荒れた畑ときれいに耕された畑

  • 欲しい物も買えない
  • 食べたい物も食べられない
  • 老後や子供の教育資金が不安

こんな不安と我慢ばかりの貧乏生活から抜け出すためにはどうすればいいのでしょうか?

いくら働いてもなかなか給料は上がらないのに、保険料や物価、税金は増えて支出ばかりがかさんでいく… これじゃますます生活が苦しくなるのは目に見えてます。

だから貧乏から抜け出すためには、収入そのものを増やす必要があるんです。

ここでは年収200万円だった私が貧乏生活から抜け出した方法を紹介します。不安と不満ばかりの生活から脱出したいと思っている方はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

節約だけしてたって貧乏から抜け出すことはできない

わたしは貧乏でも楽しく生きるみたいな精神論が好きじゃありません。それは、

  • 食べたい物も我慢して食費を削る
  • お風呂のお湯は半分までしか入れない
  • 暑くても寒くてもエアコンはつけない

このような節約ばかりのセコセコした生活を送ってきて、楽しみを見出すことよりも遥かにストレスと惨めさの方が大きかったからです。

年収200万円(手取り給料15万円、ボーナスなし)だった私は妻に出産1週間前まで働いてもらい、産後3ヶ月で仕事復帰してもらいました。そうしてもらわないと生活できなかったんです。それがほんと申し訳なくて悔しくてたまりませんでした。

収入を増やす努力をしない限り、ずっと貧乏のまま

だから少ない収入のなかで節約しても限界がある、収入そのものを増やさないと根本的な解決にはならない、貧乏生活から抜け出せないと身を持って感じているんです。

そしてその考えは間違っていない、私が起こした行動は正しかったと、自身の生活の変化と元同僚を見ていて確信しています。

その元同僚とは年に何度か顔を合わせる機会があるのですが、会うたびに「給料も数年前とほとんど変わっていない、子供の教育費もきついし車を買い替えるお金もない、生活が苦しい」と言うんです。

まさに行動しないと貧乏生活からは抜け出せないという証拠です。

彼だけじゃなく毎日仕事の愚痴を言いながら「お金がない」を連呼している友人もいます。彼らの共通点は貧乏を会社のせいや言い訳にして行動を起こしていないこと。自分が収入を増やす努力をしないと何も変わらない事に気づかない限り、ずっと貧乏のままでしょうね。

貧乏を抜け出すために行った2つの方法

じゃあ具体的にどんな行動を起こして収入を増やせばいいのか?

貧乏生活から抜け出すためにおすすめする方法は転職と副業の2つ。これは実際に私が貧乏生活から這い上がるためにやってきたことだからです。

転職して年収アップさせる

私は過去5回転職を繰り返して年収をアップさせてきました。サラリーマンであれば年収が低いまま、これから将来性がない会社に居続けることはリスクが高いと思った方がいいです。会社が儲かれば給料がたくさんもらえるなんて淡い期待を抱きながら勤め続けて、気がついたら40代、50代になっていたなんてことがないように見極めが大切。

そして業種によっても基本となる年収の振り幅が異なることも把握しておいたほうがいいです。総合商社と介護職とではそもそもの平均年収が違いますからね。ラーメン屋の店員はいくら頑張ってもラーメン屋のオーナーには敵いません。このことは覚えておいてください。

あとは給料と仕事に対するやりがい、勤務体制など優先順位とバランスを考えてどんな職業に就きたいのか考えてみるといいでしょう。

転職サポートのプロに力を借りよう

もし転職に関する相談がしたい、自分なんて資格も特技も持っていないから転職なんてできないという不安がある、年齢がネックで悩んでいるなら転職サポートのプロ(エージェント)に相談してみることをおすすめします。エージェントならあなたの強みを把握して、年収や働き方の希望にあった職場を提案してくれますから。

それに転職エージェントを使えば、面接の受け方から段取り、履歴書や職務経歴書の作り方、年収の交渉など全部代行して行なってくれるんです。

もしこれらを全部自分でやっていたらいくら時間があってもたりませんし、希望通りの企業を探すのはすごく大変です。だから転職を成功させるためには転職エージェントは活用しておきべきです。

そしてその時のコツとして1社ではなく数社登録しておくのがおすすめ。1人の担当者より複数の担当者から強みを分析してもらったほうがより自分を知ることができますし、転職案件に関しても扱っている企業が違うので、少しでも多く見ておいた方がより自分にマッチした企業に出会える可能性が高まりますからね。

いまの給料では貧乏から抜け出せないと感じているなら行動を起こしてみてください。私も実際に登録している転職エージェントはこちらで紹介しています。

関 連 気になったら使ってみるのが一番!5つの転職エージェントの特徴を比較!

副業で副収入を稼ぐ

転職にプラスしておすすめしたいのが副業です。これには収入源を複数にすることで収入を底上げするだけでなく、リスク軽減のメリットもあります。リスク軽減とは、もし勤めている会社が倒産、クビになった場合でも収入がゼロにならないようにするという意味です。給料以外にも収入があると気持ち的にも安心ですよね。

終身雇用も崩壊し、大手企業も倒産するような時代ですから、家族や自分の身は自分で守る術を身につけておくことをおすすめします。

じゃあどんな副業がおすすめなのか?

ブログやメディアの運用がおすすめ

それはずばり、ブログやメディアの運用です。アルバイトやその他の副業は時間や場所に拘束されることが多いですし、時間を切り売りすることがもったいないです。

ブログならスマホやパソコンさえあれば時間や場所に拘束されずにできるし、書いた記事や情報コンテンツが資産として残ります。それが軌道にのれば本業で仕事をしている間も、寝ている間も自分の代わりとなってお金を稼いでくれるんです。

ただ簡単にお金が稼げると思ったら大間違い、かなりの努力は必要です。でも諦めずに続けたらきっと結果はついてきます。私はそう信じて続けた結果、1年で本業の給料を超える収入を得ることができました

何人も諦めた人を見てきましたから決して簡単ではありませんが、本気で貧乏から脱出したい人はぜひ行動を起こしてみてください。

ブログに関して知識がある方、今すぐにやりたい方はこちらの手順通りに進めればすぐに始められます↓

関 連 エックスサーバーでのブログ(WordPress)の始め方から運用までの全手順

裕福になった自分を想像して行動し続けよう

節約にも限界がありますし、我慢しすぎるとストレスになるので精神的にもよくありません。

だから現状の収入のなかでやりくりして手元に残るお金をほんの少し増やすことに労力をかけるよりも、収入自体を増やすことに注力した方がよっぽど有意義です。(もちろん無駄な支出は減らして収入と支出のバランスを保つことは大切です)

そのためには上記で提案した転職と副業で収入そのものを増やすことをおすすめします。特に副業なんてリスクもなく始められるのでほんとやった方がいいですよ。

欲しいモノ、やりたいことリストを作成してモチベーションをあげる

貧乏から抜け出すことができ、前よりは裕福な生活が送れるようになった私がモチベーションを維持するためにやっていたことも紹介しておきますね。

それは欲しいモノ、やりたいことリストを作るということ。

  • ワンコイン以上のランチを食べれるようになる
  • 宮崎牛を腹いっぱい食べる
  • ディズニーランドに家族を連れていく
  • 新築住宅を建てる
  • 新車を買う
  • 海外旅行に行く

こんな感じでどんな些細なことでもいいので叶えたいことを紙に書き、達成したら消していく。毎日この紙を見て絶対やってやるって思うんです!

諦めさえしなければきっと貧乏から脱出できる

これまで何度もくじけそうになったこともありますが、そのリストを見て「諦めたらそこで試合終了」この言葉をつらい時に思い出しながら乗り越えてきました。

ほんと諦めるのは簡単なんですよ。でもその時点で貧乏生活に戻るだけ、結局同じことの繰り返しです。だから今より少しでも裕福な暮らしがしたいなら、行動を起こして結果が出るまで続けるしかありません。これは私の実体験から断言できます。

あとはやるかやらないかだけ!

行動を起こして続けさえすれば大丈夫ですよ、なんの取り柄もない私でもできたんですから。さぁ次はあなたの番です。この体験談が貧乏を脱出するきっかけになれば幸いです!