印のついた卓上カレンダー

  • 就職したけど仕事内容が合わない
  • 転職したばかりだけど上司や先輩との人間関係が嫌
  • 給料や休みの条件が入社したら違っていた

それで仕事を辞めたいと思っているけど、まだ3ヶ月ほどしか経っていないから迷っている… ってあなたへ。

たった3ヶ月で仕事を辞めるなんて甘えだと思ったり、転職で不利になるので職歴を増やしたくないとか、迷いがありますよね。

わたしも経験者なので分かります。でも大切なのは、いま楽しく働けているか、そしてこれから先ずっとその会社で働く意味があるかどうかです。

その意思がないのに無理して仕事を続けても意味はありません。無駄な時間と労力を使うだけ。またそのような状態で働き続けることは企業にとってもデメリットになります。

ここでは新卒で入社したばかりの会社を辞めたい人、転職した職場を3ヶ月くらいで退職しようと思っている人へ、わたしの経験談を紹介します。

過去のわたしと同じ悩みを抱えているあなたの不安が解消するきっかけになれば幸いです。

スポンサーリンク

就職してわずか3ヶ月で退職した話

車に興味があった私はガソリンスタンドに就職しましたが、入社わずか3ヶ月で仕事を辞めてしまいました。

当時は社会人になったばかりの頃だったので、働くことへの耐性ができてなかったというのもありますが、

  • 仕事内容が合わなかった
  • 人間関係がうまくいかなかった

ことが原因です。

入社したばかりの頃って仕事が分からないので、先輩に相談したりするじゃないですか。でもその先輩は教えてくれず、聞いても見て覚えろと言うんです。

それが後輩を思っての厳しい指導なら良いのですが、休み時間も無視するような人だったので、単に私のことが嫌いだったのでしょうね。

毎回そんな感じなので質問するのも嫌になり、失敗を繰すことが増えて怒られる負のサイクルに陥り、雑用ばかりでやりたいこととはかけ離れた業務内容に嫌気がさして、わずか3ヶ月で辞めました。

でも当時は迷いました。

  • 就職してまだ3ヶ月、自分の我慢が足りないだけ?
  • すぐに辞めたら次に転職するときに不利になる?
  • 辞めても次にやりたいことが決まっていない

こんな感じで。

だけど、これから先のことを考えたときに、その会社で働き続けることに不安や苦痛を感じたので辞める決意をしたってわけです。

辞めるかどうかの判断基準は期間じゃない

転職や就職をして、まだ3ヶ月だけど仕事を辞めたいと思っている人の悩みは、

  • 仕事内容や所属部署が合わない
  • 上司のパワハラや先輩のいじめなど人間関係がうまくいっていない
  • 休みや給料、福利厚生など労働条件に納得いかない

など様々あると思います。

一般的に入社して3年間は頑張らないとその会社や仕事のことは分からないなんて言いますが、私はそう思いません。

どうしても仕事を続けたくない理由がある、勤め続けることに価値がないと判断したのであれば、例え1ヶ月、3ヶ月、半年であっても期間は関係なく辞めていいと思います。

だって毎日いやいや出勤して、夕方まで我慢して働くなんて時間と労力がもったいないじゃないですか。それなら別なことに注力したほうがよっぽど生産的です。

それに企業にとってもそんな社員を雇い続けることはデメリットでしかないからです。

辞めるか迷っている社員を雇い続けることは企業にとってもデメリット

これは私が3ヶ月で辞めた経験とは別に、新人を教育する立場になって感じたことです。

入社してきた新人が半年で3人辞めることが立て続けにありました。教育係として辞めそうな社員は仕事に対する熱がないのですぐに分かります。

そんな状態で続けられても、企業としては無駄な時間とコストが発生するだけでデメリットでしかないんです。

求人をだす

面接をする

社員として雇う

教育する

辞められる

求人をだす

このように、教育にかけた時間が長くても結局辞められてしまうと、また新人の教育にコストがかかりますし、教育をしている間は自分の生産性も下がります。

だから、どうせ辞めるなら試用期間の3ヶ月、もしくは早い段階で判断してもらったほうが助かります。

そのほうがお互い無駄な時間と労力を使わなくてすみますからね。

働き続ける意味と価値を感じられないなら早めに辞めたほうが良い

だからあなたも本気で、このさき仕事を続ける気がないのなら、お互いのためにも早めに辞めて転職することをおすすめします。

やりたい仕事内容や業界があるのなら、その会社に執着しなくても他の同業他社に転職すればいいですからね。

でも次の転職先が決まるか不安、他にやりたい仕事もない、転職先を早く決めないと給料がないので生活に困るという人もいるでしょう。

そのような人へ、転職の悩みを解決するおすすめのサービスを合わせて紹介します。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

転職エージェントとは、求人情報を自分で探す転職サイトとは違って、プロの相談員が転職を支援してくれるサービスのことです。

違いはこちら↓

サービス名転職サイト転職エージェント
求人登録するとサイトで求人情報を見る事ができます。サイトでは見れない「非公開求人」も見る事ができます。
活用方法サイトに掲載されている求人情報を自分で選びます。キャリアプランや適性、強みをもとにアドバイザーから求人情報を提案してもらえます。
登録メリットサイトに掲載されている転職ノウハウを知ることができます。効果的な応募書類の書き方や、面接での受け答え、アポ取りから内定までの段取りを代行してもらえるので効率的です。
登録後の流れ自分で情報収集して希望する企業へ応募したり、スカウトを待つ事ができるようになります。アドバイザーと面談して自分の希望を伝え、企業との日程調整や条件交渉も代行してもらえます。

転職エージェントの特徴

  • あなたの希望に合った求人の紹介
  • あなたの強みを客観的に診断して求人を紹介してくれる
  • 面接や職務経歴書のアドバイスをしてくれる
  • 年収の交渉をしてくれる

など、転職に必要な手続きや作業を代行してくれたり、求人を紹介してくれます。

もちろん相談にも載ってもらえるので、

  • 3ヶ月で辞めたいと思った理由
  • どうすれば自分の納得する企業に出会えるのか
  • 転職先の内部事情

など、また「3ヶ月で辞めたい」なんてことがないように、しっかりと話し合うことができます。

ではどの転職エージェントに相談すればいいのか?

実際に私が登録して活用したことのあるおすすめの転職エージェントを紹介します。

転職実績No.1のリクルートエージェント

転職成功実績ナンバーワンのリクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手で、ここにしかない一般非公開の求人数も多く、転職実績もNo.1のサービスです。私が住んでいる宮崎県の田舎でも多くの求人がありました。

たくさんエージェントサービスはありますが、まずはここに登録しておけば間違いないでしょう。

平日の夜間や土日、祝日も相談にのってくれるので、在職中でも安心して利用できます。

ぜひ、転職に関する悩みを相談して、あなたに合った企業を紹介してもらってください。

サービス名リクナビNEXT
(転職サイト)
リクルートエージェント
(転職エージェント)
求人登録するとサイトで求人情報を見る事ができます。サイトでは見れない「非公開求人」も見る事ができます。
活用方法サイトに掲載されている求人情報を自分で選びます。自分の希望や条件を元に、アドバイザーから求人情報を提案してもらえます。
登録メリットサイトに掲載されている転職ノウハウを知ることができます。効果的な応募書類の書き方や、面接での受け答えをアドバイスしてもらえます。
登録後の流れ自分で情報収集して希望する企業へ応募したり、スカウトを待つ事ができるようになります。アドバイザーと面談して自分の希望を伝え、企業との日程調整や条件交渉も代行してもらえます。
おすすめする人自分で求人を探したい人向け本気で転職を考えている、プロにサポートしてもらいたい人
おすすめ度★★★★★★★★
公式サイト>> 詳細はこちら※土日・祝日、平日も夜間対応OK
年間50万人以上が登録

各エージェントごとに扱っている求人が異なるので、もしリクルートエージェントで希望の職種や業界がない場合は、他のエージェントを使うといいでしょう。

リクルートエージェントと並んで大手であり、転職者満足度No.1のDODAや、エージェントに関するよくある質問もまとめていますので、こちらも合わせて読んでみてください。

関 連 気になったら使ってみるのが一番!5つの転職エージェントの特徴を比較!

1ヶ月だろうが3ヶ月だろうが辞めたいなら転職すれば良い

入社してすぐ辞めることに抵抗はあると思いますが、転職者として、また新人を育てる立場の経験者として1ヶ月だろうが3ヶ月だろうが、合わないと判断したら早めに辞めたほうが良いです。

どうしても人間関係の合う合わないはありますし、給料などの条件が不満ならすぐに改善することは難しいです。

それに合わない仕事を続けても働いている本人が楽しくないし、成果が出にくいことは企業にとってもプラスになりにくいですからね。

我慢してズルズルと長引かせて結局転職したら、それまでにかけた時間やコストはお互いに無駄になってしまいますし、早めに転職した人と1年悩んで辞めた人とでは、その時間で積み上げるキャリアにも差がでます。

なので、この先長い目で見たときに自分にとっても会社にとっても働き続けることに価値があるのか、しっかり考えてみてください。

お互いデメリットのほうが大きければ早目に行動を起こすことをおすすめします。

悩んでいるあなたが、楽しく働けますように!

サービス名リクナビNEXT
(転職サイト)
リクルートエージェント
(転職エージェント)
求人登録するとサイトで求人情報を見る事ができます。サイトでは見れない「非公開求人」も見る事ができます。
活用方法サイトに掲載されている求人情報を自分で選びます。自分の希望や条件を元に、アドバイザーから求人情報を提案してもらえます。
登録メリットサイトに掲載されている転職ノウハウを知ることができます。効果的な応募書類の書き方や、面接での受け答えをアドバイスしてもらえます。
登録後の流れ自分で情報収集して希望する企業へ応募したり、スカウトを待つ事ができるようになります。アドバイザーと面談して自分の希望を伝え、企業との日程調整や条件交渉も代行してもらえます。
おすすめする人自分で求人を探したい人向け本気で転職を考えている、プロにサポートしてもらいたい人
おすすめ度★★★★★★★★
公式サイト>> 詳細はこちら※土日・祝日、平日も夜間対応OK
年間50万人以上が登録