転職

会社・仕事が怖い人は無理して行く必要はない!辞めてもいい!

落ち込んでいる女性
  • 仕事でミスを連発してクレームがくる、叱られる
  • 成果ができずに自分に自信をなくす
  • 上司からパワハラ・セクハラを受けている
  • 先輩や同僚からいじめを受けている
  • 取引先と関係がうまくいかない

など仕事・会社に行くのが怖いと思う原因はさまざまです。

こういった職場環境で無理して働き続けると、うつ病などの病気を引き起こしますし、最悪、仕事に行くことすらままならなくなります。

これを解決する一番の方法は仕事を辞めること。

別にそれは逃げでもなんでもなくて、環境を変えることが最善策なんですよ。

なぜそう思うのか?

それは怖いという感情を押し殺して無理して働いていた私が、恐怖心を克服するために努力した結果、状況は変わらず、最終的に仕事を辞めることで簡単に解決したから。

辞めた途端に気持ちがすごく楽になり、なぜもっと早く辞めなかったのかと後悔したほどです。

会社・仕事に行くのが怖いもう辞めたい… それで転職した話

仕事でミスを犯して取引先に怒られ、上司にもきつく叱られたことが原因で会社に行くのが怖くなり、辞めて転職した実話です。

以前の私は自分には合わない仕事をしていたせいか、ミスを連発して取引先からクレームがきたり、上司に注意されることが多々ありました。

そんな毎日を送っているうちに、今日も仕事でミスしてクレームが来たらどうしよう、上司に怒られたらどうしようという不安な気持ちが大きくなり、会社・仕事に行くのが怖くなりました。

我慢して働き続けることの弊害

怖いという感情を我慢しながら仕事を続けているといろんな弊害が出てきます。

  • 常に仕事のことで頭がいっぱいで眠れなくなる
  • プライベートが楽しくなくなる
  • 怖い気持ちが先行して仕事が手に付かない
  • 会社の人とコミュニケーションが取れなくなる
  • 気持ちが沈んで会社に行けなくなる

このように精神的にもおかしくなり、最終的には仕事に行くことすらできなくなります。

私の場合、休みの日も月曜日の仕事のことばかりが頭をぐるぐるして、心からゆっくり休めない、夜は眠れない、イライラして家族にあたる。

我慢して出勤しても上司に話しかけられたり、会社の電話や携帯が鳴ると心臓がバクバクする。

他の社員との会話も減り、仕事が手に付かず余計にミスを犯かす。

とにかく怖いという感情が頭から離れず、さらに仕事・会社に行くことが怖くなってしまいました。

もうほんとうに会社に行けなくなる一歩手前だったと思います。

人間は恐怖を感じると心拍数が上がったり、血の気が引く、震え、発汗などといった身体的反応が起こりますが、まさに動悸や震えもあったし、正常な判断ができずにミスを犯す負のサイクルに陥っていたのでしょう。

当時は自分なりにミスの再発防止策を考えたり、上司とコミュニケーションをとる努力をしました。

でも一度、怖いという感情が根付いてしまうと、それがトラウマになり「またミスしたらどうしよう」「また取引先からクレームがきたら上司に怒られる」こんなことばっかりが頭をぐるぐる回るんですよね。

仕事や会社が怖いという感情が芽生える前なら挽回できますが、一度それがトラウマになるとなかなか再起は難しいと感じます。

会社・仕事に行くのが怖い人は無理して行かなくて良い

「つらい、もう辞めたい…」こんな思いをしているのに、なんですぐに辞めなかったのか?

それは、

  • 辞めたら同僚に迷惑をかけしまう
  • こんなことで辞めていたらどこに行っても続かない
  • 親や家族に心配させてしまう

など、甘えや逃げだと思っていたからです。だから自分が我慢して働けばいいんだって、言い聞かせていました。

でもある日、うつ病っぽくなっていた自分を心配したのか、妻が「もう仕事辞めたら? 会社なんて山ほどあるから、怖いと思うほどストレスを抱えて続ける必要はない」って言ってくれたんですね。

それで「もう我慢して仕事に行かなくていいんだ」って心がすごく楽になって吹っ切れました。

自分では鬱っぽくなっていることに気が付いていませんでしたが、周りから見たらもうこの人ヤバイってのが滲み出ていたんでしょうね。

それからすぐに次の転職先探しを始めて3か月後に辞めました。もしあのとき、妻の「もう仕事辞めたら」の一言がなかったら精神的におかしくなっていたと思います。

転職後は全くの異業種の会社に入ったんですけど、あのときの怖いという感情はなくなり、動悸がすることもなくなりました。

この自身の経験から会社・仕事に行くのが怖いなら無理していく必要ないと思うんです。

仕事を辞めることは逃げでもないし、そのときに感じる、

  • 上司が怖くて辞めると言い出せない
  • 会社を辞めたら生活がどうなるのか不安
  • 次の転職先でもおなじ目に合ったらどうしよう

こういった不安も怖いという感情を持ち続けたまま働くことに比べたら、大したことありません。

アメリカの研究で心配や不安の96%は起こらないとの調査結果が出ているとニュースを見ましたが本当にそうです。考えすぎても未来は変わらないってことを身をもって経験しました。

悩み続ける、考えるだけじゃその場しのぎで根本的な解決にはならない

当時はどうすればズル休みできるか、どうすれば取引先に行かなくて済むか、こんなことばっかり考えていました。

でもその日をしのいでも、また夜になると次の日の仕事が憂鬱になるんですよね。その場しのぎの対策では根本的な解決になりません。

一週間乗り切ってもまた新しい一週間が始まり、翌月、翌年・・・定年までずっと続きます。

悩んでも考えても状況は変わりません。行動を起こして初めて物事は前に進みます。

だから考えるよりも辞めるという行動を起こしてよかったと心から思います。

仕事・会社に行くのが怖い原因は転職で解決できる

そもそも恐怖心って過去のトラウマや心配事が現実にならないかという不安な気持ちからきます。

またミスしたら、上司に叱られたら… みたいな。

これを無理して克服する必要はないと思うんです。

例えば、動物が大好きで動物園に就職したけど、カバやライオンではなく嫌いな爬虫類担当になってしまい、毎日ヘビやトカゲに触るのが怖くて苦痛でしょうがない。

この状況で無理して爬虫類を好きになる必要あるのかなって思うんです。

爬虫類好きな人に担当を任せればいいし、無理なら別の動物園に転職したり、犬や猫、小動物専門のペットショップで働いてもいいわけですよ。

むしろその方が楽しく健康的に働けるんじゃないでしょうか。

仕事も同じで、

  • ミスを連発するような苦手な業務
  • 合わない人間関係
  • 残業ばかりの過酷な労働環境に耐えられない
  • 同僚よりも仕事ができない
  • 同世代と比べて年収が低い
  • 給料が少ない
  • 上司や先輩からのパワハラ・いじめ・セクハラ
  • クライアントや顧客との関係が悪い

など、労働環境や人間関係など苦手なことは克服するよりも、転職して環境を変えることですんなり解決するんですよね。

上司が怖い場合の例

理不尽なことで怒る、無謀な営業売り上げ目標を立てて威圧感丸出しでパワハラしてくる上司が怖くて苦手なら、その人と仲良くなろうとしたり、理不尽な要求に応えるよりも優しい上司や先輩がいる、ゆるい企業に転職したほうが伸び伸び働ける。

残業ばかりで帰れない会社が怖い場合

人手が足りない、キャパオーバー業務をいかに効率的にこなすかを考えるよりも、元から残業の少ないホワイト企業に転職するほうがストレスなく働ける。

その他、労働環境や業務内容が怖い場合

他にも、年収が低くて将来が怖いなら転職で年収アップもできるし、苦手な業務を辞めて得意な仕事に就けば成果だって上がりやすくなります。

またクライアントとの関わりがストレスなら、転職すれば関わっている顧客だってリセットされるので、一からやり直せます。

適材適所って言葉があるように、どうしても合わない仕事や会社ってあるんですよ。

だから環境を変えるのが一番かなと。

もしそこで社長や上司に引き止められても、残る必要はありません。向こうは辞められるとまた人材を募集したり、教育のコストがかかるから引き止めます。

別にあなたじゃなくてもいいんですよ、そこで情を持って退職を先延ばししても苦労するのは自分自身です。

待ってと引き止めている男性
会社を辞めることを引き止められて残ったけど後悔した。そんな私からのアドバイス!会社を辞めると上司に相談したら引き止められました。それから数ヶ月間、会社に残ったのですが状況は変わらず結局退職。無駄な時間を過ごした私からアドバイスです。...

仕事・会社が怖くなった原因を再発しない職場を選ぶべき

ただし、辞めて転職する際は、同じ過ちを繰り返さないように事前のしっかりとした準備は必要です。

労働環境も人間関係もブラックな企業から同じようなブラック企業に転職しても変わりませんし、苦手な仕事を辞めて同じ職種に就いてもまた同じことの繰り返しになります。

だからまずは仕事・会社に行くのが怖いと思っている原因はなんなのか? そこを明確にしてそこと関わらずに済む、解決できるような企業を選びましょう。

会社・仕事が怖い人こそ転職エージェントを利用すべき

転職エージェントの特徴

転職エージェントとは、求職者と人材を募集している企業との橋渡しをしてくれるサービスです。

具体的には、

  • あなたの希望に合った求人の紹介
  • 履歴書や面接のアドバイス
  • 年収の交渉
  • 入社日の日程調整など

求人の紹介だけでなく、さまざまな転職支援を無料でしてくれます。

転職サイトや自分で行う転職活動とは違い、あなたと面談して強みや要望からマッチした企業を紹介してくれますし、いろんなことを相談できるのもメリットです。

例えば、これまで仕事が怖いと思っていた原因がミスの多さなら、そもそもそれが向いていることなのかしっかり診断もしてもらったほうがいいですよね。

また人間関係が恐怖心の原因であった場合、企業とのパイプがあるので内部事情も分かっていますし、変な求人は紹介してきません。

下手な求人を紹介して、自らの評判を下げるようなことはしませんからね。

また転職エージェントでは、ハローワークや転職サイトには載らない非公開の求人情報をたくさん持っています。

職業の選択肢が広がることで、より自分にマッチした企業と出会える可能性も高まります。

登録自体は5分程度だし、完全無料で利用できるので、ぜひ相談してみてください。

おすすめの転職エージェント

数ある転職エージェントのなかでも、まずは業界大手の活用をおすすめします。やはり圧倒的に求人数が多いですし、転職満足度や成功率も高いからです。

特におすすめは以下の2社。両者ともあらゆる業界、業種の求人を持っています。

◆転職成功実績、求人数、拠点数ともにNo.1の『リクルートエージェント』
【公式】https://www.r-agent.com/

◆求人数、サポート体制業界トップクラス、転職者満足度No.1の『doda』
【公式】https://doda.jp/

もちろん無料ですし、大手で安心なのでまずはここを活用しておけば間違いありません。

また平日の夜間、土日も対応してくれるので、忙しいサラリーマンも安心して利用できます。

詳細:5つの転職エージェントの特徴比較とFAQ

会社・仕事が怖い人は環境を変えるのがベスト

元気な女性OL

会社・仕事が怖いと思っている人は環境を変えるのがベストです。

恐怖心を我慢して乗り切っても、次の一週間、翌月、翌年とストレスは続きます。

もちろんその仕事の恐怖心の原因をなくすことで解決になるかもしれませんが、無理をして仕事そのものが怖くなってしまっては再起が難しくなります。

それよりかは、辞めて環境を変えて、向いていること人間関係が良好なところで力を発揮したほうがいいでしょう。

それと環境を変えるときは、恐怖心の原因(人間関係や職種、業務内容など)となった同じ環境に移らないために、転職エージェントに相談しましょう。

あと、

  • 他人の目を気にしない、自分は自分と割り切る
  • 向いていること、好きなことを仕事にする
  • 仕事は人生の一部、そこまで負担にならないような気持ちを持つ

こういったことも大切かなと思います。

とにかく無理をして身体を悪くしては大変ですから、辞めることで新たな世界が待っていることを知ってください。

仕事や会社は怖いなんて思いながら働き続けるなんて無意味。退職届を出してスッキリした私からのアドバイスでした。

今抱えている仕事の悩みを相談してみてください。

そして同じ環境に移らないために、しっかりと準備、提案をしてもらいましょう。

◆転職成功実績、求人数、拠点数ともにNo.1の『リクルートエージェント』
【公式】https://www.r-agent.com/

◆求人数、サポート体制業界トップクラス、転職者満足度No.1の『doda』
【公式】https://doda.jp/

もちろん無料ですし、大手で安心なのでまずはここを活用しておけば間違いありません。

また平日の夜間、土日も対応してくれるので、忙しいサラリーマンも安心して利用できます。

詳細:5つの転職エージェントの特徴比較とFAQ

仕事を辞めたい、転職で悩んでいる人におすすめ記事
笑顔のOL

求人の紹介や履歴書の書き方、面接のアドバイス、年収の交渉などさまざまな転職支援を無料でしてくれる転職エージェントの紹介です。

よくある質問や各エージェントの特徴についてまとめています。エージェントによって扱っている求人数や業界に違いがありますので、自分の希望する業界や職種に合わせて選んでみてください。

・転職回数が多いと不利になる?
・未経験で異業種に転職できる?
・派遣社員から正社員になれる?

など、転職に関する疑問や悩みに転職経験5回の私がお答えします。あなたの抱えている悩みを解決するきっかけになるはずです。

転職経験5回の私が転職に対する不安に回答