シャッターが閉まった商店街

  • アフィリエイトって難しい… 売れない
  • アドセンス、Amazon、楽天を合わせても数百円
  • ブログ記事は増えているけど収益が伸びない

このようにブログで稼げていないブロガーへ、意識しておくべき5つのことを書きました。

テクニック的なことではなくマインドの話です。

ブログで稼ぐための具体的なテクニックが知りたい方は、こちらのカテゴリーを参照してください。
関 連 ブログで稼ぐ方法を紹介した記事一覧はこちら

なぜあなたのブログは稼げないのか? そのヒントが得られれば幸いです。
スポンサーリンク

1. ブログって簡単に稼げないのが当たり前と知ること

まず稼げないブロガーが覚えておくべき大切なことを書いておきます。

それはブログって簡単には稼げないってこと。

テレビで活躍しているミュージシャンだっていきなり武道館でコンサートができたわけじゃなく、ライブハウスでこつこつと公演を行い、少しずつファンを増やしてきたからこそ今があるんです。

ブログだって同じ。

始めてすぐに何万円も稼げるブロガーなんていませんよ。

いるとしたら、

  • めちゃくちゃセンスがいい
  • 著名人やインフルエンサーの目にとまる「何か」を持っていた
  • 何かを犠牲にするほどの努力や下積みがある

のどれかです。

隙間時間でやってる副業サラリーマンが簡単にできることじゃありません。

だから「いきなり稼げる」とは思わないこと。そして諦めずにブログを続けること。

これがまず1つ目。

もし「めっちゃ頑張ってるけどダメ」って人は、次に書いてあることに問題があるのでしょう。

2. 誰の役にも立っていないのにお金がもらえるわけがない

インターネットで検索すればSEO対策やアフィリエイト、ライティングなどブログで稼ぐためのノウハウは溢れかえっています。

でもテクニック云々なんて二の次。Googleアナリティクスとにらめっこする前にやることがあるんですよ。

それはユーザーに役立つ情報を発信するってこと。

お金を稼ぎたいのであれば、

自分が伝えたいことを発信するのではなく、読み手であるユーザーが求めていること&価値ある情報を配信するべき。

価値のないコンテンツにいくら小手先のテクニックを使たって意味がありません。

そもそもお金って誰かの役に立ったり、価値を与えた代わりの対価として支払われるものです。

それなのに誰の役にも立っていないコンテンツを流して、お金がもらえるわけないじゃないですか。

誰がそのお金を支払うの?って話ですよ。

気に入らないメロディー、共感しない歌詞の曲が流れてきてそのCD買います?

買いませんよね。

作り手は「この曲聴くと元気になる」「メロディーが好き」このように思ってもらって初めて価値を提供できるんです。

これが2つ目。

3. 大勢に伝えようとせず、まずは1人が納得するコンテンツを作る

そして3つ目。

とにかく1人が納得するようにコンテンツを丁寧に作り込むこと。いきなり100人、1,000人にその価値を伝えようとしなくていいです。

1記事を1人に向けて書くくらいの気持ちで。あとはその積み重ねをしていけばOK。

いまや超有名なフォークデュオも昔は路上で足を止めてくれる一人ひとりに向けて歌をうたっていました。

最初から何百人もの人が聴いてくれていた訳ではありません。

一人ひとりに心を込めて歌うことで、そのうち10人、20人と足を止める人が増え、それがメジャーデビューにつながり、たくさんの人に聴いてもらえるようなったんです。

ブログだって同じ。

まずはインターネットの向こう側にいる1人を満足させられるようなコンテンツ作りを意識してみてください。

その積み重ねがいずれ多くの人を満足させられるブログに育ち、そのときには自然と稼げるようになっていますよ。

4. 他のブロガーと同じ土俵で戦わないこと

お相撲さんの銅像

で、4つ目。

それは他のブロガーと同じ土俵で戦うなということです。

敵が多ければ勝ちにくく少なければ勝ちやすいのは当然のこと。

発信者のポジション、視点や切り口が同じだといくらコンテンツが素晴らしくてもすぐ埋もれちゃうんですよ。

だってみんなが同じこと書いてるから。検索順位で勝った負けたの繰り返しで消耗戦になるだけ。

だからなるべく他のブロガーと戦わなくていいように土俵を変えるべきかなと。

そのためには、自分の強みは何かを把握しなければなりません。

  • 職業
  • 年齢
  • 趣味
  • 住んでいる地域
  • 人に褒められたこと
  • 毎日お弁当を作っていること
  • 子供がたくさんいること
  • ドラクエに詳しいこと
  • 珍しいペットを飼っていること
  • 入院経験があること

など、何でもいいんです。

自分では当たり前すぎて意識していないことが、もしかすると他のブロガーと差別化できることにつながるかもしれません。

自分の強みや立ち位置を把握できれば、その視点の切り口でコンテンツが書け、差別化できますからね。

5. 発信する場所を変えれば簡単に稼げることもある

それと自分の強みや得意なことがわかれば、何もブログだけで稼ぐ必要はありません。

わたしが運営しているブログコミュニティのメンバーが、ココナラで得意なことを活かして大きな収益を上げました。

アドセンスだと何万PVもないと稼げないような金額です。

ブログは検索エンジンの上位に表示されないとなかなかユーザーには届きません。

でも「わたしはこれが得意」ってアピールできることが分かっているなら、ココナラのような解決策を求めている人が集まるところで発信したほうが稼ぎやすいのは当然のこと。

だから他のブロガーとの差別化のため、またブログ以外でのマネタイズの幅を広げるためにも、自分が当たり前だと思っていることを見直してみるといいのかなと思います。

まとめると、

  • ブログは簡単には稼げない、コツコツと続けることが大切
  • 誰かの役にたった対価がブログの収益になる
  • まずは1人を満足させる、それを積み重ねる
  • 他のブロガーと同じ土俵で戦わなくてすむよう、自分のポジションを見つける
  • 強みがあるならブログ以外の場所で発信してみる

ブログで稼ぐためのテクニックよりも、まずはこういった意識を持つことが大切だと思います。

というわけで、ブログで稼げないブロガーが知っておくべきことでした。

ブログ運営に行き詰まっている、楽しく更新したい人へ、こんなことやってます↓
ブログの目標達成を支援するTBC(タシテクブログコミュニティ)