壁に飾ってあるフォトブック

子供の成長や旅行の思い出など写真で残しておきたいけど、数が増えてくると整理が大変ですよね。

我が家は写真を現像してアルバムに貼り付けていましたが、手間はかかるし収納場所にも悩んでいました。

そこでなにか良い写真の整理方法はないか悩んだすえ、アルバムからフォトブックに変えました。

結果的にすごく満足しているので、フォトブックのメリットと愛用しているおすすめのサービスを紹介します。

写真の整理に困っている方はぜひ参考にしてみてください。

フォトブックとは、スマホやパソコンの写真データを選ぶだけで簡単に作れるオリジナルの写真集です。
スポンサーリンク

アルバムが増えすぎて写真の整理に困っていた

我が家は撮った写真はすべて現像してアルバムに貼り付けていました。

  • 子供が産まれてからの成長の記録
  • 愛犬の写真
  • 旅行の思い出

など、その一瞬しかない思い出をきちんと形で残しておきたいので、ついシャッターをきってしまうんですよね。

何気ない日常や娘の保育園の運動会や七五三、入学式や旅行など撮った写真は全てアルバムに貼っていますが、その数は数十冊もあります。

まぁそれはいいんですが、数が増えてくると後の管理が大変なんです。そうなると困るのが以下のようなこと。

アルバムを保管しておく場所に困る

まず困るのが収納場所です。これだけアルバムの冊数が増えてくると、押入れもすぐにいっぱいになってしまうんですよね。

またタンスや押入れの奥にしまい込んでしまうと、ホコリはかぶるしカビ臭くなるし管理が大変です。

いざ整理しようと思っても分厚くて重いし移動が大変なので、これがすごく困っていました。

しまい込んで写真を見返すことがなくなる

それで一度しまい込んでしまうと、なかなか見返す機会が減るのもデメリットですね。

せっかく楽しい思い出がつまったアルバム写真なのに、撮って収納して終わりなんてもったいない。

ダンボールに収納しているアルバムなんてもう何年見てないでしょう。写真は残すだけじゃなく見返してこそ価値があるんですけどね。

アルバムに貼り付ける作業が大変

それと写真をアルバムに貼り付けていた頃は、付箋にコメントを書いたりシールを貼ったりもしていたのですが、これがすごく大変でした。

仕事や家事や育児をしてたら、写真を整理する時間なんてなかなか作れません。現像した写真だけが溜まっていって、貼り付ける時間がないってこともよくありました。

このように大切な思い出はきちんと残しておきたいけど、そのあとの整理や管理が大変なんです。

そこでなにか写真をうまく整理する方法がないか考えた結果、アルバムではなくフォトブックにすることにしたんです。

写真の整理はアルバムではなくフォトブックがおすすめ

フォトブック

これまで作ったアルバムはそのままで仕方ありませんが、これからはアルバムではなくフォトブックにして写真を整理することをおすすめします。

フォトブックにするメリットは、

  • コンパクトなので収納にも困らない
  • しまい込むのではなく見せる収納ができる
  • 見せる収納(飾って置いておける)なので見たいときにすぐ見れる
  • 写真を選ぶだけで作れるので、現像・貼り付けなどの手間が不要
  • 表紙を見れば一目でなんの写真か分かる

パソコンやスマホから写真を選ぶだけで作れるので手間はかかりませんし、しまい込むのではなく飾れるのですぐに見ることができます。それにサイズがコンパクトなので収納する場合も整理しやすいんです。

またフォトブックを複数注文して両親らにプレゼントすることもできます。素敵な思い出をシェアできるのもおすすめです。

おすすめのフォトブック

わたしが愛用しているフォトブックサービスは3つですが、メインで使っているのは「ココアル」と「しまうまプリント」

それぞれに特徴があるので使い分けるのがおすすめです。

  1. cocoal(ココアル)

    cocoal(ココアル)

    価格(税別)2,838円~
    送料クロネコメール便:200円
    佐川宅急便:500円
    サイズワイド:縦21cm×横28cm
    スクエア:縦21cm×横21cm
    ページ数20ページ~32ページ
    素材ハードカバー
    おすすめポイント:5.0

    一番愛用しているのがこのココアルです。素材がハードカバーなので丈夫だし高級感があります。七五三や誕生日など貴重な写真は全部ここで注文しています。

    レイアウトも自由自在でかわいいテンプレートも充実、もちろん文字の入力もできます。

    作業の途中で保存もできますし、お得なキャンペーンもよく行われているのでチェックしてみてください。

    ただし動作環境はPC(WindowsとMac)となっております。

  2. しまうまプリント

    しまうまプリント

    価格(税別)198円~
    送料メール便(ゆうメール):90円
    宅配便(ゆうパック):500円
    サイズ文庫:縦14.8cm×横10.5cm
    A5スクエア:縦14.8cm×横14.8cm
    A5:縦21cm×横14.8cm
    ページ数32ページ~144ページ
    素材ハードカバー・ソフトカバー
    おすすめポイント:4.5

    最大のメリットは1冊198円~の低価格。安いといっても写真はきれいです。

    こちらもハードカバーがありますが、子供の行事やきちんと残しておきたい写真はココアルで頼んで、手軽にフォトブックにしたい旅行写真などはこちらのソフトカバーで注文しています。

    USJで1冊、ディズニーランドで1冊、温泉旅行で1冊みたいな感じです。

    ページ数は36P~144Pまで選択可能なので枚数が多くても大丈夫。写真のレイアウトも自由に選べますし、文字の入力も可能です。

    ただスマホのアプリは不具合が多いのでおすすめできません。パソコンからアップロードした方が良いです。そこだけマイナス。

  3. FUERU(フエル)

    フエルフォトブック

    メインで使っているのは上記の2つですが、こちらはあとからページ数を増やすことができるので、1冊にまとめたい場合、ココアルではページ数が足りない場合はこちらのフエルフォトブックがおすすめです。

    価格(税別)2,480円~
    送料メール便(ゆうメール):286円
    宅配便(ゆうパック):500円
    サイズデミサイズ:縦24.2cm×横24cm
    Lサイズ:縦33.5cm×横32.5cm
    ページ数10ページ~100ページ
    素材コットン100%布クロス・ビニールペーパークロス(レザー調)
    おすすめポイント:4.0

    フエルフォトブックはソフトカバー、ハードカバーもありますが、それなら「ココアル」と「しまうまプリント」でいいので、ここで作るならページを増やせるビス式がおすすめです。

    アルバムでおなじみのナカバヤシ製品だけあって、手形足形記録用紙や記念日と同じ年月日の新聞プリントなどおもしろいオプションもあります。

    もちろん写真のレイアウトも自由に選べますし、文字の入力も可能です。

    フォトブック作成はパソコンからとなります。(スマホは未対応)

まとめ

写真やアルバムが大量にありすぎて整理に困っているなら、フォトブックに変えるのがおすすめです。

すでに作ってあるアルバムは仕方ありませんが、これからさき数を増やしすぎないように乗り換えてみてはどうでしょう?

フォトブックで写真整理をすればコンパクトで収納にも困りませんし、サッと思い出を見返せて、おしゃれなインテリアにもなるので一石二鳥ですよ。

わたしのおすすめフォトブックはこちら↓

cocoal(ココアル)しまうまプリント
価格(税別)2,838円~198円〜
送料クロネコメール便:200円
佐川宅急便:500円
メール便(ゆうメール):90円
宅配便(ゆうパック):500円
サイズワイド:縦21cm×横28cm
スクエア:縦21cm×横21cm
文庫:縦14.8cm×横10.5cm
A5スクエア:縦14.8cm×横14.8cm
A5:縦21cm×横14.8cm
ページ数20ページ~32ページ32ページ~144ページ
素材ハードカバーハードカバー・ソフトカバー
おすすめ度
きれいに残したい場合におすすめ

気軽に作りたい場合におすすめ
公式サイト>> 商品詳細をみる>> 商品詳細をみる

スマホやデジカメの写真データの保存でお困りならAmazonプライムがおすすめです↓
関 連 子供の写真の保管に困っているならAmazonプライムをおすすめする!