スマホで食べ物の写真を撮っている画像

  • LINEなどいろいろなアプリを使ってみたい
  • ゲームやインターネット、SNSがやりたい
  • 周りがみんなスマホを持っているので欲しくなった
  • ガラケーは恥ずかしいからスマホに乗り換えたい

こんな感じで初めてスマホを買おうと思っているけど、どれを選んでいいか迷っているあなたへ、スマホデビューにふさわしいおすすめを紹介します。また、

  • 毎月の携帯代が高くなるのが気になる
  • 初めてなので使いこなせるか心配・設定が難しそう
  • 電話とメールくらいで十分なんだけど

このように心配な方でも安心して使えるスマホを紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

初めてスマホを買うなら格安スマホで十分

初めてスマホを買おうと思っている方に私がおすすめするのは、キャリア(docomo、au、Softbank)のスマホではなく、MVNOというキャリア回線の一部を使用してサービスを提供している業者が販売している格安スマホです。

楽天モバイルやmineo、UQmobile、NifMo、DMM mobile、OCNモバイルone、U-mobileなどタレントやスポーツ選手らがCMしているのを見たことありませんか?

あれです。最近では実店舗を構えるところも増えてきていますよね。

その中で私がおすすめするのは以下の3つ。大手なので安心して利用でき、料金も安くサポートも充実しています。またドコモ回線を使用しているので繋がりやすさや通話品質、エリアも問題ありません。早くおすすめを見たい方は↓詳しく見る↓をクリックするとそのサービスの詳細まで移動します。

楽天モバイルmineo(マイネオ)TONE
月額料金
(スマホ代金は別途)
1,250円~1,310円~1,000円~
スマホの種類
約15種類

約10種類

2種類
回線速度

品質

ドコモ回線なのでエリアと品質は安心

ドコモとau回線なのでエリアと品質は安心

ドコモ回線なのでエリアと品質は安心
サービス

サポート
楽天ポイントが貯まる
かけ放題もあり
実店舗もありサポートが充実
コミュニティサイトで質問できる
パケットシェアやかけ放題あり
訪問サポートあり
シニアや子供向けの機能が充実
一部TSUTAYAでサポートが受けられる
詳細はこちら↓詳しく見る↓↓詳しく見る↓↓詳しく見る↓
※月額料金は通話ができるタイプのものです。

スマホデビューして何がしたいのか用途を考える

あなたがスマホを買ってやりたいことは何ですか?

  • LINEで友人や家族とやりとり
  • アプリ(地図、ナビ、ゲーム、天気など)
  • インターネットで調べものやショッピング
  • Youtube
  • SNS(Facebook、Twitter、Instagramなど)
  • 写真や動画を撮る

ほとんどの人がこれらの使用用途がメインでしょう。

MVNOのスマホでも同じことができる、しかも料金は格安

上記のような使い方で問題ないのなら、キャリアで契約しなくても同じことができるMVNOの格安スマホがおすすめです。だってやれることが変わらないのにMVNO(格安スマホ)なら毎月の携帯代がキャリアに比べて半額以下になるんですから。

またNTTコムリサーチがおよそ1,500人を対象に行った調査によると、1ヶ月のパケット使用量は、

  • 1GB未満/月が70.4%
  • 2GB未満/月が83.4%
  • 3GB未満/月が90.6%

となっています。インターネット利用もみんなこれくらいなんですよ。

スマホの月平均パケット使用量のグラフ

つまり同じ使い方ができて平均的な使用量なら、毎月8,000円払うより2,000円台、3,000円台で収まった方が良いですよね。

例えるなら、同じマンションなのにお隣さんは半額の家賃で住んでいるようなもんです。同じ部屋なのに勿体ないって思いませんか?

初めてのスマホなので使いこなせるか心配?

でも初めてスマホを買うから使いこなせるか心配?そんなあなたでも安心して下さい。これはスマホに限らず言えることですが、使っていればすぐに覚えます。

すごーく機械音痴でテレビの録画すらできないうちの妻もiPhone使っていますが、使いこなせてますよ。還暦すぎてる親もLINEのやりとりできてますし、子供なんかは使い方を教えなくてもスマホで動画を見たりゲームをやってます。

iPhoneって取扱説明書がついていませんが、それだけ簡単ってことです。Androidだって同じです。

使っていれば操作は覚えるし、スマホぐらい使えないとマズイ

それにだいたい使用用途って決まっていて、LINEやSNSやゲームなど最初にアプリ入れて設定してしまえば使っているうちに嫌でも覚えます。

またこれからの時代はスマホくらいは使えて当たり前、使いこなせないとマズイと思います。触って覚えるいい機会だと思って勉強してみるのもアリかと。

それでも心配な人はサポートも充実しているので、活用すればすぐに使いこなせるようになりますよ。

格安スマホにもデメリットはある

ただし格安スマホにもデメリットもあります。先ほどキャリアのスマホとほとんど同じことができると書きましたが、すべて同じ使い方ができるわけじゃありません。

キャリアでできてMVNOでできないこともあります。それをデメリットと感じるならキャリアでスマホを契約した方が良いでしょう。

キャリアのメールアドレスは使えない

これは当然ですね。docomoで契約しているからxx@docomo.ne.jpが使える、auで契約しているからxx@ezweb.ne.jpが使えるんです。

どうしてもこれらのメールアドレスが必要ならキャリアで契約しましょう。私は友達や小学校の連絡網とかもみんなLINEを使っているので逆にキャリアメールを使うことの方が少ないですね。またショートメールやパソコンで使っているYahooメールやGmailを使うことも多いです。

キャリア独自のサービスやポイントは使えない

キャリア独自のポイントやサービスももちろん使えなくなります。私自身あまり独自のサービスに依存して使っていなかったので不便はありませんが、キャリアでしか使えないサービスがどうしても必要な方はMVNO(格安スマホ)にすると使えなくなるので注意が必要です。

私が感じるデメリットはこれくらいでしょうか。私はOCNモバイルONEというMVNOで契約していますが、通信エリアや速度で不満に思ったことはありません。

格安スマホもサービスが充実してきている

以前のMVNOはプランの種類や定額通話などキャリアに比べるとどうしてもサービスは見劣りしてましたが、最近ではキャリアと比べても遜色ないサービスやサポートを提供してきていると感じます。

CMで知名度アップに力を入れていますし、実店舗やサポート店も増えているので、これからはますます充実し、スタンダードになってくるでしょう。

これらキャリアのメールアドレスやサービスなど不便でないのなら、ぜひMVNOで初めてのスマホデビューしちゃって下さい。

初めてスマホを買うときの手順

おすすめのスマホを紹介する前にその手順を紹介しておきます。

現在ケータイ自体持っていなくて初めてスマホを持つ方は各MVNOサービスで購入するだけでOKですが、キャリア(docomo、au、Softbank)ですでにガラケーを使っている人は、携帯番号はそのままでスマホに乗り換える必要があります。(携帯番号が変わってもいい人は以下の手順は不要、新しいスマホを契約するだけでOKです。)

その方はまず以下の手順でMNP(携帯電話番号そのまま)の予約番号を取得してください。契約の際にその番号が必要になります。

※MNP予約番号には15日の有効期限があります。それを過ぎた場合は再取得してください。

大まかな流れは、

  1. 現在契約しているキャリアでMNP予約番号を取得する
  2. その予約番号使って新しいスマホを契約する(手続きは10分ほど)
  3. 契約完了した時点でキャリアでの契約は自動で解約になります
  4. 以前と同じ携帯電話番号で新しいスマホを使用できます

MNP(携帯電話番号そのまま)予約番号を取得する方法

まずは現在ご契約中の携帯電話会社に、MNP予約を申し込んで予約番号を取得します。連絡先は以下の通り。

現在ドコモで契約している人はこちら

利用方法MNP予約受付窓口受付時間
ドコモの携帯電話からかける場合1519:00~20:00
一般電話からかける場合0120-800-0009:00~20:00
パソコンから手続きする場合My docomoにログインして「各種お申し込み・お手続き」を選択する24時間

現在auで契約している人はこちら

利用方法MNP予約受付窓口受付時間
auの携帯電話と
一般電話からかける場合
0077-754709:00~20:00
EZwebから行なう場合トップより「auお客さまサポート」をご選択ください。その後「申し込む/変更する」を選択する9:00~21:30

現在ソフトバンクで契約している人はこちら

利用方法MNP予約受付窓口受付時間
携帯電話と
一般電話からかける場合
0800-100-55339:00~20:00
Yahoo!ケータイトップより「My SoftBank」をご選択して、「各種変更手続き」を選択する9:00~21:30

予約番号を取得したらその番号を使って新しいスマホを契約します。

初心者におすすめのスマホが買える3社

私のおすすめは以下の3社。価格が安いのはもちろんですが、サポートやサービスが充実している安心の大手です。クリックするとそれぞれの詳細へ移動します。

ではそれぞれの特徴と購入の手順を順に紹介していきますので、ぜひお気に入りを見つけて下さいね。

安くて安心、楽天ポイントも貯まる楽天モバイル

楽天モバイルのスマホ端末

楽天は大手なので安心で間違いありません。実際に私の周りでも楽天モバイルのスマホを使っている人は多くいます。ドコモの通信エリアなので安定していますし、5分以内の通話料が無料になるかけ放題オプションもあります。しかも支払い金額で楽天ポイントが貯まり、それを使うこともできます。

端末はSHARPのAQUOSやFUJITSU、HUAWEIなど人気機種が多くあり、防水、おサイフケータイ、ワンセグが見れるものもあります。もちろんLINEやゲームなどもアプリをインストールすれば使えますよ。

月額料金
(スマホ代は別)
スマホの種類サービス&サポート回線速度&品質
1,250円~
約15種類
楽天ポイントが貯まる
実店舗もありサポートが充実

ドコモ回線なのでエリアと品質は安心

楽天モバイルでスマホを探す

楽天モバイルで初めてスマホを買うときの手順

購入手順がわからない方のためにその手順を紹介しておきます。と言ってもすごく簡単なので以下の手順通り進めてもらえればOKです。

まずは楽天モバイルのサイトに行き、画面左上の「端末」ボタンをクリックしてスマートフォン一覧からお気に入りの機種を見つけます。楽天モバイルの画面

「詳しく見る」をクリックすると本体のカラーや料金、防水機能やおサイフケータイ、ワンセグなどの特徴やカメラの画質など詳細を確認できます。気に入った機種が見つかったら「今すぐお申し込み」ボタンをクリックします。

楽天モバイルのスマホ一覧画面

本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)や支払いに必要なクレジットカードなど、契約に必要なものが表示されるので準備します。

楽天モバイル契約に必要な書類

先ほど見つけたお気に入りの機種を再度選択します。

楽天モバイルの契約画面

SIMタイプは「通話SIM」を選んで、画面下の「料金プランの選択へ」をクリックします。

楽天モバイルの契約画面

データ容量を選択します。後からもプラン変更が可能なので、分からない場合は3.1GBあれば十分でしょう。

データ容量プランの選択画面

あとはMNP予約番号やオプション選択、氏名や住所などを入力すれば完了です。
※MNP予約番号の取り方を見たい方は下のボタンをクリックするとそこまで戻ります。
↑MNP予約番号の取り方まで戻る↑
こちらから手続きできますので、お気に入りのスマホを見つけてください↓

楽天モバイルでスマホを探す

人気急上昇中のmineo(マイネオ)

mineo

CMでもおなじみですし、渋谷にも店舗がオープンしましたね。価格.comの格安SIMランキングで満足度NO.1も獲得した今人気急上昇のMVNOです。

ドコモとauの通信エリアなので安定していて、通話定額プランがあるので電話を多くかける人も安心です。また設定等が不安な方でも安心の提携店舗が全国にあり、コミュニティサイトで質問もできます。

月額料金
(スマホ代は別)
スマホの種類サービス&サポート回線速度&品質
1,310円~
約10種類
コミュニティサイトやパケットシェアなどサービスも充実
訪問サポートあり 

ドコモとau回線なのでエリアと品質は安心

mineoにはauプランとドコモプランの2つがあり、どちらを選んでもOKです。ただ各プランによって購入可能な端末が異なるので、気に入ったスマホがある方のプランを選択してください。

マイネオでスマホを探す

mineo(マイネオ)でスマホを買う手順

以下の手順で進めてもらえれば、10分ほどで手続き完了します。

まずはmineo(マイネオ)のサイトに行き、画面右上の「お申し込みはこちら」をクリック。
mineoのサイト

画面左上の「サービス紹介」から「端末を選ぶ」をクリックします。

mineoのサイト

ドコモプランとauプランでは購入できるスマホが異なるので、それぞれ見てお気に入りを決めます。機種が決まったら画面右上の「お申し込みはこちら」をクリックします。

mineoのサイト

左の「お申し込み手続きへ」をクリックします。もしeoIDを持っているなら右のボタンでログインします。

mineoのサイト

エントリーコードの有無を聞かれるのでありなしを選択して「次へ進む」をクリックします。

mineoのサイト

エントリーコードとは契約時に必要な契約事務手数料3,000円(税別)が無料になるコードです。Amazonでエントリーパッケージを購入すればコードが記載されています。またこのエントリーパッケージはWEBからスマホを申し込む場合に利用可能です。

Amazonで約1,000円で売っているので、こちらを買えば事務手数料3,000円がタダになり2,000円お得になるということです。WEBでスマホを申し込む人は先に購入しておきましょう。

お気に入りの機種があった方のプランを選択、デュアルタイプを選択、コースを選択、定額通話が必要かどうかを選んで「次へ進む」をクリックします。データ容量で迷ったら3GBにしておけば間違いないでしょう。コースは後から変更できます。

mineoのサイト

あとは画面に従ってMNP予約番号や氏名、住所などを入力していけばOKです。

※MNP予約番号の取り方を見たい方は下のボタンをクリックするとそこまで戻ります。
↑MNP予約番号の取り方まで戻る↑
こちらから手続きできますので、お気に入りのスマホを見つけてください↓

mineoでスマホを探す

子供やシニアにもおすすめ、ツタヤの格安スマホTONE

tsutayaのスマホtone

こちらはDVDレンタルでもおなじみのツタヤが販売している格安スマホTONEです。ガラケーに慣れた方でも分かりやすいシンプル画面で、スマホ初心者向けの機能が満載でおすすめです。

また一部のツタヤ店舗や無料電話サポートもあるのでアフターフォローも安心です。ただしスマホの機種は2種類しかありません。

月額料金
(スマホ代は別)
スマホの種類サービス&サポート回線速度&品質
1,000円~
2種類
シニアや子供向けの機能が充実
一部TSUTAYAでサポートが受けられる

ドコモとau回線なのでエリアと品質は安心

ツタヤのスマホTONEをみる

TONEでスマホを買う手順

TONEのサイトに行き、画面を少し下にスクロールして「お申し込みはこちら」ボタンをクリックします。
TONEサイト画面

機種やオプションを選択して、氏名や住所などを入力します。画面右には料金も同時に表示されるの分かりやすいです。

TONEサイト画面

あとは画面に従ってMNP予約番号などを入力していけばOKです。とても分かりやすいので簡単です。

※MNP予約番号の取り方を見たい方は下のボタンをクリックするとそこまで戻ります。
↑MNP予約番号の取り方まで戻る↑
公式サイトはこちら↓

ツタヤのスマホTONEをみる

お気に入りを見つけてスマホデビューしよう!

私がおすすめしたい3社は料金、サポート、サービスどれも充実しているので、初めてスマホデビューするにはもってこいです。

ぜひお気に入りのスマホでLINEやゲームにSNS、写真や動画もたくさん撮ってぜひ楽しいスマホライフを始めてみてくださいね。

楽天モバイルmineo(マイネオ)TONE
月額料金
(スマホ代金は別途)
1,250円~1,310円~1,000円~
スマホの種類
約15種類

約10種類

2種類
回線速度

品質

ドコモ回線なのでエリアと品質は安心

ドコモとau回線なのでエリアと品質は安心

ドコモ回線なのでエリアと品質は安心
サービス

サポート
楽天ポイントが貯まる
かけ放題もあり
実店舗もありサポートが充実
コミュニティサイトあり
パケットシェアやかけ放題もある
訪問サポートあり
シニアや子供向けの機能が充実
一部TSUTAYAでサポートが受けられる
公式サイト詳細をみる詳細をみる詳細をみる

またiPhoneが欲しい(BIGLOBEで取り扱っています)、その他のMVNOも気になる方はこちらにまとめていますので合わせて読んでみてください。格安SIMの紹介をしていますが各社スマホセットも販売しています。

関 連 【まとめ】どれがいいの?って人におすすめの格安SIM 5選を比較!