半額と書かれたポップ
6,362円
いきなりですが、これはいったい何の金額でしょう?

正解は、ドコモ(iPhone)から格安SIMに乗り換えて節約できた月額のスマホ代です。

1年間(12ヶ月)だと76,000円にもなるんですよ。これだけ節約できて今までと同じ使い方ができているんですから、どれだけドコモの料金が高かったのか実感しています。料金を安くしたい方は早めに節約しないと勿体ないですよ!

スポンサーリンク

ドコモの毎月のスマホ代って高すぎる

MMD研究所の調査データによると、大手3キャリア(docomo、au、SoftBank)で毎月支払っているスマートフォンの平均月額料金は7,876円となっています。

この記事を読んでいるあなたもきっとこれくらいの高い携帯料金を支払っていることでしょう。ガラケーの時は安かったのにスマホに機種変更して金額がアップした理由は、かけ放題とパケット料金プランですよね。

ドコモのパケットプランデータMパック標準(5GB)の場合、定額で5,000円もかかりますし、これ以外にかけ放題プランやその他オプションがプラスされるので、トータルすると7,000円~8,000円ほどになってしまいます。

私がスマホを使用する主な用途はLINEやSNS、インターネットで調べ物をするくらいなのに、毎月これだけのスマホ料金を払っていたなんてどう考えても高すぎです。

ちなみに先ほどの調査によると格安SIMユーザーの平均携帯料金は2,957円/月となっておりガラケーとほとんど変わりません。キャリアと比べると半額どころか3分の1まで安くなるんですよ。この金額を見るといかにドコモの携帯料金が高いか分かりますよね。

ドコモから格安SIMに乗り換えた理由

では高いドコモの料金を安くする方法がいくつかある中でなぜ格安SIMを選んだのか、その理由は以下の3つ。

  • プラン変更より圧倒的に月のスマホ代が安くなる
  • 今まで使っていた携帯電話番号もそのまま使える(MNP)
  • ドコモのサービスやキャリアメールは不要

ドコモのプラン見直しをしたがそこまで安くならなかった

一応、もっと安くならないかドコモの割引やプラン変更も検討してみたんです。

カケホーダイプラン:2,700円

標準のデータMパック(5GB):5,000円

SPモード:300円

=8,000円/月

これを見直して最安プランに変更した場合、2,500円/月の節約になります。データ通信においてはLINEとFacebookくらいしか使わないので5GBなんて不要だし、通話は1ヶ月に数回なのでかけ放題プランも無駄ですからね↓
カケポーダイライトプラン:1,700円

小容量のデータSパック(2GB):3,500円

SPモード:300円

=5,500円/月

おまけにiPhoneに機種変更した際に、いろいろなオプションを店員さんから言われるままに付けていたんですね。あとから契約書を見てわかりましたが不要なものが多すぎです。意識せずに加入していたオプションは、

  • スピードモード(1GB):1,000円
  • キャッチホン:200円
  • あんしんパック:970円

これらが含まれていました。スピードモードやキャッチホンも別になくても構いませんし、あんしんパックの遠隔サポートなども不要かなと思います。ドコモってプランやオプションが複雑で自分の契約状況が把握しにくいんですよ。

あと割引についてですが、各キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)は長期利用ユーザーに対して割引などのサービスを行っています。

docomoの場合「ずっとドコモ割」というサービスがあって、継続利用年数に応じて割引をしてくれます。
4年〜:100円割引
8年〜:200円割引
10年〜:600円割引
15年〜:800円割引

これらの割引やプラン変更、不要なオプションを解約することで最初に比べたらだいぶ安くはなりますが、それでも格安SIMに乗り換えた方が圧倒的にお得です。それにMVNOならドコモと比べて料金プランもシンプルで分かりやすいので安心なんですよね。

今まで使っていた携帯電話番号もそのまま使える(MNP)

格安SIMに乗り換えて携帯料金が安くなったとしても電話番号が変わってしまっては面倒ですよね。アドレス帳に登録している友人や会社など、いちいち教えないといけませんから。

でもドコモから格安SIMへは簡単に電話番号そのまま乗り換えできる(MNP)ので手間も心配もいりません。MNPの手順とキャリアからの乗り換え時の注意点はこちらで詳しく紹介しています。

関 連 格安SIMに電話番号をそのまま引き継ぐための手順!

ドコモのサービスとキャリアメールはなくても困らない

あとMVNO(格安SIM)に乗り換えるとキャリアのサービスやポイント、メールアドレスは使えなくなってしまいますが、それもほとんど使用していなかったので困ることはありませんでした。家族間の無料通話やメールもLINEで代用できますからね。

つまりドコモじゃなくても何一つ困ることがなく、料金が安くなるなら格安SIMに乗り換えた方がお得ってことで決めました。

じゃあ、どこのMVNO(格安SIM)に乗り換えるのがおすすめなのか?

ドコモから乗り換えできるおすすめの格安SIM

数社あるMVNO(格安SIM)の中で私がおすすめするのは以下の5社です。

  • 楽天モバイル
  • BIGLOBE SIM
  • mineo(マイネオ)
  • OCNモバイルON
  • LINEモバイル

その理由は大手で安心だし、ドコモと同じ回線を使っているので通信エリアや通話の品質も問題ないこと、いま使っているドコモのスマホをそのまま使用することができる、かけ放題オプションがあるからです。
※LINEモバイルは現在のところかけ放題は無し、今後オプションが追加される予定です。

またそれ以外にもフリーのWi-Fiスポットが使えたり、パケットのシェアができるなどたくさんメリットがあるので自分にあった格安SIMを選んでみて下さい。各MVNO(格安SIM)の特徴や料金はこちらで詳しく説明していますのでどうぞ。

詳 細 【まとめ】どれがいいの?って人におすすめの格安SIM 5選を比較!

わたしが選んだMVNOはOCNモバイルONE

ちなみに私がドコモから乗り換えたMVNO(格安SIM)はOCNモバイルONEです。その理由は、

  • 月次プランだけじゃなく日次プランがあるから
  • かけ放題プランが他のMVNO(格安SIM)より安い(10分かけ放題で850円)からです

日次プランのメリットに関してはこちらで詳しく紹介しています。

関 連 OCNモバイルONEのデータ通信専用SIMを選んだ理由と2年間使った感想

かけ放題オプションについては、
  • 楽天モバイル:5分かけ放題が850円
  • mineo(マイネオ):5分かけ放題が850円
  • BIGLOBE SIM:通話パック60が650円
  • OCNモバイルONE:10分かけ放題が850円

各MVNOでかけ放題オプションは取り扱っているで迷ったのですが、日次プランが決め手になりOCNモバイルONEにしました。

じゃあ実際に使ってみてどうなのか?

OCNモバイルONEを使ってみた感想

タシテクキャラクター

料金や通信、通話をしてみた感想を紹介します。

毎月の携帯料金について

OCNモバイルONEの料金については音声対応SIM 110MB/日プラン:1,600円 + かけ放題オプション:850円=2,450円なので、ドコモと比べて半額以下になっているので満足しています。

通話料に関してはLINEを使用することも多いので、月の通話回数や時間を調べてみて850円を下回るようであればかけ放題オプションは解約しようと思っています。OCNでんわを使えば30秒10円なので1ヶ月の通話時間が42.5分以下であれば不要という事になりますからね。

データ通信の安定性やスピードについて

インターネットなどの通信に関してはOCNモバイルONEのデータ通信SIMを2年以上使っていたことがあるのですが、ドコモと同じ通信エリアなので宮崎県の山奥でも圏外になったり通信が途切れたりすることはありませんでした。通信速度に関しても特別遅いと感じたことはないので満足しています。

通話品質について

通話に関してはOCNでんわというアプリを使っていますが、ドコモと比べて少し声がこもって聞こえると感じたことが何度かありました。毎回ではないので回線状況に左右されるのかもしれません。ただ聞き取りにくくて使い物にならないってわけじゃないので不満は感じていません。

あと現時点では困っていないのですが、OCNでんわを使用した場合は緊急通報(110番、118番、119番)や3桁番号サービス(104/115等)、0120、0570、0180等で始まる番号へは発信できないので注意しておこうと思います。

ちなみにこれらの番号にかける際は通常の通話機能を使って発信すればOKです。まぁ緊急通報やフリーダイヤルは電話代がかからないし、その他の番号へかける機会って滅多にないのでほとんど困る事はないでしょうけど。

OCNでんわとは、自動的にNTTコムのネットワークに接続するための番号(プレフィックス番号)「0035-43」を相手先電話番号の先頭に付けて発信することで30秒10円で通話ができる無料のアプリです。かけ放題オプションに加入している場合は10分を超えた時点で30秒10円の料金が発生します。

ちなみに相手側にはプレフィックス番号は通知されず、通常の携帯番号(090や080)が表示されます。

まとめ

格安SIMって料金は安いけど申し込みが面倒くさそうだし設定も難しいそうとか、通信や通話の品質が気になるって人でも安心して使えるのでおすすめです。

実際にわたしも格安SIMに乗り換えて使っていますが、手続きも設定も数分で終わりましたし、何の不具合も問題も起きていませんから。

問題がなくて今までと変わらない使い方ができるのであれば、わざわざドコモで高い料金を払い続ける意味がありませんよね。携帯料金って毎月必要な固定費ですから、少しでも早く格安SIMに乗り換えた方が無駄なスマホ料金を節約できるのでおすすめです。

冒頭でも書きましたが毎月6,362円も節約できたらかなり楽しみが増えますよ。ランチを贅沢できるし、貯金だってできます。半年貯めれば旅行にだって行けちゃうんですから!

ぜひこの機会にドコモから格安SIMへの乗り換えをおすすめします!

私と同じくOCNモバイルONEがいいって人はこちらで、乗り換え手順を紹介していますので参考にして下さい。

詳 細 ドコモなど他社からOCNモバイルONEへMNP転入する手順