転職

ストレスのサインを見逃すな!仕事が限界と感じたら無理せず辞めたほうが吉

ストレスで寝込んでいるOL
  • 業務が多すぎて忙しすぎる、毎日の残業は当たり前
  • 体育会系のブラック上司が厳しい、不機嫌なときは八つ当たりをしてくる
  • 若い時は良かったけど体力的にきつくなってきた

このような辛い状況で仕事に限界を感じて、もう会社に行きたいくないと思っている人へ。

仕事を辞めることは甘えだとか、せっかくもらった内定を無駄にしたくないとか、転職したいけど年齢が… なんて思っている場合ではありません。

会社は我慢して働いて心や身体を壊すところではなく、楽しく働き人や社会に貢献する場所です。

このまま定年まで我慢できますか?

金曜日だけを楽しみに生きてないですか?

このまま限界を突破してつらい思いをする前に環境を変えましょう。

限界と思っている時点で仕事や人間関係、労働環境が合っていない

仕事をしていれば、給料や人間関係、仕事内容など少なからず不満や愚痴ぐらいはあると思います。100%理想の職場を見つけるのは簡単ではありませんからね。

ただ、それを通り越して限界と思う仕事をしているのであれば話は別です。

限界と感じている時点で精神的にも肉体的にも追い込まれている状態に来ているはず。そんな状態で仕事をするのは普通じゃありません。

このようなストレスのサインでていませんか?

誰しもストレスは抱えていると思いますが、

  • ストレスで夜も眠れない
  • 食欲がなく食事も喉を通らない
  • 休みの日は疲れて一日中寝ている
  • 仕事とプライベートの区別がつかない
  • 上司の顔を見ると動悸がする

このような状態は非常に悪いサインです。

ストレスで夜も眠れない

寝る前の布団の中って今日1日のことや明日のことが頭に浮かびやすいです。

そのときに上司に会いたくないとか、取引先に行くのが億劫とか考え出して眠れないことはないですか?

また夢に出てきたり、うなされて目が醒めるような状態だとかなりの精神的ストレスを抱えていると思われます。

過食や拒食の症状がでている

食欲は、食べ物が食べたくなる生理的な欲求です。それにも関わらず食欲がない、量や回数が減っているのであれば体が不調を訴えているサインです。

またストレスでバカ喰いしてしまうケースもあります。

体重が減って痩せる、食べ過ぎで太るなどの症状が出ている場合は注意が必要です。

休みの日は疲れて一日中寝ている

寝ても休んでも疲れが取れない状態もまずいですね。

休みの日は気分転換をしたり趣味でリフレッシュして、翌週も元気に出勤するための充電時間です。

それが疲れて何もできないとなると体が悲鳴を上げている証拠といえるでしょう。

仕事とプライベートの区別がつかない

精神的なストレスが溜まりすぎると、仕事のことが頭から離れなくなりプライベートと仕事の区別がつかなくなります。

うまく切り替えられているなら、ストレス発散はできていると思いますが、そうでない場合は注意が必要ですね。

私も過去に休みの日も仕事を持ち帰ったり、取引先から電話があるなどゆっくり休めない状態が続き辛い思いをしました。

のんびりとベンチに座っている夫婦
【転職のススメ】毎日残業ばかりの仕事を辞めて良かったと思う3つの事これまで毎日の残業に疲れ仕事を転々として、5回も転職を繰り返してきた私が、会社を思い切って辞めて良かった事を書いています。残業が多いなど辞めようか迷っている方はぜひ参考にして下さい。...

上司の顔を見ると動悸がする

怖い先輩や厳しい上司の顔を見ると動悸がする、電話が鳴るとドキッとする。このようなことはないですか?

これはかなりストレスを受けているサインになります。

顔を合わせず、関わらず仕事をするのは難しいので、根本的には異動や退職で距離を取るのが望ましいですね。

もしこのままの状態が続けば、限界を超えて精神的、肉体的に不具合が生じるかもしれません。

もしすでに鬱っぽいなど症状が出ている場合は注意が必要ですね。

上記のような症状に身に覚えがあるなら体が不調を訴えているサインです。人間関係だったり、仕事内容などあなたには合っていない証拠と言えるでしょう。

上司に怒られている部下のイラスト
嫌いな上司と仕事を続けることができずに辞めて転職したけど正解だったって話嫌いな上司と仕事をしていた経験談。状況を改善させようと思っていろいろやったが結局転職しました。でも振り返ればそれが正しい選択だったと思っています。...

限界を超える前に仕事を辞めて環境を変えるべき

安心しているサラリーマン

これまで何度も、

  • 月100時間を超える残業で長時間労働を強いられてきた人
  • パワハラやハラスメントで会社に行けなくなった人
  • 仕事のプレッシャーや出世競争に疲れた人

このような人たちが限界を超えて体調を崩したり、社会復帰が困難になったニュースがありました。また身近なところでも同僚が無理をして病院通いになったのも目にしました。

一度そうなると、過去のことがトラウマになってなかなか再就職できなかったり、社会復帰するのが難しくなります。

だからそうなる前に、仕事がもう限界だと思ったら辞めて休息期間をとったり、転職したほうがいいです。

もし精神的にも肉体的にも限界を超えて追い詰められると、求人を探したり、転職する気力もなくなります。

そうなる前に行動を起こしましょう。

仕事に対して責任感を持つことは大切ですが、同僚や上司の顔色を伺ったり、過剰にプレッシャーを感じることはありません。

いままで十分頑張った結果、限界を感じているのですから、これ以上無理せず環境を変えましょう。

仕事を辞めること、転職することは善

仕事を辞めたり、転職ってマイナスなイメージがありますけど、私は「善」だと思っています。

その理由は、自分にとっても会社にとってもwinwinだから。

どうしてか?

もし限界を感じている状態で働くと、

働く側のマイナス要因

  • 楽しく働けないこと
  • 最高のパフォーマンスを出せないこと
  • 体調を崩すこと

企業側のマイナス要因

  • 職場の雰囲気が暗くて悪くなる
  • 成果を上げてもらえない
  • 仕事を休まれる

楽しくやりがいのある状態で働くと、

働く側のプラス要因

  • 楽しく働ける
  • 最高のパフォーマンスを出せる
  • 会社を休むことがない

企業側のプラス要因

  • 職場の雰囲気が明るくなる
  • 成果を上げてもらえるの会社が成長する
  • 会社の評判も良くなる

このように働き側にとっても企業にとっても良いこと尽くめなんですよね。

だから嫌々働く環境に我慢して居続けるよりは辞めて転職し、楽しく働ける環境に身を置いた方が良いわけです。

ゆっくり休みつつ、次の転職先を探しておこう

限界を感じているなら会社に残り続ける時間をなるべく減らすことが重要です。まずは有給休暇を取得し、ゆっくり休養をとりましょう。

休みにくい雰囲気とか、ブラック企業だから無理って思っている人でも大丈夫です。

働き方革命で厚生労働省が2019年4月から「年5日の年次有給休暇の確実な取得」を義務付けました。これに違反した場合、従業員1人につき30万円の罰金が科せられます。

法律で義務化された以上、サラリーマン、条件を満たしたパートやアルバイトにもその権利があります。

だからきついときは無理せず休みましょう。そして早めに退職の意思を伝えて残りの有給全てを消化して休むと良いですね。

次の転職先を探しておくと安心

転職相談者と握手

仕事を辞めてしまったら給料が入らなくなるので、生活の不安も出てきますよね。

ですので、できれば今からすぐ、もしくは有給取得中に次の転職先を探しておくのがベストです。

もちろん転職先が決まったからといってすぐに働き始めなければならないというわけではありません。

そこは企業と調整を行い、働き始める時期を相談すればいいだけなので。

転職先を探す場合、

  • ハローワークを利用する
  • 就職セミナーやイベントに参加する
  • 企業のホームページから直接応募する
  • 転職サイトや求人誌を利用する
  • 転職エージェントを利用する

さまざまな方法がありますが、なるべく時間も労力も最小限に抑えつつ、希望の転職先を探すなら転職エージェントの活用がおすすめです。

その理由は、転職を成功させる確率が格段に上がるからです。

基本的に転職活動は自分一人で何もかも行わなければなりません。例えば、求人を募集している企業を探して、面接のアポを取ってスケジュール調整して、履歴書を書いてみたいなことを全部やりますよね。

でも転職エージェントは、

  • あなたに合った求人を紹介してくれる
  • 面接、履歴書、職務経歴書のアドバイス
  • 年収の交渉
  • 入社日程の調整
  • 推薦状の作成など

このようなことを代行、サポートしてくれるので効率的かつ転職成功へとつながりやすいのです。

転職エージェントの特徴

転職サイトとエージェントのサポートの違いを見ると一目瞭然です↓

サービス名転職サイト転職エージェント
求人登録するとサイトで求人情報を見る事ができます。サイトでは見れない「非公開求人」も見る事ができます。
活用方法サイトに掲載されている求人情報を自分で選びます。キャリアプランや適性、強みをもとにアドバイザーから求人情報を提案してもらえます。
登録メリットサイトに掲載されている転職ノウハウを知ることができます。効果的な応募書類の書き方や、面接での受け答え、アポ取りから内定までの段取りを代行してもらえるので効率的です。
登録後の流れ自分で情報収集して希望する企業へ応募したり、スカウトを待つ事ができるようになります。アドバイザーと面談して自分の希望を伝え、企業との日程調整や条件交渉も代行してもらえます。

精神的にも肉体的にも限界を感じている状態で、求人を探して転職活動するのはなかなか至難の技です。だからこそ、転職エージェントを活用して無理せず進めていくことをおすすめします。

おすすめの転職エージェント

転職エージェントにはさまざまなサービス業者がありますが、おすすめは、

◆転職成功実績、求人数、拠点数ともにNo.1の『リクルートエージェント』
【公式】https://www.r-agent.com/

◆求人数、サポート体制業界トップクラス、転職者満足度No.1の『doda』
【公式】https://doda.jp/

もちろん無料ですし、大手で安心なのでまずはここを活用しておけば間違いありません。

また平日の夜間、土日、祝日も対応してくれるので安心して利用できます。

詳細:5つの転職エージェントの特徴比較とFAQ

まだまだ先は長い!無理せず働ける環境を探そう

私もこれまで転職を5回繰り返してきました。残業だらけで休めない会社にいた頃、人間関係が合わない会社にいた頃、思い出すとほんとつらかったです。

当時は家族や友人のアドバイスで限界を超える前にやめて環境を変えることができましたが、もし一人で悩んでいたら無理して働き続けていたかもしれません。

そしたら今頃どうなっていたか。。。

仕事は健康でなければ続けられません、これから先、定年まで何十年もあるのに今の状態を続けられますか?

会社にいるとどうしても視野が狭くなり、周りが見えなくなります。世の中には楽しくやりがいを持って働ける会社ってたくさんあります。今はそれに出会っていないだけ。

だからストレスを抱えたまま無理をするのはやめて、新たな環境を探しましょう。あなたが楽しく働けるように願っております。

無理せず転職支援をしてもらうのがおすすめです。

◆転職成功実績、求人数、拠点数ともにNo.1の『リクルートエージェント』
【公式】https://www.r-agent.com/

◆求人数、サポート体制業界トップクラス、転職者満足度No.1の『doda』
【公式】https://doda.jp/

もちろん無料ですし、大手で安心なのでまずはここを活用しておけば間違いありません。

また平日の夜間、土日、祝日も対応してくれるので安心して利用できます。

詳細:5つの転職エージェントの特徴比較とFAQ

仕事を辞めたい、転職で悩んでいる人におすすめ記事
タシテク
タシテク
求人の紹介や履歴書の書き方、面接のアドバイス、年収の交渉などさまざまな転職支援を無料でしてくれる転職エージェントの紹介です。

よくある質問や各エージェントの特徴についてまとめています。エージェントによって扱っている求人数や業界に違いがありますので、自分の希望する業界や職種に合わせて選んでみてください。

・転職回数が多いと不利になる?
・未経験で異業種に転職できる?
・派遣社員から正社員になれる?

など、転職に関する疑問や悩みに転職経験5回の私がお答えします。あなたの抱えている悩みを解決するきっかけになるはずです。

転職経験5回の私が転職に対する不安に答えてみる!