双眼鏡を持った少年

  • 自分には価値があるんだろうか
  • あの人みたいなスキルや魅力がない、学歴も低い
  • 私は誰の役にもたっていない

こんな考えを持っている人へ、ちょっと私の話を聞いて下さい。

実は私も以前こんな考えを持っていましたが、ある出来事がきっかけで自分の価値に気づくことができました。この記事があなたの価値を発見するきっかけになればと思います。

すごい人と比べてばかりで自分の価値に気づいていなかった

私が以前、自分には価値がないと思っていた原因は「自分よりできる人」と比べていたことです。

例えば、

  • あの人はスキルや資格を持っているけど、自分は未経験で資格も持っていない
  • あの人の周りにはいつも人が集まってくるのに、自分は口べただしコミュ力がない

こんな感じで人と比べては自信をなくしていたんですね。

できる人と比べて自信をなくしていた話

むかし私はパソコン関係の仕事をしていたんですが、その会社に就職する時の募集要項が未経験者OKだったので、パソコンスキルも知識もない状態で面接を受け見事入社することができました。

それでいざ働き始めると同じ部署で一緒に働いていた人がすごい知識とスキルの持ち主だったんです。プログラミングもできるし、電気工事士の資格も持っていて配線工事もやっちゃう人。

それに比べて私はプログラミングなんて一切分からないし、資格も持っていない。せいぜいワードとエクセルが普通に使えるレベル(涙

もちろん未経験で入ったのでそれを上司や同僚から言われることはなかったんですけど、その人と仕事をしていると自分に自信が持てなくなり、私なんて価値がないっていつも思ってました。

自分が持っていないスキルや魅力を持っている人と比べると自分がちっぽけな人間に感じちゃうんですよね。

スポンサーリンク

私が自分の価値に気づけた瞬間

でもある出来事がきっかけで、それは間違いだと気づくことができたんです。

それは、ある知り合いからホームページを作ってくれないかと依頼されたんです。しかも10万円で!

最初はえっ?って思いましたよ。WEB関係の仕事をしているわけでもないし、デザインも学んだことのない素人なので。

でもその知り合いはWordPressってなに?サーバー?HTML?CSS?って感じでWEBの知識を持っていません。私がブログをカスタマイズして運営しているだけでもすごいって言ったんです。

そこでふと思ったんですね。

世の中には何も難しいことを求めてる人ばかりじゃないって。

人が持っていないものを持っていればそれが価値となる

別にWEBの専門家でない私みたいな人間でも、その人にとってみれば「すごい人」なんです。

なにも私がすごいと思っている人(プロのWebデザイナー)のスキルや知識を持っていなくても、その知人には十分に価値提供ができるんですよ。

だってその人はサーバーをレンタルする知識すら持っていないんですから。だから私のスキルにも価値を感じてくれて、お金を払ってでもホームページ作成の依頼をしてくれたんです。

スポンサーリンク

自分には価値がないと思っている人はそのターゲットを見極めよう

だから自分が勝手にすごいと決めつけている人と比べる必要もないし、その人と同じ土俵に立って張り合う必要はないんです。

自分が今持っている知識やスキルを求めている人は必ずいて、その人に対して価値を提供すればいいんです。

こんなの求めてる人いる?いるんです!

私は資格も持ってないしプログラミングもできないけどワードやエクセルはできる

じゃあワードやエクセルが出来ない人を対象に教えてあげればいい

プロのWEBデザイナーじゃないけどWordPressで簡単なホームページなら作れる

安くてシンプルなサイトでいいから作って欲しいって人を対象に作ってあげればいい

話をするのは苦手だけど人の話を聞くのは好き

話を聞いて欲しい人の相談にのってあげればいい

有名大学じゃないけど数学の点数だけは良かった

数学が苦手な学生の家庭教師をやればいい

こんな感じでなんでもいいんですよ。これって価値提供できてますよね。

価値を求めている人を探す、提供するツールはたくさんある

今は情報を探したり、自分を発信するツールがたくさんあるので、価値提供もしやすい環境にあります。

例えばココナラってサービスを見てもたくさんの価値があります。

  • 似顔絵を書きます
  • 恋愛相談に乗ります
  • ホームページ作ります
  • 資料を作成します
  • 占いができます

こんな感じで。別にプロのイラストレーターじゃなくたって、絵が下手な人にとってみれば絵が上手ってことはすごい価値になります。だったらその人を対象にサービスやスキルを提供すればいいだけ。

だから自分には価値がないと思っている人は、「自分よりすごい人」と比べずに自分好きなことや得意なこと、当たり前にできていることを考えてみて、それを求めている人に提供すればいいんじゃないかな。

それが分かればココナラに登録して提供してもいいし、クラウドソーシングで自分の価値を発揮できる仕事をするでもいい、またブログやSNSでこんなことできますって発信してもいいんです。

だからみんな価値のない人なんかじゃないんですよ、ただ提供する相手を分かっていないだけなんです。

ぜひ今の自分にできることに自信を持って、それを求めている人を探してみて下さい!

ブログで稼げていない人に価値を提供します

最後に宣伝です。私は副業でブログをやっていてお金を稼いでいます。

アフィリエイター500人を対象にした、日本アフィリエイト協議会の調査報告によると、月3万円以上稼げている人は全体のわずか4%となっています。

私はその4%に入っているための残りの96%の人に価値(ノウハウ)を提供することができます。

ブログで飯を食ってるプロブロガーさんと比べるつもりもないし、今の私のブログのアクセスや収益を超えてる人はたくさんいるでしょう。

でも今の私が持っている知識やスキルで価値を提供できる人に届けばいいので気になる方はぜひどうぞ!

質問もしたい方は同じ金額のこちらがおすすめ↓