不動産投資

不動産一括査定サイトをやってみた感想。イエイ・イエウール・リビンマッチの特徴を比較!

不動産の査定

所有している戸建て物件を売却した場合の価格を知りたかったので、不動産一括査定サイトを利用してみました。

実際にわたしの戸建物件の査定結果、不動産一括査定サイトの使い勝手や気になる営業電話についてなど感想を紹介します。

  • 両親からマンション・アパートを相続したので高く売りたい
  • 余っている土地があるので早く手放したい
  • 引っ越しをするので自宅を売りたい
  • 不動産投資で保有している物件価格を知りたい

など、不動産物件の価格を知りたい、高く売りたい人はもちろん、一括査定サイトを使ってみようか迷っている人もぜひ参考にしてください。

不動産一括査定サイトをやってみた感想

今回わたしが利用した不動産一括査定サイトは3つです。

  • イエイ
  • イエウール
  • リビンマッチ

いずれも有名で業界大手なので使ってみました。

これらの不動産一括査定サイトを利用してみて、非常に手軽に査定金額を知れてよかったというのが率直な感想です。

査定の流れ

査定の流れとしては物件情報を登録後、不動産屋さん(わたしの場合は事務の女性)から電話があり、住所の確認をされました。

物件の外観の特徴を言って「この物件で間違いないですか?」と聞いてきたので、おそらくGoogleMAPのストリートビューを見ながら確認しているのだと思います。

で、わたしは今回ザックリ自分の物件価格が知りたいだけで、何度も電話がかかってくるのと、営業されることが面倒だったので「査定結果はメールでお願いします」と伝えました。

それから3日くらいしてメールで査定結果が届きました。その後、向こうから電話等は一切ありません。

営業電話について

利用を躊躇している人のなかには、不動産屋さんからしつこく電話営業があったり、無理に売らされることを心配される方がいるかもしれません。

でも実際に利用してみて、そういった強引な営業は一切ありませんでした。

もし、しつこく営業してくる不動産屋さんがいればはっきり断ればOKです。別に無理に売る必要は一切ありませんので。

当たり前の話ですが、不動産一括査定サイトって売りたいに人と買いたい不動産業者をマッチングさせるサービスなので、当然向こうは買いたいわけですよ。

だから業者によっては営業をかけてくるところもあるでしょう。商売なのでそれは当然です。

ただ無理やり売らせようとするわけでないので、電話がかかってきたら質問に答えて査定金額を聞けばいいだけ。

あとは売るか売らないかはあなた次第です。

査定額は評価証明書等に記載してある評価額とほぼ同じだった

まず不動産一括査定サイトには訪問査定と机上査定の2種類があります。

訪問査定は実際に物件を見てもらって査定をしてもらう、机上査定は入力した物件情報から大まかな金額を出してもらうものです。

わたしは物件を机上査定してもらったのですが、査定額は評価証明書に記載してある建物と土地の評価額の合算とほぼ同じでした。

というか、机上査定だとおそらく他の物件もそうなるのではないかと思います。

というのも、不動産屋さんが物件を査定する判断材料って相場はもちろんですが、建物の築年数や路線価、評価証明書に記載されてある評価額など公開されてある情報しかないわけです。

ということは、それらの情報を自分で調べるのと不動産屋さんが調べるのでは同じ結果になるわけで、自分で調べられる人にとって机上査定ならあまり意味がないかなと。

わたしが不動産屋さんから電話を受けたときも机上査定では、厳密な査定金額が出せないので、訪問して見せてもらえませんか? と言われました。

不動産屋さんにとっても物件を実際に見ないと正確な数字は出せませんからね。

まぁ、それらの情報を調べるのが面倒、手軽にどれくらいの金額が知るだけで良いという人は、気軽に試してみるといいんじゃないでしょうか。

地方だと登録してある不動産会社が少ないかも

今回、3社の不動産一括査定サイトを利用してみましたが、そのうち2つは同じ不動産会社でした。

都会だと一括査定サイトに登録している不動産会社が多いかもしれませんが、地方だと少ない印象ですね。

なので、違う一括査定サイトであっても、登録している不動産会社は同じことがあるので複数利用してみるのがおすすめです。

本気で売却を検討しているなら訪問査定、気軽に知りたいなら机上査定がいい

不動産一括査定サイトを使ってみて、本気で売却を検討しているなら訪問査定でしっかり相談すればいいし、その気がなく大まかな金額が知りたいだけなら、向こうの質問に答えてあげればいいと思います。

売る気がないなら電話時に「今は売る気がないけど将来的には考えているので、時期がきたらこちらから連絡します」でいいと思います。

もし電話は出たくないけど金額を知りたい人は、査定サイトではなく路線価を自分で調べたり、建物の耐用年数から積算価格(土地の価格 + 建物の価格)を出すといいでしょう。

そういった調べる手間を不動産屋さんがやってくれるのが一括査定サイトですから、電話が嫌ならそれくらいはしないといけないかなと。

このサービスってお互いにメリットがないと続かないわけで、これだけ長く続いているということは、使う方にもメリットがあるという証拠です。

ぜひ活用してみてください。

不動産一括査定サイトの登録流れと特徴比較

わたしが実際に利用した

  • イエイ
  • イエウール
  • リビンマッチ

それぞれの使い勝手や特徴などをレビューしたいと思います。

【おすすめ】売主へのサポートが手厚い「イエイ」

イエイ

イエイは不動産関連の調べ物をしているとよく目にする大手ですね。

イエイのおすすめポイント
  • 10年位以上も続いているサービスなので安心感がある
  • 登録社数が1700社以上あるので高値で売りやすい
  • 悪徳企業を排除する宣言をしている
  • 不動産会社の断りの連絡を代行してくれる

まず不動産一括査定サイトを利用する理由って、不動産の価格を手軽に知りたいこと、出来るだけ高く売ること。そして安心できる業者と取引することだと思うんです。

イエイはそれができるサービスなので非常におすすめです。

もし、しつこい営業電話や勧誘があったり悪徳業者と感じた場合はイエイサポートに連絡すればOK。

評判が悪い、クレームが多い不動産会社はイエイから契約が解約できるような契約になっているので、優良で売主にとって安心できる業者が残る仕組みになっています。

気になる査定のほうも、登録社数が多いのでより高い金額を提示する不動産に売ることができます。数百万円も査定額がアップしたという利用者も多くいます。

イエイで不動産を査定してもらった人の感想

査定の流れ

イエイの査定手順ですが、物件のタイプ(戸建てやアパートなど)、住所、土地面積や間取りなど基本的な情報を入力するだけなので非常に簡単です。

登録自体は3分もあれば終わります。

上記でも書きましたが、訪問査定と机上査定があるので、売却の意思がある、より正確な売却価格が知りたい人は訪問査定を選択、大まかな金額でいい人は机上査定を選択すればOKです。

わたしはすぐに売るつもりがなかったので机上査定にしました。

登録後に入力した電話番号宛にSMSメッセージが来て本人確認があり、その後、不動産屋から電話で連絡があります。

そこで簡単なヒアリングをされるので質問に答えてあげてください。わたしの場合は、それから3日後にメールで査定金額のお知らせがありました。

査定金額は購入価格とほぼ同じ、評価証明書に書かれてある土地と建物の評価額の合算とほぼ同じでした。

電話に関しては女性の事務員さんで対応も丁寧な印象で、その後しつこい営業等もありません。

\ 利用者数400万人以上 /

イエイで一括査定してみる

最大級の登録社数1700社
創業10年の安心実績

査定企業一覧が見れるので安心なイエウール

イエウールのメリット
イエウールのおすすめポイント
  • 登録社数が1600社以上あるので高く売りやすい
  • 悪徳企業を排除する仕組みがあるので安心
  • 事前に登録されてある査定企業一覧を見ることができる

イエウールは大手ということで登録されている不動産会社が1600社以上もあるところがおすすめです。大手不動産はもちろん、地元の不動産会社もけっこう登録されています。

登録数が多いということは、それだけ査定してもらえる選択肢が増えるということなので、売り手としては価格を競ってくれる企業が多いほど高値で売りやすいですよね。

それとイエウールのサイトには登録してある査定企業一覧を見ることができる点もおすすめです。

審査したいけど、どんな業者から電話があるのか分からない、何社から査定されるか分からないのは不安ですが、事前にどんな業者が査定してくれるのか都道府県別に見れるのは安心ですよね。

査定の流れ

不動産一括査定サイトイエウール

LINEのような会話形式で質問が流れてきて、その質問に回答していくだけで査定を依頼することができたので非常に分かりやすかったです。

登録後、1時間ほどして女性の事務員さんより電話があり、簡単なヒアリングを受けてメールでの回答をお願いしました。対応も丁寧でしつこい営業もなかったです。

2日後に査定結果の連絡があり、査定結果は他の一括サイトとだいたい同じ金額でした。

\ 利用者1000万人 /

イエウールで一括査定してみる

最大6社と比較!
悪徳企業は排除するシステムなので安心!

10年以上続く老舗サービスのリビンマッチ

リビンマッチ

リビンマッチも大手の不動産一括査定サービスです。

こちらは不動産に関する有益な情報をたくさん出しているウェブメディアとしても有名なので使ってみました。

リビンマッチのおすすめポイント
  • 2006年からやっているので実績や経験がある
  • 登録社数が1400社以上あるので高く売りやすい
  • プライバシーマークを取得しているので安心感がある

リビンマッチは2006年から続いているサービスなので安心できます。売主からのクレームや評価口コミが悪ければサービスは長続きしませんからね。

これだけ長い間続いているのは、サービスがしっかりしている証拠でしょう。実際、東証マザーズに上場したので、今後の成長が期待されていることは間違いありません。

登録も45秒と謳っているだけあってすごく簡単です。

リビンマッチ利用者の声

査定の流れ

物件の住所や情報、名前、売却希望時期を入力、あと解体やリフォームに興味あるかを選択するだけ。

企業先に伝えたいことという項目があるので、何かあれば記入しておくといいでしょう。

わたしは電話で連絡が来るのが面倒だったので、査定結果等はメールでお願いします、と記入しました。

すると、3日ほどして査定結果がメールで届きました。査定額は他の一括サイトと大差はなかったです。

\ 利用者440万人以上 /

リビンマッチで一括査定してみる

不動産価格満足度No.1
利用したい不動産ポータルサイトNo.1

【まとめ】不動産一括査定サイトは売却意欲があり少しでも高く売りたい人、自分で評価額を調べるのが面倒な人におすすめ

わたしが利用した以下の不動産一括査定サイトは、いずれも使い勝手がよく、しつこい営業電話もなく印象は良かったです。

  • イエイ
  • イエウール
  • リビンマッチ

ただざっくりとした査定額を算出する机上査定だとどこも同じような価格になったので、電話に出るのが面倒、大まかな金額だけ知れればいいという人は、自分で路線価などを調べて評価額を算出してもいいのかなと思います。

逆に自分で評価額を調べるのが面倒な人、売却意欲があり少しでも高く物件を売りたい人は一括査定サイトで審査してもらうのがいいでしょう。

どのサービスも実績やサポートが充実しているので、より高く買い取ってもらえる可能性は高いと思います。

不動産一括査定サイトの利用を検討している人の参考になればうれしいです。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA