秘密を持っている外国人男性

「退職してから職を探すのは不安、だから在職中に転職活動したい。でも会社にバレないか不安…」

その気持ち分かります。わたしも転職経験者で、しかもバレたことがあるので。

ここでは経験談をもとに、在職中の会社に知られないように効率よく転職活動をすすめるコツを紹介します。

知っておくとリスクは格段に低くなるので、バレたくない人はぜひ読んで実践してみてください。

スポンサーリンク

在職中に転職活動をしていることがバレてしまった

  • 仕事を辞めたいけど無職になったら生活できるだけの貯金や副収入もない
  • 養う家族がいるから退職後に転職先を探すのは怖い
  • 失業保険をもらっても、その間に新しい就職先が見つからなかったらどうしよう

このような不安から在職中に転職活動をしていたのですが、実はこれまで2回(それぞれ別の会社)もバレてしまいました。

上司や同僚らの接し方が冷たくなった

女性社員に冷たい態度をとられる男性社員

会社の人間にバレてからというもの、みんな口には出しませんが「どうせお前は辞めるんだから」というような態度で急に冷たくなりました。

挨拶をしても無視されたり、雑用が増えるようになりイジメを受けているようでほんとつらかったです。

まぁ、わたしが仕事を辞めることで、

  • 上司からすればせっかく育ててきたのに裏切られた
  • 同僚からすれば仕事の負担が増える
  • 会社としては新人を教育しなければならない、それに時間もコストもかかる

などデメリットがあるので気持ちも分かります。

でも会社に不満があるから辞めるのであって、そこを改善しようとしない経営者、また転職することが分かった途端に手のひらを返したように冷たくなった同僚らに嫌気がさしました。

退職する人間に会社全体で冷ややかな態度をとるって、ほんとブラック企業だと思いましたね。

さっさと辞めて良かったです。

じゃあ、なんで会社にバレたの?って話ですが。

会社に転職活動していることがバレた原因

・1度目はハローワークから出てきたところを上司に見つかった。
・2度目は仕事を辞めることを同僚に相談したら上司に報告された。

この2回です。

ハローワークから出てきたところを上司に見られた

当時はいまほど転職サイトがメジャーじゃない時代だったので、仕事の昼休みや定時後にハローワークに通っていたんです。

いま思えば昼休みに行くとかかなりリスクの高い行動だと思いますが、そこまでしても仕事を辞めたいという衝動にかられていましたし、これしか手段がなかったんですよ。

それである日、いつものようにハローワークに行って求人を探してから外に出たときに、偶然にも通りかかった会社の上司に見つかったんですね。

これって実は田舎だとそんなに珍しいことではないんですよ。行動範囲が狭いからなのか、いろんなところで知り合いに遭遇しやすいのです。

ほんとこのときばかりは、目が合った瞬間に心臓が止まるかと思いましたね。

これが1回目。

仕事を辞めることを相談した同僚が上司に報告した

で、2回目は同僚のチクリです。

仲の良い同僚に仕事を辞めることを相談したら、上司に報告されてバレてしまいました。

でもその同僚は告げ口をしたかったのではなく、わたしが悩んでいることを上司に相談し、辞めないようにどうにかして欲しいと言ったそうです。

ほんと優しい同僚だったんですよ。そんな人だったから相談したのですが、その優しさが仇となってしまいました。

まぁ彼を責めるわけにもいなかなったし、悩みを上司に言ったにも関わらず業務内容や職場環境が改善されることはなかったので、逆に吹っ切れてすぐに辞めましたけどね。

バレずにコッソリやったほうが無難

このように在職中に転職活動をしていたことが会社にバレてしまったわけですが、経験からいうとバレずにやったほうがいいです。

まず同僚や上司、社長が新しい転職先を探していることを知って、良い気がするわけないですよね。

転職先でがんばれと背中を押して応援してくれる会社は少ないでしょうし、辞めたいと思わせた不満を解消できるように見直してくれる会社ってどれくらいあるでしょうか。

少なくともわたしは出会ったことがないです。わたしが経験したように急に態度が冷たくなるなど、デメリットのほうが大きいと感じます。

また時期によっては昇給や賞与の査定にも影響する可能性がありますから、在職中に転職活動をするならバレずこっそりやったほうが無難です。

在職中の会社にバレずに転職活動をするためのコツ

壁に隠れてコソコソしているサラリーマン

ではどうすれば在職中に会社にバレずに転職活動をすすめられるのか。

これまで5回在職中に転職活動してきたわたしの経験からコツを紹介します。

会社の人間に転職活動をしていること、辞めようと思っていることを言わない

会社の人間には何も言わないほうが無難です。

なかには口止めしても告げ口する人がいるかもしれませんし、わたしのようにどんな形でバレるか分かりませんからね。

そういった素振りを見せずに黙って次の職場を探しましょう。

取引先や仕事に関わる人にも言わない

それと仕事でお世話になっている取引先やお客さんにも言わないほうがいいですね。

あるお客さんから、「誰々さんは会社辞めるらしいね」と言われて先輩の退職を知った経験があります。

お世話になったり、仲の良い人には辞める前にきちんと挨拶をしておくべきだとは思いますが、会社に辞表を出す前に言ってしまうと、そこから情報が漏れることもあります。

なので、転職活動の段階では仕事に関わる人には言わないほうがいいです。

会社のパソコンで求人を探さない

大きな企業やセキュリティをしっかりしている会社だとパソコンの使用を制限していると思いますが、小さな会社だと業務に関係ないサイトも見放題なところが多いですよね。

そんな会社であっても業務に使うパソコンでは転職サイトに登録したり、求人情報を見ないほうがいいです。

社内にシステムの人間がいればサーバーでログ管理をしていることも多いですし、何かの拍子にネットの閲覧履歴を見られてバレる可能性がありますからね。

証拠を残さないよう、やるなら自宅のパソコンやスマホでやりましょう。

転職サイトでは仕事用、会社のメールアドレスは使わない

あと転職サイトに登録する際のメールアドレスはプライベート用を使用しましょう。

会社のメールアドレス宛に転職サイトからのメールが入っているのを見られたらアウト。すぐにバレてしまいます。

このことは転職サイトにも記載されているくらいなので注意してください。

普段と違う行動をとらない

それともう1つ、普段と違う行動をとると怪しまれることがあります。

例えば、

  • ハローワークに行くために急に定時で帰りだす
  • 面接や準備などで有給をとる回数が増える
  • ハローワークや企業とのやり取りで業務中に私用の電話が増えるなど

でもこれって転職活動するうえで必要なことなので、ある程度は仕方ありません。

しかしそれじゃ困りますよね。バレるリスクはなるべく減らしたいわけですから。

そこでおすすめしたいのが転職サービスの活用です。

転職サービスを活用する

転職サービスは主に2種類あるのですが、特におすすめしたいのが転職エージェントです。

転職サイトとの違いは以下の表をみてください。
サービス名転職サイト転職エージェント
求人登録するとサイトで求人情報を見る事ができます。サイトでは見れない「非公開求人」も見る事ができます。
活用方法サイトに掲載されている求人情報を自分で選びます。キャリアプランや適性、強みをもとにアドバイザーから求人情報を提案してもらえます。
登録メリットサイトに掲載されている転職ノウハウを知ることができます。効果的な応募書類の書き方や、面接での受け答え、アポ取りから内定までの段取りを代行してもらえるので効率的です。
登録後の流れ自分で情報収集して希望する企業へ応募したり、スカウトを待つ事ができるようになります。アドバイザーと面談して自分の希望を伝え、企業との日程調整や条件交渉も代行してもらえます。

必要な準備などを代行してくれる

ご覧の通り、転職エージェントはあなたの代わりに求人探しから、面接のアポ取りなどを代行してくれます。

ハローワークに行ったり面接のアポをとる、会社のパソコンで求人を探すなどの行為は会社にバレるリスクを高めます。

でもそれらを代行してもらえるってことは、格段にバレるリスクを減らせるということです。

平日は夜間対応可能、土日も営業しているので安心

また転職エージェントは平日の夜間対応もしていますし、土日も営業しているので無理に早く退社したり、在職中で職を探す時間がないという悩みも同時に解消されます。

電話やメールでのやりとりはもちろん、営業所が近くにある場合は直接行って相談することも可能です。その際はスーツでなく私服でOK。

もし普段スーツを着ない仕事の場合、エージェントに行くときにスーツを着ているところを同僚にでも見られたら怪しまれますよね。でも私服でOKなのでその点も安心です。

転職エージェントサービスのメリットをまとめると、

転職エージェントの特徴

  • 求人の提案
  • 面接の受け方アドバイス
  • 履歴書、職務経歴書の書き方アドバイス
  • 年収の交渉
  • 面接のアポ取り、入社の日程調整など

それによって勤めている会社にバレるリスクを減らしながら、効率よく転職活動を進めることができるんですね。

これが転職エージェントをおすすめする理由です。

またサービスを利用したからといって無理に転職する必要はありませんし、しつこく営業の電話がかかってくることもないので安心してください。

おすすめの転職エージェント

じゃあ、どのエージェントがおすすめなの?って話ですが、いくつかサービスはあるなかで、わたしが実際に登録して使っている2社をご紹介しておきます。

求人数、転職支援実績No.1、転職者満足度No.1なので任せて安心です。それぞれに強みや担当者の違いもあるので、両方登録しておくのがベストですね。

わたしが住んでいる宮崎県の田舎でも求人があったので、地方に住んでいる人もぜひ探してみてください。

もちろん無料なので安心です。
サービス名リクルートエージェントDODA(デューダ)
求人数業界最多15万件以上の一般に公開していない非公開求人あり10万件以上
そのうち80〜90%は一般に公開していない非公開求人
強い業界や職種ほとんどの業種を網羅ほとんどの業種を網羅
特徴求人数、転職支援実績共にNo.1
スタッフの対応も迅速丁寧
強み診断が評判良い
転職者満足度No.1
カウンセリング受付時間土日・平日20時以降も面談可土日・平日20時以降も面談可
公式サイト>> 詳細はこちら>> 詳細はこちら
転職エージェントについてもっと詳しく知りたいって人はこちらの記事も合わせて読んでみてください↓

在職中の転職活動は時間も労力も使います。それにバレてしまった場合は、会社に居づらくなるのでなるべく知られないように進めたいですよね。

会社にバレて嫌な思いをしなくて済むよう、紹介した注意点や転職サービスを活用して素敵な職場を見つけてください。

タシテク

うまくいくよう願っております!