トイプードル

【レビュー】家の段差を愛犬(トイプードル)が下りられないのでドッグステップを買ったよ!

ドッグステップの写真

家に段差があって愛犬が下りられない、ソファーから飛び降りるので足を怪我しないか心配という飼い主さんへ。

我が家のトイプードルも以前高いところから飛び降りて関節を怪我し、それがあってか家にある高さ25cmの段差から下りることができずに毎回抱っこして下ろしていました。

段差の下のスペースにトイレやゲージを置いているので、自分で下りられないのは不便ですし、足に負担なく上り下りさせたかったのでドッグステップを購入しました。

それがほんと買ってよかったので、購入したドッグステップのレビューと犬に段差の上り下りはさせないほうが良い理由もあわせて紹介します。

犬には階段などの上り下りはさせないほうがベター

そもそもですが、犬には階段などの段差は上り下りさせないほうがベターです。

その理由は以下。

足腰への負担が大きいから

胴の長いミニチュアダックスやトイプードル、チワワ、ポメラニアンなど体が小さく関節も弱い犬種は膝蓋骨脱臼、パテラなど関節の病気やけがをしやすいです。

そもそも家にある階段や段差は人間の歩幅に合わせて作られていおり、犬にとっては高すぎたり幅が狭すぎるため足や腰に負担がかかります。

段差から転げ落ちる危険性があるから

動物番組で階段やソファーから転げ落ちるワンちゃんが面白おかしく放送されていますが、実際に飼い犬が転げ落ちたら笑い事ではありません。

怪我はもちろんですし、当たり所が悪ければ後遺症が残ることだってあり得ます。

これらの理由から体に負担がかかり、怪我のリスクもある段差はなるべく上り下りさせないほうがベターです。

犬が段差を上り下りしない理由

階段の写真

ではワンちゃん自身が段差を上り下りしない理由は何なのか?

我が家のトイプードルは玄関の段差や階段は上るのですが、下りることができません。

2階に勝手に上がって下りれなくなると「クゥーン」「ワン」などと鳴いて下ろせと言います。

調べてみると犬が階段や段差上り下りしないのにはいくつか理由があるようです

視力が悪い、関節が痛むなど身体的理由

けがで関節を痛めていたり、老化で視力が落ちることによって段差を下りるのに抵抗があるケース。

老犬になると足腰も弱くなるので少しの段差でも大変です。

人間でも足が痛かったら階段を使わずエレベーターを使いますし、手すりを使えるので足への負担を減らすことができますが、ペットにとってはそうはいきません。

高いところから落ちた経験がトラウマになっている

うちのトイプードルの場合はこれが原因じゃないかと思っています。

現状は足も悪くないし、3歳なので視力もまだ悪くないので。

以前、椅子から飛び降りて足を引きづるような歩き方をしたことがありました。動物病院に連れていくと足の関節が悪いとの診断。

トイプードルは足が細いし関節が弱い犬種なので、高いところから下りるだけでも怪我をするリスクがあるんですよね。

一度、痛い思いをした経験からまた怪我したらどうしようという不安や恐怖から上り下りができないのです。

段差が下りられない犬にはドッグステップがおすすめ

ドッグステップの写真

というわけで、家に段差がある方や愛犬がソファーに上り下りする際におすすめなのがドッグステップです。

ドッグステップとは犬用の階段ですね。階段と言ってもワンちゃんの歩幅に合っているので足腰への負担は心配ありません。

例えば、高さ数十センチあるソファーから飛び降りていたのを、ドッグステップを置くことで飛ばなくてすむので足腰への負担を軽減できます。

我が家には1階から2階に上がる階段だけじゃなくリビングにも25cmの段差があります。

以前はジャンプして25cmの段差を上っていたのを、ドッグステップを置くことでジャンプせずに上り下りできるようになりました。

また以前は上ることはできても下りられなかったのが、ドッグステップを置くことで自分で下りられるようになったのも大きなメリットです。

ソファーや段差がある環境であったり、段差を下りられないワンちゃんを飼っている人にはおすすめです。

我が家のトイプードルが上り下りしだしたステップのレビュー

我が家で購入したドッグステップをご紹介します。

ちなみにドッグステップ購入前にスロープも検討したのですが、なかなか高さが合うものがなかったでステップにしました。

購入したのはこちら↓
ドッグステップの写真

よくこの位置で寝ています↓
ドッグステップの写真

中身はソフトウレタンスポンジなのでペットの足腰負担を軽減できる

ドッグステップの写真

わたしが購入したペットスタイルというドッグステップは中身がスポンジなので軽くて運びやすく、ワンちゃんにとっては足腰の負担を軽減してくれるものとなっています。

ただ中身がスポンジなのでこの商品は小型犬向きです。中型、大型犬だと大中が重いので乗った際に沈むかも。

ステップは2段になっており高さは20cmあります。広げて1段にすることもできるのでお家の段差に合わせて使うこともできますし、2個買って1段目を広げておく、その上に2個目を置くことで3段にすることも可能です。

またカバーは取り外し可能なので汚れても洗濯できます。

カラーバリエーションも豊富で、家のインテリアや内装に合わせて選ぶことが可能。

それと1段目部分が広いので段差が緩やかなのもおすすめです。

収納付や3段、4段、横幅が広いドッグステップもある

他にも収納付のものや3段、4段タイプのステップもあります。ぜひ使用環境に合わせて選んでみてください。

愛犬のために段差をなくそう

やはり愛犬が段差があるために家の中を自由に動き回れなかったり、怪我をしてしまうのはかわいそうです。

ワンちゃんによって段差を降りない理由はさまざまですが、ステップを使うことで足腰の負担を軽減したり、恐怖感をなくしてあげることができます。

お家に段差がある飼い主さんはぜひ愛犬のために買ってあげてください!おすすめです。

トイプードルにおすすめのドッグフード
首をかしげているトイプードル

愛犬のフードの食いつきが悪い、肥満気味でダイエットをさせたい、アレルギーがある、毛艶が悪い、皮膚トラブルがある、涙やけが気になるなど、飼い主さんの悩みによって必要なドッグフードは違います。

トイプードルの飼い主さんの悩み別におすすめのドッグフードと選び方を紹介します。愛犬の食事や健康が気になる人はご覧ください。

トイプードルにおすすめのドッグフードと選び方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA