「auでiPhoneを使ってるけど毎月の携帯代が高い!」「機種代の分割支払も終わったのに前と料金が変わらない」「格安スマホやAndroidじゃなくiPhoneをそのまま使い続けて安くしたい」

このような悩みを持っているauのiPhoneユーザーのあなたへおすすめの記事です。
※docomoやSoftBankのiPhoneでもOKです。
>> auでAndroidのスマホをお使いの方はこちら。

私もキャリアで毎月高額な携帯代を支払っていた経験者として言わせてもらうとauのままで使い続けるのは「ほんと勿体ない!」です。

記事の後半では乗り換え手順も記載しているので、このページをブックマーク(お気に入り登録)しておき、格安SIM差し替え時に手順通り進めてもらえれば簡単にできます。
スポンサーリンク

auの月額スマホ代を半額にしよう

キャリアからmineoに乗り換えた時の携帯代

私が以前スマホを契約していた時は月額8,000円ほど支払っていました。あなたも大体同じか、通話量が多いとかオプションを付けていれば1万円を超えているかもしれませんね。

まぁauに限らずdocomoやSoftBankでもキャリアの場合、データ定額を付けるだけですぐに通信費が跳ね上がっちゃってトータルのスマホ代が高くなるんですよね!

今のまま使い続けると損しますよ

それをそのままにして毎月料金を支払うってすごく勿体ないです。だって私は携帯料金の見直しをして現在では月額3,000円ほどに納まっています。携帯代が半額以下に節約できて、しかも今までと変わらない使い方が出来るのなら絶対みなおすべきです。

だって8,000円が3,000円ですよ!

1ヶ月で5,000円、2ヶ月で10,000円、1年だと60,000円も違ってきます!毎月必ずかかる固定費なので早めに乗り換えてお金を別の事に使ったほうが賢明だと思いません? 1年で新品のiPhone SEが買えちゃいますよ!

スポンサーリンク

auのiPhoneを解約して格安SIMに乗り換えよう

スマホ代が安くなる

auで携帯代を節約する方法はいくつかあります。例えばデータ定額プランの容量を変更したり、不要なオプションを外したり、自宅のインターネット回線(au光)と電話をまとめるauスマートバリューに加入したり。

でも結論から言うとMVNO(格安SIM)へ乗り換えた方が断然お得です。

でもなんだか難しそう?

全然そんな事ないんですよ。今auで使っているiPhoneのSIMカードを差し替えるだけですから。AppleのiPhoneっておしゃれで使いやすいからそのまま使いたいけど高いんだよねって人にはぜひおすすめします。

私もiPhoneに格安SIM入れて使ってますけど、電波が悪いとか通信が遅くてイライラするってことは全くなくて、今までキャリアで使っていた頃と何も変わりません。

auのiPhoneに対応しているMVNOはmineoだけ

auのスマホの本体を携帯番号そのまま(MNP)で乗り換えることができるMVNO(格安SIM)は、

  • mineo(マイネオ)
  • UQ mobileの2社だけです
でもauのiPhoneに関して言うとUQ mobileの動作確認端末一覧にiPhoneの記載がありません。UQ mobileが独自にiPhone 5sの取り扱いを始めたので対応機種から消したのかもしれません。SIMカードをさせば使えるかもしれませんが、動作確認端末一覧に記載されていないのでやめておいた方が良いでしょう。

となると選択肢は1つ。auのiPhoneを使用できるのはmineo(マイネオ)だけという事になります。

でもラッキーな事にマーケティング・リサーチ業務を行っている株式会社MM総研が行ったアンケートによると、MVNO(格安SIM)のユーザー満足度1位はmineo(マイネオ)なんです。1つしかない選択肢が実際に乗り換えたユーザー満足度1位なので安心ですよね。

mineoのau iPhoneの対応表

機種名SIMカードの種類SIMロック解除
iPhone 5cnanoSIM不要
iPhone 5snanoSIM不要
iPhone 6nanoSIM不要
iPhone 6plusnanoSIM不要
iPhone 6snanoSIM
(au VoLTE対応)
au VoLTE対応のsimにする場合だけ必要
iPhone 6s plusnanoSIM
(au VoLTE対応)
au VoLTE対応のsimにする場合だけ必要
iPhone SEnanoSIM不要
iPhone 5cからiPhone SEまで対応しています。

すべての機種でテザリングはできません。現時点で動作確認できているOSはiOS9.3.5です。

おすすめポイント

  • 月額料金が安い 1,310円/月~
  • 乗り換え後すぐに利用できる
  • 家族や友人とパケットをシェアできる
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越せる
  • アプリで簡単にデータ容量の節約ができる
  • 分からないことはすぐにチャットで質問できる

乗り換え時の注意点

  • 「○○@ezweb.ne.jp」のキャリアメールは使用できなくなる
  • 手数料が発生する
  • ※MNP転出料:2,000円、auの更新月以外の解約料金:9,500円

  • au独自のサービスが使えなくなる
  • これまで溜まっていたポイントがなくなる
注意点の中の手数料に関しては毎月の浮いたお金ですぐに元は取ります。ただau独自のサービスやキャリアメール「○○@ezweb.ne.jp」がどうしても必要という方はご注意を!まぁメールもLINEやYahooメール、Gmailでも十分だと思いますけどね。

mineo(マイネオ)の料金プラン

現在のauの料金と比べてみれば、そのお得さは一目瞭然でしょう。お得なキャンペーンも実施しているのでぜひ!

データ容量500MB1GB
※初月だけ2GB
3GB5GB10GB
音声通話SIM料金1,310円/月1,410円/月1,510円/月2,190円/月3,130円/月
初期費用3,000円

mineo

auのiPhoneを携帯番号そのまま(MNP)でmineoに移行する手順

このページをブックマーク(お気に入り登録)しておき、mineoのSIMカードを差し替え時に見ながら設定すればすぐできます。

iPhone 6sかiPhone 6s plusでau VoLTE対応のSIMにする人はSIMロック解除が必要

iPhone 6sかiPhone 6s plusでau VoLTE対応のSIMにする人は、以下のどちらかの方法でSIMロック解除して下さい。 VoLTE対応のSIMにしない人、それ以外の機種の人は不要なのでauの転出手続きへ進んでください。

au VoLTE(ボルテ)って何?
クリアで高品質な通話ができる、通話中でも4G LTEでWeb閲覧できるサービスです。

パソコン・スマートフォンから行う場合

こちらにアクセスして「IMEIまたはMEID」を入力後、auお客さまサポートへログインして解除します。

「IMEI・MEID」の番号はiPhone 6sの場合、
「設定」≫「一般」≫「情報」≫「IMEI・MEID」に記載されています。

auショップで行う場合

最寄りのauショップに行ってSIMロックを解除してもらって下さい。その際に手数料3,000円(税抜)かかります。

パソコンやスマホの方が料金もかかりませんし、すぐにできるのでおすすめです。

SIMロック解除できるのは2015年5月以降販売されたものでご購入から180日以上経過したものに限ります。またSIMロック解除前に念のためiPhoneに保存されているアドレス帳や画像データ、メール等はバックアップしておきましょう。

auの転出手続きをする

電話で転出手続をします。その時にMNP予約番号を取得できます。

利用方法MNP予約受付窓口受付時間
auの携帯電話と
一般電話からかける場合
0077-754709:00~20:00
店頭へ行く場合各auショップ / PiPit各店各店舗に確認して下さい

mineoのホームページからSIMカードを申し込む

mineoのホームページからデータ容量や定額通話オプションの有無など選択し、先ほどゲットしたMNP予約番号を入力して契約します。

途中に出てくるSIMカードの形状は「nanoSIM」を選択します。

iPhone 6s、iPhone 6s plusでVoLTE対応にする場合だけSIMカードの形状で「au VoLTE対応SIM」を選びます↓

mineoのSIMカード形状選択画面

新しいSIMカードを差し替えて完了

自宅に届いたSIMカード(nanoSIMかau VoLTE対応SIM)を差し替え後、ネットワーク設定をして完了(この時点でauは自動解約になります)

ネットワーク設定

iPhoneの機種よってやり方が異なるので以下の機種から自分に合った設定を行って下さい。

iPhone 5s/5cの方

Safariでこちらにアクセスして、右上の「インストール」をタップしてプロファイルをインストールして完了。

それ以外の機種(iPhoneSE、iPhone 6s Plus/6s/6 Plus/6)の方

Safariでこちらにアクセスしてプロファイルをインストールします。その後、

nanoSIMの場合

【設定】→【モバイルデータ通信】→【モバイルデータ通信のオプション】→【4GをONにする】 →【データ通信のみ】を選択(またはスイッチをオン)

au VoLTE対応SIMの場合

【設定】→【モバイルデータ通信】→【モバイルデータ通信のオプション】→【4GをONにする】のスイッチをオン

損し続けないために早めに乗り換えよう

auでiPhoneを使っていて毎月の携帯代が高いと思っている方はmineo(格安SIM)へ乗り換えましょう。そのまま使い続ける期間が1年、2年と長引くほど損をします。

よく解約料金がかかるという理由で更新月まで解約を待つ方がいますが、毎月の携帯代が半額以下になればauで使い続けるよりもはるかにお得です。1ヵ月で5,000円携帯代が安くなれば1年で60,000円。iPhoneの残債があってもすぐに元は取ります!

早ければ早いほど得をしますし、遅いほど損ですよ。だから解約料がかかっても早めの乗り換えをおすすめします。ぜひ毎月の固定費を浮かしましょう!

mineo(マイネオ)の料金プラン

データ容量が3GBなら1,510円/月、5GBでも2,190円/月なので断然安いでしょ?通話が多い方には定額通話オプションもありますし、データ容量の繰り越しや家族間でのパケットシェアもできます。

お得なキャンペーンも実施しているのでぜひ!

データ容量500MB1GB
※初月だけ2GB
3GB5GB10GB
音声通話SIM料金1,310円/月1,410円/月1,510円/月2,190円/月3,130円/月
初期費用3,000円

mineo

タシテクキャラクター

auのiPhoneをとにかく安く使いたいなら格安SIMで決まりです!