椅子にふんぞり返っている上司

実は居心地が良いだけの会社って危険なんですよ。

居心地の良い会社って、

  • 人間関係が良くて働きやすい
  • 社内の雰囲気が良い
  • 仕事が辛くない

このように感じている人がほとんどだと思います。

でもその一方で、給料に不満があったり、仕事にやりがいを感じられない事ってありませんか?

会社に愚痴や不満はありつつもぬるま湯環境に慣れてしまうと、心地良さを優先してズルズルと何年も経ってしまい、気が付いた頃には転職などやりたいことを優先するのが難しくなってしまう恐れがあります。

私は以前派遣社員として働いていたのですが、まさにそこは居心地の良い会社でした。

スポンサーリンク

居心地が良い職場と、満足でやりがいのある仕事は違う

居心地が良い職場と、満足で楽しいやりがいのある仕事は違います。

私が派遣社員として働いていた居心地が良かった職場は、

  • 上司や同僚、社員同士が仲良くアットホームな感じで働きやすい
  • 人間関係で悩んだことがない
  • ワンマン上司が仕事をやってくれるから楽
  • 上司に部下を育てそうという意欲がない
  • 厳しい人間がいないので怒られることもない
  • 仕事は楽だし、疲れないので仕事内容に不満はない

このような環境でした。ただ毎日与えられた業務をこなして給料がもらえるだけで満足の人には、まさに居心地の良い会社だと思います。

しかし、私の中で以下のような悩みや不満が少しづつ湧いてきたんです。

  • 仕事はキツくないし疲れないけど同じことの繰り返しでやりがいがない
  • 言われたことをするだけなので成長しないし、モチベーションも上がらない
  • 頑張っても評価されない(年収アップしない)ので努力しない
  • ボーナスや退職金もない
  • このまま続けても正社員にはなれない
  • 会社の将来性を感じられない
  • 尊敬できる先輩や社員がいない
  • みんなチャレンジ精神が欠けている

このように居心地は良いけど、給与への不満や仕事に対するやりがいや情熱はありませんでした。

一応エンジニア系の仕事でしたが、何年も同じ仕事をしていて全く新しい経験なんてできませんでしたからね。当然成長はありません。

一緒に勤めていた他の社員もみんなやりがいがないとか、給料が低いなど愚痴は言うけど離職率が低いんです。結局みんな楽な環境に慣れてしまって、何となく毎日仕事をしてしまっていたんでしょうね。

スポンサーリンク

私が転職を決意したきっかけ

私の中でやりがいのなさや、給料に対する不満が徐々に大きくなってきて、転職しようという思いが強くなってきました。

楽だし怒られることもない、人間関係も悪くない。だけど給料が上がる気配もないし、なんとなく仕事して定時に帰るだけの毎日にやりがいを感じられず、この先ずっとこの会社に勤めていて大丈夫なのかと。

しばらくは行動しなかった

でも転職すると口で言ってるだけで全然行動を起こさずに、ただ毎日が過ぎて行くだけだったんですね。

そのうち自分に合った職種で、給料が良い求人が見つかったら面接受けてみようかなぐらいにしか考えていませんでした。

将来に対する漠然的な不安はあったものの、居心地が良い環境に慣れすぎていて結局抜け出せなかったんです。

結婚を機にマジになった

でも私も結婚して子供が産まれ、妻が育児休暇に入ったら一気に生活は苦しくなりました。それがターニングポイントになり本気で転職活動を始めました。

たぶん私と同じような思いをしている人ってたくさんいると思います。でも居心地が良い環境に慣れてしまってなかなか抜け出せないのではないですか?

しかし、少しでも現状に不満に感じている事があるなら、その心地良い環境から抜け出さないと、成長もしないしそのままズルズルと行ってしまいますよ。

それって非常に難しい事ですが、甘えを捨て自分の本心としっかり向き合わないと後悔するのは自分です。

私も結婚というきっかけがなかったらまだズルズルと続けていたでしょうね。

スポンサーリンク

その会社にいて将来のビジョンが描けないなら、転職やスキルを磨こう

スタートライン

今の仕事を続けるのか転職するのかの基準は、5年後10年後を考えた時に自分がどうなっていたいのか、そのビジョンを達成できるかどうかで判断すべきです。

  • やりがいや、やりたい事が達成できるのか
  • 給料は希望通りなのか
  • 業務時間、残業量が多すぎずワークライフバランスは保てるか
  • いじめやパワハラはなく人間関係は良好かなど

自分の努力次第でどうにかなるものなのか、会社や組織が変わらないとどうにもならない事なのかによっても変わってくると思います。

明るい未来が見えなかった私は転職しました

私の場合、この先ずっと給与のベースアップや年収アップの期待は持てませんでしたし、とにかく目の前の仕事を淡々とこなすだけの日々を続けても、自分の将来のビジョンが見えなかったので30代で転職しました。

自分の求める条件全てが揃っている会社ってそう簡単には見つからないかもしれませんが、生ぬるい環境にいて不満や不安な気持ちでモヤモヤしながら仕事しても楽しくないですよね。

やるなら今でしょ

この先、明るい未来が想像できないなら今どうするべきか考えて行動を起こすべきです。

会社に将来性を感じられない人は、今は良くてもこの先会社がどうなるかなんて分かりませんし、自己成長が望めないと思っている方は、早めにアクションを起こさないと、努力している人とのスキルの差はどんどん開いてしまいます。

そうならないために、今から準備をしておいた方が良いに越したことはありません。

でも今の時代は私が転職した当時に比べてとても恵まれてますよ。仕事をしながらでも、転職活動を優位に進められるサービスも充実していますからね。

当時の私は会社にばれないように昼休みに着替えてハローワークに行ったりしてましたし、求人サイトもほとんどなかったのでほんと大変でした。

リクナビNEXTの転職サービスを利用すれば自分でわざわざハローワークに足を運んで求人を探す必要もないので、時間が無い人にも負担になりませんし、会社にバレたくない人も誰にも知られずに利用できるので安心です。

しかも無料なので絶対利用しておくべきでしょ。

転職を考えているなら自分の強みややりたい事をしっかり把握して準備を進めて行きましょう。こちらの転職準備と強みの見つけ方も合わせて読んでおくと参考になりますよ。

給料だけに不満があるなら転職だけでなく副業という選択肢もあり

自分の得意な事やスキルを売ってお金を稼ぐ方法もありますし、ブログを副業にする方法もあります。収入が欲しい人はこれらを利用しましょう。

居心地は良いけど少しでも不満があるなら、そこを埋めるアクションを起こしていかないと、心の片隅に不満を抱えたまま時間だけが過ぎていき、気が付いた時には手遅れになるかもしれません。

なんとかなるだろうと言う考えが一番危険ですので、居心地の良さだけにとらわれず、不満な所は解消し、自分のビジョンに向かって努力していきましょう。