正座をしている女の子

ゴールデンウィークに家族で大分県の温泉に行った時に出会った親子の話です。その親子を見て子供の叱り方について考えさせられたので書きたいと思います。

スポンサーリンク

あるお母さんの子供の叱り方

大分県にある温泉街の足湯に浸かっていた時の事です。

私の隣に5歳くらいの男の子が来て、靴下を脱いで足湯に浸かったんですね。当然子供にとっては足をお湯に入れられる足湯は、水遊びの感覚で楽しくて仕方ないですよね。

でもその男の子はお湯をバシャバシャするわけでもなく、おとなしく足だけ入れてたんです。

するとお母さんが来て、「洋服が濡れるから」「足が汚いから早く上がりなさい」って怒ってるんですね。

男の子はお母さんの言うことを聞かず、浸かったままです。

すると、お母さんは横に私がいるにもかかわらず、大きな声で怒鳴り出し、その男の子にタオルを投げつけて何処かへ行ってしまったんです。

もう自分の感情でしか子供を怒っていない

子供を足湯に連れて来ておいて、洋服が濡れるとか足が汚れるとか言うこと自体おかしいですよね。

じゃあ温泉に連れて来るなって話です。せっかくの休みに家族で温泉に来ていて、子供にとっては初めての足湯だったかもしれません。

それが濡れるからとか汚れるからと言う理由で怒鳴って行ってしまうのは、ちょっと違うのかなと思います。

これが人にお湯をかけないように注意するならまだ分かりますが、意味不明な理由で感情に任せて怒るのは違うでしょ。

子供になぜ怒ったのか理由を言わないと分からない

おそらくその男の子もなぜ自分が怒られたのか分かっていないと思います。

子供に具体的にこう言う理由だから止めなさいとはっきり教えてあげないと、「濡れるからダメって言ってるでしょ。もう知らない」では教育にならんでしょ。しかもタオルまで投げつけて。

みんなお湯に足を入れてるのに、なんで足湯に来て濡れることがダメなの?なんで?って理解力のない小さな子には分かりませんよね。

私でも分かりません。

人前で大声で怒鳴るのもダメだと思う

子供だって一人の人間、自尊心はあります。

その場には私だけでなく他の観光客もたくさんいました。そこで大声で怒られたんじゃ、いくら子供だって辛いですよ。

足湯から上がらせて人のいない所できちんと伝えてあげるべきだと思います。

子育てやしつけに正解はあるのか?

このお母さんの子育てというか、躾(しつけ)は自分には理解できないものでした。

果たして自分の教育や躾が正解かどうかは分かりませんが、第一に子供の事を考える事を念頭に置いてます。

当然人それぞれ教育方針は違うので、私が普段子供に対してやっていることも、人から見ればおかしいと思われるかもしれません。

でも自分の感情だけで怒らず、なぜ怒っているのか、どうして注意しているのかをきちんと伝えてあげることがやはり重要だと思います。

人の振り見てじゃないですが、これを見て自分も子供を叱る時は気を付けようと思った次第です。

と言うことで、偶然出会った親子のしつけ現場を目撃して、衝撃を受けたので書きました。

タシテクキャラクター

みなさんはどうでしょう?同じようなことしてませんか?