砂漠で芽を出した植物

  • 給料が安くて、いまの会社に居続けることが不安
  • 残業や休日出勤が多くて仕事がきつい
  • いまの職場で定年まで働ける気がしない
  • いまの仕事はやりがいもモチベーションもない
  • 異業種で働いてみたい

だから転職したいけど怖い…。

その恐怖心わかります。

わたしもこれまで転職を5回も繰り返してきた身ですから、

  • 仕事を辞めたいけど新しい職場の人間関係がうまくいくか不安
  • 次の職場が見つからなかったらどうしよう、失業したら家族を養っていけない
  • 異業種へ転職したいけどスキルがないし、他の社員についていけるか不安

こんなこと考えていました。

でも経験者としてハッキリ言えることは、悩んで先延ばしにしても解決はしないということ。とにかく最後は勇気を出して行動するしかありません。

とは言っても、それができないから悩むんですよね。

ここでは転職経験5回のわたしが、仕事を辞めるときにリスクを減らして行動を起こしてきた話を紹介します。

仕事を辞めたいけど怖くて辞めれない人の不安を解消するきっかけになれば。

スポンサーリンク

転職したいけど怖い… 迷っていたら時間だけが過ぎていた

砂時計の画像

仕事って人生でも多くの時間を占めていて、最低でも毎日8時間は会社の人間や取引先などと関わらなければなりません。

そうすると当然、不満や不安も出てきます。わたしもこれまで、

など、数え切れないくらいトラブルに遭遇してきましたし、いまの仕事でもそれはあります。

それで転職を5回もしてきたわけですが、その都度、葛藤や恐怖と戦ってきました。

うまくいく保証や自信がないから行動できない

その葛藤や不安、恐怖心の原因は分かっているんですよ。

それはリスクです。人間は損をするのが嫌な生き物ですから、リスクをとって行動することがなかなかできません。

だから、

  • 次の仕事が見つからなかったら生活できない
  • 結婚していて子供や養う家族がいるから踏み出せない
  • 新しい職場の人間関係がうまくいくか不安
  • いまの自分のスキルでやっていけるだろうか
  • 30代、40代…年齢がネックになっている

このようなリスクが心にブレーキをかけて、転職に踏み切れないんです。

行動しないことにもリスクがある

しかし行動しないことにもリスクはあります。

わたしも嫌な仕事を我慢し続けて、いつか職場環境が良くなるかもと淡い期待を持ちながら、現実から目を背けていた時期がありました。

だけど何も変わらないまま数年間が過ぎ、ムダな時間を過ごしただけ。それどころか歳をとることで転職のリスクが増しました。

これは恋愛でもそうですよね。

好きな人がいるけど、フラれたらどうしようって恐怖があるから告白できないままでいたら、相手に彼氏や彼女ができて後悔した。

このように行動をしないことにもリスクはあるんです。

だから行動を起こしたほうがいい。

でも勇気がでない… 怖いのも分かります。

じゃあ、どうすればいいのか。

転職前にリスク(恐怖や不安)を減らして行動を起こしやすくする

ハードルの写真

転職の恐怖心に打ち勝つ勇気がでないのはリスクがあるから。じゃあそのリスクを減らせばいいんです。

至極当然のことなんですが、自身の経験からそれしかないと思っています。

心理的な負担や不安を少しでも減らすことができれば、それに反比例して行動力も増してきますからね。

これを分かりやすいように数字で表してみましょうか。

恐怖や不安90%:行動10%

恐怖や不安30%:行動70%

恐怖や不安10%:行動90%

このように恐怖や不安が大きければ行動できる確率は低くなり、逆に小さければ行動できる確率は上がっていきます。

例えば給料と労働時間に不満があって転職したい場合、

A君は次の転職先が決まっていない

副収入も貯金もない

リスクがありすぎるので怖くて行動できない
B君は次の転職先が決まっていない

だけど副業でお金を稼いでいる、数ヶ月間は生活できるだけの貯金もある

そこまで仕事を辞めることに恐怖を感じない
C君はいまよりも給料が高くて週休2日の新しい職場が決まっている

あとは上司に辞表を出す勇気さえあれば良い

だから行動しやすい

このようにリスクが低い人ほど行動力は高まります。

つまり転職したいけど怖いなら、その恐怖の原因となるリスクを少しでも減らして行動しやすいようにすればいいってことです。

転職前に怖いと思う原因と対策

壁に貼った付箋

では転職するにあたって不安に思っていることをどうすれば払拭できるのか。

漠然敵に考えていても解決にはなりませんから、転職前にしっかりと準備をして1つずつ不安を潰していきましょう。

次の転職先が見つからなかったらどうしよう

独身で実家暮らしだった頃はあまり考えませんでしたが、結婚して子供ができてからはこのことをものすごく考えだしました。

いまの仕事がすごくつらいけど、給料がなくなったら住宅ローンも払えなくなるし、子供の教育費など出費も多くあるからやばいと。

在職中に転職先を探す、無職でも食べていけるお金や収入源を確保しておく

この悩みを根本的に解決するには、在職中に転職先を見つけてから辞めるか、無職でも食べていけるだけのお金を確保するしかありません。

なのでまずは焦らずに、希望の企業が見つかりすいように転職サービスを使って効率的な転職活動、支援をしてもらうのがおすすめ。

また、すぐに仕事を辞めても大丈夫なように、副業や節約で貯金を増やしておくことも大切です。

ちなみにわたしは格安SIMで節約をしていますし、副業で副収入を得ています。

やりたい仕事だけど今より年収が下がる

これは悩ましいですよね。いくら高い給料をもらってもやりがいがない、やりたくない仕事を続けるのは苦痛です。

かといって、やりたい仕事であっても生活が苦しくなるような給料しかもらえないようだとストレスになります。

なるべくたくさんの転職先を見つける

この場合はやりたい業種、業界で企業の選択肢を増やすと良いですね。

同業他社でも年収にかなりの開きがあるケースはよくあることです。

対策としては、ハローワークや転職サイト、転職支援をしてくれるエージェントを使って、やりたい仕事ができる求人をなるべく多く探してみてください。

新しい職場の人間関係がうまくいくか不安

これは難しい問題です。新しい職場の人間関係って一緒に働いてみないと分かりませんからね。

わたしは面接に行ったときに、会社の雰囲気や社員さんが挨拶をするかどうかを注意して見ていました。活気の有無でもある程度分かるもんですよ。

仕事だと割り切ってコミュニケーションをとる努力をする

それができない場合は入社後の話にはなりますが、人間関係を円滑にするために積極的に話しかけたり、進んでコミュニケーションをとることですね。

コミュニケーションを取るのが苦手な人もいるでしょうけど、これは仕事と割り切ってやるしかないです。

あとは、転職エージェントのアドバイザーに社風や社内の雰囲気を聞くのも1つの方法かなと。内部事情を事前に少しでも把握しておくだけで心理的な負担は減りますからね。

異業種への転職で自信が持てない、入社後にきちんと仕事ができるか不安

わたしも全く違う業種に転職した経験があります。というか、これまでほとんど異業種への転職です。

求人募集に未経験OKと書かれてあるなら業務をこなしながら覚えていけば良いですが、そうでない場合は勉強してスキルを高めるしかありませんね。

スキルを磨くしかない、それが自信につながる

わたしもいまの仕事に就いたときは、家でも勉強をしていました。そうしないと周りの社員についていけなかったから。

どうしても周りの社員を比べて遅れを感じてしまいがちですが、経験がないぶん努力するしかありません。

でも異業種に転職したいってことは、きっと興味があることだと思うのでスキルアップに務めてください。

あとは希望する業種に勤める知り合いがいれば話を聞くのもいいですし、周りにいない場合は転職エージェントに情報を提供してもらうといいでしょう。

内定をもらえるか不安、面接が怖い

受からなかったらどうしよう… 自信がない場合はこんなことを考えがちです。面接ってなんど受けても慣れませんし緊張しますよね。

情報収集とアドバイスを受ける

この場合は事前に質問されることを想定して答えを用意しておく、ハローワークや転職エージェントに面接対応のアドバイスをしてもらうのもいいですね。

また転職サイトには面接などの情報も掲載されているので、一読しておくと役に立ちます。

練習や事前準備を万全にしておけば、自然と自信もついてくるので、ぜひやっておくべきですね。

このように転職前になるべくリスクを減らして行動を起こしやすいように準備しておくことが大切だと感じます。

当たり前のことですが、不安に思っていることを書き出して、それに対して具体的な対策を考えるだけでも違ってくるのでやってみてください。

1人で悩まずに相談すると不安は和らぎます

手を差し伸べる

それともう1つ。わたしが最後に転職したのは30代前半、未経験の業種に就きました。

結婚もしていましたし、子供も2人いたのですごく不安で怖かったです。

当時は転職サイトなんてあまりメジャーではなかったのでハローワークでいろんなことを相談していました。

ほんとこれはやってて良かったと感じます。1人で悩むと気持ちが暗くなりがちですが、誰かに相談すると気持ちが楽になって進むべき道も見えてきます。

なので、ぜひ周りの友人やハローワーク、転職エージェントなどに相談してみると良いですよ。

実は今も、勤めている会社より条件の良いところはないか、転職エージェントとメールでやりとりをしていて求人の紹介をしてもらっています。

在職中はハローワークにいく時間がないし、田舎だと知り合いにバレる可能性が高いので転職エージェントのサービスは便利です。宮崎県の田舎ですが意外と求人もあります。

また、

  • 面接の受け方アドバイス
  • 履歴書、職務経歴書の書き方
  • 年収の交渉

などもしてくれるし、様々なことを支援してくれるので活用しておいて損はありません。

無料で利用できるのでぜひ頼ってみてください。わたしが登録しているサイトはこちら↓

サービス名リクナビNEXT
(転職サイト)
リクルートエージェント
(転職エージェント)
求人登録するとサイトで求人情報を見る事ができます。サイトでは見れない「非公開求人」も見る事ができます。
活用方法サイトに掲載されている求人情報を自分で選びます。自分の希望や条件を元に、アドバイザーから求人情報を提案してもらえます。
登録メリットサイトに掲載されている転職ノウハウを知ることができます。効果的な応募書類の書き方や、面接での受け答えをアドバイスしてもらえます。
登録後の流れ自分で情報収集して希望する企業へ応募したり、スカウトを待つ事ができるようになります。アドバイザーと面談して自分の希望を伝え、企業との日程調整や条件交渉も代行してもらえます。
おすすめする人自分で求人を探したい人向け本気で転職を考えている、プロにサポートしてもらいたい人
おすすめ度★★★★★★★★
公式サイト>> 詳細はこちら※土日・祝日、平日も夜間対応OK
年間50万人以上が登録

転職エージェントは複数あり、それぞれ強みがあります。希望の業種や相性のいい担当者に出会うために複数利用しておくとより良いです。

詳しくはこちらのガチで転職を成功させたいならこの5つの転職エージェントをおすすめするを合わせて読んでみてください。

リスクを減らす準備で転職の怖さに打ち勝とう!

わたしはこれまで転職を繰り返してきましたが、今現在、納得できる環境で働くことができているのはリスクを減らす準備とほんのちょっとの勇気を出せたから。

転職って誰だって怖いものです。「失敗したらどうしよう、自分には無理かも。」こう考えれば考えるほど行動しづらくなりますよね。

でもそこで行動を起こさなければ数か月後、数年後も愚痴や不満を言いながら同じ会社に居続けることになるでしょう。

これは私の経験から痛感しています。

なにか行動を起こすときってリスクを伴います。100%うまくいことが分かっていればみんなバラ色の人生を送ってますって。

それが分からなくて不安だから、みんな悩むし躊躇するんです。

でも大丈夫ですよ、わたしなんて5回もそれを味わってますが、なんとかなってますからw

だからまずは転職のリスクを1つずつ減らすことから進めていきましょう。

そして振り返って、「ちっぽけなことで悩んでいた時期があったな」と、笑って言える日が来るよう応援しています!