お金の不安

田舎暮らしの人が手っ取り早く節約する方法【年間 数万円~】

貯金箱に500円玉を入れている写真

地方や田舎に住んでいて節約したいと思っている人へ、

  • 食費を削ったり
  • お酒を我慢したり
  • 旅行や買い物を我慢したり

ストレスを抱えることなく手っ取り早く節約できる方法を紹介します。

私はこの方法で年間6万円の節約ができており、これで貯めたお金で年に数回旅行に行っております。

一人でこれですから家族数人となると年間数十万円の節約になるのでぜひやってみてください。

手っ取り早く節約する方法とは携帯料金の見直し

勿体ぶるのもあれなので、さっそく手っ取り早く節約する方法を紹介しますね。

それは携帯料金です。ガラケーではなくスマホを使っている人が対象です。

docomoやau、SoftBankなどいわゆるキャリアでスマホを契約している人は、格安SIMに乗り換えるだけで毎月5,000円くらいは節約できます。

スマホで電話やLINE、Youtubeなどネット通信するためには必ずSIMカードが必要です。通常キャリアと契約するとSIMカードはスマホにセットされた状態で渡されるので存在を意識することはないでしょう。

あなたのスマホにセットされているキャリア(docomo、au、SoftBank)のSIMカードではなく、安い料金で同じようなサービスを提供している会社が販売しているSIMカードを格安SIMと言います。

スマホの横や裏にセットされているSIMカードを入れ替えて簡単な設定をするだけで使えるようになります。

代表的な格安SIMに、楽天モバイル、mineo(マイネオ)、LINEモバイル、UQmobileなどがあります。

もしすでに使っているという人はこれ以上読む必要はないので、別の記事でも読んでください。

ストレスなく手軽に大きな金額を節約できるのでおすすめ

大きな金額を節約するためには、毎月の固定費を見直すのが一番手っ取り早いです。そのなかでも金額の大きいものがおすすめ。

例えば500円のランチを我慢して100円の菓子パンにしても400円の節約にしかなりません。10日続けても4,000円。

お腹は空くし食費を削るって結構なストレスになりますね。

でもキャリアで契約しているスマホを格安SIMの乗り換えるだけで5,000円くらいは節約できます。しかも使い勝手はそのままでストレスフリー。

やらない選択肢はないでしょ?

情報を仕入れて賢く節約しよう

この格安SIMで携帯料金を安くして節約する方法ですが、これって別に都会に住んでいる人でもOKです。

でも記事のタイトルに「田舎に住んでいる人」と書いたのは、田舎や地方暮らしの人ほど情報リテラシーが低い人が多いからです。

田舎の人って主な情報源がテレビや新聞がメインなのでネットで情報を得ることが少ないんですよね。

田舎の人は格安SIMを使っていない、存在すら知らない人が圧倒的に多い

私の周りの友人や職場の人もみんなキャリアで契約したスマホを使っていて、格安SIMを使っていない、存在すら知らない人が圧倒的に多いです。

docomoやauショップの前を通ると若者からお年寄りまでたくさんの人が店内にいるのを見かけます。田舎の人はそれが当たり前だと思っているんです。

だから毎月高い携帯料金を支払っていることに違和感を感じず、別なところで節約をしようとする。ハッキリ言って情報を得ようとしない情弱者は搾取されます。

別に格安SIMに乗り換えたからって使い勝手が悪くなるわけでもありませんから、ぜひこの機会に挑戦して手っ取り早く節約しましょう。

私の毎月の携帯料金は約1,800円

私の毎月の携帯料金は2,000円いきません。それでLINEもYoutubeもTwitterなどのSNSも今まで通り使っています。

以前はdocomoで8,000円くらい支払っていたので軽く5,000円は節約できています。

これが家族1人、2人と増えれば5,000円、1万円・・・年額で数万円~十数万円は軽く節約できます。

しかも食費を削ったり、旅行を我慢したりストレスを抱えることなくです。

ぜひ手っ取り早く節約して旅行や貯金にお金を回しましょう。そして周りの人たちにも簡単に携帯料金って節約できることを教えてあげてください。

具体的な方法やおすすめの格安SIMは以下の記事を参考にしてください。分からない場合は、下のコメント欄からお気軽に聞いてもらってもOKです。