デザイナー

39歳で全くの未経験ながらWebデザインの勉強を始めたタシテクです。

これまでの職歴でWebに関する仕事はしてきたことがないので、ほんとうに未経験なのですが、Webデザイナーデビューを目指して頑張りたいと思います。

今回はその決意表明ということで記事を書きました。

Webデザイナーになりたいけど年齢がネックで躊躇している、やりたいことに対して一歩踏み出せない人になにか伝われば幸いです。

スポンサーリンク

39歳でWebデザイナーを目指そうと思ったきっかけ

まず、わたしがこの年齢でWebデザイナーを目指そうと思ったきっかけは、

  • 手に職をつけたかった
  • 需要があるから
  • 作業が苦じゃない

からです。

将来に対する不安から手に職をつけたかった

わたしには本業の仕事がありますが、嫌いな経営者、ボーナスカットなど不満や不安を抱えています。

実はこのブログを始めたきっかけも将来に対するお金の不安からだったのですが、ブログだけじゃ不安定なんですよね。

アクセス数やアフィリエイト収益ってGoogleに依存する部分がおおきいので、いつどうなるか分かりません。

だから本業と副業ブログともう一つ何か、と考えたときに手に職をつけたいと思ったんです。

そこで思いついたのがWebデザイン。ブログを始めるにあたって多少はWebに関する知識は身についたし、もう一歩踏み込んでデザインまでやってみようかなと。

また在宅で仕事をできるというのも魅力的ですしね。これが1つ目のきっかけ。

Webデザイナーとしての需要を感じた

2つ目は実際に需要があるということ。わたしはパソコン関係の仕事をしていたこともあり、友人や知り合いからパソコンやネットのことでよく相談を受けます。

そのなかでホームページは作れないの? って聞かれることがたまにあるんですよ。

一応、サーバーをレンタルしてWordPressを構築することはできるので、有料で引き受けたことがあります。

何もしなくても向こうから問い合わせが数件あるので、Webデザイナーとしての需要って結構あるのかなと。

都会に比べて田舎はその辺がまだまだ遅れていて、ホームページすら持っていない企業も多くありますから、本業としてやっていけるだけのポテンシャルを秘めていると感じています。

これが2つ目のきっかけ。

作業が苦じゃない

そして最後。WordPressでサイトを作ったり、フォトショップをさわっている時間が苦じゃないんですよ。

いくら将来のため、お金のためといってもやっていて苦になることじゃ長続きしませんからね。

大好きとまでないかなくても、苦にならずに作業できるって大事なことかなと。

以上が、30代後半(といっても来年は40代)でWebデザイナーを目指そうと思ったきっかけです。

始めることに不安はなかったのか?

そりゃあ、もちろん不安もありました。

「Webデザイナー 30代 未経験」とかで検索すると、「Webデザイナー 年齢 いつまで」、「Webデザイナー 年齢 限界」などの関連キーワードがたくさんでてきます。

そういった検索ででてきたサイトの内容を読んでみると、30代で未経験だとWebデザイナーへの転職は難しいと書かれているところが多いです。

成功事例があれば自分にもできるかもって思えるんですが、それがなかなか見つからなかったので不安はありました。

とても共感できる人のブログを見つけて勇気が出た

そんなとき出会ったのが、わたしが住む宮崎県のお隣にある大分県日田市でフリーランスをされている宮野大樹さんのブログです。

大分県日田市で、ウェブ集客とITシステム導入支援の専門家Daiju.tech

十数年も働いていた放射線技師を辞めて、IT・Web関係のお仕事でフリーランスになられた方です。

40歳くらいなので年齢もほぼ同じ、まさに自分がこれから挑戦しようとしていることを成し遂げられたところにめちゃくちゃ共感しました。

こうやって結果を出している人がいるなら、自分だってできるはず。そう思わせてくれたブログです。

こちらの記事で、やりたいことを始めるのに年齢なんて関係ないと書いたんですが、事例がないなら自分が第一人者になるくらいの努力をすればいいんですよね。

これはWebデザイナーに限った話じゃなく、そのくらいの気持ちがないとやはり年齢というネックは払拭できないと感じます。

だから今はもう不安はありません。とにかくやるべきことを淡々とやり続けるのみです。

もうすぐ40歳だけどWebデザイナーになってみせます

Webデザイナーという仕事は新しい技術もたくさんでてくるので、若いほうが有利かもしれません。

だからといって30代は遅すぎる、ましてやもう40歳になろうとしている未経験者なんて絶対ムリ。なんてことはないと信じています。

できない言い訳なんて探せばいくらでもでてくるんですよ。

わたしは本業をしながら夜勉強をしていますが、家に帰って子供の宿題を見て家事をやって、休日は子供の習い事で1日潰れることがほとんどです。

でもそれを言い訳にしたって、自分の夢が目標が遠ざかるだけ。他人は痛くも痒くもありません。

だからできない言い訳をするよりも、少しでも前に進むためにはどうすべきかを考えて行動を起こしたほうが100倍マシです。

30代後半だろうが、40代だろうがそんなの気にせずにやるのみ。

ということで、Webデザイナーデビューを目指して勉強していきます!

タシテク

この記事が同じような思いをしている人に伝われば幸いです。

わたしがWebデザインを勉強する際に比較して選んだオンラインスクールはこちら↓
関 連 おすすめのWebデザイン オンラインスクール探しで比較した3社と選び方!