毎日仕事がだるい、会社に行くのが億劫なあなた。

  • なんの目標もモチベーションもなくただ会社に行ってるだけ
  • 自分から進んで何かをするわけではない
  • 目の前にある業務をそつなくこなし時間になったら帰る

こんな感じじゃないですか?

その気持ち分かります。私は転職を5回も繰り返してきた経験者ですから、だるいとか辛い思いはたくさん体験してます。

スポンサーリンク

だるいと言いながら仕事する人と目標を持ってる人との差はデカイ

私がだるいと言いながら仕事してた時期を振り返ってみると、ほんと時間が勿体なかったです。同じ仕事をしていても目標を持って自分を高める人とそうでない人との差はかなりデカイです。

私自身以前の状態を続けてたらほんと未来は明るくなかっただろうと思います。近い将来間違いなくスキルの低い人間は仕事がなくなる日が来ます。

考えてみて下さい、こんな毎日を続けていて明るい未来って想像できますか?

明るくないですよね。。。

でも簡単な事なんです。ちょっと意識や視点を変えるだけで仕事への取り組み方が変わってきますので、ぜひ読んでみて下さい。今こうやってせっかく記事を読んでもらっているので、仕事がだるいと思っている日々から抜け出しましょう。

日々の業務から得られる経験や知識は自分のスキルになると思って働こう

「仕事=業務をこなすだけ」から抜け出して、仕事から得られる知識を伸ばしていくことを意識してみましょう。

例えば、あなたがガソリンスタンドで働いているとしましょう。

毎日お客さんの対応をして終わりではダメです。ガソリンスタンドはセルフもあるので給油や洗車は機械でもできます。

日々の業務の中で、今まで以上に接客を意識して営業スキルを身に付けたり、危険物取扱者や自動車整備士の資格を取るつもりで働けばそれって自分のスキル(職能)になります。

そうすればさらに上の地位も目指せますし、ガソリンスタンドだけじゃなくても、自動車関連の職種や営業職にだって転職することも可能ですし優位になります。

つまり今やっている仕事で得られる経験や知識は何かを考え、目標を持ってそれを向上させる気持ちで取り組もうと言うことです。それがあなたの職能や強みとなり役に立ちます。

そこを極めていけば転職だって有利になりますし、もっと将来への選択肢が広がります。

会社はお金のもらえる学校と思えばいい

言い方は悪いですけど会社を利用するつもりで仕事をするんです。

私は会社に勉強しに行ってると思ってます。給料もらいながら勉強できてると思えばラッキーでしょ。何と無く過ごして帰るだけじゃ勿体ない、居心地のいい環境に慣れちゃだめですよ。

スポンサーリンク

仕事とは何か?を意識するとさらに得られるものがある

上記のように業務から得られる知識や技術だけでなく仕事とは何かを考えるとさらに得られるものがあります。

例えば介護の仕事をしている場合、食事の手伝いやおむつ交換は業務です。これらの業務から得られる経験や知識を付ければケアマネージャーなど介護の資格を取ることが出来ます。これは先ほど話した事ですね。

でもそれだけでなくさらに一歩踏み込んで仕事とは何かを考えた場合、「自分の事が出来ない要介護者に思いやりの気持をもってケアしてあげること」だと思います。

そう思って仕事をするとだるいとかイライラしたりするこもなく、笑顔で接することができるし違った視点が生まれるのではないでしょうか。

そうすると単に業務から得られるスキルだけでなく、相手を思いやる気持ちや細かい所に気が利くというスキルも身に付きます。

これが「仕事=業務をこなすだけではダメ」と言うことです。

このように今自分がやっている本当の仕事とは何か?を考えてみるとまた違ってくるはずです。

サラリーマンから起業した人やキャリアアップしている人はそこを意識してる

私の周りにはサラリーマンを辞めて起業独立した人が多くいます。その人たちの共通点は上記の事が出来ていて、業務の取り組み方が違う所です。

自分をもっと伸ばしてやろうという気持ちを持って仕事をしてたという人が多いです。

元不動産会社に勤めてた友人は、資格の取得はもちろん、「○○会社のAさんではなく、Aさんと言われるように仕事してた」と言ってました。

自分のファンを作って、あなたから買いたい、あなただから契約すると言われるように自分の顧客を作る意識をして毎日やってたそうです。

これって先ほどの本当の仕事とは何かを考えて行動してたんだと思います。

仕事から得られるスキルを伸ばしていく意識をすれば、自分から進んで面倒くさい業務にも取り組むことができますし、それが結果的に会社に評価されればラッキーだし自分も成長できるし一石二鳥でしょ。

会社のためじゃなくて自分のために働けば仕事がだるいという感情もなくなる

会社のために働いているではなく、自分の成長のためと意識しておけば仕事がだるいという感情も湧いてきません。

自分のためなら一生懸命やるでしょ?

そして会社の将来が明るくないとか、スキルの向上が頭打ちになるなら、利用できるまで利用して起業や転職しましょう。

その会社で可能な限りスキルを高め次のステップに進むんです。将来の目標達成のためにその会社に入社する人だって多くいますからね。

そうやってキャリアアップしていくことで、自分のスキルや職能はどんどんと価値のあるものになるはずです。そうすれば会社に依存しなくても食べていけますよ。

将来のため自己成長していきましょう

「また月曜日が始まった」「早く終わんないかな〜」って仕事してる人は視点を変える意識をしてみて下さい。資格取得でもなんでも目標を持つことで絶対楽しくなりますよ。逆にそうしないと明るい未来なんてないと思ってます。

転職を繰り返してきた経験者として、仕事がだるいと思っている日々に変化があることを願ってます。だるいと思って会社に行く日々を続けていても明るい未来はないです。給料くれて勉強までさせてくれて「あざっーす」って気持ちで仕事しましょ。

今の仕事が楽しくなかったり、職場での悩みを持っているあなたは「仕事が楽しくて仕方ない人になる方法」もあわせて読んでみて下さい。

きっと抱えている悩みを一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。