Amazonプライムってメリットある?ない?

Amazonプライム会員ってお得って聞くけど、どんなメリットあるのかな? と思っているあなた。

Amazonプライム会員が受けられる特典は10個以上。年会費は3,900円。1日あたり約10円です。

これが高いか安いかは人それぞれ。

タシテクキャラクター

サービスがお得なのか、もしくは登録して活用しないと損しているのか、記事を読んで判断してみてください。

スポンサーリンク

Amazonプライムは特典がいっぱいあるけど、メリットがあるかどうかは別の話

Amazonプライム会員が受けられるサービスは以下。

※各項目をクリックすると詳細説明に移動します。

パッと見ただけでもものすごいサービスの数ですが、これらすべて含めて年間プラン3,900円(税込)、月額プランだと400円(税込)です。

今すぐ30日間の無料体験をする
※いつでも解約可能です

でもこれを安いと思うか魅力を感じないかは人それぞれ。だって価値観って人によって違うじゃないですか。

Amazonプライムのサービスをどれだけ活用するかが問題

例えばフェラーリが100万円で購入できますって言われても、車に興味なかったり運転免許を持っていなければ不要なわけですよ。

これはAmazonプライムだって同じ。

  • 音楽が聴き放題
  • 映画やアニメやドラマが見放題
  • 本が読み放題

音楽も聴くし映画もたくさん観る、読書も大好きな人にとっては年会費3,900円は安すぎでお得だと思いますが、音楽は聴かないし、映画も観ないって人にとっては魅力半減なわけです。

わたしはあまり本は読まないのでKindleが読み放題のPrime Reading(プライムリーディング)なんかはいくら安くてもメリットを感じません。

でも写真が無制限に保存できるプライム・フォトは、それだけで3,900円の価値があると思ってます。

お得がどうかは自分次第

だから「こんなにお得なサービスがあっておすすめですよ」って言いますけど、要はAmazonプライムのサービスのなかで自分がどれだけそれらを活用するかが重要。

それが年会費3,900円で高いか安いか。

Amazonプライム会員サービスにメリットがあるか見てみよう

というわけで、Amazonプライム会員の特典を紹介するので、お得だと感じる、使わないと損しているサービスがいくつあるのか判断してみてください。

当てはまる数が多いほど、あなたにとってAmazonプライムはメリットがあるということになります。

2,000円未満の買い物でも送料が無料になる

送料無料

まずは配送料が無料になること。(本人以外でも家族登録すれば同居している家族2人までが、このサービスを受けることができます。)

Amazonでは一部商品を除いて2,000円未満の商品の配送料は350円になります。

以前は無料だった時期があったんですけどね。クロネコヤマトも運賃を値上げしましたが、有料じゃないとさすがに厳しいのでしょう。

メリットがある人

この送料無料がメリットある人は、2,000円未満の商品を年12回以上購入する人。

350円x12回=4,200円の送料がかかるので、月1回はAmazonで購入している人なら元が取れます。

ちなみにわたしもAmazonの注文履歴を見てみたら、2,000円未満の商品の購入は、

  • 2015年は、25回のうち8回
  • 2016年は、20回のうち7回
  • 2017年は、21回のうち8回

でした。わたしの場合、送料だけでは年会費の元は取れていないということになりますね。

一度、Amazonの購入履歴で2,000円未満の商品がどれくらいあるのか調べてみるといいですよ。

↑サービス一覧をみる↑

お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題

宅配業者のイラスト

お急ぎ便とお届け指定便が無料で使えます。(本人以外でも家族登録すれば同居している家族2人までが、このサービスを受けることができます。)

通常は、

  • お急ぎ便:360円(税込)
  • 当日お急ぎ便:514円(税込)
  • お届け日時指定便:360円(税込)

かかるのですが、Amazonプライム会員であればこれらが無料になります。

ただしこれはすべての商品ではなく、プライムの表示がある商品のみ対象。

このサービスに対応している商品ページには、以下のような感じのメッセージが表示されています↓
10/15 日曜日 にお届けするには、今から12 時間 52 分以内にお急ぎ便を選択して注文を確定してください(有料オプション。Amazonプライム会員は無料)
メリットがある人

一人暮らしや家にいる時間帯が不規則で荷物を受け取れないことがある人、指定した日に届けてもらいたいことが月1回はある人。

宅配の人に何度も来てもらうのは申し訳ないし、毎回不在通知をみて連絡するのも面倒ですからね。

欲しい商品が1時間〜2時間で届くPrime now(プライムナウ)

それと商品が1時間〜2時間で届くPrime now(プライムナウ)というサービスもあります。

ただし1時間の場合は890円の配送料がかかります。2時間便だと無料。

あとこちらは現時点で、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の対象エリア限定となっています。

まだまだ少ないですが、これから対象エリアも増えてくるでしょうね。

メリットがある人

買い忘れやすぐに必要な商品がある人。Amazonで1、2時間以内に欲しいものってありますかねw

↑サービス一覧をみる↑

洋楽、邦楽など100万曲以上の音楽が聴き放題のプライムミュージック

プライムミュージック

Prime Music(プライムミュージック)は邦楽や洋楽など100万曲以上の楽曲が聴き放題になるサービスです。

プライムミュージックには、おすすめのプライムプレイリストというのがあって、たとえば、

  • 上半期洋楽ランキング Top100
  • ドライブに最適なJ-POP
  • グラミー賞を振り返る (2000年代)

などいろんなジャンル、アーティストの音楽を楽しむことができます。もちろん好きなアーティストだけのアルバムを聴くこともできますよ。

メリットがある人

CDや音楽配信で楽曲を購入している人はAmazonプライム会員になった方がメリットがある可能性は高いですね。

以下のような調査結果が出ています。

カドカワ株式会社の調査によると、CDの購入・レンタルに使った年間平均金額は11,979円、音楽配信購入では年間平均金額が5,200円でした。

CDアルバムは3,000円近くするし、MP3データは1曲250円くらいかかりますからね。

あと、

  • Apple Music
  • Google Play Music
  • LINE MUSIC

など音楽配信サービスに加入している人は、自分の好きな楽曲がプライムミュージックにあれば乗り換えを検討してみても良いでしょう。

途切れることなく音楽を流しっぱなしにできるプライムラジオ

プライムラジオはFMやAMでやっているラジオ番組のことではなく、プライムミュージックの楽曲を24時間流しっぱなしにできるサービスです。

J-POP ジャズ、Rock、HIPHOP、R&B、レゲエ、演歌などほとんどのジャンルをカバーしています。

メリットがある人

プライムミュージックのように途切れることなく流れっぱなしなので、作業用のBGMやバーベキューパーティー、イベントなど音楽を流しておきたい場合にすごく便利です。

ちなみにわたしはiPhoneのAirPlay機能で自宅のスピーカーから流したり、ランニング中によく使っています。

↑サービス一覧をみる↑

映画・ドラマ・アニメが見放題‎のプライムビデオ

プライムビデオ

プライムビデオは映画や子供のアニメ、ここでしか見れないオリジナル番組が楽しめます。

我が家ではテレビに接続したAppleTV経由で観ています。わたしはお笑い、子供はアニメ、妻はディーンフジオカのはぴまりにハマってましたね。あと、ミッションインポッシブルもスラムダンクも全部観ました。

ちなみにわたしの地域のTSUTAYAでは、新作が当日370円、旧作だと7泊8日で100円、ゲオは新作が1泊2日320円、旧作は7泊で80円です。

メリットがある人

つまり新作を月1回は見る人なら、このプライム・ビデオだけで元を取ります。

また近くにレンタルビデオ屋さんがないとか、店舗にわざわざDVDを借りに行くのが面倒な人にも魅力的ですね。

貸出中とか返し忘れて延滞料金を支払うなどの心配もいりませんから。

あとdtvやHulu、U-NEXTなど動画配信サービスを利用している人もプライム・ビデオで観れる作品をチェックして、問題ないようなら乗り換えた方がお得でしょう。

そのほかに、入院中に病院で暇を潰したい人、年末年始やゴールデンウィークにお出かけせずに自宅でゆっくりしたい人にももっていですね。

↑サービス一覧をみる↑

写真データが無限に保存できるプライムフォト

思い出写真のイラスト

プライムフォトは写真データは容量無制限で保存できます、動画など写真以外のデータは5GBまでです。わたしはこのプライムフォトだけでも十分にメリットを感じています。

パソコンやスマホの容量を気にしなくてもOKだし、なによりデータの破損や震災などで子供の写真が紛失したら困るので、バックアップとして重宝しています。

メリットがある人

外付けHDDに写真を保存している人も多いと思いますが、Amazonの外付けHDD売れ筋ランキングを見てみると容量3TBで1万円くらいします。

これを1台購入する料金でAmazonプライムを2年半くらい契約できる計算になりますね。

趣味や仕事で写真のデータ保管に困っている人、大切な写真をなくしたくない人にはメリットがあるでしょう。

プライム・フォトを使って感じているメリットは、こちらの記事に書いているので参照してみてください。
関 連 子供の写真の保管に困っているならAmazonプライムをおすすめする!

↑サービス一覧をみる↑

Kindle端末で好きな本を1か月に1冊、無料で読めるKindleオーナーライブラリー

 Kindleオーナー ライブラリー対象タイトル 対象タイトル

Kindle端末かFireタブレットで対象のタイトルの中から好きな本を月に1冊読むことができるサービスです。

ビジネス書から漫画などベストセラー作品も対象になっています。読書好きにはたまらないサービスですね。

ただしPCやスマホから読むことがでいないのがデメリットです。Kindle端末かFireタブレットと決まっています。

メリットがある人

読書好き、Kindle端末を持っている人、毎月325円以上の本を1冊は購入している人はそれだけでAmazonプライムの年会費の元を取れるのでメリットありますね。

Amazonプライム会員ならKindleが4,000円引き

もしKindleを持っていないという人でも、Amazonプライム会員ならKindleが4,000円引きで購入できます。

Kindle端末の購入を検討していた方なら、これだけでAmazonプライム会員年会費の元が取れますね。

↑サービス一覧をみる↑

パソコンやスマホでも本が読み放題のPrime Reading(プライムリーディング)

Prime Readingタイトル一覧

Kindleオーナーライブラリーと内容が似ていますが、Prime Reading(プライムリーディング)は現時点で対象の本(雑誌、マンガ、小説など)が900冊ほどと少ないです。

ただしKindleオーナーライブラリーと違ってスマホやタブレット、PCでも読むことができるのがメリットです。まだまだ本の数は少ないですが、これから増えてくることでしょう。

メリットがある人

例えば、対象である漫画のインベスターZは1冊が約500円なので、1巻から8巻まで読んだらAmazonプライムの年会費3,900円の元は取れますね。

読書が好きな人、Kindle端末を持っていない人、Kindle Unlimitedに登録しているけど、こっちで十分って人はメリットあるでしょう。

↑サービス一覧をみる↑

食品や日用品、ペット用品などを1個から配達してくれるAmazonパントリー

日用品のイラスト

Amazonパントリーは食品や日用品、ペット用品を配達してくれるサービスです。(パントリーでは生鮮食品は取り扱っていませんが、Amazonフレッシュという別のサービスなら東京の一部の地域で注文することが可能です)

また本人以外でも家族登録すれば同居している家族2人までが、このサービスを受けることができます。

段ボール1箱に収まる量まで290円なので、洗剤1個やポテトチップス1袋でも290円かかります。なので、なるべくまとめて頼んだ方がお得ってことですね。

メリットがある人
  • 買い物に行くのが面倒
  • 仕事で買い物に行く時間がない
  • 病気やケガで外出できない
  • 重い買い物袋を持って帰るのが大変

このような人や、ネットスーパーで日用品を購入している人は価格比較して乗り換えてもいいでしょう。

食品や日用品に関してはどうしても値段が高いイメージもありますが、

  • いろはす:84円
  • 爽健美茶2L:138円
  • サントリー金麦 350ml×6缶:646円
  • ティッシュ5個パック:215円
  • アタック抗菌EX スーパークリアジェル詰替用1.35kg:370円

コンビニより安いし、うちの近所のドラッグストアとあまり変わらない値段です。

数十円の差で重い買い物袋を両手に下げて持って帰るくらいなら、手数料290円で配達してもらっ方が良いって人にはメリットあるでしょう。

↑サービス一覧をみる↑

欲しい商品がボタンを押すだけで届くDash Button (ダッシュボタン)

Amazon Dash Button

Dash Button (ダッシュボタン)はスマホやパソコンを操作する必要がなく、ボタンをポチッと押すだけで商品が自宅に届くサービスです。

なんか近未来的なシステムですが、これからのスタンダードになりそうなサービスですね。

  • 洗剤やシャンプーなどの日用品
  • お茶やビールなどの飲料水
  • ペット用品

など、それぞれ商品ごとにダッシュボタンがあります。

洗濯機や冷蔵庫に貼り付けておくことができるので、残量が少なくなったら「ポチ」っと押すだけで手間がかかりません。

メリットがある人

日用品って買うものが決まっているので、買いに行くのが面倒で家事を効率化したい人にはメリットあるサービスではないでしょうか?

必要なものをメモしておいて買いに行くなんてことをしなくてよくなりますから、忙しい人にはもってこいですね。

ただしボタンを押すだけでは時間指定はできないので、一人暮らしとか仕事の都合で家にいる時間帯が不規則な人にとっては、そこがデメリットかなと。

このダッシュボタンは500円かかりますが、初回注文時に500円差し引かれるので実質無料になります。

↑サービス一覧をみる↑

タイムセール特価商品を30分早く注文できる

セールで商品を取り合いしている女性

Amazonでは数量や時間限定でお買い得商品を購入することができるタイムセールを行なっています。(本人以外でも家族登録すれば同居している家族2人までが、このサービスを受けることができます。)

Amazonプライム会員であれば通常より30分はやく参加できるため、欲しい商品を安くゲットできる可能性が格段に高くなるってわけです。

もちろんAmazonで扱っているパソコンやゲーム、コスメやファッションなどいろんなカテゴリーを網羅しています。

商品によっては60%オフとかもあるので、活用すると賢く買い物することができるでしょう。

メリットがある人

Amazonで買い物をする機会が多い人は活用するとかなりメリットあるサービスだと思います。

自分が欲しい商品がタイムセールの対象にないかどうか確認して、お得に買い物ができるか確認してみるといいですね。

↑サービス一覧をみる↑

おむつとおしりふきが15%OFF‎になるAmazonファミリー

おむつを履いた赤ちゃんのイラスト

赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭におすすめなのがAmazonファミリーです。おむつとおしりふきを15%OFFで購入することができ、配送料無料で日時指定も可能です。

わたしも育児経験者なのでわかりますが、おむつの袋って結構大きいので買い物して帰ると両手がふさがって結構大変なんですよね。

なので育児中のパパとママにはメリットあるサービスだと思います。

Amazonプライム会員登録後に無料で登録できるので、赤ちゃんがいる方は登録しておいて損はありません。

↑サービス一覧をみる↑

上記のサービスで1日に10円払う価値があるならAmazonプライム会員になるメリットあり

以上が、Amazonプライム会員が受けられるサービスです。会員特典をまとめると、

  • 2,000円未満の商品を買っても送料が無料
  • お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
  • 1時間以内または指定の2時間便で商品が届く(対象エリアあり)
  • 100万曲以上の楽曲が聴き放題
  • 映画やアニメなどが見放題
  • 写真を容量無制限で保存できる
  • Kindle端末限定で対象の本を1か月に1冊、無料で読むことができる
  • Kindle端末が4,000円引きで買える
  • 対象のKindle本が読み放題(PCやタブレット、スマホでも読める)
  • 食品や日用品を1点からご購入できる(ひと箱あたり290円の取扱手数料が必要)
  • ボタンを押すだけで登録した商品が自宅に届く
  • タイムセールの商品を通常より30分早く注文できる
  • 赤ちゃんのおむつとお尻ふきが15%割引になる(Amazonファミリー特典)

どうでしょう、メリットを感じるサービスはありましたか?

たとえすべてのサービスを使わず、1つだけであっても1日10円だして利用する価値があると判断すれば、メリットがあるという事になります。

もしくは会員にならないと損していることはありませんでしたか?

送料を支払っている、映画や音楽、本にお金をかけている人はAmazonプライムの会員にならないと損するレベルです。

30日間の無料体験ができるので、もしメリットないと判断すれば解約すればいいだけ。

お得だと感じた人、損をしたくない人はぜひどうぞ↓

今すぐ30日間の無料体験をする
※いつでも解約可能です

ちなみに、大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生は、Amazon Student会員のほうがお得です。

学生特典で年会費1,900円 (月換算159円) 、無料体験期間は6ヶ月間あります。

関 連 学生限定の神サービス!Amazon Student知らなきゃ損!

Amazonプライム会員を無料体験中にキャンセルする方法

サービスが気に入ればそのまま何もしなくても自動で会員登録されますが、もしメリットを感じなかった場合は、退会手続きをしなければ年会費が取られます。

もちろん30日間の無料体験中にキャンセルすれば、いっさい料金はかかりません。

継続するか不安な方のために、Amazonプライムの退会方法も載せておきます。

まずAmazonにログインした状態で、上部メニューの「アカウントサービス」にマウスを置くとメニューが開くので「Amazonプライム会員情報」をクリックします。
amazonプライム会員キャンセル画面
左一番下の「会員登録をキャンセル(特典を終了)」をクリックします。また左メニューので「会員プランの変更」で月額プランか年間プランの変更ができます。
amazonプライム会員キャンセル画面
「特典と会員資格を終了」をクリックすると退会できます。継続するか検討したい人は「更新前にお知らせを受け取る」をクリックすると契約期限の3日前にメールが届きますので、それから決めればいいでしょう。
amazonプライム会員キャンセル画面

わずか3クリックで退会もできるので簡単ですし、引き止められることもありませんので、安心して無料体験してみてください。

今すぐ30日間の無料体験をする
※いつでも解約可能です