転職

【参考】地方で転職活動する人へ求人の探し方をアドバイス!

田舎の風景
  • 就職や大学で県外に行ってたけど地元に帰って仕事をしたい
  • 旅行で行った田舎に魅せられて移住したくなった
  • その他、Iターン、Uターンで地方で働きたい

だけど転職先が見つからない、地方で希望の求人を見つけるにはどうすればいいの? って人へ。

宮崎県の田舎に住む私が地方での求人の探し方、転職活動をするうえで使うべきサービスを紹介します。

Uターンで地元に帰ってくることになった友人が転職活動に苦戦していた

地方で転職したくて求人を探している人へ、この記事を書こうと思ったきっかけは高校の同級生です。

彼は高校卒業後に山口県で就職をし、これまでずっとそこで働いていたのですが、地元に帰ってくるという話を聞きました。

友人「久しぶり!元気? 実は宮崎に帰ろうと思ってるんだよね」

私「そうなんだ。休み?」

友人「いや実は親が体調悪くて、実家に住もうかと思ってる」

私「マジで? じゃあ、こっちで暮らすってこと? 仕事とかどうすんの?」

友人「うん、だからいま就職先を探してるんだよね。でもなかなか良い求人がなくてね」

私「そっか、うちの会社も今は募集してないしなー。田舎だから都会ほど求人はないよね」

このような会話をしました。

地方での転職活動で一番のネックは求人が少ないこと

彼の言うように地方ってなかなか求人がありません。

まぁ地域によっては市内だとそこそこあるってケースもありますが、田舎の方に行くとほんと少ないんですよね。

地方は東京や大阪などの都会、あと福岡や札幌などの地方都市に比べて人口も少ないし、飲食店やデパート、ショップの数も全然違うので仕方ありません。

ただ田舎は求人が少ないといっても全くないわけではなく、都会に比べて業種や職種が少ないのです。

例えば、

  • 農業、漁業
  • 製造業の工場勤務
  • 介護士や看護師、営業職、事務員、清掃員、タクシー運転手

などの求人はあっても、

  • プログラマー
  • Webデザイナー
  • IT関連

の仕事はほとんどありませんからね。

でも地方にはない業種や職種に就く方法もありますし、効率よく転職活動するためにどうすればいいのか次で紹介します。

地方で転職活動する時に求人を探せるサービス紹介

以下では私が友人に紹介した求人を探す方法やサービスを紹介します。ぜひ参考にしてください。

地方のハローワーク

まずはハローワークですね。都会だとあまり活用しないかもしれませんが、田舎で求人を探すなら見ておいた方がいいですね。

「○○市 ハローワーク」で検索するとハローワークのホームページが出てきます。

あとはそのままネットで求人を見ることができるので、希望の企業があるか探してみましょう。

地元フリーペーパーや求人誌

私の地元にはローカル情報誌があってそこに求人も載っています。また地元の新聞や求人誌があればそれを確認してみましょう。

ただこの方法はネットが使えないので、現地にいないと調べることができません。

引っ越しがまだならちょっとこれは難しいかもしれないです。

知人らのコネや紹介

田舎でよくあるのがコネ入社。もともと地元の人間なら親や友人のツテを頼ることができます。

ただ縁もゆかりもない見知らぬ土地で転職しようと思っている人には使えないですね。

各県や市町村、自治体が運営する情報サイト

地方は人口が減っているので移住者や地元に残ってくれる人を確保するために、各都道府県や市町村、自治体が就職支援をしてくれる地域があります。

例えば、宮崎県の場合、Uターン、U・Jターン者向けに仕事情報を提供してくれるサイトがあります。
https://iju.pref.miyazaki.lg.jp/

「○○県 移住」とかで検索するとポータルサイトが出てくるので探してみてください。

転職サイトやアプリを活用する

これらのサービスを使っても希望の求人がない場合、転職サイトや転職エージェントを使うのもおすすめです。

もちろん都会に比べたら求人数は少ないですが、それでも選択肢は広がります。

私も活用したことがあって、ハローワークで見つけられなかったお宝求人を見つけたことがあります。

これらのサービスは無料で使えるので、ハローワークや地元のフリーペーパーなどに気にいる求人がない場合は活用してみてください。

リモートワークや在宅可能な企業を探すのもアリ

それと転職サイトやエージェントを使うメリットがもう1つあって、それは在宅勤務やリモートワーク可能な企業を探せること。

地方に住むからといって地方で就職できる企業を探す必要はないんですよ。

WebやIT系の仕事ならインターネット環境さえあれば仕事ができますから、そういった職種を希望の人は在宅勤務やリモートワークできる企業を探してみるのがおすすめ。

本社は東京や大阪だけどリモートワークOKなので、地方に住んで仕事をしているって人もたくさんいますからね。

在宅やリモートワーク可能な職種を希望なら、ぜひ活用してみてください。

おすすめは転職エージェントの活用

求人の探し方として転職サイトと転職エージェントがありますが、どちらがおすすめかというと、私は就職支援が手厚いエージェントをおすすめします。

具体的なサポートの違いはこちら↓

サービス名転職サイト転職エージェント
求人登録するとサイトで求人情報を見る事ができます。サイトでは見れない「非公開求人」も見る事ができます。
活用方法サイトに掲載されている求人情報を自分で選びます。キャリアプランや適性、強みをもとにアドバイザーから求人情報を提案してもらえます。
登録メリットサイトに掲載されている転職ノウハウを知ることができます。効果的な応募書類の書き方や、面接での受け答え、アポ取りから内定までの段取りを代行してもらえるので効率的です。
登録後の流れ自分で情報収集して希望する企業へ応募したり、スカウトを待つ事ができるようになります。アドバイザーと面談して自分の希望を伝え、企業との日程調整や条件交渉も代行してもらえます。

他にも、

  • 面接、履歴書、職務経歴書のアドバイス
  • 年収の交渉
  • 入社日程の調整
  • 推薦状の作成など

求職者に代わって様々なことを代行、サポートしてくれるので在職中でも負担が少なく転職活動できるメリットがあります。

転職エージェントの特徴

転職エージェントにはさまざまなサービス業者がありますが、そのなかでもおすすめなのは、業界最大手で、転職成功実績、求人数、拠点数ともにNo.1のリクルートエージェントです。

もちろん無料ですし、大手で安心なのでまずはここを活用しておけば間違いありません。

また平日の夜間、土日、祝日も対応してくれるので在職中で忙しいサラリーマンでも安心して利用できます。

リクルートエージェントに登録してみる
※求人数・拠点数が多いのでおすすめ

在宅ワークしやすいIT、Web系の求人に特化したエージェントもこちらで紹介しています。合わせて読んでみてください↓

詳 細 5つの転職エージェントの特徴比較とFAQ

地方で楽しく働けますように

田舎暮らしをしている身としては人混みもなく、のんびり暮らせる地方での生活はおすすめです。

ただ仕事が限られる、求人が少ないのは現状としてはあるので、そこを解決できるよう紹介したサービスを活用してみてください。

私の友人もさっそく求人探しを始めております。

あなたの転職活動がスムーズに行き、地方で楽しく働くことができる企業に出会えますように。

仕事で悩んでいる人によく読まれている記事