webデザインで夢を叶えましょう

  • 勉強してWebデザイン業界に転職したい
  • Webデザインを覚えて在宅で仕事や副業をしたい
  • フリーのWebデザイナーになりたい

でも家や職場の近くに学校はないし、自分の好きな時間で勉強したい。それでWebデザインが学べるオンラインスクールを探しているって人へ。

30代後半、業界未経験でWebデザイナーを目指し始めたわたしが、比較した3社と選び方を紹介します。

理想とする目標を達成できるように、またWebデザインオンラインスクールって決して安くないので、後悔しないようお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

比較対象にしたWebデザインオンラインスクール3社について

まずWebデザインが学べるオンラインスクールをネットで検索すると何十社と候補が出てきます。

これだとあまりにも選択肢が多すぎるので以下の3社に絞りました。

  • TechAcademy(テックアカデミー)
  • CodeCamp(コードキャンプ)
  • Riry Design Labo(リリーデザインラボ)
テックアカデミーとコードキャンプはオンラインスクールですが、リリーデザインラボはちょっと毛色が違って、フリーランスによるWebデザインで稼ぐためのコンサルティングになります。

この3つに絞った理由は、実績がきちんとあるので信頼できる、講師も現役プロのため安心できるからです。

具体的な実績内容などに関しては、「Webデザインが学べる各オンラインスクールの特徴」で後述します。

【結論】Webデザインオンラインスクールの選び方

ではどのようにWebデザイン オンラインスクールを選べばいいのか。

わたしの結論としては、自分がWebデザインを覚えたいと思った動機と、自身の性格によっても選び方は異なると考えます。

  • 意欲的に自己学習できる人
  • Webデザイン、Photoshopの基本操作を学び、キレイなWebサイトを作れるようになりたい人
  • Web業界未経験者、転職したい人、副業したい人、フリーランスになりたい人

こんな人は↓
TechAcademy(テックアカデミー)

  • 自己学習は苦手、マンツーマンレッスンがいい人
  • 以前、独学で挫折した人
  • Webデザイン、Photoshop、Illustratorの基本操作を学び、キレイなWebサイトを作れるようになりたい人
  • Web業界未経験者、転職したい人、副業したい人、フリーランスになりたい人

こんな人は↓
CodeCamp(コードキャンプ)

  • 意欲的に自己学習できる人
  • 細かなWebデザインテクニックを磨くよりも稼ぐことにコミットしたい人
  • 在宅で副業したい人、フリーランスになりたい人

こんな人は↓
Riry Design Labo(リリーデザインラボ)

という感じです。

それぞれに学習の仕方、ゴール地点が異なります。そのため自分がどうなりたいのか、何がしたいのかを基準に選んだほうがいいです。

Webデザインが学べる各オンラインスクールの特徴

では各社の特徴について具体的に説明します。

TechAcademy(テックアカデミー)のWebデザインコース

テックアカデミーのwebデザインコース

テックアカデミーは、ぐるなび、DMM、コロプラ、フジテレビなど500社以上に教育実績があり、講師は現役のプロが行っています。

また第13回 日本e-Learning大賞、プログラミング教育特別部門賞を受賞しており、オンラインスクールのなかでも知名度と信頼性は高いですね。

それと転職支援も行ってくれるため、経験者だけでなく未経験でWeb業界に入りたい人にもおすすめです。

あと、日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」と提携しており、Webデザインコースを受講したら仕事を紹介してもらうことができるので、副業で稼ぎたい、フリーランスになりたい人にもおすすめです。

学習内容

HTML5/CSS3、JavaScript/jQueryなどWebデザインの基本からPhotoshopを使った画像加工を学びます。

習得できるスキル

レイアウトや配色などWebデザインの原則が分かり、オリジナルWebサイトを作れるスキルが身に付きます。

学習の流れ

カリキュラムを読み進めながら自己学習を行い、分からないことがあれば随時チャットで現役デザイナー講師(メンター)に質問するという形式です。
※ただし返信は年末年始を除く15時〜23時のみ。

チャットでは伝えにくい、分かりづらい場合も、週に2回(13時〜23時)メンターとビデオチャットで顔を見ながら話せるメンタリングもあるので安心です。

料金プラン

プランごとに学習時間の目安を記載してあるので、予算や自分のライフスタイルに合ったプランを選択するといいでしょう。

料金(税別)1週間の学習時間目安
4週間プラン
集中して学びたい方向け
社会人
129,000円

学生
89,000円
20〜40時間
8週間プラン
じっくり学びたい方向け
社会人
179,000円

学生
119,000円
10〜20時間
12週間プラン
多忙で時間がない方向け
社会人
229,000円

学生
149,000円
7〜14時間
16週間プラン
焦らず学びたい方向け
社会人
279,000円

学生
179,000円
5〜10時間
支払い法はクレジットカード払い(3〜24回の分割可能)、コンビニ決済、銀行振込、ビットコイン決済から選べます。

テックアカデミーに向いている人

学習の流れや特徴から、このような人に向いています。

  • 意欲的に自己学習できる人
  • Webデザイン、Photoshopの基本操作を学び、キレイなWebサイトを作れるようになりたい人
  • Web業界未経験者、転職したい人、副業したい人、フリーランスになりたい人
タシテク

まず気になることがあれば、公式サイトのチャットでスタッフに質問してみてください。

また学習の流れやカリキュラムの内容を知ることができる無料説明会動画があるので、視聴してから決めればいいと思います。

決して安い金額ではないので不安や疑問をなくし、納得してから申し込むことをおすすめします。

■公式サイトはこちら
テックアカデミーの詳細をみる

CodeCamp(コードキャンプ)のデザインマスターコース

コードキャンプのデザインマスターコース

コードキャンプは受講者数No.1で、LINEやガンホー、レコチョクなど300社以上の研修プログラムに導入実績があります。

講師はテックアカデミーと同じく現役のプロが行っています。

また受講後にはなりますが、事務局に連絡すればコンサルタントが転職支援をしてくれますので、業界未経験者にもおすすめです。

学習内容

HTML5/CSS3、JavaScript/jQueryなどWebデザインの基本からPhotoshopとIllustratorを使った画像加工を学びます。

テックアカデミーと大きく異なるところは、ロゴやイラスト作成をするためのIllustrator学習があるところです。

習得できるスキル

実用的なWebデザイン・制作スキルが身に付きます。

学習の流れ

コードキャンプの学習は、現役エンジニア講師とビデオ通話を使ったマンツーマンレッスンです。

学習できる時間帯は7時〜23時40分の間で、プランによってレッスン回数が決まっています。

個人レッスンなので、分からないことがあればその場ですぐに質問できます。

料金プラン

料金プランは以下の3つ。プランごとに学習時間の目安を記載してあるので、予算や自分のライフスタイルに合ったプランを選択するといいでしょう。

料金(税別)1週間の学習時間目安
2ヶ月プラン
レッスン回数20回
148,000円20〜25時間
4ヶ月プラン
レッスン回数40回
248,000円10〜15時間
6ヶ月プラン
レッスン回数60回
298,000円5〜10時間
支払い方法は、銀行振込、クレジットカード払い(PayPal)、CodeCampローンによる分割払い(3〜36回)から選べます。

コードキャンプに向いている人

学習の流れや特徴から、このような人に向いています。

  • 自己学習が苦手な人
  • 独学で挫折した経験がある人
  • Webデザイン、Photoshop、Illustratorの基本操作を学び、キレイなWebサイトを作れるようになりたい人
  • Web業界未経験者、転職したい人、副業したい人、フリーランスになりたい人
タシテク

コードキャンプでは無料で体験レッスンができるので、まずはそこから始めてみるのがおすすめ。

そこで学習内容や流れ、分からないことを質問して、納得できたら申し込みをすればいいでしょう。

■公式サイトはこちら
コードキャンプの詳細をみる

Riry Design Labo(リリーデザインラボ)のコンサルティング

Riry Design Labo(リリーデザインラボ)のコンサルティング

リリーデザインラボはフリーランスのりりちこさんが行なっているコンサルティングです。

Webデザインを学ぶオンラインスクールではなく、Webデザインを使い在宅で稼ぐためのスキルを身に付けるのが目的です。

ちなみにわたしはPhotoshopの操作やWebテクニックを極めるよりも、稼ぐことに焦点をあてたかったのでRiry Design Labo(リリーデザインラボ)に決めました。

学習内容

HTML/CSS、WordPressの導入、Photoshopの使い方、LP(ランディングページ)の作り方、実際に仕事を受注するための方法を学べます。

習得できるスキル

Webデザインを使って、自分でお金を稼ぐスキルが身に付きます。

学習の流れ

コンサル生専門サイトでの自己学習と、与えられた課題を自分でこなしていき、分からないことがあればメールやチャットで質問します。

また週に一度Skypeによるビデオチャットがあるので、メールでは伝えにくいこと、理解しにくいところはそこで質問可能です。

ある程度のスキルが身に付いたら実際に有料案件も行うため、実践的な学習もできます。

料金プラン

料金(税込)コンサルティング期間
プラン内容198,000円目標を達成するまでサポート
※とはいってもある程度の期限はあると思います。
支払い方法は、銀行一括振込のみです。

リリー デザイン ラボに向いている人

学習の流れや特徴から、このような人に向いています。

  • 意欲的に自己学習できる人
  • 頑張れる自信がある人
  • 細かなWebデザインテクニックを磨くよりも稼ぐことにコミットしたい人
  • 在宅で副業したい人、フリーランスになりたい人
タシテク

学習内容や流れなど気になることがあれば、ブログから問い合わせしてみてください。

またブログにある制作実績を見たり無料メルマガに登録して、やっていけそうか、自分が理想とする姿になれるかどうかを判断するといいと思います。

■公式サイトはこちら
リリー デザイン ラボの詳細をみる

Webデザイナーになって叶えたい夢を実現させましょう!

というわけで、わたしが比較した3社と選び方についてでした。オンラインスクールを探している人はぜひ参考にしてみてください。

Webデザインスキルを身に付ければ、

  • 憧れのWebデザイン業界で働ける
  • 在宅で仕事ができるので子供との時間がとれる
  • 会社や場所に依存せずに自由な働き方ができる
  • 自分の力でお金を稼げるようになる
  • 本業プラスαの収入を得ることができる

など、さまざまなことができるようになります。

わたしもフリーランスとして活動できるくらいの収入を得るために、Webデザイン学習をオンラインスクールで始めました。

まだ始めたばかりですが、Photoshopの使い方やデザインに関する知識は始める前とは比べ物になりません。

もし迷って行動を起こしていなければ、なにも前に進んでいなかっただろうし、無駄な時間を過ごしたことを後悔していたはず。

だからあなたも本当でやりたい気持ちがあるなら、後回しにせず早めに行動を起こすことをおすすめします。

Webデザインのオンラインスクールは決して安くありませんが、将来への投資と思い、ぜひ活用して夢を叶えてくださいね♪