ピースサイン

  • 同期や同年代と比べると年収が低い
  • 将来、今の会社で働き続けることに不安がある
  • 残業が多く休めない、人間関係が辛い
  • もっと評価されたい、キャリアアップしたい、やりたい仕事がある
  • 自分に合った職業が見つからず職を転々としている
  • 転職したけど後悔している

このような悩みで転職を考えているあなたに、転職を成功させるための秘訣を教えます!

ここで紹介することは著名人がキャリアアップで実践されていたことなので、間違いなくやっておいた方がいいことです。転職を5回も繰り返してきた私も経験者としておすすめします。

何もせずにモヤモヤしているよりやってみた方がスッキリしますし、毎日不満を抱えながら仕事をするより充実して楽しく働ける職場に出会いたいですよね?

答えが「YES」なら、毎日楽しく働ける職場に出会うために転職成功の秘訣を読んでみて下さい。

スポンサーリンク

何度も転職を繰り返して失敗ばかりしている友人の話

その前に何度も転職を繰り返している私の友人の話をします。先日、彼と会った時の会話です。

私:「お〜久しぶり!元気?」

友人:「まぁね」

私:「今日は仕事休み?」

友人:「ううん、今から仕事」

私:「今(昼)から仕事って職場は前と一緒?変わってないの?」

友人:「今は3交代制の工場で働いてるよ、今日は日勤だから今から出勤」

私:「えっ?前は自動車関係の会社に行ってたよね?辞めたんだ」

友人:「あ〜、あそこを辞めてから臨時職員の仕事をやって、不動産の営業やって、今の会社に入ったんだ」

私:「マジで?転職のペース早くない?変わりすぎでしょ!」

友人:「まぁね、なんか自分に合わなくてね。今の会社も昇級はほとんどないし、給料安いからヤル気ないんだよね」

私:「そっか…」

友人:「なんか20代の頃はみんな役職も付いていないし、そこまで年収の開きもなかったじゃない?」

私:「うん」

友人:「それが30代になって気が付いたら出世する奴やキャリアアップする奴との差がどんどん開いてるよね」

私:「そうだね、主任や係長になる人もいれば、平社員のままって人もいるからね」

友人:「俺ももうすぐ40代になるしマジやばいわ」

私:「なんかやりたいこととかないの?辞めるならちゃんと考えてから転職した方がいいと思うよ」

友人:「うん、そうなんだけどね。」

このような話をしたのですが、友人は前から職を転々とし失敗を繰り返しています。

どうでしょう、彼のように就職先や転職先が自分が思っていた職場と違って後悔した、やりたいことと違って辞めてしまったことはありませんか?

履歴書にこれまで勤めてきた企業名が多いと、やはり採用する側としてもこの人には問題があるんじゃないかと思ってしまいます。また初めての転職であっても彼のようにはなりたくないですよね。

ではなぜ彼は自分が満足する職場に出会えないのか?

自分の強みや転職先の情報を把握しておけば成功しやすくなる

それは事前にその企業のことをきちんと調べていなかったり、本当に自分がやりたいことや向いていること、自分の強みが分かっていないことが原因なんです。

事前準備できてますか?

  • その企業が提供している商品やサービスを利用する
  • 転職先の財務状況や事業戦略などのIR情報や社風など情報収集する

興味のある企業であればこれらは当然やっておかないといけないことですが、できていますか?

自分の強みを把握していますか?

  • 自分の強みにあった職種を選ぶ
  • これまでの経験やキャリアを発揮できる企業を選ぶ

どうでしょう、きちんと自分の向き不向きや強みを把握して転職活動できていますか?

情報収集は言うまでもなく、自分の強みを知ることについては自己評価ではなく客観的な評価を把握しておく必要があります。能力を診断するのは自分ではなく相手ですからね。

これができていないと友人のように、「自分に合わないから転職→待遇が悪いから転職→実はブラック企業だったから転職→・・・」

このような負のループにハマって抜け出すことができなくなってしまいます。

じゃあどうすればいいのか?

それは転職エージェントを利用することで解決できます。これが転職を成功させるための秘訣なんです。

転職エージェンとは?

転職エージェントの特徴

転職エージェントは単なる求人サイトや転職サイトとは違い、あなたを成功へと導いてくれるプロのサポーターが支援してくれるサービスなんです。

転職サイトとの具体的な違いは、あなたの性格や強みを客観的に診断し、求人探しから履歴書の作成のアドバイス、面接の日程調整や内定後の年収の交渉などをアドバイザーが代わりにやってくれることです。

サービス名転職サイト転職エージェント
求人登録するとサイトで求人情報を見る事ができます。サイトでは見れない「非公開求人」も見る事ができます。
活用方法サイトに掲載されている求人情報を自分で選びます。キャリアプランや適性、強みをもとにアドバイザーから求人情報を提案してもらえます。
登録メリットサイトに掲載されている転職ノウハウを知ることができます。効果的な応募書類の書き方や、面接での受け答え、アポ取りから内定までの段取りを代行してもらえるので効率的です。
登録後の流れ自分で情報収集して希望する企業へ応募したり、スカウトを待つ事ができるようになります。アドバイザーと面談して自分の希望を伝え、企業との日程調整や条件交渉も代行してもらえます。

あなたに代わってアドバイザーが就職支援をしてくれる

エージェントがあなたの代わりにおすすめの求人を探して斡旋してくれるため、自分で調べる無駄な時間が削減できます。なので仕事をしながら就活するって人にとっても安心です。

また入社したい企業情報や内部事情など把握しておきたい情報も提供してくれるので、自分で調べるよりはるかに深い情報をゲットできます。その会社の社風や内部事情などは細かなところまで知っておかないと実は思っていたイメージと違う、実は残業ばかりのブラック企業だったなんてことがあるかもしれませんからね。

あと客観的にあなたの強みや性格を診断してくれるので、自分の市場価値が分かります。どんな職種が向いているのか強みを活かせる仕事は何なのかを知ることはとても大切です。

これらの理由からあなたの転職をサポートしてくれるエージェントをおすすめします。でないと友人のようにやっぱり自分には合わなかったと、また転職先を探す羽目になるかもしれません。

著名人もキャリアアップのために活用していた

実は著名人の方も実際に転職エージェントを活用され、そのサービスのメリットを述べられています。

ドラゴン桜の著者である三田紀房さん

ドラゴン桜の著者である三田紀房氏が描いたビジネス漫画「エンゼルバンク」では、履歴書や職務経歴書で相手に自分がその会社で働いている姿をイメージをさせることは大切、転職代理人(エージェント)を使わない事は損と書かれています。

このエンゼルバンクの編集者である佐渡島庸平氏は実際に本人とはバレないようにリクルートエージェントに登録して転職アドバイスを受けています。その実体験がそのまま漫画に活かされているんですね。

評論家の勝間和代さん

また著述家で評論家の勝間和代さんも自身の著書でキャリアップするためには「客観的評価」が最も大切と書かれており、そのために転職エージェントの力を借りることが自分の評価を確認するための具体的な方法と述べています。そしてご自身もキャリアップで3つ以上のエージェントサイトを利用されていたそうです。

成功している著名人の方も転職エージェントの活用は有効かつ利用しないなんて損と言われていることからもその重要性が分かるはずです。

本気で転職を成功させたいなら活用しておこう

気軽にどんな求人があるか見てみるくらいの気持ちなら転職サイトでも全然OKですが、本気でやりたい仕事に就く、後悔しない会社に転職したいなら迷わず転職エージェントを使いましょう。

今勤めている会社にバレることもありませんし、もちろん無料なので安心です!

以下の記事で私も登録している転職エージェント5社を紹介しています。ぜひ転職に役立ててください。あなたに合った素敵な働き先が見つかりますように!

合わせて読みたい 気になったら使ってみるのが一番!5つの転職エージェントの特徴を比較!