Webデザイン

【実体験の感想】テックアカデミーのWebマーケティングコースは評判通り良いのか?

Webマーケティングコースを受講した感想

Googleアナリティクスでサイトの分析をしたいのと、FacebookやGoogleアドワーズなどリスティング広告を学びたかったのでTechAcademy(テックアカデミー)のWebマーケティングコースに申し込みました。

実際、私が申し込んだのはWebマーケティングコース8週間で、料金は約21万円でした。

20万円もの大金を支払うんですから、やはり気になるのがきちんとスキルが身に付くのか、成果が得られるのかということ。

ネットでテックアカデミーのWebマーケティングコースについて調べてみると、だいたいのブログで評判や口コミは良いことが書かれてあります。

だけど、なんか実際に申し込んだ感じが見受けられないんですよね。ネットで拾ってきた口コミとか感想を掲載しているだけで。だからすごく迷いました。

だけど20万円払って申し込んだので、私が感じたメリットやデメリットを包み隠さず紹介したいと思います。

今後、転職やフリーランスとしての活動を考えている、スキルアップを検討していて、テックアカデミーのWebマーケティングコースの申し込み迷っている人の参考になれば幸いです。

\ 受講者数No.1 /

Webマーケティングコース

先割で最大で23,920円分お得!

私がテックアカデミーのWebマーケティングコースを選んだ理由

Webマーケティングを学べるスクールはたくさんあります。

そのなかでなぜ私がテックアカデミーを選んだのか?

その理由は3つ

  • 料金の安さ
  • 運用実績
  • オンラインで受講可能
  • 学習内容が求めることにマッチしていた

他のWebマーケティングスクールより料金が安い

Webマーケティングが学べるスクールを調べると、いくつもでてきます。

そのなかでもよく目にする有名どころ(私が迷った他社)と料金を比較してみましょう。

サービステックアカデミーデジプロマケキャン
価格199,000円35万円49.8万円
期間8週間(2か月)2か月3か月
内容広告・SEO広告広告

マケキャンは学習期間が3か月ですが、テックアカデミーの12週間(3か月)は249,000円なので、それでも半額です。

やはりどのスクールも高額なので、少しでも安いほうが助かりますよね。

運用実績が長いので信頼できる

もちろん安かろう悪かろうじゃ意味がありませんが、テックアカデミーはWebのオンラインスクールでは運営歴が長い点、Webデザインコースを受講した友人の評判が良かったので決めました。

Webデザインやプログラミングのオンラインスクールサービスが出てきた当初からテックアカデミーはあります。

それからどんどんとコースが増えていって、今ではかなりの講座をやってますね。

やはり当初から続いているスクールであるということは、それだけ生徒がいるということ。また生徒がいるということは、きちんと成果につながっている実績がある証拠でしょう。

パッと出てきたサービスよりは知名度的にも信頼性があったのもテックアカデミーを選んだ理由の一つです。

オンラインだけで完結する

私は住んでいる宮崎県にはWebマーケティングを学べる実店舗がありません。

またなかには実際に通わないといけないスクールもありますが、地方に住んでいるので通えない、仕事やコロナの関係で自宅でオンライン学習で完結したいという人もいるでしょう。

テックアカデミーはすべてオンラインで完結するという点も選んだ理由の一つです。

学習内容が求めることにマッチしていた

テックアカデミーのカリキュラム

テックアカデミーのWebマーケティングコースを受講することで得られるスキルは、

  • Webマーケティングの基礎知識
  • Google Analyticsを利用したサイト分析
  • SEOの理解と具体的なオペレーション
  • リスティング広告の基礎知識と出稿・運用
  • ディスプレイ広告の基礎知識と出稿・運用
  • ソーシャル広告の基礎知識と出稿・運用

見ていただくとわかりますが、マーケティングに必要なスキルが身に付きます。

個人的にはGoogleアナリティクスによる解析、広告運用をメインに学びたかったので内容がぴったりでした。

起業サポートが手厚い

わたしが起業してからウェブマーケティングコースに申し込んだのですが、これから起業予定って人にはおすすめです。

起業家及び経営者などの人材を育成するための教育をしているABSという企業があるのですが、そこと提携してABS起業家養成プログラムを20%割引で受講することができます。

ウェブマーケティングスキルだけでなく、経営者としてのスキルも学びたい人は、合わせて学習するのも良いと思います。

わたしの場合は受講後にメールで案内が来ました。

テックアカデミーのWebマーケティングコース8週間を申込んだ感想

では実際にテックアカデミーのウェブマーケティングコースの8週間に申し込み、体験した感想を紹介したいと思います。

学習のイメージ分かるように画像を載せておきますね。(内容にはボカシを入れてます)

こんな感じで各章ごとに分かれています。
テックアカデミーWebマーケティングコース内容

学習の流れとしては自分でカリキュラムを進めて課題を提出。

分からない点はSlackというチャットツールで質問する。また定期的にメンター(講師)とTalkyというツールで面談もできますので、そこで質問したり、目標を共有したりします。
※TalkyはZoomみたいなツールです。

slackの画面

最初のどのプランに申し込めばいいのか迷った

まずテックアカデミーのWebマーケティングコースには、

  • 4週間プラン
  • 8週間プラン
  • 12週間プラン
  • 16週間プラン

4つのプランがあります。

これらの違いは学習期間だけ。学ぶ内容は同じです。

トータルの学習時間は160時間となっており、

4週間プランだと7日×4週間=28日
160時間÷28日=5.7時間/日

8週間プランだと7日×8週間=56日
160時間÷56日=2.8時間/日

12間プランだと7日×12週間=84日
160時間÷84日=1.9時間/日

16週間プランだと7日×16週間=112日
160時間÷112日=1.4時間/日

となるので、1日に勉強できる時間から逆算してプランを選ぶと良いでしょう。

学習時間を十分に取れるって人は、期間が短いほど料金が安いのでおすすめです。

もし期間中に学習が終わらなくてもカリキュラムを見ることはできますが、メンターサポートは別途有料になってしまいます。

わたしは料金と1日の勉強時間から8週間プランにしました。

メンター(講師)が学習の意味を再確認させてくれる

テックアカデミーカリキュラムの再提出

メンターがスパルタというか、しっかりとこちらのことを考えて厳しくしてくれるところがメリットだと感じます。

カリキュラムをこなしていくなかで課題を提出しなければならないのですが、わたしは何度も再提出を受けました。

仕事の合間に忙しい時間を使ってカリキュラムをこなし、課題に追われて、とにかく終わらせることを優先していたんですね。でもそれでは意味がない。

なんのためにこのWebマーケティングを学ぼうと思ったのか。実践で使えるようなスキルを身に付けるためです。

そこをしっかりと軌道修正させてくれるというか、甘やかさずにしっかりと対応してくれるメンターには感謝です。

アクセス解析・分析ができるようになった

テックアカデミーのWebマーケティングコースはGoogleアナリティクスの使い方、運用も学ぶことができます。

これまではざっくりとGoogleアナリティクス画面を眺める程度でしたが、学習によりアクセス解析のデータをもとにサイトをより良くしていく方法が分かりました。

もうこれからの時代、ホームページを作るだけの業者やフリーランスのWebデザイナーは生き残るのが厳しくなって、きちんとクライアントの成果につなげられるスキルを持っておかないと厳しくなるでしょう。

転職だってそうです。マーケティングもできるスキルを身に付けておくと企業から重宝されること間違いなしです。

そのために必要不可欠なサイト解析が学べたのは大きいです。

広告を出して改善する流れが理解できた

わたしがWebマーケティングに申し込んだ最大の理由は、広告運用ができるようになることです。

GoogleアドワーズやFacebook、Twitterの広告運用が実際にできるようになりました。もちろんこれから経験を重ねて自分なりに精度を上げていく必要はありますが。

これまでまったく広告に関しては無知だったので、基本から学べたのは大きな収穫ですね。

SEOの基本を学べてよかった

テックアカデミーのWebマーケティングコースは、広告だけでなくSEOの基本もカリキュラムに入っています。

これまでのSEOの歴史とか基本的なこととか学ぶことができます。

SEOって独学でやっていましたが、きちんとプロに学習させてもらえたのは良かったです。

Web初心でも安心して学習を進めることができた

テックアカデミーWebマーケティングコースの学習画面

カリキュラムはテキストベースで、文章を読みながら自分で学習するスタイルとなっています。

内容に関してですが、Web初心者、パソコンが苦手な人でも大丈夫です。

例えば、GoogleクロームのインストールやGoogleアカウント作成の手順などかなり初歩的なことから丁寧に説明してくれます。

実際にGoogleアドワーズの広告の出し方など手順通りに進めればできますし、不明な点はSlackで質問したりメンターに聞くことができるので安心です。

早割で10,000円値引きしてもらった

テックアカデミーには早割があります。今すぐではなく、1か月後に学習開始でも問題ないって人は早割で申し込むのがおすすめ。10,000円引きしてくれます。

申込フォームで学習開始期間を選べるので、【先割】と書かれた日程を選びましょう。

わたしも先割で10,000円安くできました。

JCB(イオンカード)は分割払いできなかった

デメリットだと思ったことも書いておきまます。

分割払いについてですが、クレジットカード支払い時のみOKで、銀行振り込み、コンビニ支払いではできません。

それでクレジットカード払いを指定したのですが、使えるクレジットカードは、Visa、Master、JCB(楽天、セゾンのみ)となっていました。

VisaとMasterなら問題ありませんが、JCBの場合、楽天とセゾンのみしか使えません。

わたしはJCB(イオンカード)だったので、そもそもクレジレットカード払いが不可で、結局銀行振り込みで一括払いしました。

またJCB(セゾン)は分割払いができないので、JCBで分割払いを希望の場合は楽天カードのみOKということになります。VisaかMasterであれば一括だろうが分割だろうが問題はありませんが、JCBの人だけ注意してください。

無料体験はあまり意味がなかった

テックアカデミーには無料体験があります。申込前に無料体験をしてみたのですが、個人的にはあまり意味がなかったかなと。

というもの、サイトの使い方とかは体験できるんですが、カリキュラムの内容がプログラミングだけなので、Webマーケティングの学習内容は分かりません。

できれば、実際のテキストとか見れたらいいなーって思っていたのですがダメでした。

まぁ申し込み後の操作方法を知りたいなら良いですが、実際のWebマーケティングの内容を知りたい人は無料体験では体験できないので意味ないかもしれません。

質問への回答には時間がかかる

メンター(講師)への質問はSlackというチャットツールで行うのですが、回答、返信はそう早くはありません。

例えばこの前、午前9:30に質問を投稿して返信が来たのが夕方18:00でした。

なので、余裕をもって早めに質問を投げかけておくと良いですね。すぐに回答を求める人には少しストレスかも。

その他、Webマーケティングコース受講生の評判・口コミを紹介

上記はわたしが実際に体験した感想です。

人によって感想は違うと思うので、他の受講生の口コミや評価も紹介します。

テックアカデミーのWebマーケティングコースをおすすめする人

テックアカデミーのWebマーケティングコースを受講して、実際にアクセス解析や広告運用のやり方を学ぶことができました。

このことから、

  • マーケティングスキルを身に付けたいWebデザイナー
  • 広告運用をマスターして顧客に提案をしたい人
  • ECサイト制作者や運用者
  • Webマーケティングの知識を深めたいマーケ担当者
  • Web業界に就職、転職したい人
  • Webの仕事をしているフリーランス

転職や就職したい人だけでなく、フリーランスや社内のマーケティング担当者にもおすすめです。

また、だらだら長引かせずに短期間で成果を出したい方にもおすすめですね。

実際に受講してみて20万円支払った価値は十分にあると思います。独学ではなかなかモチベーションも続きませんし、時間もかかりますので。

テックアカデミーだとメンター(講師)と顔を見ながら相談もできるので、独学では長続きしない人は投資する価値は十分にあるでしょう。

ただぶっちゃけ、どこのスクールを選んでも同じだと思うんですよ。サービスにそこまで大差はないのかなと。

重要なのは本人のやる気。払った金額を無駄にしないために、しっかりと期間内に学ぼうという強い意識があればきっとうまくいくと思います。

わたしも学んだことを活かしながらどんどん実践でやっていきたいと思います。

ぜひあなたもテックアカデミーでスキルを習得して次のステージに行きましょう!

\ 受講者数No.1 /

Webマーケティングコース

先割で最大で23,920円分お得!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA