吹き出しの画像

最初に質問しますね。

今あなたが勤めている会社ややっている仕事は一生安泰ですか?

「YES」と答えたあなたには何の役にも立たないので、今回は読まずに別の記事でも読んでもらえればなぁと思います(^^)/

「NO、不安だ!」と答えたあなたへ、これからはサラリーマンも複業をしておかないと怖いですよって話をします。

スポンサーリンク

もし今のサラリーマンとしての給料がなくなったらどうする?

あり得ない話じゃないんですよ。以下、友人との会話↓

友人:「会社が無くなることになったんだよね・・・」

私:「えっ?」

友人:「倒産・・・」

私:「まじで?あんな大きな会社なのに?なんで?」

友人:「人から見れば儲かってるイメージがあったかもしれんけど、ここんとこずっと赤字だったからね」

私:「本当ビックリだわ!で、どうするの?」

友人:「一応、新しい就職先は斡旋してくれるみたいだけど、まだ決まってない」

私:「それすげー心配やね」

友人:「ほんとそう。就職先が決まらなかったら貯金と失業手当で生活せんといかんからね」

私:「でもあんな大きな会社がなくなるなんて、ほんと驚いたわ」

友人:「マジで何が起こるか分からんよ…」

凹んでいたのであまり突っ込んだ話はしませんでしたが、年収もすごくいい大企業だったのでほんと驚きました。

もしこれがあなただったらどうします?

倒産じゃないにしろリストラや病気やケガで働けなるリスクもあるってことは頭に入れておかないと怖くないですか?

スポンサーリンク

サラリーマンだから将来安泰という保証はない

サラリーマンだから会社が守ってくれるなんて呑気なことを考えていたら危険です。いつ何が起こるか分からないし、万が一に備えてリスクヘッジはしておくべきだと改めて考えさせられましたね。

私だって公務員でもないのでこれから定年まで今の仕事が安泰という保証はどこにもありません。まぁ公務員だから100%安心ってわけでもないですけど。

それに先ほどの友人のようにどんな大企業であっても倒産する可能性はゼロではないですから、副業禁止だなんて言ってる会社も今後どんどん減ってくるでしょうね。

今後ますますお金や仕事が対する不安は大きくなる

それに時代はものすごいスピードで変化しています。このブログでも何度も書いていますが、誰でもできる仕事をみんなと同じようにしていたら将来は自分がやらなくてもよくなるんですよ。AI(人工知能)がますます発達してくれば、いま人間がやっている仕事の多くがロボットにとって代わられると言われていますからね。

この前病院に行った時も思ったんですけど、受付の女性の方、病院の掃除をしているおばちゃん、病院の外で待機するタクシーの運転手。これらの職業も数年後にはAI(ロボット)に取って代わられても何らおかしくありません。

ホテルの受付だってすでにロボットがやってるところもあるし、掃除だってルンバがやってくれます。車の自動運転だってすでに始まっているので、数年後にそれが当たり前になっていてもなんら不思議じゃないんですよ。もしかしたらそれが自分やあなたの仕事である可能性だってあるわけです。

老後の資金だっていまの会社の退職金を当てにしていても大丈夫なのか、年金だけで食べていけるのかしっかり考えておかないとまずいと思うんです。

だから今のうちから複業を始めておくベき

なんか考えたら不安ばっかりですけどね・・・でも明るい未来にするためにはそれをそのまま放置していてもなんの解決にもなりません。

だから今のうちから副業や複業、つまり収入の柱となるものを複数持っておいた方が何かあった場合のリスクヘッジになるし、お金や将来の不安を軽減する精神的余裕が持てます。

そもそも私がブログで副業を始めた理由は、将来のお金に対する不安解消とリスク分散です。私はいまサラリーマンとしての給料とは別にブロガーとしての収入があります。ブログの方は副業レベルの金額は稼げていますが、それ一本で生活するのはまだ無理です。

でもそれをお小遣いを稼ぐ副業レベルではなく複業の1つにしたいと思っていて、会社が倒産したりクビになっても家族を養っていけるくらいの収入は得ておきたいんです。

収入源を分散していれば危機的状況は回避できる

先ほどの退職を余儀無くされた友人の年収は500万円超えていたんですが、会社員としての給料しか収入源がなかったのでそれが一気にゼロです。

でももし「給料=500万円=収入」ではなく「給料+複業=500万円=収入」で、「年収300万円+複業Aが100万円+複業Bが100万円=500万円」だったらどうでしょう。

これならたとえ会社が潰れても200万円は残りますよね。200万円あれば生活もできるのですぐに危機的状況とはならないわけです。

この前ネプチューンが司会をしているテレ朝の「あいつ今何してる?」というテレビ番組を見ていたらまさにそれを実践されている人がいて、その方の働き方が理想的だったんですね。

  • フリーランスのITエンジニア
  • パン教室の先生
  • ヨガのインストラクター
  • 英語音楽教室の先生

と4つの仕事を掛け持ちしている複業者(マルチワーカー)だったんです。4つも収入の柱があればどれかが崩れもカバーできますよね。

スポンサーリンク

サラリーマンが複業するためにはどうすればいいのか?

では複業って具体的にどのようにすればいいのか一緒に考えてみましよう。

複業する時間を確保する

まずは何を始めるにしてもその時間を確保しなければいけませんよね。サラリーマンをやっているとどうしても1日24時間のうち8時間くらいは会社に拘束されますし、さらに残業がある人ならそれ以上に時間を消費するわけです。

そうなると睡眠や家族との時間など他の貴重な時間を削らないといけなくなってしまいますよね。だからもしやたらと残業が多いのであれば、そこをどうにかした方が良いでしょう。私も残業ばかりの会社で他の時間が取れずに転職した経験がありますが、ほんとに勿体無いですからね。

無駄な残業で大切な時間を消費しているなら、それを減らして複業を育てる時間に充てた方が100倍マシです。

私の友人なんて、自分がやりたいことの時間を確保するために正社員から派遣社員になりましたからね。そういった働き方だってあります。だからまずは何か始めるにあたって十分な時間が確保できるようにライフスタイルを見直してみるのが先決です。

やりたいことや好きなことを探す

時間は確保できた、じゃあ複業を始めようと思った時に何をしますか?とにかく手あたり次第やるより自分が好きな事や向ている事をやった方が結果も出やすいし長続きもします。

それにはまず自分の強みや性格をしっかりと把握しておく必要があります。だって気が短く飽きやすい性格の人が同じことを淡々と繰り返す作業をやっても続かないし成果もでにくいでしょ。

なので自分の性格や強みって何なのか、何に向ているのか、どんなことをしたいのか考えてみて下さい。先ほど紹介した4つの仕事を掛け持ちしている複業者(マルチワーカー)の方は、3つがインストラクターの仕事ですから、教えることや人とコミュニケーションをとる能力に長けていて、向いているのでしょう。

もし自分が何が向ているのか分からないのであれば、こちらの無料適職診断がおすすめです。無料だけどかなり詳しく診断してくれます。実際にわたしもこの診断をやりましたが、詳しく細かく性格を把握することが出来ました。私の診断結果も載せているので一度はやってみると良いですよ。

私のおすすめは時間も場所も拘束されない複業

たったいま時間を確保する必要性と好きな事や向ている事をやるべきと書きましたが、時間と場所が拘束される複業にはリスクがある事も覚えておいた方がいいです。

いままで別な事に使っていた時間を複業に充てるわけですから、当然働きづめになる可能性だってあります。それが原因でストレスや疲れがたまり、体調でも崩したら本末転倒です。

また働くためにその場所や時間帯に合わせて移動する時間も勿体無いです。なので私のおすすめは場所や時間に拘束されずにすむ複業です。例えば以下のようなものがあります。

ブログやアフィリエイト

私もやっているブログであれば隙間時間があればできるし、場所にもとらわれることもありません。成果を出すためには時間もかかりますが、初期投資やコストも少ないためローリスクで始められるのもメリットですね。

きちんと仕組みさえできれば時間や作業に追われなくても収入が得られるレバレッジ効果も期待できます。

興味ある方はサラリーマンの副業にブログをおすすめする理由を参考にしてください。

Webデザインやアプリ開発

スマホのアプリ開発やWebデザインを学ぶのもおすすめです。スマホアプリやホームページを作れるスキルがあればリモートで仕事ができますし、個人で仕事を受注することだって可能です。

今IT業界は人手不足と言われてますから、複業だけでなく転職にも有利になるはずです。プログラミングやスマホアプリに興味のある方は、こちらのiPhoneアプリの開発が短期間でできるようになるおすすめ講座を参考にしてみて下さい。

初期投資は必要ですが短期間でスキルを習得できるのでおすすめです。手に職を持っておくとすごくいいですよ。

クラウドソーシングで自分の特技を売る

自分の特技や好きなことがあればクラウドソーシングでそれを売るのもおすすめです。

例えば、

  • 絵を書く
  • 文章を書くライター
  • 占い
  • ホームページ作成

ココナラやBASEなどのクラウドソーシングを使えば、こういった特技を求めている人に手軽に提供できます。ただこれだけで大きな金額を稼ぐのは大変なので、まずはこれらのサイトで実績を作って、自分で仕事を受注できるように持っていくのがいいでしょうね。

先ほどのWebデザインやプログラミングのスキルでも、身に付けたけど自信がないって方は、まずここで実績を出せば今後の仕事につなげていきやすくなりますからね。

株やFX、投資信託

株やFXは当然リスクを抱えなければできません。私は投資信託しかやっていませんが、これは老後資金のために放ったらかしで運用しています。

リスクを取れる人、お金に余裕があるなら資産運用も複業の1つとしてどうぞ。

これからは複数の収入源を持っておこう

先ほどの仕事を4つ持っている方、また私が好きなお笑い芸人キングコングの西野亮廣の働き方ってすごく理想的だと思うんです。お笑い芸人であり絵本作家でもある。またクラウドファンディングで村を作ったりいろんな事やっています。

別に1つの職業や肩書に縛られる必要はないんです。むしろ複数あった方が安心安全。私もサラリーマンでありブロガーであり投資もやっています。備えあれば憂い無しで他にも何かできることがあれば増やしていく予定です。

だからもしこれを読んで将来に危機感を感じたのであれば一緒に始めましょう。今ならまだ間に合いますよ!