マイクでアピールしているサラリーマン

転職する際の面接や職務経歴書で自己PRを求められるけど、

  • アピールすることがない、分からない
  • 自分の強みや性格が把握できていない
  • 自慢できることや自信がない

このような悩みを持っている人へ、30分で自分の性格や強みからアピールポイントを見つけることができる「リクナビNEXTのグッドポイント診断」とその活かし方を紹介します。

転職の際に重要なのは自分の強みを把握し、相手に必要な人材であることをアピールすることです。

グッドポイント診断はそれが無料で行えます。

実際にわたしも適職診断で利用して自分の知らない一面を知り、アピールポイントとして活かすことができました。

またこの診断はアピールポイントを見つけるだけでなく、これから転職をしようとしている企業が、自分に合っているかどうかの判断材料になるところもおすすめ。

なので転職活動を始める、就活中の人はぜひ診断してみてください。

転職を成功させる、楽しく働くきっけになりますように♪

↓すぐに診断したい人はこちら↓
グッドポイント診断までスクロールします

スポンサーリンク

職務経歴書や面接時のアピールポイントは転職の成功を左右する

企業から送られてきた不採用通知

わたしはこれまで5回の転職を繰り返してきたのですが、そのたびに数社に履歴書や職務経歴書を出したり面接を受けてきました。

なんでそんなに落ちまくったのか。

その原因の1つは面接や職務経歴書に書く自己PRだと思っています。

当時の面接の様子と不採用で戻ってきた履歴書を見返したら以下のような感じでした。

面接官:「前職の経験などを踏まえた上で、自己PRをお願いします」

私:「以前いた職場はお客様と直接関わる仕事だったので、そこで培ったコミュニケーション力を活かせると思っています」

履歴書の自己PR欄:「あなたの強みやアピールポイントを教えてください」

私:「学生の頃からずっと同じ部活動を続けており、忍耐力には自信があります」

このアピール内容どう思います?

そもそも自分の強みや性格が分かっていないと伝わらない

見ての通り相手に自分の強みってのが伝わってないですよね。

取ってつけたような薄っぺらいことしか言ってません。その原因を考えると自分で自分のことをよく分かっていなかったことだと思います。

自分が分かっていないのに、それが相手に伝わるわけないですよね。

だから当然のごとく、面接で落とされ、一次選考の書類審査でも落とされたのかなと。

自分の強みが企業にとってメリットあると思わせなきゃダメ

それと先ほどのアピールポイントを見ると、前職の具体的な業務成績などの情報もないし内容が薄すぎますよね。

でも当時は仕事で業績を残したわけでもないし、部活でも自慢できるような成績を残せていなかったので、アピールできることがないと思っていました。

だけどこれじゃ相手にその会社で働くメリットが伝わらないからダメなんです。

だって企業としては採用するにあたって性格や経験、スキルを知り、会社に必要な人材であるかを判断するわけですから。

その判断材料となるアピールポイントが乏しいと、雇いたい思わないのは当然のことでしょう。

だから当時のわたしのように、

  • アピールすることがない、分からない
  • 自分の強みや性格が把握できていない
  • 自慢できることや自信がない

このような人はきちんと自分のことを理解し、自己アピールして、働いてもらいたいと思ってもらう必要があるんです。

アピールポイントは客観的な視点も重要

それともう1つ。アピールポイントを伝えるときの注意点として、自己評価ではなく客観的な評価であることが重要です。

これができていないと独りよがりのアピールポイントになってしまい、相手に採用したときのメリットが伝わりにくくなってしまいます。

このことは多くの転職サイトでもアドバイスとして書かれてあり、客観的な視点で自分のアピールポイントを伝えることで説得力が増し効果的なんです。

ということで、冒頭で紹介したリクナビNEXTのグッドポイント診断を活用し、自分の性格や強みを客観的に把握しましょう。

それができれば転職が成功する確率もグッと高くなりますから。

あなたのアピールポイントを客観的に診断してみよう

では、リクナビNEXTグッドポイント診断サービスの流れや内容について具体的に紹介します。

リクナビNEXTとは、就活や転職情報を発信しているリクルートキャリアが運営する転職決定数No.1の転職サイト。転職者の約8割が利用している鉄板サービスです。

補足ですが、リクナビNEXT会員になるとグッドポイント診断だけでなく、

  • 転職に有益なノウハウ情報を読むことができる
  • 「かんたん作成」機能を使って、Webで入力した内容で履歴書と職務経歴書を自動作成できる

このように転職活動で使える情報やサービスが充実しています。

グッドポイント診断の流れ

まずはリクナビNEXTサイトにアクセスし、メールアドレスを入力します。

送られてきたメールに記載されてあるアドレスにアクセス後、以下の4つの必須項目を入力します。

  • サイトにログインする際のパスワード
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別

その他にも項目はありますが、任意なので未入力でもOKです。

それが終わったらマイページのなかにある「グッドポイント診断」から診断が行えます↓

リクナビグッドポイント診断画面

ひとり1回までしか診断できないので、いい加減にせず真剣にやったほうがいいです。
※所要時間は約30分で途中保存はできないので、時間にゆとりのある時をおすすめします

診断が終わると18項目のなかから、あなたに合った5項目が選ばれます。

私の診断結果を一部紹介します↓

  • 柔軟性・・・あれこれトライ
  • 悠然・・・ゆったり構える
  • 冷静沈着・・・いつもクール
  • 親密性・・・じっくりつきあう
  • 決断力・・・迷わず決める

柔軟性
好奇心旺盛で興味の範囲が広く、新しい事にも挑戦する意欲のある方です。一方、あまり1つのやり方に囚われすぎると最高のパフォーマンスが出せません。




こんな感じで、性格の特徴が表示され、それぞれの詳細の説明を見ることができます。

それによってどんな性格でどのようなことに向いているのか把握するきっかけになるので、ぜひ時間を作って真剣にアピールポイントを見つけてみてください。

グッドポイント診断をしてみる

強みが分かったらアピールポイントを書いてみよう

では自分の強みが分かったら実際にアピールポイントを書いてみましょう。

書き出してみることで練習にもなるし、把握しやすいのでおすすめです。

書き方についてですが、リクナビNEXTで紹介されている「自己PRの書き方3つのポイント」を抑えていけばOKです。

その3つのポイントとは以下、

  • 自分の強みや仕事における信条
  • それを裏付ける具体的な行動
  • その結果として出た成果

では、これらを抑えた具体的な例文を紹介します。

(信条)
私はこれまで、「行動力」を武器にして仕事を続けてまいりました。

ルートセールスとして営業に配属された当初は、訪問件数や電話件数など自分自身で定めた行動目標を達成することで成果へとつなげてきました。

しかし、営業経験を積むうちに既存の顧客だけではなく、新規顧客にも自社の商品をアピールしたいと強く思うようになりました。

(具体的な行動)
それで業務を効率化して新規訪問の時間を作り、続けてまいりました。

(成果)
その結果、新たな顧客と良好な関係を築くことができました。現在の部署では自分自身の営業経験を踏まえて、メンバーに対して実践しやすいセールストーク・ツールの指導を心掛けています。

業務を効率化し、新規訪問に時間を回す方法や成功事例の共有によって好循環を生み出し、収益増加に貢献しました。

営業職を例に書いてみましたが、これまでのキャリアや経験に先ほどの診断結果で得られた自分の強みを絡めてアピールし、起こした行動、その成果を書いてみてください。

もしスキルやキャリアがないなら、仕事に対する姿勢やポリシー、常に念頭に置いているモットーなどをアピールしてもOKです。

とにかく大切なのは相手にこの人に働いてもらいたいと思ってもらうこと。

それが伝わるように自己アピールを考えてみてください。

強みが分かってもうまくアピール文が書けない、書いたアピール文に自信がない人へ

強み診断をしてみたけどいまいち上手にアピール文が書けない、書いたアピール文に自信がないって人は、エージェントに相談してみるのがおすすめです。

エージェントとは転職支援を無料で行ってくれるプロのアドバイザーのこと。

リクナビNEXTはいわゆる求人サイトなので、何もかも自分で行わなければなりません。

いっぽう転職エージェントサービスというものを利用すれば、あなたの代わりに様々なことを代行してくれます。

具体的には、

  • あなたの希望に合った求人の紹介
  • 面接や履歴書、職務経歴書の書き方アドバイス
  • 面接日時などの日程調整
  • 年収の交渉
  • スキル、強み診断など
分かりやすく図で表すとこんな感じ↓

転職エージェントの特徴

転職サイトとの違いも表にしてみました↓
サービス名転職サイト転職エージェント
求人登録するとサイトで求人情報を見る事ができます。サイトでは見れない「非公開求人」も見る事ができます。
活用方法サイトに掲載されている求人情報を自分で選びます。キャリアプランや適性、強みをもとにアドバイザーから求人情報を提案してもらえます。
登録メリットサイトに掲載されている転職ノウハウを知ることができます。効果的な応募書類の書き方や、面接での受け答え、アポ取りから内定までの段取りを代行してもらえるので効率的です。
登録後の流れ自分で情報収集して希望する企業へ応募したり、スカウトを待つ事ができるようになります。アドバイザーと面談して自分の希望を伝え、企業との日程調整や条件交渉も代行してもらえます。

もしアピールポイントを含め、自分一人で転職活動をする自信がない人は無料で利用できるのでエージェントに頼ってみると良いでしょう。

おすすめの転職エージェント

活用したい方のためにおすすめのエージェントサービスも紹介しておきますね。

リクルートエージェント : 転職実績No.1

転職成功実績ナンバーワンのリクルートエージェント

わたしがおすすめするのは、業界実績トップクラスのリクルートエージェントです。

おすすめポイントは↓

実績、求人数共にNO.1で、年間に50万人以上が登録しているので間違いない。

また平日の夜や土日も面談対応してくれるので、仕事が忙しいサラリーマンでも安心して利用できる。

アピールポイントがない、あるけど伝え方に自信がないって人はぜひ相談してみてください。

リクルートエージェント含め、その他のエージェントサービスはこちらで詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

関 連 気になったら使ってみるのが一番!5つの転職エージェントの特徴を比較!

積極的に自分をアピールして転職活動に活かそう

転職希望する企業があってもアピールポイントがない、乏しいという理由で不採用になったらもったいないです。

そんなことで転職のチャンスを逃さないよう、しっかりとアピールポイントを見つけましょう。

また自分の性格や強みを客観的に把握するということは、転職しようとしている企業があなたに合っているかの判断材料にもなります。

楽しく働くためには向いてない仕事を無理に続けるよりも、楽しめたほうがストレスもなくていいですからね。

時間と労力を使う転職活動を繰り返さないためにも、アピールをしっかりして転職の成功確率を高めてください。

あなたが楽しく仕事ができるよう願っております!

サービス名リクナビグッドポイント診断リクルートエージェント
(転職エージェント)
活用方法強みや性格を自己診断できる強みや性格を客観的に診断、アドバイスをもらえる
おすすめする人自分でやりたい人向けアピールポイントに自信がない、プロにサポートしてもらいたい人向け
おすすめ度★★★★★★★★
公式サイト>> 自己診断する>> サポートしてもらう
※土日・祝日、平日も夜間対応OK
年間50万人以上が登録