金欠で困っている女の子

節約って疲れるしストレスたまりますよね?

でも少しでも無駄をなくして、貯金や好きなことにお金を使いたいと思うのは当然です。

ではどうすればストレスをためずに節約できるのか?

それは我慢をせず、今の生活スタイルを変えずに無駄な固定費を抑えることです。

わたしは、

  • 住宅ローンの借り換え
  • 通信費の見直し

これらで毎月1万円節約に成功しました。たかが1万円されど1万円。なにも我慢することなく、生活スタイルも変わっていないのでストレスも感じていません。

記事を読んでいただけたら、ストレスフリーな節約生活のやり方がわかると思うのでぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

我慢する節約ってすごくストレスがたまる

節約でストレスがたまる原因は我慢をしているからです。

例えば、

  • 食べたい物を我慢して食費を削る
  • 着たい洋服を買わずに我慢する
  • 暑くても寒くてもエアコンをつけない

こんな感じで欲求に対して我慢をすると不満が募りストレスになります。

また、

  • 特売のスーパーをハシゴして安い食品を買う
  • 美容室には行かずに髪の毛は自分で切る
  • 友達からの誘いは断る

こんな節約方法も私だったらやりません。

各スーパーのチラシを見てハシゴするなんて時間と労力の割りに効果は低いですし、ケチって身だしなみを疎かにするのも、マイナスになる事はあってもプラスになることはないですから。

そんなこと言ったって、「こうやって節約しなくちゃお金が貯まらないんだよ!」って意見も、もっともです。

でもその時間や労力をかけるところをかえるだけで、ストレスってたまらなくなるんですよ。

あとは根本的に解決するには収入自体を増やすことですね。お金があればケチケチ節約する必要なんてなくなりますから。

まぁ今回は節約をテーマにしているので、その件についてはこちらの記事を読んでみてください↓
関 連 年収200万円だった私が貧乏から抜け出した方法

では我慢せずに節約するにはどうしたらいいのか?

今の生活スタイルを変えずに節約する方法

節約ってケチケチすることじゃなく無駄をなくすことなので、まずは生活の中で無駄な出費はないか見直してみてください。

そのなかで「家賃、住宅」「自動車」「保険」「通信費」などの固定費を節約すると効果的です。

しかし変更したり、無くすことで不便になったり生活スタイルが変わってしまうものは、我慢が生じてストレスがたまる可能性があるので注意してください。

例えば、保険料を見直す場合、保障内容を下げてしまっては影響がありますし、家賃の安い所に引っ越しして間取りが狭くなったり、車を廃車にすると交通手段が変わるので不便になるかもしれませんよね。

これが節約でストレスを感じる原因になるわけです。

では生活スタイルに影響のない固定費で節約できるものって何? って考えたとき、このなかで自分にとって影響がないものならどれでもOKですが、わたしが実際に節約したのは住宅ローンと通信費です。

住宅ローンの借り換えをする

住宅ローンを組んでいる人は借り換えをするとかなりの節約になる事があります。しかも手続きをしてしまえば、あとは何もする必要がなく生活も変わりません。

これが賃貸だと引っ越しにお金がかかりますし、家賃を下げるために部屋の間取りが変わってしまったら生活スタイルにも影響が出ます。

まぁそれをストレスに感じないのなら毎月の家賃は大きいので、検討してみる価値は十分にありますが。

他行の金利を引き合いに出して交渉する

で、わたしはJA(農協)でお金を借りているのですが、いろいろな銀行から借り換えの案内が来ていたので、それを担当者にもっていき相談したところ、0.1%金利を下げてもらえました。

「安くしてくれないと他社に乗り換えるよ」これだけでも毎月3,000円ほど節約になったので、まずはいま住宅ローンを借りている所で金利を下げてもらえないか相談してみると良いと思います。

その時に他社の金利を引き合いに出すと交渉しやすくなります。一括で各銀行での借り換えシュミレーションが簡単にできるサービスがあるので、試算してみるといいですね。

ここなんかは提携している金融機関からのお墨付きサービスで、国際規格であるISO27001を取得しているので安心です↓
>> 住宅ローンの借り換えシミュレーションをしてみる

格安SIMで無駄な通信費を抑える

あなたは毎月の携帯代っていくら支払っていますか? キャリアで契約していると8,000円くらいは支払っているんじゃないでしょうか。

ちなみにわたしの毎月の携帯代は2,000円以下です。パケットも3GBあるし、LINEやネットも問題なく使えています。

ほんとキャリア(docomo、au、SoftBank)から格安SIMに乗り換えるだけで携帯代が半額以下になったんですよ。しかも使い勝手はこれまでとほぼ同じ。

格安SIMのいいところは、食費のように毎回節約の意識をする必要はなく、1回やればあとはずっと料金が安いままということ。

だからストレスもたまらないしラクなんです。

格安SIMへの乗り換えをおすすめする人

でもなかには、格安SIMに乗り換えて本当に今までと同じ使い方ができるの? って心配な人もいるでしょう。確かに100%キャリアと同じ使い方ができるわけじゃありません。

なので以下の要件に当てはまる方のみ乗り換えをおすすめします。

  • キャリアのメールアドレスが不要
  • キャリア独自のサービスが不要

これらが不要な方はストレスなく使えるはずです。実際わたしはドコモから格安SIMに乗り換えて、なんの不便も感じていませんから。

  • 電話番号もそのまま使える
  • 通信エリアもキャリアと同じなので繋がりにくいなどもない
  • かけ放題などオプションも豊富

このようにキャリアとほとんど同じ使い方ができて、簡単に5,000円ほど節約できる格安SIMをおすすめします。

具体的な乗り換えの手順やおすすめの格安SIMはこちらを参考にしてください↓
関 連 格安SIMに電話番号をそのまま引き継ぐための手順!

あと通信費でいえば自宅のインターネット回線も節約しています。一般的には光回線が主流だとおもいますが、我が家はADSLです。

光回線よりもスピードは劣りますが、それをストレスと感じるかが問題なわけであって、不便を感じなければそれでいいんです。

興味ある方はこちらで紹介しています↓
関 連 自宅で安くインターネット回線を契約してるのでおすすめを紹介します!

節約で疲れないコツは我慢をしないこと

紹介した節約方法であればイライラしなくてすむし、生活スタイルが変わることもないのでストレスを感じません。

これ以外にも今の生活から削っても影響のない固定費はないか見直してみてください。これができれば我慢してケチケチした生活を送る必要がないので、精神的にも疲れませんしおすすめです。

ぜひ無駄な出費を抑えて貯金や好きなことにお金を回しましょう!

よく読まれている記事はこちら
0 0 0 1
興味を持って頂きありがとうございます
タシテク
タシテク
こんにちは!宮崎県在住で37歳のタシテクです! 貧乏だった自分にコンプレックスがあり、転職と副業で収入を増やしてきました。このブログでは転職を繰り返してきた仕事の経験談や副業で稼ぐためにやってきた事をメインに発信しています。 更新情報は「Twitter」や「Facebook」でつぶやいていますので、フォローしていただけるとうれしいです!  ⇒詳しいプロフィールはこちら