灰皿からあふれているタバコの吸い殻

  • 事務所内で喫煙する人がいて困っている
  • 分煙しているけどオフィスが臭い
  • 職場内は禁煙だけど隣の人が喫煙者でタバコ臭い

このように非喫煙者にとってタバコの臭いって気になりますよね?

私も非喫煙者なので、タバコの臭いは苦手です。

スポンサーリンク

職場がタバコ臭くて我慢できない、もう辞めます

仕事柄、毎日お客さんのところに訪問するのですが、ある税理事務所の事務所内がめちゃくちゃタバコ臭いんですよ。

で、この前ちょうどそこの仲の良い女性事務員さんとその話になりまして、職場がタバコ臭いので辞めたいとのこと。

私:「前から思ってたんですけど、この事務所って喫煙OKなんですか?」

OL:「そうなんですよ。壁とかニコチンで黄色くなってるでしょ。」

私:「確かに。失礼ですけど、いまどき喫煙OKなんて珍しいですよね」

OL:「うちにいる男性ってみんな喫煙者でヘビースモーカーばかりだから。反対する人もいないんですよ」

私:「そうだとしても、お客さん来たりしますよね? (実際に俺も来てるし)」

OL:「何も考えてないんじゃないですか」

私:「ちなみに◯◯さんはタバコ吸うんですか?」

OL:「吸わないです」

私:「じゃあ、キツいでしょ?」

OL:「もうスメハラですよ。マスクしてもあんまり意味ないし。服とか髪の毛も臭くなるし」

私:「ですよね… 事務所内は禁煙にしてって言ったらどうですか?」

OL:「事務の私以外、男性社員はみんなタバコ吸うし、言いにくいですよね」

私:「まぁ、でも私なら耐えられないかもしれないです。肺ガンとかになったら嫌だし」

OL:「私もそれは思ってます。健康は気になりますね。というか、実はもうすぐ辞めるんです、この会社」

私:「えっ? もしかしてタバコ臭いのが原因ですか?」

OL:「そうです。まぁそれだけじゃないですけどね。やっぱりルールにだらしない会社は他のところもだらしないんですよ」

私:「そうなんですね… 」

こんな感じで仲のいい従業員さんと話したのですが、職場のタバコの臭いに悩まされていて、もう辞めるとのこと。

でもその気持ちすごく分かるんですよね。わずか10分ほどしかいない私でも気になるのに、一日中タバコ臭い中で働いていたらそりゃー嫌になりますよ。

タバコの臭いはストレスだけじゃなく健康被害のリスクもある

で、思ったのが臭いだけじゃなく健康被害のリスクの怖さです。

喫煙者が吐いた「呼出煙」と、タバコからでる「副流煙」には、ニコチンやタールはもちろん多くの有害物質が含まれてるって知ってますか?

実はタバコを吸わない人が、喫煙者の煙を吸う受動喫煙によって、死に至る人数は年間1万5千人もいるんですよ。

この受動喫煙による健康被害の深刻さは厚生労働省のホームページに書かれてあります。

禁煙や分煙で直接タバコの煙を吸わなくても危険

それと直接煙を吸わなくても、喫煙者についたタバコの有害成分を吸うことを三次喫煙といいます。

例えば、喫煙者の髪の毛や衣服、部屋のカーテンやソファーとかタバコに含まれるニコチンや化学物質が汚染源となり、三次喫煙になると言われ始めているんですね。

これに関してはまだまだこれから研究が進むようですが、タバコを吸わない人にとっては気になりますよね。喫煙者の近くにいるだけで悪影響なんて。

ただ三次喫煙に関しては対策が難しいとは思います。外や喫煙室でタバコを吸っている人はきちんとルールは守ってますからね。

オフィスに入る前に消臭してもらうとか、アイコスはOKだけどタバコはNGとか、そこまでルール決めする必要があるのかとも思いますし。

いずれにしても、非喫煙者がストレスや健康被害を気にせず働くためには、環境を変えるか、会社に変えてもらうしかないんですよね。

なので、まずは会社にきちんと話して、対応してくれるようお願いし、それが無理なら転職したほうが自分のためでもあると思います。

タバコ臭さを改善しない会社なんて辞めたほうがマシ

もし会社や上司にお願いしても、変わらないようであれば辞めたほうがいいですね。

先ほどの女性事務員さんも言ってましたが、健康被害のリスクを冒してまで働く意味ってありませんから。

非喫煙者からすれば命を削って働いているわけですよ。タバコ臭に対するストレスと有害物質のせいで。

そんなのバカらしいじゃないですか。なぜタバコを吸わない人間が我慢して、体調を崩さなければならないのか。おかしいですよね。

そういったストレスを抱えている社員に対して、何もしてくれない時点で企業として終わってますし、事務所に訪問してくる外部の人間もいるわけですから、そこまで考えていないのは配慮に欠けてますよね。

そんな会社が顧客のために価値を提供できるているのか疑問です。

わたしがタバコ臭い職場にいたら、働き続けるのは無理だし早めに辞めて転職しますね。

これだけ分煙や喫煙場所が厳しくなっている世の中なのに、時代に逆らっている時点でアウトでしょ。

リクナビNEXTで「禁煙」で検索すると、オフィス内禁煙、敷地内完全禁煙など謳っている企業がでてきます。

禁煙に真摯に取り組んでいる企業は社員のことも考えているだろうし、他のこともしっかりしているでしょう。

健康が気になる、ストレスMAXで辞めたい人は、完全禁煙の企業を探してみるといいですよ。

病気のリスクを抱えて働く意味なんてないですから。

転職支援のプロに相談したい方はこちら↓
気になったら使ってみるのが一番!5つの転職エージェントの特徴を比較!