転職

これでもう迷わない!転職すべきか会社に残るべきかの自己診断チェック!

転職か会社に残るか?迷っているOL

仕事を辞めて転職すべきか、それとも会社に残って働き続けるべきか… どっちか迷っているサラリーマンへ。

あなたがどうすべきか明確に判断できる、おすすめの診断チェック方法を紹介します。

この方法はNHKの仕事の悩みを解決する番組(番組名は忘れました)で放送されており、とても有効だと感じたので紹介しますね。

これで自分が転職すべきか、するべきではないか判断できると思うのでやってみてください。

転職すべきか迷うってことはメリットとデメリットが明確になっていない証拠

あなたが迷っている原因は、転職した場合と会社の残った場合のメリット、デメリットのどちらが大きいか明確に分かっていないからです。

もっというと漠然的にしか考えていないってこと。

どういうことか、例を出しましょうか。

例1. 給料が安いから転職して年収アップしたい

転職すべきか、会社に残るべきか?どっち?

転職するメリットは、年収アップできるかもしれない。

デメリットは、経験やスキルがないと求人がないかもしれない、今より仕事が忙しくなる可能性もある

例.2 パワハラ上司のいじめに耐えられないから会社を辞めたい

転職すべきか、会社に残るべきか?どっち?

転職するメリットは、上司のストレスから解放される

デメリットは、新しい職場環境に馴染めないかもしれない、仕事も一から覚えなければならない

転職すべきか迷う人って、上記のようなメリット、デメリットは分かっているけど、その割合というか比重が明確化されていないので選択できないんですね。

なので、ここをもっと明確にすることで迷うことなく、転職すべきか、会社に残ったほうがいいか判断できるようになります。

では具体的にどうすればいいのか?

転職した場合のメリットとデメリットを書き出し、点数をつけて比較する

まず転職した場合のメリットとデメリットを思いつくだけ書き出します。

そしてメリットはプラス、デメリットはマイナスの点数をつけます。

点数は主観でOKです。自分にとってより重要な項目は点数を高く付けるようにしてください。

その項目の合計点がプラスになれば転職すべき、マイナスになれば会社に残るべきということになります。

具体的に例を出してみましょうか。

パワハラ上司が嫌いでストレス、
だけど仕事内容や給料に不満はない。
転職すべき?

◼︎転職するメリット◼︎

パワハラ上司のストレスから解放される +15点

◼︎転職した場合のデメリット◼︎
今と同じ仕事内容の求人がないかもしれない -4点
新しい職場で馴染めるか不安 -5点
年収が下がるかもしれない -3点

書き出した項目が多いほど、そちらに気持ちが傾いていると言えますが、大切なのは項目数ではなく内容なので、点数を計算してプラスかマイナスか見てましょう。

上記の場合だと、転職するデメリット数のほうが多いですが、それ以上に上司のストレスから解放されることのほうが点数が高いので、結果は転職すべきということになります。

転職すべきか、会社に残るべきか迷う。どうしていいのか分からないって人は、ぜひ数値化して判断してみてください。

※上記は一例なので、転職したい理由によっては以下のようにいろんなパターンが考えられますので、思いつく限り書き出してみましょう。

  • ほんとうにやりたい仕事につける +8点
  • 将来性がある業界なので安心して働ける +5点
  • 年収アップを狙える +10点
  • 残業が減る、休日も休める +3点
  • 自分のスキルアップにつながる +3点
  • 生まれ育った地域で働ける +2点
  • 年齢制限で求人が見つからないかもしれない -5点
  • ブラック企業だったらどうしよう -2点
  • 転勤で地方に飛ばされる可能性がある -3点

診断チェック結果に納得できない、行動できない人へ

診断結果に納得できない人は既に自分のなかで気持ちが固まっているはずです。

メリットやデメリットを書き出し、自分で点数を付けたにも関わらず、その診断結果を覆すわけですから、最初から腹は決まっていたってことですよね。

ただ行動を起こす勇気がなかったり、我慢ができなくて何かに背中を押して欲しかったのでしょう。

それで自分の思い通りの結果になれば自分を納得させ、そうでなければ「いや、でも」って覆す。

だからもし、診断チェック結果に納得できないなら最初から思っていた通りに行動してください。

転職すべきと出たならそうする、そうでないなら会社に残る。

これまでずっと悩んできたでしょうから、これを機に迷わず腹をくくりましょう。

でないと、過去に逆戻りでこの時間が無駄になってしまいますよ。

会社に残るべきと判断した人は、いまは転職することのほうがデメリットが大きいので、時期は見送ったほうがいいと思います。

それでも転職に気持ちが傾くなら、プロの転職エージェントに相談してみるのがおすすめです。

自分がどうしたいのか、どうなりたいの相談することで、進むべき道が見えてくるかもしれません。

一人で悩んでいると行き詰ることがありますが、第三者に相談すると心も軽くなるし、プロだと的確なアドバイスをもらえるのでおすすめです。

どちらを選択しようともあなたの人生です。ただ勇気を出して思った通りに行動したほうが後悔しません。

悩んでいても毎日憂鬱なだけですからね。あなたが後悔せず楽しく働けるよう願っております。

仕事を辞めたい、転職で悩んでいる人におすすめ記事
笑顔のOL

求人の紹介や履歴書の書き方、面接のアドバイス、年収の交渉などさまざまな転職支援を無料でしてくれる転職エージェントの紹介です。

よくある質問や各エージェントの特徴についてまとめています。エージェントによって扱っている求人数や業界に違いがありますので、自分の希望する業界や職種に合わせて選んでみてください。

・転職回数が多いと不利になる?
・未経験で異業種に転職できる?
・派遣社員から正社員になれる?

など、転職に関する疑問や悩みに転職経験5回の私がお答えします。あなたの抱えている悩みを解決するきっかけになるはずです。

転職経験5回の私が転職に対する不安に回答