ビジネスや仕事が上手くいかない、ハードワークの割りに対価が見合わずしょぼい結果しか得られない・・・

こんな悩みないですか?

そんな方はその仕事やビジネスの選び方が間違っているかもしれません。

スポンサーリンク

ビジネスの本質を世界を代表するWebマーケターから学ぶ

こちらのブログで稼ぐための本質でも紹介したんですが、MicrosoftやGoogleのコンサルティングも行うリッチ・シェフレンが書いたインターネットビジネス・マニフェストという本にはインターネットビジネスを成功に導く方法が書かれています。
(と言っても1日たった10分だけの作業で何十万円みたいな怪しい情報商材ではありませんのでご安心を。)

その内容はネットビジネスだけでなく、フリーランスや起業されている方、サラリーマン、ブロガーなど様々な職種の人に置き換え応用することができます。

その中のあるページでビジネスでなかなか成果がでない原因、時給に比べてしょぼい結果しか出ない訳、楽して稼ぐ(最小限の労力)ためにはどうすれば良いかが書かれている箇所があります。

仕事がうまくいってなかったり、楽して成果を出せていない方は、その間違ったやり方に当てはまっている可能性が高いです。軌道修正しないといつまで経ってもうまくいかないし消耗するだけです。その事がこの本には書かれています。

ということで、仕事やビジネスがうまくいかない人がうまくいくようにするためにどうすれば良いのかご紹介します。

好きなことより才能や強みを活かした方が競争相手に勝てる

ビジネスや仕事を成功させる、うまくいかせるためには自分の強みや才能を活かした方が断然いいんです。例を1つ上げますので自分に当てはめてみて下さい。

あなたが家電製品を修理するサービスマンだっとしましょう。あなたは不器用だけど、物を修理するのが大好きでこの職業に就きました。

3年後その職場に後輩が入社してきました。彼はもともと手先が器用でドライバーなど工具の扱いも上手です。難しい修理も手先のセンスで難なくこなします。

こういうことってよくありますよね。先に入社して経験を積んだ自分より後から入社した後輩の方が仕事ができるってこと。

以前人生デザインU-29という番組で、カギ屋さんに勤める主人公の話がありました。全く上の状況と同じで、好きで鍵屋になった不器用なAさんよりも後から入社した器用なBさんの方が仕事の上達が早かったんです。

不器用なAさんが何時間もかけて開けた鍵を、手先の器用な後輩Bさんがわずか数分で開けてしまいました。

これってセンスなんですよね。もともと持ってる強みや才能を活かしている人の方が好きで努力し続けている人間よりも上手くできるって。

つまり仕事がうまくいかない理由ってそもそもあなたに向ていない職業なのかもしれないという事です。

成功したいなら好きこそ物の上手なれじゃダメ

「好きこそ物の上手なれ」って言葉は間違いじゃありませんが、好きでやってる人とそれに長けてる人が競争したら後者が勝つ可能性の方が高いです。

好きなことを仕事にした方が楽しいなんて言いますが、それはそれで合ってます。好きな事=興味のある事や趣味ですから楽しいのは当たり前です。

でもそれでうまくいく・成功するかどうかは別問題です。好きなことを仕事にするより自分の強みを活かせる向いてる仕事をした方が絶対成功します。

先ほどの人生デザインU-29の彼もそうですけど、向ていない人が成功できない(成功に膨大な時間がかかる)のは最初からその仕事やビジネスに対して不利な戦いを挑んでいるからなんです。

つまり運動音痴の人がプロのスポーツ選手になろうとしているようなもんです。

向いていないことが過剰な残業を招いたり、パソコン画面の前で時間をムダに過ごす、ビジネスが安定しない、将来に対して不安を感じてしまう要因になり、結果的に仕事がうまくいかない原因になっているということです。

仕事がうまくいかない人は自分に向いてる仕事とは何かを考え直してみよう

世の中にはたくさん仕事があるのになぜ向いていない仕事を選ぶ人が多いのでしょうか。

給料(年収)が高いから? 楽しそうだから? その会社の製品に惚れ込んだから?

向いていないとやることが増えて余裕がなくなる

仕事がうまくいかないとか、成果がでない、やることが多すぎてパンクしそうなら間違った選択をしています。その業務に関するスキルを得るために結局やることが増えて大変になるんです。

それで向ている(強みや才能を持っている)人に比べて頑張ってもほんの少ししか前に進みません。するとストレスが溜まり面白くないのでやる気がどんどん下がる。そして結果を出すためにより多く働く…こんな負のサイクルに陥ります。

向いてることをすれば不要な作業が減って楽になる

逆に、自分の強みを活かした仕事やビジネスが出来ているなら、苦手なことや嫌いなことをほとんどしなくてよくなり、毎日ワクワクして過ごせるはずです。

この強みが競合との差別化になり、成功に近づくんですね。

成功したいのであれば、儲かるとか興味がある、楽しそうという感覚だけでビジネス(仕事など)を選ぶべきではありません。

自分がもともと持っている強みや才能を活かせば、楽勝で成果が得られるビジネス(仕事など)はあります。

また起業するのであれば尚更自分の強みや才能を活かしたビジネスを始めた方が成功しやすく、長く楽に稼ぎ続けられます。

仕事やビジネスを成功させるには自分の強みを知る事から

別に好きなことを諦めろとは言ってません。でもビジネスや仕事、ブログなど今やっていることで楽に成果を出したいなら、自分の強みや才能はなんなのかをじっくり考えてみ下さい。

様々な競争に巻き込まれ、無駄な労力を消費しないためにも好きで興味あるだけ(向いていない)の仕事ではなく、才能や強み(向いている)を活かせる仕事やビシネスとは何かを考え直してみると良いでしょう。

それを選べるかによって全く成果は違ってきます。あとはあなた自身がそれに気づけるかどうかです。じゃあどうやってそれを知ればいいのか?ですよね。

自分の強みは自己評価ではなく客観的な評価である必要がある

自分の才能や強みを知るには自己評価ではなく客観的評価である必要があります。つまり人からどう評価されているのか市場価値を知るってことです。

一番のおすすめは適職診断ですね。無料でできるしすごく細かく自分の性格を把握することが出来ます。仕事がうまくいかないとか何をしようか迷っている、毎日多忙でつまらない方は、一度自分の強みや才能って何なのか見つめ直すと良いですよ。

もし今の仕事がどうしても合わずに転職を真剣に悩んでいるなら、エージェントに相談してみるのも良いでしょう。こちらもあなたの強みを客観的に診断してくれて、あなたに合った職業を紹介してくれますからね。

タシテクキャラクター

仕事がうまくいっていない人はぜひ自分が向ている事かどうか見直してみて下さい。