転職

派遣社員の男性が結婚するのは無理じゃないが現実は厳しいって話

プロポーズしている男性の写真
  • 結婚したい彼女がいるけど、自分は派遣社員だから不安
  • 派遣社員だけど結婚相手になってくれる女性はいるの?

このような悩みを持っている男性へ。その不安な気持ちや悩みわかります。

実は私も、彼女は正社員なのに自分は非正規雇用で引け目を感じていて、結婚できたとしても今の給料で結婚生活を送れるのか不安でした。

その後、派遣社員のまま結婚したのですが、手取り15万弱だったので金銭的にかなりきつかったです。

同じ派遣先で働いていた女性の同僚らが、「女はこの職場でも良いけど、男の既婚者でこの職場はキツイよね」って言ってたのを耳にしたことがあったのですが、まさにその通り。

これが現実。余裕のない結婚生活で妻に迷惑かけましたし、結婚に躊躇する女性が多いのは確かです。

それから間もなくして正社員へと転職したのですが本当に正解でした。このような経験から、やはり結婚となると正社員より派遣社員のほうがデメリットが大きと実感しています。

結婚相手となる女性次第ですが、あなたが現状に不満や不安があるのなら、正社員もしくは今より条件の良い勤め先へと転職することをおすすめします。

派遣社員の男性が結婚は厳しいと思う理由

実際に結婚前〜結婚後を派遣社員として働いていた身から言うと、正直、正社員に比べていろんなリスクがあります。

もちろん契約先や勤め先によっても条件は異なると思いますが、あくまで私が経験した現実は厳しかったです。

私が感じた派遣社員の男性が結婚するには厳しい理由は、「お金」「将来の不安定さ」です。

企業も期間を設けて契約雇用しているということは、都合よく人を使いたいということです。

自由な働き方がしたい人にとっては派遣社員は理想かもしれませんが、安定した結婚生活を送りたいのなら正社員のほうが良いかなと。

そのことを裏付ける厚生労働省が出しているデータがあるのでご覧ください。

正規雇用の男性の未婚率

20代・・・67.5%
30代・・・30.7%
40代・・・15.1%

非正規雇用の男性の未婚率

20代・・・94.0%
30代・・・75.6%
40代・・・45.7%

非正規雇用者の未婚率グラフ

20代、30代、40代ともに圧倒的に非正規雇用のほうが未婚率が高いです。

給料が安い、ボーナスがない、契約更新されないリスクがある

非正規雇用の未婚率が高い要因としては、金銭的なこと、将来的な雇用の不安定さが絡んでいるからでしょう。

こちらも厚生労働省のデータによると、派遣社員の時給平均は1,351円となっています。日給や月給ベースのところもあるかもしれませんが私も時給制でした。

ちなみに私の当時の仕事内容はパソコンを使ったデータ入力で、1時間1,000円。

8時間×1,000円で8,000円/日
22日稼働×8,000円で176,000円/月

ここから税金などが引かれるので手取り月収額は15万円弱。

それを12ヶ月で約200万円が年収です。派遣社員時代はボーナスもなかったのでとにかく働いた時間×時給が年収でした。

昇給も微々たるもので派遣社員って年齢や経験を重ねてもなかなか年収が上がらないのが実情です。

いくら物価が安い宮崎県に住んでいるとはいえ、共働きじゃないと生活は厳しかったですね。

それに契約は2年更新だったので、それが毎回更新できるかどうかも分かりません。将来的な不安定さもありました。まさに自分が経験した事が先ほどのデータに表れているのだと思います。

やはり奥さんや女性目線からすると、給料が安く将来不安定な派遣社員として働くことは、安心して結婚できないのが正直なところなのでしょう。

結婚生活で必要なのは愛よりもお金です。ショックだけどそれが現実。愛があってもお金がないと生活は苦しくなり夫婦喧嘩も増えます。

挙式や披露宴、新生活にかかる費用ってどれくらいか知っていますか?

  • 結婚式にかかる費用・・・平均357.5万円
  • 婚約関連の費用・・・相場165万円
  • 式後にかかる費用・・・相場73万円
  • 新生活にかかる費用・・・相場72万円

もちろん披露宴を上げない人もいるでしょうし、ご祝儀で賄える部分もあるのですべて手出しするわけではありませんが、結構な金額がかかりますよね。

同じくゼクシィの20~30代女性対象にした「結婚生活をスタートする理想のふたりの貯金額」は、以下のようになっています。

  • 1位が200万~300万円
  • 2位が450万円~600万円
  • 3位が100万円~150万円

あくまでふたりの理想ですが、こちらも高額ですよね。私なんかぜんぜん貯金なかったですもん。というより低年収過ぎて貯金ができなかったんですけどね。

派遣社員で厳しい結婚生活を送っている人の事例

私も20代後半で結婚し、派遣社員として働いていましたが毎月の生活はカツカツだったし、将来のための貯金もできないのが現実でした。

世の中には過去の私と同じような悩みを抱えている夫婦がいるようで、ブライダル情報でおなじみのゼクシィにその声があるので紹介しておきます。

茨城県在住 月収20万円の夫婦

茨城県在住のご夫婦:旦那さん(37歳)、奥さん(31歳)

旦那さんは派遣社員で手取り給料は20万円。奥さんは妊娠中で専業主婦をしています。

お子さんを出産予定でいずれは2人目も欲しい。しかし旦那さんが派遣社員で思うように貯蓄ができないような状況。

給料も月によって変動し、月収が20万円を切ることもあるそう。食費や携帯代の節約もしているけど、2人とも保険に加入していないためそれも不安。

月によって月給に変動があるということは時給制なのでしょうね。私も時給制でしたので、年末年始の休みが多い期間は給料が10万円くらいしかなくて厳しかったです。

やはり結婚すると生命保険などにも加入しておきたいので、それができていないのと、貯金ができていないのは不安ですね。

神奈川県在住 年収200万円の夫婦

神奈川県在住の夫婦:旦那さん(28歳)、奥さん(25歳)

旦那さんが派遣社員で毎月の給料は16万5千円、ボーナスなしの年収は200万円弱。

今のところ子どもは考えておらず、両親が買ってくれた家に住んでいるので夫婦ふたりでも何とかやっているが将来が不安。

風呂は2日間は入り、残り湯は洗濯に使う。電球は2個のうち1個だけをつける、料理はまとめて煮ることを心掛けガス代を節約。

私が派遣社員で働いていたことと同じくらいの給料ですね。持ち家で家賃がない分生活はできているようですが、これから子供が生まれてとなると出費も増えてくると思います。

またかなりの節約生活を送られていますね。私もケチケチ生活の経験者ですが、これはほんとに疲れます。夫婦喧嘩も増えますし。

やはりいま生活できていればOKではなく、将来に備えた働き方や生活を考えていかないと不安なので、このままの収入だと厳しい感じはしますね。

このように派遣社員は、

  • 給料が安い・不安定
  • 雇用期間が不安定
  • 将来的に裕福にならない
  • 社会保険がないことがある

など、やはりお金の面で不安というのが大きなデメリットかなと思います。

派遣社員で結婚できるか不安なら早めに転職すべき

これから結婚をする、夫婦で生活をしていくとなると何かとお金がかかります。なので、現状の働き方に不安があるなら早めに転職することをおすすめします。

私が勤めていた派遣先の元同僚と会うことがあるのですが、未だに給料は変わらず娘さんが今度大学に行くのでキツイと言ってました。

もう何年も愚痴を言いながら行動を起こさなかった結果です。

彼の場合は当時から不満と不安を口にしていたのにも関わらず、ずっと辞めずに勤め続けていたので仕方ないかなと。好きで派遣社員をしているのではなく愚痴を言いながらですからね。

転職する勇気と行動力があれば変わっていたはずです。

だから現状に不満や悩みを抱えているなら、今すぐ転職活動をすることをおすすめします。転職活動することにデメリットはなく、メリットだらけですからね。

プラスになることはあってもマイナスにはなりません。それで今より条件の良い正社員として転職できれば万歳ですよ。

夫婦お互い支え合うことはもちろん大切ですが、まずは安定した働き先を見つけることが最もパートナーを安心させることだと思いますよ。

転職支援のプロにサポートしてもらうのがおすすめ

ここで転職活動を効率よくサポートしてくれるおすすめのサービスを紹介しておきます。

それは転職エージェントです。転職エージェントとは転職支援のプロがあなたに合った求人を無料で紹介してくれるサービスです。

転職エージェントの特徴

求人の紹介以外にも、

  • 年収の交渉
  • 履歴書や職務経歴書のアドバイス
  • 面接のアドバイス
  • 入社日程の調整、その他手続きの代行

などをしてくれます。

転職サイトに登録するのも良いのですが、あれって求人探しから何から全部自分でやらないといけないんですよね。

それだとどうしても条件に見合う求人が見つからなかったり面倒になって辞めてしまいます。で、結局何も変わらないまま。

でもエージェントを活用すれば面倒な手続きは代行してくれるし、向こうからあなたにマッチした求人を紹介してくれるので本気で転職したい人にはおすすめです。

サービス名転職サイト転職エージェント
求人登録するとサイトで求人情報を見る事ができます。サイトでは見れない「非公開求人」も見る事ができます。
活用方法サイトに掲載されている求人情報を自分で選びます。キャリアプランや適性、強みをもとにアドバイザーから求人情報を提案してもらえます。
登録メリットサイトに掲載されている転職ノウハウを知ることができます。効果的な応募書類の書き方や、面接での受け答え、アポ取りから内定までの段取りを代行してもらえるので効率的です。
登録後の流れ自分で情報収集して希望する企業へ応募したり、スカウトを待つ事ができるようになります。アドバイザーと面談して自分の希望を伝え、企業との日程調整や条件交渉も代行してもらえます。

おすすめの転職エージェント

転職エージェントサービスはいくつかありますが、私のおすすめは転職実績No.1のリクルートエージェントと転職満足度No.1のDODAです。

上記で紹介したメリットだけでなく、ハローワークや転職サイトに載っていない非公開求人をたくさん持っていますし、平日の夜間や土日祝日もやっているので在職中でも安心です。

また地方や田舎であってもメールでやりとりができます。私が住んでいる宮崎県はエージェントの支店がありませんが、メールで地元の求人をいくつか紹介してもらいました。

ハローワークに載っていない非公開求人もあるのでおすすめです。やらないよりやった方が100%プラスになるので、派遣社員に不満を持っているならぜひ相談してみてください。

それぞれに持っている求人が違うので両方活用するのがおすすめです。

サービス名リクルートエージェントDODA(デューダ)
求人数業界最多15万件以上の一般に公開していない非公開求人あり10万件以上
そのうち80〜90%は一般に公開していない非公開求人
強い業界や職種ほとんどの業種を網羅ほとんどの業種を網羅
特徴求人数、転職支援実績共にNo.1
スタッフの対応も迅速丁寧
強み診断が評判良い
転職者満足度No.1
カウンセリング受付時間土日・平日20時以降も面談可土日・平日20時以降も面談可
公式サイト>> 詳細はこちら>> 詳細はこちら

結婚して夫婦で生活を送っていくにはお金が必要です。給料や雇用形態に不安があるならぜひ行動を起こしてみてください。

元派遣社員で結婚して苦しい生活を経験した男からのアドバイスでした。

仕事を辞めたい、転職で悩んでいる人におすすめ記事
笑顔のOL

求人の紹介や履歴書の書き方、面接のアドバイス、年収の交渉などさまざまな転職支援を無料でしてくれる転職エージェントの紹介です。

よくある質問や各エージェントの特徴についてまとめています。エージェントによって扱っている求人数や業界に違いがありますので、自分の希望する業界や職種に合わせて選んでみてください。

・転職回数が多いと不利になる?
・未経験で異業種に転職できる?
・派遣社員から正社員になれる?

など、転職に関する疑問や悩みに転職経験5回の私がお答えします。あなたの抱えている悩みを解決するきっかけになるはずです。

転職経験5回の私が転職に対する不安に回答