夜遅くまで明かりのついたオフィス

転職活動したいけどなかなか時間がなくて、辞めずにズルズルと過ごしていませんか?

  • 朝から晩まで会社に拘束される
  • 残業で家に帰る時間が遅い
  • 平日に休みがとれない

はっきり言って、このようなことを言っている間は転職なんて無理です。時間がないことを言い訳にして、長いあいだ会社を辞めずにいる元同僚とわたしの経験からそう思います。

いくら忙しくても本気で転職したいなら自分で時間は作るしかありません。そのことに気づくきっかけと、効率よく転職活動するために活用すべきサービスを紹介します。

スポンサーリンク

会社を辞めたいと言い続けてもう9年も勤めている元同僚

以前わたしが派遣社員として働いていた会社の同僚の娘さんとうちの子が同じ小学校なので、年に何度か会う機会があり話をするんですよ。

それでその人は会うたびに会社の愚痴を言っていて、辞めると言いつつもう9年も勤め続けています。この前会った時もまた同じこと言っていました。

私:「久しぶり!仕事の方はどう?元気にやってる?」

Aさん:「うん、やる気はないけどねw 早く辞めたいと思ってはいるけど。そっちはどう?」

私:「俺もがんばってるよ!」

Aさん「もうタシテク君が辞めて何年だっけ?」

私:「もうすぐ10年、早いよねー」

Aさん:「もう10年になるかー、こっちは給料も相変わらず安いしボーナスもないしつらいわ」

私:「時給は上がってるんでしょ?」

Aさん:「上がってるいっても何十円よ、もうすぐ上の子が私立に行くからヒーヒー言ってる」

私:「じゃあ、転職すればいいのに。いつも辞めたいって言ってるやん」

Aさん:「まぁね、でも平日は仕事でハローワークもいけないし、土日は休みでしょ。休みたいけど今は忙しいしねぇ」

私:「そっか・・・」

Aさん:「それにもう40歳になるし厳しいね。」

私:「・・・」

毎回こんな感じなんですよ。もうこの人は口だけで会社を辞める気ないなって思います。だっていっつも時間がないとか年齢を言い訳にして行動しないんですよ。だから転職したいって話を聞いても、どうせまた口だけなんでしょって思ってしまうんです。

まぁわたしの人生じゃないのでいいのですが、時間がないから転職できないって言い訳している間は無理だろうなって思います。

忙しいを言い訳にしている間は転職なんてできない

腕でばつ印しているサラリーマン

時間が取れないことを言い訳にしている間は転職できないだろうなと確信しているのは、Aさんを見ていてそう思うし、実際にわたしがそうだったから。わたしもAさんと同じ時期に中途採用で入社したのですが、給料の安さが原因で2年ちょっとで転職しました。

でも辞めようと思ったのは入社1年目だったんです。それから転職するまでに1年以上も経ってしまった理由は、

  • 毎日残業で家に帰るのが遅い
  • 土日はハローワークが休みだから行けない
  • 会社や同僚に迷惑がかかるから休みがとれない

Aさんと同じくこれらを言い訳にしていたからです。振り返ってみると”転職活動できなかった”じゃなく”転職活動しなかった”の方が正しいのかなって思いますね。

一応、求人は探してましたけどそれから先のアクションは全く起こしていなかったので、どこか本気じゃなかったのかもしれません。どうでしょう、こんな状況にあるあなた「本気で転職したいと思ってますか?」

そう簡単に仕事は休めないし、定時で帰りにくいのも分かります

そんなこと言ったって忙しいもんは忙しい!と言うのももちろん分かります。一応わたしも5つの職場を転々としてきたサラリーマンですから。有給だってそう簡単に取れないし、定時では帰りにくいですよね。

それにサラリーマンって朝から晩まで会社に拘束されますし、平日休みならハローワークにも行けますが、土日が休みだと無理です。また自分が休みを取ることで会社や同僚らの負担が増えて迷惑がかかると思うのも普通のことです。

だからその気持ちも分かるんですよ、分かるんですが、それじゃダメなんです。

わたしは気が付いたら1年以上も過ぎていましたからね。

自分で時間を作るようにしたら意外と心配していたことは大したことなかった

それでわたしが本気で転職活動を始めたきっかけは子供が産まれて生活が厳しくなったことです。転職して年収アップしないとヤバい状況に追い込まれたんです。

もうやるしかない状況に追い込まれ腹をくくってからは有給をとったり、人目を気にせず定時で退社して転職活動に時間を使うようにしました。そうしたら今までの心配なんてなんのその、会社はちゃんと回ってるし意外と自分がいなくてもなんとかなるんじゃね?って思うようになったんです。

だから本気で転職したいならもう辞めるからいいやって気持ちを持って行動したほうがいいです。それで業務が回らないとか文句を言われるような会社なら尚更やめた方がいい。社員1人に負荷がかかりすぎてる時点で上司や社長って業務の流れが分かっていないし、社員を大切にしていない証拠です。

だから時間がないことを言い訳にせず転職活動をする時間は自分で作らないと、いつまでたっても変わらないと思ったほうがいいですよ!

じゃないと愚痴を言ってストレスを抱えながら、9年間も勤め続けているAさんのようになるかもしれません━(゚д゚lll)━!!

時間を効率よく使って転職活動をしよう

時間を作って転職活動しようと決めたらあとは行動あるのみ。最初の決心が1番難しいんですよね、でも動き始めればトントン拍子に物事って進むもんです。ではどのように進めていくのがいいのか?

わたしが転職活動をしていた頃はインターネットで求人を探すというより、ハローワークや新聞の求人欄を見ることがメインでした。それでもいいんですけどはっきり言って大変です。自分で気になる企業を探し、アポを取って面接や試験の日程の段取りをする、入社が決まったらいつから出社するか打ち合わせる。

こんなことをやっていたらただでさえ時間がないのに、もっと時間がかかってしまいます。

じゃあどうすればもっと効率よく転職活動できるのか?

サイト、エージェント、アプリを活用しよう

一般的なのは転職サイトや転職エージェントの活用ですよね。サイトに登録してネットで求人を探したり、自分の代わりに求人を探してもらう方法です。あと最近使ってみていいなと思ったのが転職アプリ。これ便利ですね。

パソコンやスマホでウェブサイトにアクセスして情報を閲覧したり担当者とメールでやり取りするのではなく、アプリ内のチャットでやり取りできるし使い勝手も非常に簡単です。しかもアプリなら電車を待っている時間やお昼休みなど隙間時間で手軽に使うことができますからね。

一から十まで自分でやるのではなく、転職のプロに手伝ってもらったほうが効率的かつ確実です。以下にそれぞれの特徴をまとめましたので、自分に合ったものを組み合わせて活用してみてください。

サービス名転職サイト転職エージェント転職アプリ
求人登録するとサイトで求人情報を見る事ができますサイトでは見れない「非公開求人」も見る事ができますここだけの「非公開求人」も見る事ができます
活用方法サイトに掲載されている求人情報を自分で選びますキャリアプランや適性、強みをもとにアドバイザーから求人情報を提案してもらえます質問や相談はエージェントにチャットで聞けます、職歴や希望条件を入力しておけば求人オファーがチャットで届きます。履歴書・職務経歴書の添削サービスもあり
登録メリットサイトに掲載されている転職ノウハウを知ることができます効果的な応募書類の書き方や、面接での受け答え、アポ取りから内定までの段取りを代行してもらえるので効率的です質問は気軽にチャットで聞け、希望を登録しておけばおすすめの求人が届くのでお手軽です
おすすめする人求人探しなど自分でやりたい人確実にキャリアアップしたい人
自分に合った職業に就きたい人
面倒くさいのは嫌な人
手軽に質問、求人を探したい人

わたしのおすすめとしては隙間時間を有効活用できるアプリと転職エージェントの併用ですね。エージェントサービスに関しては業種の強みや特徴もあるので自分にあったものを選んでみて下さい。

私が登録しているエージェントも紹介しています↓
詳 細 気になったら使ってみるのが一番!5つの転職エージェントの特徴を比較!

私が使っているアプリの画面も載せておきますね。

転職アプリジョブクルの画面

こんな感じでLINEみたいにやりとりできるし、求人を簡単に探せます。自分の希望年収や勤務地、やりたい職種を登録していれば向こうからおすすめの案件も紹介してくれます。もちろん無料なので安心して下さい。

転職相談ジョブクルアプリ

転職相談ジョブクル求人を提案、仕事探しをしてくれる無料アプリ

時間が取れないとか忙しいは言い訳、本気で転職する気があるなら自分で時間を作るしかありません。そしてその時間を少しでも効率よく使うために転職サイトやアプリなど有効活用してみてください。

タシテク

以上、時間がないを言い訳にして転職活動しなかったタシテクからのアドバイスでした。