テクシーリュクスのTU-7758を履いた写真

  • 営業職で外回りが多くて足が疲れる
  • 立ち仕事で足が痛くて困っている
  • 通勤で長い距離を歩くので軽くて履きやすい革靴が欲しい

このような悩みを持っているあなたへ、わたしがリピートして履き続けているおすすめのビジネスシューズを紹介します。

履きやすく疲れないだけじゃなく、デザインもおしゃれで値段もお手頃なので一度履いたら病みつき、リピート確実ですよ。

足の疲れを解消したい人におすすめしたいのはテクシーリュクスのビジネスシューズ

もうさっそく紹介しますが、そのおすすめはこちら↓

アシックスの子会社であるアシックス商事が出しているTEXCY LUXE(テクシーリュクス)というブランドのビジネスシューズです。

履き心地や疲れなさなどについてはAmazonのレビューを読んでもらったほうが早いと思いますが、これで足の疲れからも解放され、家路につく足取りも軽くなることでしょう。

実際にこのビジネスシューズを履き続けているわたしの感想も書いたので、ぜひ続きを読んでみてください♪

仕事が終わる頃には足が疲れて痛かった

わたしが仕事をするときの服装はスーツにビジネスシューズ。まぁ一般的なサラリーマンの格好ですね。

仕事内容は外回りなので一日中靴を履いたまま歩き回ります。それで夕方になると足が疲れてつま先や足裏が痛くなり、ふくらはぎもパンパン。

外回りの営業職だけじゃなく、アパレル店員やホテルマンなど立ち仕事をしている人も、同じようなつらさを味わったことがあるのではないでしょうか?

家に帰ってからは湯船にゆっくり浸かったり、マッサージをして翌日に足の疲れを残さないようにしていました。

でもそれって一時的なことで根本的な解決にはならず、翌日にはまた足が疲れてしまうを繰り返していたんです。

履きやすさよりも、値段が安くデザイン重視のビジネスシューズを選んでいたことが疲れの原因

毎日長い時間歩く仕事なので足が疲れるのは仕方ないのですが、それ以外に原因を考えたら履いているビジネスシーズに問題があるのでは? と思ったんです。

これまではネット通販で購入していたので試し履きもできず、履き心地や歩きやすさよりも安さとデザイン重視でビジネスシューズを選んでいたんですね。

その結果、

  • 足が疲れやすい
  • かかとの減りが早い
  • 歩くとカツカツ音がうるさい
  • 合皮独特の匂いがきつい

履いていてこのような不快感を感じる原因になっていたわけです。

ビジネスシューズを変えたら足の疲れがなくなった

このような経緯がありビジネスシューズを新しいものに変更しました。その結果、夕方には痛くてだるくなっていた足の疲れがなくなったんです。

それによって仕事のパフォーマンスも上がりましたし、歩くことが苦にならなくなりました。

なので、足の疲れを少しでも軽減するにはビジネスシューズ選びは重要だと実感しています。

それに靴が合っていないと外反母趾や魚の目など健康を害する病気の原因にもなりますから、自分に合った疲れないものを履くことをおすすめします。

テクシーリュクス ビジネスシューズのおすすめポイント

というわけで、テクシーリュクスのビジネスシューズを履き続けていて感じているメリットを紹介します。

重量が軽いので足が疲れない

秤でビジネスシューズの重さを測っている写真

足が疲れない、これが最大のメリットです。

わたしがこれまで履いていたビジネスシューズの重量は約450gほど。いま履いているテクシーリュクスは約310g。

分かりやすくいうとiPhone7が138gなので、ケースをつけたiPhone2台分って感じですかね。

100g違うだけでも足を上げるたびにその重さの負荷がかかるわけですから、少しでも軽い方がいいですよね。

さすがアシックス! 軽すぎてビジネスシューズというよりスニーカーを履いているという感覚です。

またソール部分は弾力のあるゴムのような素材なので履きやすさだけでなく、歩いてもカツカツうるさくありません。

足首やくるぶしも痛くならない

それと足首やくるぶしが靴のフチにあたって痛くなることってないですか?

テクシーリュクスはフチの部分がクッションみたいに柔らかく、自転車をこいだり、歩いていても痛いならないので大丈夫です。

デザインもダサくなくておしゃれ

いくら履きやすくて足が疲れないビジネスシューズであってもダサかったら嫌ですよね。

営業や接客業であれば身だしなみとしてキチンとしたものを履きたいですしね。

また靴のメイン部分は本革仕様なので、わたし的には安っぽさも感じません。

デザインに関しては実際に見てもらったほうが早いので、こちらの写真をご覧ください。それぞれデザインの違うテクシーリュクスです。

TU-7774(先端がすこし幅広で丸っこい)
テクシーリュクスTU-7774

テクシーリュクスTU-7774

TU-7758(先端がシャープ)
テクシーリュクスTU-7758

テクシーリュクスTU-7758

わたしが仕事で着ているパンツはスーツセレクトの細身のスキニータイプなんですが、形がシャープなTU-7758の方が合いますね。
履いているのはTU-7758(先端がシャープ)です↓

テクシーリュクスのTU-7758を履いた写真

長持ちするのでコスパも高い

以前の革靴は年に何度か買い替えていましたが、このテクシーリュクスは1年以上履いています。

こちらがその靴ですが、右足のかかとが少しすり減っているくらいです。ここだけなので歩き方がおかしいんですかね…
テクシーリュクスビジネスシューズのかかと部分の写真

TU-7774(つま先部分が幅広で丸っこい)↓
テクシーリュクスTU-7774

安物のビジネスシューズを履いてきた頃は、かかとの減りが早かったり靴底が破れて見た目にも良くありませんでしたが、この靴ならそんな心配は無用です。

足の疲れで困っているサラリーマンにはぜひ試してほしい

テクシーリュクスのビジネスシューズに変えてからの一番のメリットは足の疲れがなくなったこと。これに尽きます。

ずっと立ちっぱなし、外回りでクタクタになっている人、通勤は徒歩で長時間歩くという人も、きっと足のだるさや疲れから解放されるでしょう。

そうすればより仕事のパフォーマンスも上がりますし、健康にもつながります。

わたしが数年愛用しているテクシーリュクスのビジネスシューズ、ほんとにおすすめなので試してみてください♪

ちなみにサイズ感に関しては、普段履いている他のスニーカーなどと同じサイズでピッタリでした。

TU-7774(つま先部分が幅広で丸っこい)とTU-7758(つま先部分がシャープ)を持っていますが、細身のパンツを履くならTU-7758の方がおすすめ。