自宅でインターネットをしている男性

引越しや新築で自宅に安いインターネット回線を契約したい、自宅のネット環境をどうしようか迷っている方へ、我が家が契約しているADSLを紹介します。

いまどき光回線じゃなくてADSL?と思われたかもしれませんが、我が家では問題なく快適に使用できています。

実際のレビューを確認した人はこちらで紹介しているので参考にしてみて下さい↓
詳 細 おすすめプロバイダ!Yahoo ADSLを10年間使い続けている3つの理由

スポンサーリンク

自宅のインターネット環境でADSLをおすすめするのはこんな人

自宅のネット環境といっても選択肢はたくさんあり、その使用用途によってどれが最適なのか異なります。

タシテクキャラクター

以下の条件に当てはまる人はADSLは毎月の料金も安いですし、ぜひ検討する価値はあると思いますので参考にしてみて下さい。

価格重視!安いプロバイダを希望

毎月かかる通信費に何千円もかけるのはもったいないですよね。我が家の毎月のプロバイダ使用料金は、YahooBB ADSL 12MBバリュープランで1,808円です。これにNTTの基本料金が約1,600円ほどプラスされるので自宅のインターネットにかかっている費用は3,400円/月ほどになります。

ちなみに九州の光インターネットBBIQだと通常プランで5,500円/月、ソフトバンク光の戸建てタイプは5,200円/月なので、ADSLの方が2,000円/月ほど安いんです。インターネット回線料は毎月必要な固定費なので、1年で24,000円、5年で12万円も差が出ることになります。

これにスマホの料金も支払われているでしょうから、通信費だけで何万円も支払うのは勿体ないと思いませんか? ちなみにうちは自宅ネット回線が先ほど書いた3,400円、スマホ代は格安SIMを使っているので3,000円ほどです。両方合わせても光回線より少し高いくらいで収まっています。

早い回線スピードを求めない人

我が家はYahooBB ADSL 12MBバリュープランを契約していますが、実際にYahooBBのADSLスピードチェッカーで通信速度測定をしてみたら、下り通信速度(ダウンロード・スピード)が973Kbps、上り通信速度(アップロード・スピード)が338Kbpsでした。プラン名は12MBですが、それにしても数字だけ見ると遅いですねw

測定時刻は土曜日のお昼1時過ぎでしたが、時間帯によって変動があるかもしれません。またADSLの通信速度はNTT交換局から自宅までの距離で変わってくるので、あなたが住んでいる地域と私が住んでいる宮崎県とでは速度の違いはあるでしょう。

ネットサーフィンしたりYouTube見てるけど問題ありません

でも我が家は妻と私のスマホ2台とMac1台、iPad1台を使ってネットサーフィンやYouTube動画、U-NEXTで映画を見たりしていますが問題なく使えています。なのでうちと同じような使い方で問題ないなら大丈夫でしょう。

逆に何百MB、何GBのデータをダウンロードすることがよくある、ネットゲームをするなど、とにかくスピードを重視する人にはADSLよりも光回線の方がいいでしょうね。当然光回線より通信速度は劣るのでそのような方にはおすすめしません。

家族(2人以上)で使用する場合

一人暮らしであれば、スマホのテザリングや格安SIM、WiMAXやモバイルルーターなどいろいろ選択肢があります。でも夫婦や子供さんも一緒に使われるのであれば、自宅に固定のインターネット回線を契約した方がいいです。

その理由は、スマホのテザリングだと複数の人が接続するのですぐに大量のパケットを消費してしまいますし、モバイルルーターだと誰か1人が外に持ち出してしまうと家にいる他の人はインターネットが使えなくなってしまうからです。

通信の安定性を重視する人

いくら価格が安くてもインターネット接続が途切れたり不安定なようでは使い物になりません。実はうちもADSLを契約する前はBIGLOBEのモバイルルーターの方が月額料金が安かったのでそちらを契約していました。

でも部屋によって電波の入りが悪く接続が途切れたり、速度が遅くなることが多々あってストレスになっていました。

自宅でパソコン作業する事も多かったので、接続が安定しないと仕事にならないんですよね。

それが原因でADSLに乗り換えたんですが、今のところネットが途切れるなどのトラブルはないので安定性を求めるなら間違いなく固定回線の方がいいでしょう。

スポンサーリンク

自宅でWi-Fi接続も出来る

うちはADSLのモデムにBuffaloの無線ルーターをつないでWi-Fi接続しています。モデムをWi-Fiタイプに変更できるんですが、毎月のレンタル料が別途発生するので自分で無線ルーターを買って接続しています。

今の機器ってネットワークに詳しくない初心者でも、説明書の手順を見ながらやれば5分くらいで設定できちゃいますし、自宅でWi-Fiが使えるとスマホやタブレットを持ってどの部屋でもネットが使えて便利です。

自宅でWi-Fi接続できればスマホのデータ容量プランも安いものに変更する事も出来ますので、スマホ代の節約のメリットもあります。スマホでパケットを超過して通信速度が遅くなったり、3日間のパケットが多すぎてキャリアから制限をかけられたことありませんか?

あれって遅すぎてイライラしますよね。そんなストレスからも解放されますよ!

まとめると、

  • 安い料金希望
  • 安定したネット環境が欲しい
  • 家族など複数の人でネットを使いたい
  • 自宅でパソコン作業が多い
  • スマホやタブレットで通信制限にかかることがある

これらの条件に当てはまる人は、自宅のインターネット回線にADSLを検討してみる価値は十分にありますよ。

でも光回線にしておかないとADSLってなくなるんじゃないの?

でもADSLって廃止になるから光回線にした方がいいって耳にした事ありませんか?

私もそんな噂を耳にしたので、実際に契約しているソフトバンクに問い合わせてみたら「一部量販店などでは新規のお申し込みが終了しているところもありますが、オンラインでは受け付けております。」だそうです。

またADSLが廃止になるかどうかについては、現在のところは未定なので安心して下さいとの事です。

光回線の勧誘に気をつけよう

現在ADSLに加入している方に、「ADSLが使えなくなるので光回線に乗り換えて下さい」という勧誘が多くあるようなので注意して下さい。

実際に私の知り合いも電話がかかってきて、そのまま電話口で契約になり後日契約書等が郵送されてきました。結局解約したのですが、電話で契約成立なんて通常では有り得ませんので強引な勧誘には気をつけて下さい。

現在のところはADSL廃止の予定は未定なので騙されないようにご注意を。

じゃあどのネット回線がお勧めなのか?

冒頭でも書きましたが、私のおすすめはYahooBB ADSL 12MBバリュープランです。その理由は実際に問題なく快適に使用できているからです。

プランは以下の2つ(西日本エリア)

  • 通常タイプ(電話加入権あり):1,808円/月
  • 電話加入権不要タイプ:3,393円/月

通常タイプとは自宅に電話回線がある場合です。モジュラージャックの有り無しではなく固定電話が使える状態が「電話回線あり」です。この場合自宅内での工事は必要ありません

逆に電話が使えない状態(NTTの電話加入権がない)の場合は電話加入権不要タイプで申込みしましょう。この場合はNTTによる自宅内工事が必要になります。

ちなみに自宅内工事の有無に関係なく80円×60ヶ月が標準工事費として必要です。NTTの電話加入権なしの場合に必要な自宅内工事に関しては、その工事費用が別途発生することはありません。

月額の料金だけ見れば通常タイプが安いですが、プロバイダ料金とは別途にNTT料金が必要なので、結果的にどちらも同じくらいの料金になります。

自宅のインターネット通信費は毎月かかる固定費なので節約しないともったいない

引っ越しや新築など自宅に安くインターネット環境を構築したいのならADSLがおすすめです。通信費は毎月かかる固定費なのでなるべく節約しないと勿体ないです。

タシテクキャラクター

我が家はスマホでLINEやネットサーフィンやYoutube、パソコンでブログ書いたり動画を見ていますが問題なく使用できています。

このような使い方で問題なければぜひ検討してみて下さい。詳しく知りたい方はこちら↓

詳 細 おすすめプロバイダ!Yahoo ADSLを10年間使い続けている3つの理由

申し込みする場合はこちら↓