両手を広げて立つ女性

「あいつはモテていいなぁ」「自分は彼と比べて背も低いし顔もカッコよくない」「友達より年収が低い」「あいつの方がいい大学出て大手企業に勤めている」

こんな感じで他人と自分を比べて疲れてません?

私も身長が低いことがコンプレックスで長身の人と比べたり、年収を比較して悩んでいた時期もありました。

スポンサーリンク

勝手に人と比べて劣等感を抱いたり、優越感に浸っていた

昔の私は人の目ばかり気にして勝手に人と比べて、

  • 年収が人より下だと劣等感を抱く
  • 相手の身長が自分より低いと優越感に浸る
  • 友人が大手企業に就職すれば凹む
  • 友人が新車を買えば嫉妬する

こんな感じでした・・・

なんか今考えてみるとイタイですねw 一体どんな心理してたのか…

これってほんと無意味なんですよ。人と自分を比べても消耗するだけで何の価値も生み出しません。

あなたはどうですか、自分一人で勝手に落ち込んだりしてません? 私みたいに外見や年収、学歴にコンプレックスを持っていませんか、それってすごく疲れますよね?だから私は人と比較することをやめました!

他人志向型じゃなく自己志向型になろう

人と比べることに疲れてた時に、自分を変えるきっかけを作ってくれたのが美輪明宏さんの言葉(名言)だったんです。

他人と自分を比べて優越感や劣等感を持つのはくだらない他人志向。

大切なのは自己志向。

自分が満足して自分が納得すればいい。

by 美輪明宏

他人と自分を比べて優越感や劣等感を持つのはくだらない他人志向

まさにこれまでの自分にピッタリの言葉。これをきっかけに自己志向になったんです。

こちらの「他人の成功を喜べないのは自分に満足してないから」でも書きましたけど、他人がどうとかじゃなく自分が満足ならそれでいいんですよね!

自分の目標(満足するもの)を追いかけてる人は幸せだと思う

幸せ!ボンビーガールって番組知ってます?「お金がなくても幸せに暮らそう」をコンセプトにしている番組なんですけど、そこに出てくる女性ってみんな貧乏だけど笑顔で楽しそうなんですよね!

収入などお金のことって人と比べがちじゃないですか。でもそんなの関係なくみんな自分の夢や好きなこと(満足)のために頑張ってるから笑顔でいられるんだと思うんです。

他人がどうとかじゃなくて自分がどうありたいか。それを分かってるあの人たち見てるとほんと幸せそうだって思いますもん。

上には上がいるから比較競争は終わらない

年収にしたって300万円が500万円になっても上には上がいます。1,000万円の人もいれば1億円の人だっています。上には上がいるから結局人と比べたってその比較競争は終わらないんですよ。

それよりも年収300万円で自分が満足できる生活を送れているかどうかが一番大切!

年収200万円であっても幸せなら何も問題ないでしょ? 現状の自分自身に満足しているのかどうかが重要なんです。

自分の満足を追求しよう

人と比べず自分の満足だけを追求すれば、友達が年収アップしたって、彼氏や彼女ができたって嫉妬もしないし、素直に喜んであげられるようになります!

だから人と比べることはやめて自分自身の何が不満なのか?自分が現状満足していない理由は何なのかを考えて、その目的を叶えられるように努力すべきです。

モテたいなら自分磨きをすればいいし、仕事や給料に不満があるなら自分の納得する企業に転職してキャリアアップを狙えばいいんです。比較する毎日から抜け出して自分の目標に向かって進めば毎日ハッピーになりますよ。

現に私も人と比べて無駄なことで消耗してた頃より、自分の満足のためにコツコツ努力している今の方が充実してますからね!

タシテクキャラクター

そもそも自分という人間はこの世に1人しかいないんだから、人と比べること自体ナンセンス!もうやめましょう♪