インターネット回線

ADSLからソフトバンクエアーへ乗り換え前に知っておきたい5つのメリットと2つのデメリット!

ソフトバンクエアーへ乗り換え

Yahoo ADSLを使っていたのですが、サービス終了になるということでメールや電話で回線変更の勧誘が頻繁にくるようになりました。

ネットが遅いことに少しストレスもあったのと、いずれは使えなくなるので、このたびADSLを解約してソフトバンクエアーに乗り換えました。

光回線やケーブルテレビ、Wi-Fiルーターなどいろんな選択肢はあったんですが、ソフトバンクエアーに乗り換えたのはいくつかメリットがあったからです。

ということで、ADSLからソフトバンクエアーに乗り換えを検討している人へ、メリットとデメリット、料金や注意点をまとめたので紹介します。

ソフトバンクエアーへの乗り換えを検討している人は、ADSLサービス終了間際だと、混雑も予想されるので早めに検討することをおすすめします。

ADSLは2023年でサービス終了するので早め乗り換えを

私が契約していたYahoo! BB ADSLは、2019年2月28日で新規申し込みを終了し、さらにはNTTをはじめ、各プロバイダーがADSLサービス自体も終了すると発表しました。

プロバイダーとは、インターネット接続サービスを提供する業者のことです。

例えば光インターネットの場合、NTTの光回線とネット接続するプロバイダーの両方と契約しなければなりません。

有名なプロバイダーには、ニフティ、A-Net(エースネット)、BIGLOBE、GMOとくとくBB、OCN、ヤフーなどがあります。

で、ADSLサービスの終了についてですが、ソフトバンクとNTTの発表を要約すると以下のような内容になっています。

ソフトバンクのADSLサービス終了のお知らせ

市場環境の変化や保守部材の枯渇や設備の老朽化により、ADSLサービスの安定的な提供が困難な状況が見込まれるため、2024年3月末をもってADSLサービスの提供を終了します。

なお、ADSLサービスの提供終了に当たっては、設備の状況を考慮し、2020年3月以降に一部の地域から順次終了します。

NTT西日本・東日本のADSLサービス終了のお知らせ

フレッツ光の提供エリアにおける「フレッツ・ADSL」の新規お申し込みにつきましては、2016年6月30日をもって受付を終了させていただきました。

またフレッツ光の提供エリアにおける「フレッツ・ADSL」については、2023年1月31日をもって、サービス提供を終了いたします。

NTTに関しては、フレッツ光の提供エリアに関してなので、光回線が来ていないエリアは引き続きADSLを使用することができます。

でもフレッツ光のエリアカバー率は現時点で、NTT東日本が99%、NTT西日本が93%なのでほとんどの人が対象になるでしょう。

ADSLはもう20年も前の技術、5Gなどネット回線も進歩、変化している

ADSLのサービス提供が開始されてから20年ほど経ちます。

時代の流れとともに設備の老朽化やユーザーの減少で、サービス終了は仕方ない部分もあるんですよね。

ドコモのiモードなんかもガラケーが減ってスマホが主流になったためサービスが終了しますし、iPhoneが出たとき3Gだったのが4Gになり、これからは5Gが当たり前になる時代です。

これだけ世の中にネットが普及しているので、環境の変化に合わせて私たちもADSLを卒業して、次の回線へ乗り換える時期にきているのだと思います。

じゃあ、乗り換えが必要なのはわかったけど、なぜソフトバンクエアーがおすすめなのか?

光回線やモバイルルーターじゃダメなの? 何が違うの?

という人へ、ADSLからの乗り換えはソフトバンクエアーがおすすめである理由を紹介します。

ADSLからソフトバンクエアーへの乗り換えで得られるメリット

光回線やモバイルルーターではなく、なぜソフトバンクエアーがおすすめなのか?

それは以下のようなメリットがあるからです。

ソフトバンクエアーは回線工事不要なので手間もコストも不要

回線工事不要

ADSLからソフトバンクエアーに乗り換えをおすすめする大きな理由として、回線工事が不要なことがあげられます。

光回線は自宅に光ファイバーケーブルを引き込む作業が必要なため工事が必要です。

それによって工事費もかかりますし、住宅によっては壁に穴を開ける必要もでてきます。

またNTTに連絡したり、工事業者と日程の調整をする手間だったり、見知らぬ業者さんを家に入れるという不安もでてきます。

一人暮らしの女性や家族がいない間にひとりで対応する人は、見知らぬ人を家に入れることに抵抗あるでしょう。

でもソフトバンクエアーなら、そんな心配や手間は必要ありません。

ソフトバンクの店舗に行く必要すらなく、インターネットから申し込み後、自宅に送られてくるソフトバンクエアー機器(ターミナル)をコンセントに繋ぐだけで、すぐに使えるようになります。

私も箱を開けて5分ほどですぐにネットが使えました。

つまりソフトバンクエアーだと、乗り換えが非常に楽だし安心ってこと。これが工事が必要な光回線だとそうはいきません。

この乗り換えの簡単さが、ADSLからソフトバンクエアーへの乗り換えをおすすめする大きなメリットです。

回線スピードよりも料金を優先する人に向いている

料金か速度か

あなたがADSLを使い続けてきた理由は、いまの回線スピードでも問題ない使い方をしている、もしくは速度よりも月額料金を優先していたからじゃないでしょうか。

私もADSLの回線速度で問題なく使用できていましたし、速さよりも月額料金を優先していたので10年以上も使い続けてきました。

ADSLは遅いと言われますが、ネットで調べ物をしたり、ショッピングやYoutube程度なら問題なく使えます。

現状でそこまでストレスを感じることなく使えているなら、料金の高い光回線を契約するのは勿体いないんですよね。

でもソフトバンクエアーなら、割引やキャンペーンを適応すれば月額3,000円台から使えるので、ADSLとそこまで差がありません。

ADSLの月額料金

ちなみに、私が契約していたYahoo BBバリュープラン 12Mの月額プロバイダ使用料金は1,808円で、これにNTTの電話回線料金が1,600円ほどかかっていたので、合計約3,400円がADSL契約時の料金でした。

光回線ほど早くなくていいから、少しでも安いほうが良いという人にはソフトバンクエアーおすすめです。

ADSLでストレスを抱えていた人でも大丈夫

ちなみにですが、ADSLの遅さにストレスを抱えていた人であっても大丈夫です。なぜなら回線スピードはADSLよりは速いので。

ソフトバンクエアーの回線スピードに関しては、電波を受信してインターネット接続するので、ADSLと同じように基地局からの距離や障害物によって誤差があります。

でも、私はスカイプのテレビ電話やオンライン動画視聴、スマホやタブレット、パソコンを家族で同時に複数台を使うこともありますがストレスは感じていません。

ADSLの頃にこんな使い方をしていたら、動画はカクカク、ネットはグルグルでフリーズになっていたでしょう。

しかもワイマックスのようなモバイルルーターのように速度制限がなく使い放題ですからね。その点も安心です。

ソフトバンクエアーなら事前に使って試すことができる

クーリングオフ

ソフトバンクエアーはクーリングオフが使えるので、契約して8日以内なら無料で解約することができます。

回線工事が不要なので、とりあえず契約して使ってみてどうなのかを試すことができるんですね。これはかなりのメリットです。

これが光回線だと工事も必要なので試すことができません。万が一不備があっても料金が発生してしまいます。

試して問題なければADSLを解約するのがおすすめ

まずはADSLの契約はそのまま残した状態でソフトバンクエアーを契約し、使ってみて問題なければADSLを解約しましょう。

インターネットの速度が思った以上に遅いとか、不安定で使えない可能性もゼロではないので。

もし先にADSLを解約して、それからソフトバンクエアーを契約したけど不具合があった場合、ネットが使えなくなってしまいます。

だからまずは体験してから継続契約するか検討すればOKです。

もしダメならその時は、光回線にするなど他の選択肢を選べばいいだけなので。

ソフトバンクバンク以外のADSLやCATVからの乗り換えなら費用を還元してくれる

ソフトバンク満額返金

ソフトバンクエアーは、他社固定ブロードバンド回線または他社モバイルブロードバンド回線から乗り換える場合、かかった違約金や撤去工事費を満額還元してくれます。

例えば、地元のケーブルテレビでインターネット契約していて、それが2年縛りの場合は更新月以外の解約に違約金がかかります。

そのような費用を負担してくれるんです。更新月まで待てないという人も、ソフトバンクエアーなら還元返金してくれるので安心です。

ソフトバンクのスマホならトータル通信コストが安くなる

ソフトバンク おうち割 光セット

これはソフトバンクもしくはワイモバイルのスマホを使っている人限定ですが、ソフトバンクエアーを契約するとスマホ代が月額500円〜1000円の割引になります。

自宅のインターネットとスマホ・ケータイをソフトバンクに統一すると「おうち割 光セット」という特典が受けられるんですね。

これは家族にも適応になるので、例えば夫婦と子供ひとりでソフトバンクのスマホを使っている場合、最大で3000円の割引になります。

そうすると実質無料に近い金額でソフトバンクエアーを使えことになるので非常にお得です。

ADSLからソフトバンクエアーに乗り換えることのデメリットは?

ADSLからソフトバンクエアーに乗り換えるメリットは紹介しましたが、逆にデメリットはないのでしょうか?

割引期間が終わるとADSLより料金は高い

ADSLとソフトバンクエアーの料金を比較してみましょう。

ADSLはYahoo BB ADSLの12M バリュープラン(固定電話を使わない電話加入権不要タイプ)をもとに算出してみます。

Yahoo BB ADSL
12M バリュープラン
ソフトバンクエアー
3,393円(永年)3,344円(24ヶ月目まで)
4,880円(その後)

ソフトバンクエアーは割引キャンペーンを適応すると最初の2年間はADSLとほぼ同じ金額で使えます。

ただそれ以降は月額4,880円になるので、1,500円ほど高くなる計算ですね。

価格優先でADSLを契約していた人にとってはデメリットでしょう。

でもソフトバンク光の戸建だと5,200円/月なのでもっと高いし、安いモバイルWi-Fiルーターだと通信パケット制限があります。

また光回線だと光ファイバー配線工事で24,000円かかります。既に光ファイバーが導入されていれば2,000円で済みます。

SoftBank Airソフトバンク光WiMAX
月額料金4,880円(25ヶ月目〜)3,800円(集合住宅)
5,200円(戸建)
4,380円
回線工事不要必要不要
通信速度481Mbps100Mbps〜1Gbps110Mbps〜708Mbps
通信パケット制限なしなし3日10GB

ADSLよりは高くなりますが、乗り換えの選択肢としてはどれも数百円の差しかないし、工事不要でパケット制限ないことを考えるとソフトバンクエアーは一押しです。

またの数万円のキャッシュバックキャンペーンもやってるので、それも含めるとかなりお得になります。

もしワイモバイルかソフトバンクユーザーなら「おうち割光セット」が適応になるので、スマホ代が500円〜1000円安くなり、実質ADSLの頃と同じような料金にはなります。

ADSLより遅い、通信が不安定な可能性もある

ソフトバンクエアーは電波を受信してインターネット接続するので、エリアや障害物などの影響で通信が不安定になる可能性があります。

安定してネットができないのはデメリットですが、その不安を払拭するために8日以内の解約なら無料のクーリングオフがあるわけですから、まずは試してみるのがおすすめです。

ADSLからソフトバンクエアーに乗り換えるときによくある質問

ADSLからソフトバンクエアーへの乗り換えに伴って注意すべきこと、よくある質問をまとめました。

ソフトバンクエアーってセキュリティは大丈夫?

ソフトバンクエアーは電波を受信し、Wi-Fiでインターネット接続するのでセキュリティを気にされる方がいます。

しかし無線だからといって危険というわけではありません。

Wi-Fiにはパスワードがかけられていますし、それでも気になるようであれば自分で強固なパスワードに設定変更することも可能です。

またMACアドレスフィルタリング機能で、特定の機器しか接続できないようにすることもできます。

ADSLを解約したら固定電話も使えなくなるの?

固定電話を使っている場合、ADSLを解約しても電話はそのまま使えます。ADSL(プロバイダー)契約とNTT回線の契約は別なので。

もし電話も不要であれば、NTTへ連絡して解約すればOKです。電話は引き続き使いたい場合は、NTTはそのままでADSLのみ解約して下さい。

ただし、電話番号を持っていない人でも契約できる、電話加入権不要タイプで契約している人は、ADSLを解約すると電話も使えなくなるので注意してください。

もし、電話番号をそのまま利用したい場合は、NTTの電話加入権を購入する必要がありますので、ADSL解約時にオペレーターに相談するかNTTに問い合わせてみてください。

これまで使っていたメールアドレスはどうなるの?

プロバイダー特有のメールアドレス(例えば、〇〇@ocn.ne.jp)は解約と同時に使えなくなります。

これは携帯でも同じですよね。ドコモを解約すれば〇〇@docomo.ne.jpのようなメールアドレスは使えなくなります。

またプロバイダーが提供していたサービスや特典もなくなるので事前に確認しておきましょう。

ちなみにYahoo ADSLの場合は、Yahoo! BBメールアドレス(@ybb.ne.jp)は使えなくなりますが、Yahoo!メールアドレス(@yahoo.co.jp)は引き続き使えます。 

乗り換えの大まかな流れを知りたい

ADSLからソフトバンクエアーに乗り換えるときの手順は以下の2パターンあります。

ソフトバンクエアーを試して問題なかった場合
  1. ソフトバンクエアーを契約する
  2. 回線スピードや接続状況を確認する
  3. 問題なければソフトバンクエアーをそのまま使う
  4. ADSLを解約
ソフトバンクエアーを試して不具合があった場合
    1. ソフトバンクエアーを契約する
    2. 回線スピードや接続状況を確認する
    3. 不具合があれば8日以内に解約
    4. ADSLを使いつつ、光回線など他のインターネット契約を検討する

このようにまずはADSLの契約を残しつつ、ソフトバンクエアーが問題ないか確認するのがおすすです。

Yahoo! BB ADSLの解約など各種お手続き・お問い合わせ

電話番号 0800-1111-820(通話料無料)
受付時間 10:00~19:00

まとめ

ADSLからソフトバンクエアーへの乗り換えのメリットや料金を紹介しました。

ソフトバンクエアーは回線工事不要だし、8日以内なら無料で解約できるので、まずは試してみることをおすすめします。

ADSLのサービス終了までにはまだ少し時間がありますが、ぎりぎりになると申し込みが殺到して待たされる可能性が高いので早めにやっておきましょう。

またADSLサービス終了に伴って必ず増えるのが業者を装った詐欺です。

いますぐ契約すればお得など、甘い誘惑で悪質な勧誘をしてくる業者が必ずいますので注意してください。

電話や訪問の営業マンに言われるがまま乗り換えをし、後々トラブルになるケースも少なくありませんので。

こちらの記事ではソフトバンクエアーをお得に契約できるサービス代理店を紹介しています。

ソフトバンクとアライアンス契約を結んでいる正規販売店なので安心です。

契約手順も紹介しているので、その流れ通りにやれば迷わずできますよ。

ソフトバンクエアーの箱
評判が気になる人へソフトバンクエアーをおすすめする理由とお得に契約する方法!簡単にWi-Fiネット環境が作れるソフトバンクエアーを契約したいけど、回線の通信速度や安定性、料金が気になって契約を迷っている人へ、口コミや評判、キャンペーン割引でお得に契約する方法を紹介します。無料キャンセルできる期間もあるのでぜひ試してみてください。...