宮崎駅の写真

「宮崎県に住んでるのにもったいない」

県外の方と話をすると本当この言葉を言われます。私が当たり前に思っている事が、県外の方にとっては非常に魅力的であることを実感したので、記事にしました。

スポンサーリンク

宮崎県に住んでる僕には当たり前の事が県外の人にとっては魅力だった

みなさんは宮崎に対してどんなイメージを持っています?

チキン南蛮や宮崎牛など食べ物がうまいとか、海がきれいで暖かくて南国っぽいとかですかね?

ちなみに上の写真は宮崎駅なんですが、いたるところにヤシの木が植えられており南国の雰囲気がありますよね。

それらを魅力と感じてくれている人も増えているのか、宮崎県の認知度も年々増してきているようです。

ブランド総合研究所が毎年行なっている
「地域ブランド調査2015 魅力度47都道府県ランキング」によると、宮崎県は全国で13位でした。

2014年が25位だったのでかなりの大幅アップです。

この調査項目は県内に住んでいる人からの視点と県外の人からの視点の総合評価で決まるんですが、その項目には以下のようなものがあります。

  • 認知度
  • 魅力度
  • 歴史・文化、スポーツなど地域イメージ
  • 海・山・川・湖などの地域資源
  • 居住意欲度
  • 行楽・観光などの訪問目的
  • 観光意欲度
  • 産品購入意欲度など

宮崎の自然や観光、食べ物に魅力を感じてくれる人が増えたからこそ2015年は全国都道府県で13位になれたんだと思います。

でもこの環境や食べ物などって生まれも育ちも宮崎の私にとっては当たり前にあるものだと思っていたんですね。

でも住んでいると当たり前と思っている事が、県外の人から見れば宮崎県は魅力的な環境なんだと実感させられます。

ということで、私がよく県外の方に羨ましがられる事ベスト3を紹介します。

スポンサーリンク

こんなに海がキレイで波が良いのにサーフィンしてないの?

宮崎県日向市お倉ヶ浜の写真

これはほんとよく言われます。大学時代に県外に住んでいた時はほんと「宮崎=海」のイメージって言われてました。

神奈川の湘南でよく波乗りをしている大学時代の友人は、宮崎の海が気に入ってくれて夏休みにずっとうちの実家に泊まってサーフィンに行ってました。

昨年の夏は福岡の友人がサーフィンをやりに家族連れで家に3泊していきましたよ。

友人曰く「すぐ海に入れる距離に住んでるのに波乗りしないなんてもったいない。やっぱ波が全然違う、移住したいわ〜」って言ってました。いや〜そんな事言ってくれるなんてすごくうれしかったですよ。

私の地元の友人はサーフィンとかボディーボードやってる人は結構いるんですが、私は全くやった事がないんですよね。

近所にサーフショップやサーフィンスクールもあるんですけどね〜。なので波が良いとかぜんぜんピンと来ないんです。

サーフィンはしないけど夏になると海に泳ぎに行くんですが、場所によってはサーファーがたくさんいます。ゴールデンウィークや連休には県外ナンバーの車を多く見かけるので、宮崎の海って魅力的なんでしょう。

ずっと近くにあって当たり前の海が、県外の人にとっては魅力的な環境だったと実感したのがまず1つ目です。サーファーの方やマリンスポーツにも興味ある方はぜひ遊びに来て下さい!

また宮崎の有名なサーフスポットも載せておきますね。ちなみに上の海の写真は日向市のお倉ヶ浜です。

  • 伊勢ヶ浜(日向市)
  • お倉ヶ浜(日向市)
  • 金ヶ浜(日向市)
  • 川南サーフィンセンター(川南町)
  • 蚊口浜(高鍋町)
  • 佐土原浜(佐土原町)
  • 木崎浜(宮崎市)
  • 青島(宮崎市)
  • 白浜(宮崎市)
  • 石波浜(串間市)
  • 恋ヶ浦(串間市)

世界のプレーヤーもラウンドするゴルフ場もあるし最高のロケーションなのにゴルフやってないの?

宮崎のゴルフ場の写真

実はゴルフもやったことないんですよね。

宮崎県出身の女子プロゴルファー大山志保さんの名前くらいは知っていますが、父親の打ちっぱなし練習に付いて行った事あるくらいのレベルで、ルールもよく分かっていません。

若い頃はあまり言われませんでしたが、最近はよく宮崎のゴルフ場は魅力的だと言われます。ゴルフを始める年頃や、やっている年代の方との付き合いも増えたからでしょうね。

フェニックス・シーガイア・リゾート横にあるフェニックスカントリークラブや、世界レフティゴルフ選手権も開催されるゴルフ場などが宮崎県内には約30箇所あり、石川遼や松山英樹選手ら多くの世界の有名プレーヤーが毎年宮崎に来ています。

そんなプロ選手と同じコースをラウンドできる宮崎のゴルフ場はゴルファーにとっては憧れだとよく聞きます。

また宮崎のきれいな海に隣接したゴルフ場も多く、自然に囲まれてプレイできるなんて最高のロケーションなのにもったいないねって言われますね。

この前県外の方と話をした時にゴルフに行ったけど3,000円台で回れるなんて安いよって言ってました。あと冬でも温暖な気候だから一年中ゴルフできるよねって。

私自身ゴルフをしないので料金が安いかどうか相場が分かりませんが、宮崎に住んでいたら毎日でも通いたいと言っていました。

うちの近所にもたくさんゴルフ練習場やゴルフコースがあります。それって別に特別な事だとは思った事がありませんでしたが、眺めが良くて自然に囲まれたロケーションでプレーできるのは、ゴルフ好きの方にとっては魅力的のようです。

宮崎県ってゴルフにも最適な環境なんだと実感したのが2つ目です。ゴルフに興味ある方はぜひプロがラウンドするコースや眺めの良いコースでプレーしてみて下さい。

海釣り、川釣りに向いてる環境なのに魚釣りしないなんてもったいない

鮎の写真

宮崎は黒潮の流れる日向灘や水質の良い河など絶好の釣りスポットが多くあります。

こちらの記事で少しも書きましたが、宮崎県延岡市を流れる五ヶ瀬川は水質ランキング日本一の川です。

透き通ったきれいな川にはヤマメやアユ、ニジマスが生息しており、私も小さい頃はよく川釣りに行っていました。また黒潮の流れる日向灘では本格的な磯釣りができたり、ルアーでブラックバス釣りも楽しめます。

最近ではめっきり釣りはしなくなりましたが、釣り好きの方からは「やらなきゃもったいないよ」と言われます。

海に面した宮崎は黒潮の海と、自然豊かで水質がきれいな川は魚が住むにも最適な環境なんですよね。

なので魚釣りにはもってこいなんですが、中学校以来全くやっていないという。子供がやりたがっていたので、久しぶりにやってみようかとは思っています。

このように魚釣りをするにも最高の環境であると実感したのが3つ目です。釣り好きの方はぜひ、宮崎のきれいな海や川で魚釣りを楽しんでみませんか?

これからは宮崎の魅力をもっと体感していきたい

サーフィンもゴルフも釣りもやらない私ってほんと宮崎の自然を全然有効に使えてないですね。

魅力を分かっている方たちにとってみればかなり損してますよね。ほんとに良い環境にいるのに灯台下暗しです。

なんか無趣味な人間と思われるかもしれませんが、たまたまこの3つをやっていないだけで、趣味はあるんですよw

ほんと自然が当たり前にある環境で育ってきたので、それが魅力的な事だとは思っていませんでした。でもそれってどこにでもあるものではなくて、宮崎だからこそできていることなんだと実感し、誇りに思います。

今回は海や川の紹介をしましたが、登山やハイキングなど山も魅力的ですし、チキン南蛮や宮崎牛、地鶏、なんじゃこら大福、魚、生産量1位のきゅうりなどの野菜やマンゴーなどの果物、おいしい食べ物もいっぱいあります。

宮崎は自然で遊ぶ事が好きな人、おいしい物が好きな人には満足してもらえる物が多く揃っています。そう改めて実感しました。

これからはもっとその魅力を体感していきたいと思います。他にもたくさんおすすめのレジャー&観光スポットがありますので、ぜひ遊びに来て下さい。また子育てにも優しい環境が揃っているので、移住にもおすすめですよ。