タシテク

どうも自分の力でお金を稼いでいるタシテクです!

稼いでいると言っても会社からもらっている給料じゃないですよ。自分の働きがそのまま収入として入ってくるお金です。

関 連 平凡サラリーマンの僕がブログの副収入 月25万円で変わったこと!

スポンサーリンク

現状の不満と将来への不安から自分の力で稼ぐことを始めた

今サラリーマンとして働いていますが、これから先の会社の状況がいつどうなるか分からないし、老後の年金など将来について不安と危機感を感じていました。

その不安を払拭しリスクを軽減するため、また自己成長のためにも会社や他人に頼らず自分の力で稼いでいけるようになっておいた方が安心ということで、1年前にブログで副業を始めたんです。

これからの時代、自分の身は自分で守れるように、今のうちからそのスキルを身につけておいた方が間違いなくいいですからね。

ということで、目的は人それぞれでしょうけど、自分の力でお金を稼ぎたい方にその方法をシェアします。すでに多くの人が始めているので、出遅れないようにぜひ一緒にやりましょう。自分の力でお金を稼げるようになるとすっごく楽しいですよ!

スポンサーリンク

サラリーマンやっていると自分の力で稼いでいる実感がない

これってブログを始めて自分で稼ぎ出してから強く思うようになったんですけど、サラリーマンやってると自分で稼いでいるって実感が湧かないんですよね。

どうでしょう?会社勤めをしているサラリーマンやアルバイトをしている方、自分で稼いでいるって実感あります?

もちろん働いた分の給料を会社からもらっているので、生活費を稼いでいることにはなりますけど、自分で稼いだって実感はないんですよね。

売り上げ=自分の収入にはならないからそう思ってしまう

例えばサラリーマンとして今月100万円売り上げたと言っても、それがそのまま自分の給料になるわけじゃありません。何百万、何千万も売り上げれば手当や給料に加算されるでしょうけど、それでも知れてますよね。

つまり、売り上げ=自分の収入にならないから稼いでる実感がないんです。

例えばあなただったらどっちが稼いだ実感がわきますか?

  • 会社員として100万円の利益を上げて給料が30万円
  • 自分で利益10万円上げてそれがそのまま自分の収入になる

私だったら10万円の方ですね。

組織の一員として働いているから一人の力じゃない

それにサラリーマンって会社という看板があってこそ稼げているというのもあります。もし自分が会社を辞めて〇〇株式会社の山田から、ただの山田になったらどれくらいのお客さんが取引してくれるだろうって思いますもん。

会社の看板や会社がこれまで積み上げてきた信頼なんかも含めて今の仕事が成り立っているんですから。

もちろん私たちが日々努力して貢献しているからこそですけど、あくまでも組織の一員として働いているのであれば100%自分の力で稼いでいるとは言い切れないのかなと。

売り上げ=自分の給料というフリーランスの働き方を目指そう

別に会社を辞めてフリーランスになりましょうって話じゃありません。売上=自分の給料となるフリーランスの働き方を目指しましょうということです。うちの妻は独立起業してフリーランスをやっていますが、売り上げが自分の給料です。

つまり自分の力で稼がないと生活が成り立たないんですね。だからやるしかないという危機感とモチベーションを持って取り組めばきっと自分で稼ぐ力も身に付くはずです。

それに稼いだ分の確定申告だったり雑用、その他もろもろ全部自分でやらないといけないので、その分のいろんなスキルも身に付きます。

じゃあ実際に自分の力で稼いでみよう

それでは実践です。お金を稼ぐ方法はたくさんありますが、その中でも私がおすすめするのはブログとクラウドソーシングです。その理由は実際に経験しているから。

じゃあどちらがどうおすすめなのか。

ブログをおすすめする人

  • 文章を書くことが好きな人
  • 人とは違った経験や知識を持っている人
  • 時間や場所にとらわれず稼ぎたい人
  • インプットは多いがアウトプットしていない人
  • サービスを作ってそこに誘導したい、宣伝したい人
  • 何か発信したいことがある人

ブログってお金もかからないし、副業禁止の会社にバレるリスクも低いです。興味があれば手軽に始められて、合わなければ辞めればいいだけなので始めてみる事をおすすめします。

ブログで稼ぐでもいいし、ブログを自分のサービスへ誘導するためのツールとして使ってもOK。使い方はあなた次第です。

関 連 副業したいサラリーマンには3つの理由からマジでブログをおすすめする

クラウドソーシングをおすすめする人

  • 好きなことがある人
  • 得意なことがある人
  • 場所や時間に縛られずにやりたい人
  • 将来、生業にしたいことがある人

クラウドソーシングは自分のスキルを求めている人に提供して対価をもらうサービスです。

例えば、

  • 絵を書くことが好きなら、イラストや似顔絵を書いて欲しい人に書く
  • 占いができるなら占ってあげる
  • エクセルが得意なら作業を効率化したい人にマクロを作ってあげる

こんな感じでなんでもいいんです。こんなことでお金になる?ってことも求めている人はいます。そして実績と経験を積んでいけばユーザーからの信頼を得られるので、そこから生業につなげていけばより稼げるようになるでしょう。

こちらでおすすめのクラウドソーシングと活用方法を紹介しているので、ぜひ読んでみて下さい。

関 連 好きな事でお金を稼ぎたい人におすすめのクラウドソーシング3選と活用法!

挑戦してみると意識や視点が変わる

私が自分の力で稼げるようになってから得たものはお金だけじゃありません。もちろんブログに関する専門的なWeb知識もそうですけど、普段の生活の中での意識や物事を見る視点が変わったことが大きいですね。

人間って物事に取り組むと考えるんですよ。どうすれば稼げるか、もっと売り上げを伸ばすのにはどうすればいいのか「考えること」が癖になり習慣化されます。

参考書を読んで知識をインプットすることもそうですし、何気無くやっていることを稼ぐことに活かせないか常に考えています。

稼ごうとすることで物事を見る視野も広がりますし、知識やスキルも身に付きます。なので私も一年前とは大きく成長していると実感しているので、お金だけでなく自己成長のためにもぜひ取り組んでみて下さい!

タシテクキャラクター

何の取り柄もない私でも始めたことで変わりました。次はあなたの番ですよ!