映画

推理、どんでん返し好きにおすすめのサスペンス映画20選【洋画メイン】

ピストルを持った男性

いろいろなジャンルがある中で、ハラハラ、ドキドキの緊迫感を味わうことができるのがサスペンス映画。

難しいストーリーは嫌いだから分かりやすいアクションやコメディが好き、という人もいますし、好みはそれぞれありますが、数ある映画ジャンルでもサスペンス映画は面白くて大好きです。

サスペンス映画の魅力といえば、

  • 緻密に考え抜かれたストーリー
  • 巧妙に張られた伏線
  • 推理しながら集中して観ることの楽しさ
  • ハラハラ、ドキドキの緊迫感
  • どんでん返しありの意外なラスト

など、たくさんありますね。

ここでは洋楽メインにはなりますが、ラストに大どんでん返しがある、ストーリーに引き込まれる面白いサスペンス映画を紹介します。

おすすめのサスペンス映画ランキング

これまでわたしが視聴したなかで、おすすめのサスペンス映画を紹介します。

映画の評価や好みは人それぞれあると思いますが、紹介した作品でお気に入りが見つかればうれしいです。

ランキングはAmazonのプライムビデオの評価(星の数)を元にしています。

96時間

有名な映画なので知っている人も多いと思いますが紹介しておきます。96時間はリュック・ベッソンが制作をつとめたサスペンスアクション。

元CIA工作員のブライアン(リーアム・ニーソン)の娘キム(マギー・グレイス)が友達と2人で初めての海外旅行に行き、そこで何者かに誘拐されます。

誘拐前にキムは父のブライアンと携帯電話で話しており、それだけを手掛かりに父が犯人を探していくのですが、娘が助かるタイムリミットは96時間。なぜ96時間かは映画を観ればわかります。

とにかく娘を思う気持ちがものすごくて、犯人を追い詰めていく迫真の演技や推理、アクションは見もの。とにかくこの人強くてすごいです。ミッションインポッシブルのトムクルーズよりすごいかも。

まだ観たことない人にはおすすめなアクションサスペンス映画です。

フライト・ゲーム

こちらも96時間で主演を務めたリーアム・ニーソンの映画です。舞台は飛行機の中。

旅客機の警備を任されている連邦保安官ビル・マークス(リーアム・ニーソン)のもとに、1億5,000万ドルを指定口座に入金しなければ20分おきに機内の人間を1人ずつ殺害するという犯行予告メールが届きます。

そしてその予告通り、閉ざされた飛行機という空間で一人ひとりと被害にあっていきます。

映画を観ていると誰もが怪しく感じられ、最後まで犯人が分かりませんでした。

一体誰が何の目的で飛行機をハイジャックし、ビル・マークスにメールを送ったのか。ラストの意外な犯人はいったい誰なのか?

きっとあなたも騙されるはず。

ロスト・ボディ

どんでん返し、推理サスペンス映画好きにおすすめのロスト・ボディ。これ面白かったです。

お金持ちの女社長マイカの遺体が死体安置所から消えてしまう。防犯カメラには死体安置所の警備員が何者かから逃げる姿が写っており、彼は逃亡中にトラックと衝突し意識不明。

マイカの夫であるアレックスが事情聴取を受けることになるが、彼は遺体を隠すようなことはしていない。いったい誰が何のためにマイカの遺体を運び出したのか?

詳しく書くとネタバレになっちゃうので書きませんが、いろんなところに伏線が張られていて、それを見逃さなければ犯人やその動機が分かるかもしれません。

わたしはラストのどんでん返しにまんまと騙されました。ぜひ推理してみてください。

トランス・ワールド

夫とドライブ中にガス欠になり、ガソリンを買いに行った夫を待つサマンサ。急に気を失い、気が付いたら森の中のキャビンに迷い込んでいた。

そのキャビンにはサマンサと同じように車のトラブルで立ち往生しているトムがいた。そしてさらにもう一人、ジョディと名乗る女が現れる。

その森を抜け出そうとする3人だが、いくら歩いても同じ場所に戻ってしまう。なぜその3人はそこに集められたのか、彼らの関係とはいったい?

最初はホラーかなって思ってましたが、サスペンス映画です。不思議な世界に迷い込んだ3人の話ですが、「どういうこと?」って感じで映画に引き込まれていきます。

低予算で作られた映画のようですが、見ごたえあって面白いです。まさかの展開をぜひご覧ください。

手紙は憶えている

妻を亡くしたことさえ忘れるほど物忘れが進んでいる主人公のゼヴ(クリストファー・プラマー)90歳が、同じ施設で暮らしている体の不自由な友人マックス(マーティン・ランドー)から依頼を受ける。

その依頼とは、かつて家族を殺したドイツ人兵士への復讐。実は2人とも元軍人で、一緒に戦争に行っていた仲間。

90歳のゼヴが友人のために施設を抜け出し、預かった手紙通りに行動していくなかで、2人の関係が明らかになっていきます。

痴呆が出てきている90歳のおじいさんが友人のために犯人を捜す過程もハラハラして面白いのですが、衝撃的なのがそのラスト。

えっ? と思うような大どんでん返しが待っています。かなり巧妙に練られたストーリーのおすすめサスペンス映画です。

ゲット・アウト

この映画かなり怖いです。ホラーではないんですが、ゾクゾクっとするような雰囲気の怖さ。

ストーリーはニューヨークで写真家として活動している黒人のクリス(ダニエル・カルーヤ)が、週末に恋人の白人女性ローズ(アリソン・ウィリアムズ)の実家に招かれる。

家族みんな人種関係なく歓迎してくれるが、何か違和感を感じるクリス。この家族なんかあるなと思うんですが、それが怖いんですよね。

ずっと不気味な雰囲気と違和感があります。そして後半、思ってもみなかった展開に度肝抜かれるはず。

知的で抜け目のない演出、脚本に裏打ちされた、全米チャート1位の人種差別スリラーぜひ観てください。

22年目の告白-私が殺人犯です-

こちらは藤原竜也主演の邦画です。未解決のまま時効を迎えた殺人事件だが、時効後に犯人を名乗る人物が現れマスコミも大騒ぎに。

ずっと事件を追っていた担当刑事の牧村(伊藤英明)は時効後に名乗り出てきた犯人に詰め寄るが、法では裁けないので何もできず。

なぜ犯人は危険を冒してまで時効後に名乗り出たのか? 牧村刑事と犯人の意外な共通点が交わり、衝撃的な展開でラストを迎えます。

アッと驚くどんでん返しな展開にきっと騙されるはず。

シャッターアイランド

精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。その施設から一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消した。

その事件を解決するために連邦保安官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)が施設にやってきた。彼はこの謎の事件を解決できるのか? こういったあらすじです。

島の雰囲気、演出がドキドキハラハラの映画の世界観を作り出しています。どういった理由で女性患者がいなくなったのか? 事件なのか? 犯人がいるのか?

いろんなことを考えながら観ていましたが、まさかのラストにビックリ。

内容を知ったうえで観なおすと、また違った楽しみ方ができる作品です。ぜひ2回は観てほしい映画。

セブン

ブラピとモーガン・フリーマン主演の映画セブン。キリスト教の7つの大罪になぞられた連続殺人事件を追う刑事を描いたサイコサスペンスです。

かなり昔の作品ですが、いまだにファンも多く、わたしもだいぶ前に観て忘れていたので観返しました。

若いブラピの演技もいいし、期待感をあっさり裏切る脚本もさすがですね。

ラストの衝撃的な展開には賛否あるようですが、あなたはどう感じるでしょうか?

パッチ・オブ・フォグ 偽りの友人

プライムビデオの関連動画で表示されていたので観てみたんですが、かなり面白かったので紹介します。

あらすじは、25年前に執筆した小説がベストセラーになり、ずっと贅沢な暮らしをしている大学教授のサンディ。

そんな彼には万引きという秘密の癖があった。ある日、サンディはスーパーで万引きしているところを警備員のロバートに見つかってしまう。

万引きがバレれば今の安定した贅沢な暮らしを失ってしまう。なんとか見逃してくれるよう警備員に頼んだところ、友人になることを条件に見逃してくれることに。

その日から警備員ロバートはサンディに対して異様な執着心を持ち、まるでストーカーのようにつきまとう。

しかし、サンディは万引きのことがバレるとまずいので我慢するが、我慢も限界にきて、なんとかロバートと離れようとします。

で、衝撃的なのがそのラスト。なんとも悲しような切ない終わり方です。あまりいうとネタバレになるのでここまでにします。

中年男性が中年男性をストーカーするような、サイコスリラー映画です。

アトミック・ブロンド

シャーリーズ・セロン主演のアクションサスペンス。きれいな女優さんですね。

イギリスの情報機関のスパイであるロレーン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)に、奪われた機密リストの取り戻し依頼が入る。

東西冷戦が氷解する直前のベルリンを舞台に、誰が味方で敵かもわからないスパイだらけの状況で作戦を実行していきます。

モデルのようなスタイルで格闘するアクションシーン、セクシーシーンは見ものです。

女性が主役のスパイ映画はいくつかありますが、恋愛なしの珍しいミステリースパイアクションです。80年代の渋い音楽かっこいい、おすすめの作品です。

メメント

推理好き、どんでん返し好きにおすすめのサスペンス映画です。有名なので知っている人も多いかもしれません。

記憶が数分しかもたない主人公が奥さんを殺した犯人を捜すという内容。

犯人を捜そうにも記憶が数分で消えてしまうため、メモを取ったり、メモを忘れないように体にタトゥーを入れたりして犯人を探します。

自分が書き残したメモをヒントに徐々に犯人に近づいて行く流れはドキドキです。

そして衝撃的なのがそのラスト。意外な展開が待っています。結構難しい映画なので集中してご覧ください。

エクス・マキナ

ざっくりとしたあらすじは、検索エンジン世界最大手のブルーブック社に勤めるプログラマーのケイレブ(ドーナル・グリーソン)は、社員すらほとんど会ったことのない社長のネイサン(オスカー・アイザック)から別荘に招待される。

そこで人工知能(AI)の開発を一緒に手伝ってほしいと頼まれ、開発中のAI女性ロボットのエヴァ(アリシア・ヴィキャンデル)をテストすることになります。

エヴァはAIロボットだけあって日々人間のようになっていき、その容姿もきれい。そんなエヴァにケイレブが恋をします。

エヴァ役のアリシア・ヴィキャンデルはジェイソン・ボーンやトゥームレイダー ファースト・ミッションにも出演されている女優さんでめちゃくちゃきれいです。

エヴァはAIロボットなので、頭や首が透けていて機械の配線なども見えていますが、こんなにきれいだったらと恋に落ちる可能性もあるのかなと思って観ていました。

AIと人間の恋の行方は? なぜ社長のネイサンは優秀なプログラマーがいるなかでケイレブを選んだのか? そして意外な展開が待ち受けるラストとは?

SFエッセンスのきれいな映像でAIと人間の恋愛を描いたSF恋愛サスペンス「エクス・マキナ」おすすめです。

トライアングル

サスペンスというよりはスリラー要素が強いかな。おおまかなあらすじは、自閉症の息子と暮らすシングルマザーのジェスは、息子を学校に預け友人たちとヨット「トライアングル号」でセーリングに出かける。

しかし嵐に巻き込まれて転覆。そこに通りかかった大型客船に助けられるんですが、その船には誰も乗っていない。そこで一人ひとりと友人らが殺されていくというお話。

誰もいない大きな船内で一人ひとりと襲われていくシーンはドキドキします。

一体、友人らを襲った犯人は誰なのか、また冒頭にでてくる自閉症の息子はストーリーと一体どんな関係があるのか?

予想しないラストが待ち受けています。かなり細かな伏線がたくさんあるのでじっくり観てみてください。

トンネル 闇に鎖された男

韓国の大ヒット映画トンネル。

自動車ディーラーとして働く主人公のジョンスが、娘の誕生日ケーキを買って家に帰る途中、通りかかったトンネルが崩れ落ちてきて中に閉じ込められてしまいます。

周りは崩れ落ちた瓦礫で、車の中で身動きが取れず。車にあるのは娘に買ったバースデーケーキと直前に寄ったガソリンスタンドでもらった500mlの水のペットボトルが2本、バッテリー残量が78%のスマホのみ。

この状況で果たして主人公は無事にトンネルから出ることができるのか?

こんな感じのストーリーです。詳しい感想はこちらでも書いています。

韓国映画「トンネル 闇に鎖された男」
韓国映画「トンネル 闇に鎖された男」を観た感想。おすすめです!韓国映画「トンネル 闇に鎖された男」を観た感想。トンネルに閉じ込められた男が救助されるヒューマンドラマ、ハラハラするサバイバル的要素もあるおすすめの映画です。内容はもちろんですが、韓国という国の在り方みたいなメッセージ性も感じさせる作品です。...

LOOPER/ルーパー

ルーパーと呼ばれる殺し屋のジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)はタイムマシンで未来から送られてきた人物を消す専門家。

仕事になると特定の場所に行き、未来からの標的を待ちます。

あるとき時間になっても標的が現れず。数分遅れで現れたことを不審に思い、標的に被せられ頭の袋を取ると、それはなんと30年後の自分(ブルース・ウィリス)だった。

なぜ未来から自分が送られてきたのか? 現在の自分と逃げる未来の自分。果たして2人の運命は?

タイムパラドックスやSF要素があって楽しめます。個人的には30年後の主人公の頭が薄くなっているのがウケました。

まぁブルースウィルスなのでカツラを被っていてもおかしいですが。

マシニスト

これの主役の俳優さんの役者魂はすごいです。不眠症で痩せ衰えた男を演じているのですが、役作りでよくここまで痩せれたなと。

機械工のトレヴァー(クリスチャン・ベイル)は不眠症で変な幻覚を見るようになり、現実と妄想の区別がつかないようになります。

職場でも変わり者扱いされ、いつも通っているカフェの店員までもが自分の敵に見えてくる。

自分を陥れているのはアイバンという男性だと思い、彼を探し始めます。そうしてようやくアイバンを追い詰めるのですが…

意外なラストが待っています。そもそもなぜ不眠症になってしまったのか。そこが大きなカギを握っています。

ストーリーはもちろんクリスチャン・ベイルの演技にも注目です。

散歩する侵略者

こちらは長澤まさみと松田龍平が主演の邦画です。

鳴海(長澤まさみ)の夫・真治(松田龍平)が、数日間行方をくらまし、別人のようになって帰ってくる。

するとこれまでと様子が違い、急に真治が「地球を侵略しに来た」と言い出す。なんと宇宙人が人間に乗り移っていて地球を侵略するという映画。

宇宙人がUFOでやってきて戦争するみたいな映画ではなく、メッセージ性があり考えさせられる作品でした。

CGがちょっとイマイチなのと、内容も好みの分かれる作品だと思います。たまには変わった映画を観たい人におすすめです。

クワイエット・プレイス

いろいろ突っ込みどころはありましたが面白かったです。サスペンスというよりかはホラー映画に近いですかね。

音とたてると襲ってくる正体不明の化け物に世界が滅亡の危機になっていて、物音を立てずに生活する家族らが主人公です。

会話をするのも手話、食事も黙って食べる、歩くときも静かに。音を立てる化け物が出てきて襲われるので、こんな生活を何年もやっています。

音を出すとアウトなので、こちらもドキドキしながら観ていました。

ただ音を出したらダメなのに奥さんが妊娠したとか、突っ込みどころはあります。

でも緊張感のある映画なのでハラハラドキドキ好きには楽しめると思います。ラストはいったいどうなるのか、静かな部屋でご覧ください。

僕だけがいない街

藤原竜也と有村架純が主演の邦画、僕だけがいない街。

あらすじは売れない漫画家の藤沼悟(藤原竜也)が、アルバイト中に何度も同じ時間が巻き戻る「リバイバル」という現象を経験する。

そしてある日またしてもリバイバルが。そのまき戻った先は18年前、同級生の雛月加代が被害者となった連続誘拐殺人事件が起こる直前だった。

29歳の意識のまま10歳の身体になった悟は、連続誘拐殺人事件と母親殺害事件の関連性に気付く。過去の未解決事件と自分の母親を襲った犯人との関係は?

時代を戻って未解決事件の真実を突き止め解決していくストーリーは面白いです。

知能は29歳だけど身体は10歳なので、周りの大人が言っていることを信じてくれない歯がゆさもありつつ、徐々に明らかになる犯人にドキドキします。

サスペンス映画として推理を楽しめる作品なのでぜひ視聴してみてください。

サスペンス映画を無料、安くで観る方法

DVDやブルーレイをレンタルする人もいると思いますが、わたしのおすすめは、HuluやU-NEXTなどのオンライン動画サービスです。

インターネットさえつながれば、自宅でも外出先のスマホでも観ることができますし、無料体験期間にタダで観ることもできます。

サービスが気に入れば契約すればOKで、無料体験だけで辞めてもOKです。

ぜひオンライン動画サービスで、おすすめしたサスペンス映画を観まくってみてください。

ちなみにわたしはAmazonプライム会員なので、プライムビデオで視聴しています。Amazonプライムの詳細はこちら。

Amazonプライムってメリットある?ない?
【感想】Amazonプライム会員はメリットあるかどうかについて!Amazonプライム会員ってどうなの?って迷っているあなた。メリットがあるのかないのか?年会費4,900円が高いか安いか感想を書きました。ここではAmazonプライム会員の特典を紹介するので、メリットがあるのか、デメリットはないか判断してみてください。...
ネット動画配信サービスのdTV、Hulu、U-NEXT、Amazonプライムビデオ、FODプレミアムの特徴や比較はこちら
スマホで映画を観てみる写真
ネットで安く映画をレンタルしたい人におすすめの5社を比較!スマホで映画や動画、アニメやドラマが観たい方におすすめの動画配信サービス(dTV、U-NEXT、Hulu、Amazonプライムビデオ、FODプレミアム)の特徴や料金を比較紹介します。安い価格で手軽にスマホやタブレットで映画をレンタル、視聴し楽しめるサービスをぜひ体感して下さい!...

動画配信サービスの作品は入れ替わるため、無料視聴ができなくなっていたり、字幕は無料だけど吹き替えは有料ってこともありますのでご了承ください。