やる気満々のビジネスマン

「給料が安い」「自分に向ていない」「人間関係が辛い」「他にやりたい仕事が見つかった」「このままこの会社に勤めていても将来が不安」「上司のパワハラに耐えられない」

だから仕事辞めたい。けど勇気がない…

それすごーく分かります!

だって私も「給料が安い」「休みが無くて自分の時間が持てない」「このまま勤め続けても将来が不安」このような悩みがあって5回も転職を繰り返してきましたからね。

スポンサーリンク

仕事を辞めるって言い出しにくいけど…

私が今まで勤めてきた会社には怖い上司もいたので怒られそうとか、逆に面倒見のいい上司もいたのでなんか申し訳ない気持ちもあったし、新卒1年目で辞めた会社なんてコネで入社したところだったので紹介してくれた人に悪いなって気持ちもありました。

そんな思いがあって言いたいけど言えない…

それでダラダラ会社に行ってたこともありましたけど、振り返ってみるとほんと時間の無駄でしたね。

結局最後は勇気を出すしか方法はない

仕事を辞めたいけど勇気がない人へ、私の経験から分かった事は「勇気を出して言うしかない」ってこと。

いやいや、それができないから悩んでるんだよ!って言われそうですけど、本当それしかないんですよ!

Googleで検索したって答えは出てきません。どんなに言い訳を考えたり、いくら勇気の出る言葉を聞いても結局最後は自分の口で「仕事辞めます」って言わなきゃ何も進まないんです。

厳しい言い方だけど経験者としてマジそう思います。

まぁでも、そんなアドバイスならいらないって言われそうなので、これまで5回転職するたびに私が勇気を出すために実践してきたことを紹介します。

私が仕事を辞める勇気を出すためにやってきたこと

これまで5回の転職で5回仕事を辞める勇気を出してきた私からアドバイスをします。

自分がいなくても会社は回ると開き直る

仕事を辞める勇気がない人の中には言い出しにくいんじゃなくて、私が辞めたらみんなに迷惑かかるんじゃないかと心配する優しい人がいます。

「残った社員の負担が大きくなる?」「自分が担当していたあの取引先とうまくいくかな?」「引き止められたからもう少し頑張ろうかな?」

お人好しすぎますよ!

間違いなく言えることは「あなたがいなくても会社は大丈夫です、安心して辞めて下さい」ってこと。

別に仕事辞めるからっていきなり明日から会社に行かないわけじゃないでしょ?きちんと業務を引き継いて辞めればいいだけ。その業務を引き継ぐ期間はどれぐらい必要なのか話し合えばいいし、会社の規約にかかれている期間があればそれを守ればいいです。

もし会社にいるのが辛くてなるべく早く辞めたいなら最低でも1か月前に言って2週間前には退職届けを出してれば大丈夫です。退職届けを出してから退職するまでに最低限必要な期間は2週間って民法第627条で決まってますからね。

それで会社が傾くなら経営者の問題

会社ってあなた1人が抜けて潰れることはありませんよ。もしそれで業績が悪くなったり会社が傾くようなら、経営者が無能で計画性もないそれだけの会社だったってこと。

だってあの大企業のアップル社だってスティーブ・ジョブズが亡くなってからも会社は回ってるでしょ?

野球でも一緒、ピッチャーの田中将大だって楽天(会社)を辞めてヤンキース(転職先)に行きましたけど、楽天はきちんと試合に勝ってますよ。

これだけ偉大な人たちが抜けても会社は回ってるんですから、一社員が抜けても問題なしです。

もしやりたい事があって仕事辞めたいのなら会社の事なんて考えずに自分の将来の事を考えればいいですよ。田中将大だって自分の夢の為にメジャーに行って、それで成長してますからね。ずっと楽天にいたら今のような成長はなかったかもしれません。

そう思うと気持ちが楽になりません?私はそう思ってますけどね。だからあんまり深く考えずにバンバン転職してきたのかもw

1年後の自分を想像する

これは仕事以外でも私がよくやる事なんですけど、嫌なことがあると1年後や2年後の自分の姿を想像するんですね。

今は悩んでるけど1年経って振り返るときっとちっぽけな悩みになっていると思い込むんです。

だって1年前、2年前に悩んでいた事って鮮明に覚えてます?私の性格かも知れませんけど覚えてないんですよ。

きっと仕事を辞めるって言い出しにくかったことって1年後に振り返ってみるとちっぽけな悩みになってますよ。もしかすると新しい職場が楽しくて悩んでいた事すら覚えていないかもしれません。

ヤル気なく働くことは会社にとって迷惑

嫌な事を言い出しづらいのはみんな同じで、別に退職だけに限らないじゃないですか。例えば彼女や彼氏の歯に青のり付いてるよって言い出しにくいですよね。

でも言ってしまえばなんてことないし、たとえ嫌われたとしてもそれは相手のため。辞めるて言ってしまえば次の日から気持ちがすごく楽になるし、会社だって嫌々働いている社員を抱えているよりも、やる気のある社員に頑張ってもらった方が100倍ありがたいと思いますけどね。

次の転職先を見つけることで尻に火をつける

ここまできてもまだ踏ん切りがつかないなら先に転職先を見つけたほうがいいでしょう。それで新しい職場でいつから働き始めるか決めてしまうんです。そうすれば今の会社を辞めるしかなくなります。

私もそうでしたが仕事辞める勇気がないなら強制的にその状況を作り出すんです。よっぽど切羽詰まった状況じゃない限り次の転職先を見つけてから辞める人がほとんどでしょうから、まずは転職エージェントを利用することから始めてみるといいですよ。

私も実際に登録して使ってますが、自分の経験ややりたいことに合った企業を転職のプロが紹介してくれます。また退職のアドバイスもしてくれるので頼った方がするなり行くはず。

本気で今の会社を辞めたいなら、まずはここから始めてみるのがおすすめです。メールのやり取りも迅速で丁寧ですよ。
>> リクルートエージェントはこちら

もっと詳しく知りたい方はこちら↓

詳 細 本気で転職したい人におすすめの転職エージェント5選

最後はやるしかないでしょ?

経験者の私からアドバイスをしましたけど、最終的に勇気を出して「会社辞めます」って言うのはあなたです。

「ばっくれる」という選択肢もありますけど、社会人として無断欠勤はやめたほうがいいです。

ここまで読んで頂きありがとうございます!ぜひ1年後の自分の姿を想像してみて、ちっぽけな悩みだったと思えるように「今」行動を起こしてみて下さい!