僚たちからは冷ややかな声が多かったんですね。

私がこの人たちと一緒に働いていて感じたのは、同じ真面目でも働き方や環境によって嫌われ方が異なるということ。

あなたの周りに同じような人がいないか、もしくは自分は頑張っているのに嫌われていると思っている方はぜひ読んでみて下さい。

スポンサーリンク

真面目に仕事をしている社員が嫌われる2つのパターン

情熱を持って働いている社員が嫌われる理由は2つあると私の経験から感じています。それぞれについて詳しく見てみましょう。

他の社員や職場環境が悪いパターン

まず1つ目は職場環境によるものです。私が派遣会社に勤めていた時にいた、真面目で仕事熱心だけど周りからは嫌われていた方をAさんとしましょう。

会社をより良くしようと前向きに働く真面目な人。責任感が強く後輩思い

会社に貢献するために頑張っているAさんが嫌われていた原因はなんでしょうか?

会社には一生懸命に仕事をしたい人もいれば、仕事をしたくない人もいます。このなるべく仕事をせずに給料だけもらえればいいと思っている人が多い職場では、真面目に仕事をがんばっている人の言動は迷惑がられます。

Aさんが他の社員から言われていたことは、

  • お前がそんな頑張ると自分たちもやらなきゃいけなくなる
  • 余計な仕事を増やさないでくれ
  • 自分たちの評価が下がるじゃないか

こんな声がありました。

居心地の良い環境に慣れた人は変化することが面倒で嫌い

自己成長や頑張って会社に貢献しようとしている人を非難する人たちは居心地の良い環境になれてしまって、変化することが面倒になっているんですね。

だからAさんの働き方によって自分たちの生ぬるい環境を変えられたくないんです。

かく言う私も派遣社員時代に居心地の良い職場に慣れてしまい、まさに変化することが億劫になっていましたが、このままではヤバいと気づき転職というアクションを起こしました。

Aさんは間違っていないんです。ただ周りの人間が仕事に対する意欲がなくモチベーションも低いために温度差ができて煙たがられるんです。

私がAさんだったらこうする

上司としての立場があるのなら部下に嫌われようとも言うべきことは言って行動させます。また、たとえ平社員であっても正しい働き方をしていると思うのならそれを貫きます。

でも会社内で1人で行動を起こす、声を上げても環境を変えるのは難しいです。どうしても1人だと心が折れそうになりますからね。

しかも当時は派遣社員だったため正社員でもないくせにと、さらに非難されそうでとても1人じゃ勇気がありません。

同じ考えの社員を見方につける

だから今の私ならまずは同僚や先輩、後輩らで同じ考え、同じ働き方がしたい人を味方につけますね。

そういった仲間を徐々に増やしていけば、陰口や愚痴を言う人の比率が減るでしょうから環境も変わってくるはずです。

1人じゃ困難なことも大勢だと変えられる気がしませんか。当時はAさんの事をうざいと思っていましたが、私ももっと協力してあげれば良かったと後悔しています。

誰も味方になってくれない、会社も評価してくれないなら転職する

誰も味方になってくれない、ボーナスや給料、昇給も変わらず会社も評価してくれないなら会社辞めます。(てゆうか辞めましたけど)

転職エージェントに相談して、同じ目標を持った人と一緒に仕事ができる環境を本気で探しますね。

せっかく一生懸命働いているのに評価されるどころか非難されるような職場にいたらもったいないじゃないですか!

どうせ働くなら楽しくやりたいし、そんな環境に慣れてしまったら自己成長がストップするどころか、いつかはその会社の存続すら危うくなる日が来るのは目に見えていますよね。

仕事熱心だけど本人が悪いパターン

もう1つの同僚たちから嫌われるタイプの人は、仕事熱心さを人に押し付けたり、見下したりする人です。この人をBさんとしましょう。

すごく仕事ができるが協調性がなく、自分中心の働き方が目立つ。個人プレーの仕事だったら成績も伸びるはず

会社って個人プレーではなくチームワークが大切です。俺はこんなに頑張ってるんだからお前らも頑張れよっていう態度が他の社員から反感を買う原因になるんです。

Bさんは他の社員から、

  • なんであなたからそんなこと言われなきゃいけないの?
  • 1人だけ頑張ってるアピールはやめてくれ
  • 1人でなんでもやらずにみんなで協力すればいいのに

こんな声がありました。

人の言うことを聞かない、協調性がない人は評価されにくい

私がBさんと一緒に働いていて感じたことは、確かに仕事は早くそつなくこなすけど、周りと一緒に働いているという感じを受けなかったということ。

すべて自分1人で業務をまわしている、みんなも俺にみたいに頑張れって感情がヒシヒシと伝わってました。

Bさんからすればなぜこんなに実績や成果を出しているのに評価してくれないんだ、みんな分かってくれないんだと思っていたかもしれませんが、それには他に何か足りないものがあるからなんですよね。

仕事熱心で真面目に働いているつもりでも、周りからしてみれば協調性がないと煙たがられているかもしれません。

営業職など基本的に個人プレーの仕事をする業務であれば向いているでしょうけど、そうではない場合は注意が必要です。まぁ営業であっても連絡相談報告は必要だし、なんでも自分の手柄にするような働き方はダメですけどね。

私がBさんだったらこうする

仕事ができるのに評価されない、自分は間違っていないのに他の社員から嫌われていると感じたら以下の事をやってみます。

周りとうまくやってみる、協調性を意識してみる

自分の頑張りを会社が評価してくれない、なかなか出世もしない、周りの同僚からも冷たい態度を取られるのであれば、協調性など他に何か足りない部分があるのかもしれないので、コミュニケーションをとり、周りとも連携してうまくやっていくことを意識してみます。

今のやり方がダメだから受け入れてもらえていないので、やってみる価値はありますよね。

自分の働き方が間違っていないと思ったら貫く

上記のことをやってもうまくいかない、やっぱり自分は正しい、間違っていないと思ったらその働き方を続けます。

会社がそれを分かってくれずに評価もしてくれないのなら、それを理解してくれる職場へ転職するか起業しますね。

でも独りよがりになっている可能性もあるので、まずは転職エージェントに相談して、自己評価ではなく客観的評価で自分のスキルや市場価値を診断します。

この嫌われていた2タイプの人と仕事をして感じたことまとめ

私がこの2人のタイプと一緒に仕事をしていて感じたのは、いくら真面目に仕事をしていても人間性の問題や職場環境の問題によって嫌われることがあるということ。

Aさんタイプの人は、向上心が強く、モチベーションも上がる職場で働けるとすごく成長するのではと感じます。

Bさんタイプの人は、仕事のスキルは十分にあるので、協調性などそれ以外の部分を意識してみるか、働き方を理解、評価してくれる職場を探した方がいいと感じました。

会社ってただ仕事してればOKじゃなくて人間関係にも気を使わないといけませんが、自分のパフォーマンスを最大限に発揮できて、それを分かってくれる人達がいる職場に巡り会いたいものです。