風船が空に飛んでいる写真

どうも、宮崎県在住のタシテク(@tashiteku)です。

タシテク

なんと副業ブログの収入が本業の手取り給料を超えました (*゚▽゚)/゚・:*

元々は、

  • もっとお小遣いが欲しい
  • へそくりが欲しい
  • 旅行に行きたい
  • 新車を買いたい
  • 会社の給料に不満がある

こんな不純な動機?で始めた副業ブログですが、1年1ヶ月(144記事)やってきてもうお小遣いどころの金額ではなくなりました。

これまで転職は5回繰り返してきましたけど、サラリーマンを始めて17年。その本業の給料をわずか13ヶ月で超える収入を得られるとは自分でもビックリです!
※といっても宮崎県の平均年収くらいの給料(高給取りじゃありません)ですけどね。

今回は副業が本業の収入を超えた報告やスゲーだろって自慢話じゃありません。現状の収入に不満や不安があるなら、行動を起こしてみれば良い方向に変わるよって話です。

私と同じく「副業で本業の収入を超えてやる!」って強い思いの方は一緒にやりましょう!やらなきゃ何も変わりませんが、やれば何かしらプラスはなりますから。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐためのコツとかやってきたこと

とその前に、どんな事やってきたの?と気になる方がいるかもしれません。これに関してはここでは詳しく書きません、というかこちらに書いてあることをただ淡々とやってきただけなので気になる方は読んでみて下さい。

アクセスアップや収益アップ、SEOに関する事をまとめています。

詳 細 ブログ初心者がアクセスや収入を増やすためのテクニックまとめ

副業を始めたきっかけは給料への不満

もともと副業を始めようと思ったきっかけは給料への不満と将来への不安です。今の会社でサラリーマンを続けて、子供の教育費や自分たちの老後は大丈夫か心配で、妻にも「もっとちゃんと考えてよ」と詰め寄られる日々。

そしてお昼ご飯や飲み物代も節約し、コンビニで欲しい物も我慢してケチケチするのに嫌気がしたんです。

そんな現状の給料や将来への不安があったからこそ副業を始められたんですよね。もし現状に満足していたらそんなことすら考えなかったはず。

でもこんな思いをしている人ってたくさんいると思うんですよ。節約する毎日で欲しい物も我慢してストレスになってる人。たまにはランチだって贅沢したいし、趣味の物だって買いたいですよね。

本業を頑張ったが給料は簡単には上がらない

それで最初は本業の給料を上げるために努力をしてました。資格を取るために勉強したり、実績を上げるために遅くまで会社に残って残業したり。

その結果、1年間頑張ってベースアップが4,000円、資格手当が3,000円付きました。給料7,000円のアップです。でもそこから税金などを引かれるので、手取りはほんの数千円しか残りません。

このご時世、上がるだけでもマシかもしれませんが私はそれでは満足できなかったんですね。こちらのデータを見て下さい。

日本経済団体連合会が行った「2016年の昇給・ベースアップ実施状況調査結果」によると、調査企業(222社)の平均昇給額は6,071円、ベースアップは838円でした。

世間的にも1年間頑張ってもこれだけしか給料は上がりません。あなたの会社と比べてどうですか? もっとベースアップしていますか?

なので本業以外で稼ぐことにした

かける労力に対してもらえる対価が見合わないと判断したので、本業以外でお金を稼ぐことにしました。

じゃあ、副業にもいろいろ種類はあるけど何をやろうか考えた時に、

  • 時間や場所にも縛られたくない
  • 会社の同僚にバレたくない
  • 金銭的なリスクは負いたくない
  • 資産として残る物が良い

この条件にピッタリなのがブログだったんです。

関 連 副業したいサラリーマンには3つの理由からマジでブログをおすすめする

自分で稼ぐことにおいて、いかに本業が非効率的で副業ブログが効率的か実感している

副業で始めたブログって隙間時間を作ってコンテンツを作る訳で、いかに生産的に作業するかを考えてやるんですよ。これをやってると会社に行って仕事している時間って非生産的な時間が多いことに気づいたんですね。意味のない会議とか作る必要のない資料作成とか。

仕事自体は効率よくやれば定時よりも早く終わらせることは可能ですが、朝8時から夕方6時くらいまで約9時間は会社に拘束されてしまいます。うちはフレックスタイムとかそんなのないので。

いっぽう副業の方は隙間時間を使ってしかも13ヶ月で17年も続けてきたサラリーマンより収入がいいんですからね。いかに副業ブログの方が稼ぐことにおいて効率的か分かりますよね。

副業を始めて良かった事

このような経緯でブログで副業を始めたわけですが、お金への執念ってすごいですねw

で、続けてみたら本業より副業の方が稼げるようになっちゃったんですから。

本業以外に副収入があると精神的にも余裕が出る

一番の大きな変化は細かな金額にケチることがなくなったこと。ランチだって好きな物を食べるし、コンビニで好きな物だって買います。もともとそんなちょっとした事にもストレスを感じていたので、それから解放された事はすごく大きいですね。

また将来のために投資や貯金にもお金を回せるようになりました。いまや大企業だって経営難に陥る時代です。今勤めている会社が倒産、クビになる可能性だってゼロじゃありません。

もしそうなったとしても、すぐに危機的状況にならないのはすごく安心感があります。

世の中も副業を進める流れになってきている

厚生労働省だって働き方の見直しで、兼業や副業を後押しするためモデル就業規則改正の動きをしてますよね。つまりこれからは一つの会社の収入だけに依存せずに自分の身は自分で守るように促してるってことです。

だから給料だけに依存せずに複数の収入源を確保していた方が安心なんですよ。仕事一本で頑張ってる人はそれはそれで良いと思います。ただ働けなくなるなど何か収入的な危機が訪れた場合、焦らなくて済むように何かリスク対策はしておいた方がいいですよ。

関 連 これからはサラリーマンも複業をおすすめしますって話。

現状の収入に不満、将来が不安なら早めに行動しておくべき

収入に不満や不安があるなら早めに行動しておいた方が良いですよ。厚生労働省だって推奨してきてる訳だし、早ければ早い方が絶対いいです。

副業にもいろいろありますが、私がおすすめするとしたらブログ(アフィリエイト)とクラウドソーシングですかね。その理由は実際に経験しているから。

他にも不動産投資やFX、せどりなどもありますけどやった事がないので分かりません。あとはアルバイトもありますけど、会社にバレる可能性があるし、時間と場所に拘束されるのでおすすめしませんね。

まぁとにかく始めてみないことには進まないので、まずはやってみる事が大切です。合わなければ辞めればいいだけなので。

関 連 自分で稼ぐ力を身につけたいあなたに私の体験談をシェアします!

これからも本業と副業を両立していきます

最後にこれからの目標を書いておきます。具体的な金額の目標は月40万円、それともう1つサイトを作ったのでこちらもコツコツと更新すること。

新しいサイトは全部自分で運営するのではなく、クラウドソーシングなど外注も使ってやっていこうかなと。機会があればこのブログでも紹介します。

本業の方についてですが、副業の収入が本業を超えたからといって、サラリーマンを辞めてフリーランスに転身しようとは思っていません。隙間時間で成果が出ているので本業の時間も全て費やせばもっと成果は上がるでしょうけど、このスタイルでいきます。

タシテクキャラクター

ということで、この記事を読んで自分もやってみようと思った方、一緒に頑張りましょう♪ 将来笑っていられるように!