転職

40代で転職に迷っている人が後悔しないためにやるべきこと!

公演のブランコで悩んでいる中年サラリーマン

40代で転職をしようか迷っている人へ。

  • 年齢的なことで採用してもらえるか不安
  • この歳で新しい職場に行くことへの不安
  • お金の問題

など、転職するにあたっていろんな悩みがあると思います。

私も40代ですが、会社を辞めようと思っている人間なので分かります。

でも迷っていても現状が変わることはありません。そのことについて書いたので、あなたが転職を成功させ、毎日楽しく働けるきっかけになればうれしいです。

40代の転職は迷いがたくさんあるけど…

  • 今の仕事が楽しくない
  • 年収や残業、人間関係など労働環境に不満がある
  • 会社の将来が不安
  • もっとキャリアップしたい

など、転職の理由って色々あると思います。

これが20代、30代だったらそこまで躊躇せずに転職に踏み切れると思いますが、40代になると自分たちの生活だけでなく、子供の教育資金だったり親の介護など、お金の問題もありますし、年齢による転職採用のハードルもありますよね。

私も40代で子供2人、住宅ローンもあるので会社を辞めて給料が入ってこない状態が続いたらどうしようとか、雇ってくれる企業なんてあるかなとか考えて、ずっと転職するか葛藤してました。

そう。「してました」過去形です。

今は迷いはありません。

その考えに至った理由は、考えていても現状は変わらないし、あとから後悔しても遅いからです。

40代という年齢を気にしても無意味。転職するかしないか

結局、転職するか迷っても無意味なんですよ。

しなければ、毎日不満や不安を抱えながら働き続けるだけ。これまでと何も変わりません。

これは自身の経験から迷って行動せずに気がついたら何ヶ月、何年も経っていたことからも言えますし、後悔してきた人を見てきたから断言できます。

「やらずに後悔するよりもやって後悔」って言葉がありますが、まさにそれ。

なりたくない先輩らと同じサラリーマン人生を送ることになった人

前の職場で転職に踏み切れずに会社の愚痴を言い続け、結局40代どころか50歳を過ぎて諦めてしまった先輩がいます。

その人は安月給で毎日同じ業務の繰り返しをする上司や先輩の行く末を見てきて「こんなサラリーマン生活は送りたくない」って言ってました。

だけど口だけで転職せず。結局、私の方が先に退職。

で、久しぶりに再会したらまだその会社に勤めていました。

口だけで行動しなかった結果、なりたくないと言っていた人と同じ道を辿ることになってしまったんですね。

悲しいものです。

転職しないのは「家族のため」は言い訳

で、その人が言ってたのが「家族のため」って言葉。

家族のためって聞こえはいいですけど、もし家庭で仕事の愚痴を言い続けていたり、毎日だるそうに会社に行く姿を見せているとしたら、それは違うかなと思います。

家族だってそんな姿を毎日見せられたら、早く転職してもらったほうが良いはず。

愚痴を言ってストレス抱えながら働き続けるってことは精神的にも肉体的にも悪影響ですから、家族なら健康を心配しますよ。

それにつまらなそうに働く人より楽しくしている人の方が、家庭も明るくなりますからね。

だから本当に転職したい気持ちがあるなら、家族への負担が少なく、自分も楽しく働ける環境に移るためにはどうすれば良いか話し合うべきです。

それをサポートし合うのが家族。その先輩は転職せずに40代から50歳を過ぎて、未だに愚痴を言い続けていました。

果たしてそれがほんとうに家族のためだったのか疑問です。

とは言っても40代で転職に踏み切って後悔するのも嫌だし、躊躇しますよね

とは言っても迷う気持ちは分かります。

だったらその「心配、怖い、不安」の根源となるリスクをなくせばいいんですよ。

未経験40代で雇ってくれる企業があるか心配なら、実際に探してみればいい

納得いく企業が見つかれば転職

年収が下がるのが不安なら、現状以上の年収がもらえる企業を探せばいい

納得いく企業が見つかれば転職

キャリアアップしたいけど、自分の経験やスキルを評価してくれる企業があるか分からないなら探せばいい

納得いく企業が見つかれば転職

このように不安や不満があるなら、迷っていないでまずは行動してみる。でないといつまで経っても迷いが消えることはありません。

もし定年まで不安や不満を抱えながら働きたくない、歳をとって後悔したくないなら、いま行動しないとどんどんリスクは高まりますよ。

じゃあ具代的にどう行動すれば良いのか?

転職支援のプロに相談するのがベスト

転職するか迷っている理由、不安材料を潰すためには転職支援のプロであるエージェントを活用するのがベストです。

テレビCMや電車、地下鉄の広告でもよく目にするので見たことある人もいるはず。

あれだけ広告を出しているということは、人材を求めている企業が多く、求人の需要があるということです。

ただ重要なのは求人数ではなく、あなたの希望にマッチする企業に出会えるかどうか。

その企業が求める人材と求職者の橋渡しをしてくれるのが転職エージェントなんです。

具体的なサービスは、

  • あなたの希望にマッチした求人の紹介
  • 履歴書や職務経歴の添削
  • 面接のアドバイス
  • 年収の交渉
  • 入社日程の調整など

求人の紹介だけでなく、転職を成功させるための支援を手厚く行ってくれます。

このサポート内容からもリクナビNEXTのような求人情報を自分で探す転職サイトではなく、転職エージェントの方がおすすめです。

40代という何度も失敗できない年齢を考えると、自分に希望に合った企業に出会うことが大切ですからね。

転職サイトとの違いはこちら

サービス名転職サイト転職エージェント
求人登録するとサイトで求人情報を見る事ができます。サイトでは見れない「非公開求人」も見る事ができます。
活用方法サイトに掲載されている求人情報を自分で選びます。キャリアプランや適性、強みをもとにアドバイザーから求人情報を提案してもらえます。
登録メリットサイトに掲載されている転職ノウハウを知ることができます。効果的な応募書類の書き方や、面接での受け答え、アポ取りから内定までの段取りを代行してもらえるので効率的です。
登録後の流れ自分で情報収集して希望する企業へ応募したり、スカウトを待つ事ができるようになります。アドバイザーと面談して自分の希望を伝え、企業との日程調整や条件交渉も代行してもらえます。

転職成功実績No.1のリクルートエージェントがおすすめ

転職成功実績ナンバーワンのリクルートエージェント

ではどの転職エージェントを活用すべきかですが、おすすめはリクルートエージェントです。

ハローワークなどには掲載されない非公開の求人数が多く、転職成功実績もNo.1だからです。私も登録して使っています。

また土日、祝日、平日の夜間も対応してくれるので在職中のサラリーマンも安心して利用できます。

まずは登録して自分の希望条件を伝えて、マッチする企業があるのか提示してもらうこと、その他、転職に関する悩みをぜひ相談してみてください。

リクルートエージェントを活用する
※転職成功実績No.1・50万人以上が登録

その他の転職エージェントはこちらで紹介しています。

いくら転職エージェントがおすすめだといっても、無理に転職する必要はないです。

自分や家族が納得できる企業があれば転職すれば良いだけ。あくまでも彼らの仕事はあなたの転職を支援すること。エージェントが決めることではありません。

誰のものでもなくあなたの人生ですからね。だから納得できるまで活用してください。

これからまだまだ人生は長い、後悔しない働き方を

人生100年時代。40代なんてまだまだこれからです。

転職するか迷って終わるか、行動するか決めるのはあなた次第。

悩んでいるならまずは行動して求人を探す。そして納得できる企業に出会えれば転職すれば良いだけです。

一番ダメなのは迷い続けて何もしないこと。でないと、数ヶ月後、数年後も同じ悩みを抱えているでしょう。

私も後悔しないように行動して、納得できる働き方を見つけていきます。

お互い頑張りましょう。

リクルートエージェントを活用する
※転職成功実績No.1・50万人以上が登録

仕事を辞めたい、転職で悩んでいる人におすすめ記事
タシテク
タシテク
求人の紹介や履歴書の書き方、面接のアドバイス、年収の交渉などさまざまな転職支援を無料でしてくれる転職エージェントの紹介です。

よくある質問や各エージェントの特徴についてまとめています。エージェントによって扱っている求人数や業界に違いがありますので、自分の希望する業界や職種に合わせて選んでみてください。

・転職回数が多いと不利になる?
・未経験で異業種に転職できる?
・派遣社員から正社員になれる?

など、転職に関する疑問や悩みに転職経験5回の私がお答えします。あなたの抱えている悩みを解決するきっかけになるはずです。

転職経験5回の私が転職に対する不安に答えてみる!