宝の地図

お金を稼ぎたくてブログを始めたけど全く稼げない。Google Adsenseの収益やASP・アフィリエイトの管理画面を見ても発生はゼロ。毎日こんな状況でため息をついていませんか?

そんなブログで稼げていないあなたへ、本業の給料より稼げるようになった私が実践している事を紹介します。

稼げない原因とは何か、何をすべきなのか。少々長いですが、大切なことなのでぜひ参考にして実践してみてください!

スポンサーリンク

90%以上のブロガーが1ヶ月に1万円も稼げていない

日本アフィリエイト協議会によると、2015年の月額アフィリエイト収入が1万円未満の方は全体の90.8%となっています。つまり約9割の方がブログで月額1万円も稼げていないという事。

よく「今月はブログの収益が何万円でした」みたいな記事を見かけますが、あれってほんの一部なんですよ。

一応わたしは本業の給料より副業ブログの方が収入を上回っているので、全体の1割には入っていますが、ブログで稼いでいる人と稼げていない人との違いって何なのでしょうか?

その違いに気がつかないと、いつまでたってもブログで稼げない人で終わってしまいます。

ブログで稼げない人と稼いでいる人の違いってなに?

わたしがブログで稼げるようになったきっかけは、ある本に書かれてある事を実践したことです。そこにはビジネス(ブログ)で稼いでいる人と稼げていない人との違いが書かれてあり、その内容が腑に落ちたんですね。

その違いとは「稼ぐことにフォーカスし、それに時間を使えているかどうか」です。つまりブログでいうところの「稼ぐためのコンテンツ作成に時間を使えているかどうか」ということ。

どうでしょう。ブログで稼げないと嘆いているあなた、戦略的に稼ぐためのコンテンツを投稿できていますか? それ以外の事に時間を消費していませんか? 当てはまる人はその本に書かれてある「間違ったやり方」を続けているはずです。

ではその正しいやり方を紹介…する前に、わたしがブログで稼げるヒントをもらったその本を少しだけ紹介させて下さい。

ブログで稼ぐためのヒントが盛りだくさんの本について

今回わたしが読んだインターネットビジネス・マニフェストという本は世界中で100万回ダウンロードされた3部作のレポートを書籍化にしたものです。

その本にはWebマーケティングの最新情報からブログで稼ぐ為のヒントや方法がたくさん書かれてあります。

そのなかで今まで世の中に溢れている稼ぐ為の方法の多くは間違いであり、実際にそれを実践して稼げている人間は一部であると書かれています。そしてそれをマネしていてもいつまで経っても稼ぐ事が出来ない理由が分かります。

著者のリッチ・シェフレンって何者?

この本の著者のリッチ・シェフレンという人を知っていますか? 彼は知る人ぞ知る世界的に有名なWebマーケッターです。経営や起業について学ばれている方なら彼の名前を聞いた事があるかもしれません。

リッチ・シェフレンはあのGoogleやYahoo、Microsoftなどの大企業がアドバイスを求めるほど有名なアメリカのネットマーケティング専門家です。

これまで彼がコンサルタント、手がけてきた事業は圧倒的な速さで成長しています。これだけの大企業がアドバイスを求めるんですから、彼の実力はもう説明不要ですよね。

今だけ無料でゲットできます

そんなブログで稼ぐためのヒントがたくさん書かれたこの本を、実はわたしはタダで手に入れたんですよ。書店では手に入らないビジネス本を多く扱うダイレクト出版でほんとは2,980円するんですが、テストマーケティング期間中のため今なら送料代の550円だけで手に入ります。

ブログで稼げていない人は無料のうちに貰っておいた方が絶対お得ですよ。いつ有料になるか分からないのでお早めにどうぞ↓

ブログで稼げない原因を見直そう

ではわたしがこの本で学んだブログで稼ぐために必要な本質について紹介します。

紹介したインターネットビジネス・マニフェストの本は200ページ以上ある内容で3部に分かれています。すべてを書くことは出来ませんが、先ほど紹介したブログで稼げている人と稼げていない人の違いである本質について紹介します。

もっとも重要なコンテンツ作成に時間をかけていますか?

まず1つ目が時間の使い方です。

稼げていないブロガーが無意識のうちにやってしまっているのが、「生産的な時間」と「非生産的な時間」の誤った配分です。

生産的な時間とは?

ここでいう生産的な時間とは「あなたの収入に直接つながる時間の事」です。ブロガーにとって直接収入につながる事って何でしょうか?

それはコンテンツ(記事)の作成ですよね。記事に貼ったAdsenseなどの広告クリックやアフィリエイト商品の販売等が直接収入になります。しかし、そもそもブログのコンテンツ(記事)がなければそれらの収益は入ってきません。

つまりそのコンテンツを生み出す「生産的な時間」をどれだけ作れるかが肝になってきます。

非生産的な時間とは?

いっぽう「非生産的な時間」とは、

  • htmlやCSS、PHPなど勉強する
  • アクセス数をチェックする
  • 売り上げ管理画面を眺める
  • ブログのデザインなどカスタマイズをする
  • SNSなど

ブログを運営する上でこれらの事をやっていると思いますが、この作業って直接収入には結びつかない「非生産的な時間」なんですよね。

WordPressのカスタマイズでテンプレートをいじる時間、GoogleAnalyticsを眺める時間、SNSでフォロワーを増やす時間などSEOやアクセスアップには欠かせない事はたくさんありますが、それに時間を取られすぎていて肝心のコンテンツ作成(生産的な事)に時間を取れない事が一番の損失なんです。

プロブロガーのイケダハヤト氏は「生産的な時間」の使い方が出来ている

ブロガーであれば彼の名前を知らない人はいない程有名なプロブロガーです。イケダハヤト氏の運営している「まだ東京で消耗してるの?」を見ると記事のストック数が7,000本以上あります。

彼はブログで以下のような事を言っています。

「悔しかったら、ぼくよりたくさんブログ記事書いてみろよ。」

なんというか、ネットでお金を稼いでいると、こちらはそんなこと言ってないのに「ラクして稼いでいる!けしからん!」みたいに思われるんですよ。でもぼくは「生産量」ハンパないですよ。

嫉妬している暇があるなら、揚げ足とってる暇があるなら、一文字でも多く、つくり、世界に届けましょう。

まさにこれこそがブログで稼ぐための基本であり、リッチ・シェフレンの言う生産的な時間なんです。SEOやアクセスの解析、読者に読まれやすいデザインなど大切な点はたくさんありますが、一番重要なのは直接収益となるコンテンツの作成です。

ブログで稼げていないブロガーが稼ぐ為には、まず記事を書く事に注力するべきなんです。

稼ぐことにフォーカスできていますか?

でも単にブログの記事をたくさん書けばいいわけじゃありません。ブログで稼げていないブロガーは稼ぐ事にフォーカス出来ていません。つまりどうすればマネタイズできるのか、戦略的に出来ていないことが1つの原因なんです。

ブログは好きな事を書いて発信出来ることが魅力でもありますが、稼ぐ事に焦点を当てた場合それだけではダメなんです。とにかくアクセスを増やすのか、少ない記事で成果を出すのかなど、どのように稼いでいくのか戦略を練らないといけません。

サイトで稼ぐアフィリエイターと言われる方達がいます。彼らは稼ぐためにサイトを作っているので、遠回りをせずに目標へ向けて作業を進めます。

そうじゃないのがブログの魅力であり、ブロガーですが、お金を稼ぎたいなら稼ぐための戦略という部分も意識していく必要があります。

私はブログ運営の目的とそれにむけてやるべき事を明確にしています。

ではこれらのブログで稼げない原因を踏まえてどのような対策を取ればいいのでしょうか?

稼げていないブロガーがやるべきこと

ブログで稼ぐためのチェックリスト

ご紹介したようにブロガーが稼ぐために1番重要なのは戦略的に記事を書く事です。そしてユーザーにとって価値ある記事(コンテンツ)を作成したら、それを届けるための対策も行わなければなりません。

ではそれぞれの具体的な対策を順に見ていきましょう。

安定しているサーバーとブログサービスで無駄な時間を減らす

まず1つ目が安定しているサーバーとブログサービスを選ぶことです。ブログに関する設定やトラブルなどの時間を節約するために、シンプルに書くことだけに注力できるライブドアブログやはてなブログを使うのも1つの選択肢です。

ただしこれらのブログサービスにはデメリットもあります。それらのサービスを使用している以上、掲載できるアフィリエイトや紹介するコンテンツにも制約がありその規約を守る必要があります。もしそれを違反した場合は最悪ブログを消されてしまうこともあるので注意が必要です。

なので私はブログ消失などのリスクも少ない独自ドメインのWordpress運用をおすすめします。

最初はサーバーやWordPressの設定、テンプレートカスタマイズなどの作業が発生しますが、一度構築してしまえばそれほど負担としてはかかりません。

安定したブログ運営に欠かせない稼働率99.9%のエックスサーバーがおすすめ

ブログが表示されないなどのトラブルで無駄な時間を消費しないために、安定していてサポートが充実しているレンタルサーバーを選ぶべきです。

わたしがブログを始めた頃はとにかく料金重視でレンタルサーバーを選んでいましたが、表示が遅い、表示されないなどのトラブルが多々ありました。

その度に原因を調べ、ブログを高速化するための施策を行なったり、とにかく無駄な時間が多くありました。こういった時間を記事作成にあてるべきなんです。

サーバートラブルで無駄な時間を使わないように安定稼働しているエックスサーバーがわたしのおすすめです↓

関 連 ブログやるなら評判のいいエックスサーバーがおすすめ!

ブログのテーマは時間のロスを最大限に抑えられる賢威がおすすめ

WordPressのテーマでおすすめなのが賢威です。賢威はPHPやCSSに詳しくない初心者でも、調べるという非生産的な時間のロスを抑えられる充実したサポートがあり、尚且つSEOにも強いんです。

テーマのカスタマイズやトラブル時には過去のトラブル事例を検索できる掲示板があり、スタッフに質問もできるのでその時間を節約できます。

これでブログ記事を書く時間を作る、つまり「生産的な時間」を捻出できるんです。PHPやCSSをいじってカスタマイズに時間を取られている方は、その非生産的な時間を生産的な時間に変えましょう。

賢威テーマについてはこちらで詳しく紹介しています↓

生産的な時間を確保することができたら、次はコンテンツを戦略的に書いていきます。記事の内容もしかりですが、検索上位に表示させるためのSEO対策やブログのデザインなども最適化していきます。

誰かの悩みを解決する、役に立つコンテンツを書く

ブログで収入を得るためには広告をクリックしてもらったり、商品やサービスの申し込みなどアクションを起こしてもらわなければなりません。そのためにはなんでも書けばOKってわけじゃないんです。

わたしが意識しているのは、ブログに訪問してきたユーザーの悩みを解決したり、価値を提供すること。この意識がマネタイズには欠かせません。

人が検索エンジンで検索をするということは、何かしら疑問を持っています。その答えをブログで与えてあげることができればいいわけです。

例えば、

  • ダイエットしたい人はどんな情報を求めているのか
  • 英語を覚えたい人はどんな情報をさがしているのか
  • 仕事で悩んでいる人はどうしたいのか

このような様々な悩みに対して答えを提示してあげて下さい。といっても自分が経験していない事や使ったことのない商品やサービスは紹介しづらいてますし、説得力もありませんよね。

なので、自分が悩んで解決した体験談や得意なこと、使用してしてみて良かったと思う物やサービスをコンテンツにしてみるといいです。

  • ギターが弾けること
  • 引っ越しで苦労したこと
  • 便利だったキッキングッズ

日常で当たり前に経験していることが、誰かの悩みを解消したり役に立ちます。

こういった自身の経験はオリジナルの情報になり、他のサイトの情報をつなぎ合わせただけのものよりユーザーの心に響きますし、Googleなど検索エンジンにも好まれます。

だからまずは自分が提供できる価値や情報をコンテンツにして、それを悩んでいる人や求めている人に向けて書いてみて下さい。そうすれば同じ悩みを持ったユーザーがその記事を読んで悩みを解決した時に、収入という形であなたに返ってくるはずです。

そのコンテンツをより多くの人に届けるためにSEO対策をする

生産的な時間を確保し、自身の経験談をコンテンツにできたらブログで稼ぐための基盤は出来上がっています。あとはそれを求めている人に届けられるかどうかです。いくらすばらしい価値のある情報を発信したとしても、読まれなければ意味がありませんからね。

だからあなたのブログを読んでくれるユーザーと検索エンジンに対して、コンテンツ(記事)を分かりやすく伝えてあげることはとても大切なんです。

もしブログで稼ぐために必要なコンテンツはたくさん書いているけど、成果に結びつかない、多くのユーザーに読まれていないのであれば、そのコンテンツ自体や見せ方などに問題があるかもしれません。その場合はコンテンツや基本的なSEO対策を見直しましょう。

具体的な対策については、こちらにまとめているので読んでみて下さい。このブログで実践しているSEO対策の記事はこちら↓

こちらに書かれてあることやSEOやマネタイズに関することってネットで調べればたくさん情報は出てきますが、自分で調べて検証するPDCAを回していたのでは非常に時間がかかります。

その時間を少しでも短縮したい方は、ブログコミュニティもやっているので検討してみて下さい。ランチ1回分の料金でそれが学べるので自分で勉強してトライアンドエラーを繰り返す時間を節約したい方にはおすすめです。

関 連 ブログの目標達成を支援するTBC(タシテクブログコミュニティ)

非生産的な作業をアウトソーシングする

最後にどうしても生産的な時間が確保できない方のために、こういったやり方があるということも紹介しておきますね。ブロガーに関わらず稼げている人間は、その仕組みづくりがうまく出来ています。

▼このような図を見た事がありますか?
マインドマップ

これはインターネットビジネスに関わる作業を細分化したものです。このようにとんでもない作業が発生します。当然、全ての作業を自分1人で行っていたら時間が足りませんよね。サラリーマンで副業でやっているならなおさら厳しいでしょう。

そこで有効なのが外注です。例えばブログのデザインやSEOなど直接収益にならない事をアウトソーシングするんです。コンテンツ自体を外注してサイトを増やしているアフィリエイターさんも当然います。

この事をリッチ・シェフレンは『レバレッジ』と言っていますが、レバレッジを掛けることで結果的に生産的に時間を作る事が出来ます。

簡単に説明すると、

生産的な時間を作る
↓↓↓↓↓
お金を稼ぐ
↓↓↓↓↓
そのお金で非生産的な作業を外注する
↓↓↓↓↓
さらに生産的な時間が作れるのでお金を稼げる

この繰り返しで正のサイクルが生まれると言う訳です。要は自分がやらなくてもよい、生産的な時間以外をどううまく回すかが重要なんですね。

ただ実際、予算の問題もあるので個人ブロガーが何もかも外注するには難しい部分もありますので、うまくクラウドソーシングなどを利用していきましょう。

ちなみにこのブログのロゴはココナラでたった500円ワンコインで作ってもらいました。自分でPhotoshopと格闘してもセンスもないし手間もかかるし時間の無駄ですから。それが外注を使えば低予算で高品質な仕事をしてもらう事も可能ですからね。

自分が苦手な作業や時間がかかる事は予算と相談しながらアウトソーシングしましょう。

インターネットビジネス・マニフェストでは外注に関する注意点も書かれているので参考になります。

まとめ

いかがだったでしょう。ブログで稼げない原因とその対策をまとめると、

  • 非生産的な時間を少しでも削る
  • ユーザーに価値のあるコンテンツを作る
  • SEO対策をする
  • 生産的な時間が作れないから非生産的な作業をアウトソーシングする

ブログで稼ぐために一番必要なのはデザインでもSEO対策でもありません、コンテンツ(記事)です。まずはその時間を捻出するために非生産的な時間を生産的な時間に変えましょう。

それをやったうえで稼ぐためのコンテンツを作り、その見た目やデザインなど様々なテコ入れをブログに行っていけばOKです。まずはこれからやってみて下さい。

もっと詳しく知りたい方は本を読んでみてください

他にもまだまだやるべきことはたくさんあり、ここで紹介したことはほんの一部です。インターネットマニフェストは全部で3章あるので、すべてはここでは紹介しきれませんが、ブログで稼ぐための本質がギッシリ詰まっています。

もっと詳しく知りたい、ブログで稼ぎたい方はぜひ続きを読んで実践して下さい。今ならまだ無料で手に入れる事が出来ますので、有料になる前にお早めに↓

ブログで収益を伸ばしたい方はこちらのブログで稼ぎたい人におすすめの本5選で紹介している本も合わせて読むとさらに収入アップできますのでぜひ。

タシテクキャラクター

ほんといい本なのでおすすめです♪