珪藻土バスマットを消臭剤として再利用

お風呂上りには欠かせない必需品としてかれこれ2年ほど愛用していた珪藻土バスマットが割れてしまったので、消臭剤として再利用してみました。

バスマットが消臭剤になる?って思ったあなた! 珪藻土って除湿・消臭効果が高いのでピッタリなんですよ。

なのでヒビや割れでどうしようかと思っている方は捨てずに、ぜひこの記事を読んでリサイクルしてみて下さい。

スポンサーリンク

珪藻土バスマットが割れてしまった

お風呂場の入り口に置いてある珪藻土バスマット

うちのお風呂場の入り口には床下収納があり、その収納の枠と珪藻土バスマットの間にわずかな段差ができていて、乗るたびにガタガタしていたのでヒビが入っていたんですね。

段差や衝撃など割れや破損につながる要素をなくし、丁寧な取り扱いを心がければもっと長持ちしたんでしょうけど、そのまま使っていたので割れちゃいました ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

捨てるのはもったいないので何か再利用できないか考えてみた

修理しようかとも思ったのですが、一度割れてしまったら接着剤などで貼り合わせることはできないようだし、補修用の珪藻土を使ってなおすのも面倒、またひび割れや欠けた部分でけがをしても危ないので諦めることに。

でも割れてしまった珪藻土バスマットをこのまま捨ててしまうのはもったいないので、何かに再利用できないか考えてみました。よくホームセンターとかでも珪藻土を使った商品って売ってますよね。あんな感じで何かにリメイクできないかなと。

それでなにか情報がないか愛用している珪藻土バスマットの発売元である宇部興産建材のホームページを見てみると、除湿、脱臭効果があるのでトイレや靴箱の消臭剤として使えると書かれてあるじゃないですか!

ちなみにsoilというブランドの珪藻土バスマットでは、布製などの通気性が高い袋に入れて乾燥剤として再使用することが可能と書かれてありました。

珪藻土バスマットが消臭剤として効果的な理由

宇部興産建材が販売している珪藻土バスマットはなぜ消臭効果が高いのか、その理由が詳しく書かれてあったので紹介しておきますね。

ちなみに我が家で使っている珪藻土バスマットは宇部興産建材の足快(そうかい)バスマットという商品なので、他社製の物が同じ効果があるかどうかは分かりません。

まぁ一般的に珪藻土って消臭、調湿効果があって住宅にも使われているので、同じような機能はあると思いますが。

においを分解する特許技術を持っている

足快バスマットの 消臭技術

住宅の壁など一般的に使われている珪藻土の表面には小さな穴が空いていて、そこから臭いを吸収する機能があります。ただし一般的な珪藻土は臭いを吸収するだけなので根本的になくすことはできません。

しかし足快(そうかい)バスマットは特許を取得したナノテクノロジー技術によって臭いを分解までできるため消臭効果が高いんです。ちなみに臭いを分解する珪藻土バスマットは足快バスマットだけ。

そのため臭いの気になるトイレや靴箱、タバコ臭のする車の中などに置いておくと効果バツグンなんです!

なんかこのメリットを知ってしまうと、バスマットだけに使うのはもったいないですよね。

防菌と吸水効果の高さも実験で証明されている

よく珪藻土バスマットの吸水性が落ちてきたらお手入れをするように謳ってある商品は多いですが、足快バスマットは実際に使っていてほとんど手入れをしたことがありません。つまり吸水量が落ちくいってこと。

なぜかというと、こちらも特許技術のナノテクノロジーで珪藻土を微細化しているため圧倒的に水を吸ってくれるんです。発売元の宇部興産建材では他社製と吸水量を比較する実験を行っており、足快バスマットが優れていることを証明しています。

珪藻土バスマット吸水スピード比較

またカビやダニなどの繁殖抑制に関する実験も行っており、防菌効果も証明しています。アマゾンの口コミで珪藻土のヒビから小さな虫が出てきたとの口コミがあったのですが、珪藻土バスマットの作成工程で虫や、カビ、水虫菌が入り込まないことを証明しています。

これら足快バスマットの特徴を活かして、

  • 洗面所の石鹸置き
  • コースター
  • 食器を乾かすドライングプレート

にも使ってみようかとも思ったのですが、いちおう足を乗せていた物なので衛生面を気にして却下しました。除菌効果が高いのは分かっていますが気分的にちょっと嫌だったので。

ということでトイレや蒸れた革靴やブーツ専用の消臭剤として活用しています。もともとそんなに我が家が臭いわけではありませんがw 珪藻土バスマットのかけらを置いてから、においも気にならなくなりました。

割れた珪藻土バスマットを消臭剤としてリメイクする方法

珪藻土バスマットを再利用した消臭剤の作り方はとっても簡単。ただトイレや靴箱など臭いの気になるところに置くだけです。

もし割れた時にカケラが尖っているようであれば、ケガをしないようにヤスリで角を丸くしておいて下さい。やるとしたらそれくらいですね。

分かりやすいように置いてみました↓
靴箱の珪藻土バスマットのかけらを置いた写真

もし見た目にもこだわりたい方は100均に行けばかわいらしい巾着や不織布が売ってあるので、それらに入れればいいでしょう。

我が家では布を被せるとそのぶん消臭効果も落ちそうな気がしたのでそのまま直置きしています。まぁ布に梱包された珪藻土の消臭剤商品も売ってるくらいなので、通気性のいいものであれば問題ないと思いますけどね。

もし余った珪藻土を捨てたい場合は、陶器と同じ扱いになるので不燃ゴミとして処分すればOKです。

ただ、お住まいの地域によって粗大ごみと呼ばれたり、大きさによって取り扱い方が異なるかもしれませんのでご確認をお願いします。

まとめ

ということで、割れてしまった珪藻土バスマットを消臭剤としてトイレや靴箱に再利用してみたという話でした。もし珪藻土バスマットが割れてしまった方は捨てずに再利用してみて下さい。

ちなみに次に買い換える珪藻土バスマットは足快バスマットにしておいた方がお得ですよ! 万が一割れてしまっても消臭剤、除湿剤としても再利用できるので乾燥剤や芳香剤を買わずに済みますからね。ほんと一石二鳥の商品です。

宇部興産建材の珪藻土バスマットはこちらでレビューしています↓

関 連 愛用しているおすすめの珪藻土バスマットの紹介