節約してお金を貯めている女の子

食費を削り、光熱費を気にしながら節約生活をして1ヶ月で1万円を貯金する…

もちろん無駄は省くことは大切ですが、そのためにストレスを抱え、時間と労力をかけるなんておすすめしません。

ここでは思考と行動をかえて、毎月節約して1万円貯金するのではなく1万円稼ぐことをおすすめする理由とその稼ぎ方を紹介します。

スポンサーリンク

節約して貯金するのではなく、その分稼ごうと思った2つの理由

わたしが節約よりもお金を稼ぐことに注力し始めたきっかけは2つあります。

これだけ節約してもたった1万円しか貯金できないの?

まず1つ目は、これだけやってたった1万円しか貯金できないの?と思ったことです。

貧乏生活を送っていた時ってとにかく節約、節約の毎日だったんですよ。お昼はお弁当と水筒を持っていき少しでも食費を節約。飲み物を買う時はコンビニではなくスーパーに行く。あと洋服は買わない、散髪も美容室から床屋に変更などなど。

このような節約生活で得られる効果を1ヶ月間(仕事の出勤日数22日)で、大まかですが試算してみると、

これまで外食していたランチ代:500円x22日=11,000円

自炊したお弁当に変更:200円x22日=4,400円

6,600円の節約

毎日買っていたお茶や水のペットボトル:100円x22日=2,200円

水筒持参:0円

2,200円の節約

毎月行っていた美容室でのカット代:3,000円

床屋に変更:1,000円

2000円の節約

合計10,800円/月の節約

仕事に行く日はランチ代を節約するためにスーパーで半額や3割引のシールの貼られた商品を探し、朝早起きしてお弁当箱を作って、会社から帰ってきたらその弁当箱を洗う。髪のカットも美容室ではなく床屋に変更したけどダサい…。

こんな生活をしていてかけた労力や時間、ストレスを換算してたった1万円しか貯まらないの? というのが素直な感想。あまりに費用対効果が低い…

これをたった1万円しか節約できないと捉えるのか、1万円も貯金できると捉えるのかは人によって違うでしょうけど、私の場合はたったこれだけだったわけです。

この生活を続けて年間で12万円、10年でも120万円しか貯まりません… しかも低金利な銀行に預けておいてもメリットないし、やめよって思ったんです。

もっと賢い節約術もあるでしょうけど、節約ってエンドレスで限界があるじゃないですか。だから収入そのものを増やさないと、いつまで経ってもケチケチした節約生活からは抜け出せません。

そう気づいてから収入を増やさないと根本的な解決にはならない、ずっと節約生活に追われるのは嫌だと思って稼ぐことにしました。これが1つ目の理由です。

お金の不安は節約では解消できないけど、稼ぐスキルがあれば解消できる

で、2つ目がこちら。不景気な世の中だし将来って不安じゃないですか? みんなそう感じているから貯金もしているんでしょうけど、もしも会社が倒産したり、ケガや病気で働けなくなった場合ってどうします?

収入が途絶えているのに節約だけしててもしょうがないですよね? 貯金だっていつかは底をつきてしまいますから。

でもお金を稼ぐスキルを身につけておけば、不測の事態があったとしてもお金に困るリスクは軽減できるんですよ。だって収入が入ってくるんだから。

これが節約よりもお金を稼ぐことに注力した方が良いもう1つの理由です。節約という決められた収入のパイの中でやりくりするんじゃなく、稼ぐことでパイを増やせば1万円どころかもっと多くの収入を得られる可能性も秘めているわけです。

もちろん節約と同じように稼ぐための努力は必要ですが、時間と労力を注ぐ方向を変えれば大きく将来が変わる可能性があるってこと。

ということで、節約して月1万円を貯金するくらいなら月1万円を稼ぐ努力をすることをおすすめします。

じゃあどうやって稼ぐのか? 私がおすすめする稼ぐ方法をいくつか紹介しておきますね。

月収1〜2万円をネットで稼ぐ方法

今の時代ネットを使えば簡単にお金を稼ぐことができます。例えば、

  • アプリで不要なものを売る
  • アクセサリー作って売る
  • データ入力の仕事をする
  • 得意な似顔絵を描く
  • ブログを書く

こんな感じでいくらでも稼ぐ手段はあります。ここではその中でも私がやっている、利用したことのあるサービスを紹介しますね。

自宅にいながら好きなこと、得意なことで稼げるクラウドソーシング

ネット環境さえあればどこでも稼げるクラウドソーシングは、フリーランスだけでなく副業やお小遣い稼ぎをしたい人も多く登録しています。

その登録者数も年々増えていて、システム開発やwebデザインなど専門的なスキルから、データ入力やアンケート回答など誰でもできる仕事まで様々な依頼が登録されているので始めやすいのが特徴です。

手数料が業界最安級なので稼ぎやすいBizseek

クラウドソーシングBizseekの仕事

Bizseekはクラウドソーシング大手のランサーズやクラウドワークスと比べても、引かれる手数料が安いので比較的稼ぎやすいサービスです。

ホームページ作成など専門的な依頼や初心者でもOKなデータ入力、記事作成、アンケート回答など50種類以上の仕事があります。仕事によっては結構稼げる案件もあるので、できそうなものがないか探してみて下さい。

ハンドメイド商品を売ることができるminne(ミンネ)

ハンドメイドマーケットminne(ミンネ)

アクセサリーやバック、洋服や雑貨などハンドメイドしたものを売ることができるサービスです。自分が好きな物を作って人に買ってもらうって、DIYや創作好きにはもってこいですよね。

売られている商品を見ても結構いいお値段なので、1万円くらいならすぐに稼げそうです。もちろん登録無料なので、節約する時間と労力を創作活動にあててみてはいかがでしょうか?

ブログやアフィリエイトで稼ぐ

私がやっているブログもおすすめしておきます。先ほどのクラウドソーシングよりは難易度が高いですが、うまくやれば月数万円〜数十万円稼ぐことも夢じゃありません。

節約なんかしてなくても年間100万円以上貯金することだって可能なんですから、挑戦してみる価値はあります。

↑こんな感じで数か月で数万円稼いでいる人も多くいます。わたしも1年ちょっとで本業の給料を上回る収入をブログから得られるようになりました。

関 連 わずか13ヶ月の副業ブログが17年間やってきた本業の収入を超えた!

ブログ記事ってどんなことを書けばいいのか分からない、始め方を知りたい人はこちらで紹介しています↓

関 連 趣味をブログで発信すればお金になるって事例と始め方!

1万円節約する労力を1万円稼ぐことに注ごう

こうやって見てみると毎月1万円節約するより1万円稼ぐことの方がやりがいがあって楽しく思えませんか?

実際にやってみると自分でお金を稼ぐことの楽しさが味わえますし、お金に対する安心感も芽生えます。

節約して貯金することも大切ですが、そこにストレスや時間と労力がかかりすぎているなら、注力する方向を変えてみて下さい。きっとこれからの人生に役立つこと間違いなしです。

タシテクキャラクター

私もすでに始めています、一緒にやりましょう♪