TBCで投稿された質問と回答をまとめました。見出しを参照してみてください。

パッと読むための目次

スポンサーリンク

アドセンスの審査に落ちてしまいました

審査基準の詳細は分かりませんが、PVや検索順位はあまり関係ないように思います。コンテンツの量や内容の方が重要な気がします。

記事数も少なくて審査に通った人もいますので、こちらのポリシー違反のコンテンツがないか確認してみてください。

AdSense プログラム ポリシー

AdSense ポリシー: 初心者向けガイド

Googleアドセンスコードの貼り付け方

Googleアドセンスの審査で「サイトをAdSenseにリンク」という段階があるのですが、「<head>タグの後ろにコードを貼り付ける」と書いてあります。

実際WPで外観→テーマの編集→テーマヘッダーを開いて<head>タグを探したんですが見つかりません。

<head prefix=”og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb#”>とか</head>はあるんですが・・・。

どこに貼り付ければいいですか?

↓タシテク回答↓
<head prefix=”og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb#”>
の後にそのまま挿入すればOKです。改行はしてもしなくてもOKです。

adsenseでクリックされていないのに1円になっている

表示されただけで報酬が発生する広告と思われます!もしクリックされているのであれば、単価が一円ということになりますね。

WordPressへの移行について

現在ライブドアブログを使用しています。ドメインは独自ドメインでやってます。

まずはとにかく始めないとと思ってライブドアで書き始めたんですが、デザイン面やブログを消される危険回避のためにいずれはWordpressに移行しようと思っています。

早めに移行した方が後々めんどくさくなくて良いんでしょうか?また、SEO的にもライブドアブログよりWordpressの方が良いんでしょうか?

↓タシテク回答↓
将来マネタイズも考えているのであれば、移行は早めがおすすめです。

移行時に301リダイレクト設定を間違いなく行い、きちんと評価を受け継げるのであれば問題ありませんが、万が一失敗した場合はこれまでのブログの評価はゼロからスタートになってしまいます。

なので、万が一失敗してもダメージの少ない最初がおすすめです。

またブログサービスを使う場合は、規約に注意してください。例えばはてなブログだと出会い系みたいな広告の紹介はNGとか自分のサービスに誘導するのもNGみたいな規約があったと思います。

SEOに関してはWordpressだから上位にくるというわけではありませんが、SEOに有効な細かな設定は可能です。

WordPressのバックアップについて

BackWPUpを使ってDropboxに入れていますが、本当に自分で復元できるのか自信がありません。Dropboxの容量はいっぱいになってしまったとメッセージも来ました。

UpdraftPlusが良さそうに思いますがプラグインを変更するときに支障は出ないものなのでしょうか?Dropboxの使い方もいまひとつわかっていません。

↓タシテク回答↓
私のバックアップは、wordpress管理画面のツール>エクスポート> すべてのコンテンツを定期的にバックアップするのと、Duplicatorというプラグインでも定期的にバックアップしています。

Duplicatorはデータベースも含めてwordpressのすべてをバックアップできるのでこれだけで十分な気はします。私はDuplicatorのバックアップデータをパソコンだけじゃなくGoogleDrive、Yahooboxのクラウドにもアップしています。

YahooBoxとGoogledriveは無料で使えます。

あとデータは日付のフォルダを作って過去3つ分だけとっています。4つ目から古い順に手動で削除するって感じです。

Duplicatorの復元に関しては、プラグインのアップデートで画面が変わるので、古い記事だと参考にならないかもしれません。

必要になった時に「Duplicator 使い方」で検索してみてください。

WordPressテーマの選び方

WordPressテーマの選び方の基準を教えてください。有料?それとも無料でも問題ないですか?

↓タシテク回答↓
無料でも有料でも問題はないと思います。

ただし有料のテーマは吹き出しやアフィリエイトに使えるランキング形式表示など、プラグインを使わなくても使える機能が搭載されているので、その点はおすすめです。

あとはやはりサポートですね。テーマにもよりますが、サポートが付いていると困ったときに安心ですから。

またテーマを選ぶならなるべくメジャーなものが良いですね。

その方がカスタマイズやトラブル事例などの情報もたくさんあるし、使っている人が多いほど開発も続くでしょうからね。

マイナーなテーマは開発がいつ終わるかも分かりません。そうなるとワードプレスのバージョンが上がるにつれて不具合なども出る可能性がありますので。

おすすめするとしたら、使ったことのある無料のスティンガー、有料なら賢威です。

WordPressで改行や段落がおかしい、意図したとおりにならない

今回、質問頂いたケースはWordやExcelやエバーノートなど他のエディタで書いた記事をコピーしてWordPressの投稿画面(ビジュアル)に貼り付け(ペースト)していました。

他のエディタから文章をコピーした場合、文字だけでなくそのエディタが持つ他の情報までコピーしてしまい、divやspanなど不要なタグも一緒に挿入されてしまいます。

回避策としては、貼り付け時に投稿画面でテキストエディタに切り替えて貼り付ける、Windowsの場合は 「Ctrl」+「shift」+「v」、Macの場合は 「command」+「shift」+「v」のショートカットキーでもOKです。

またビジュアルモードで「テキストとしてペースト」のボタンが出ている場合はそれでもOKです。

テキストコピーをスタイル(書式)なしでコピーする方法

ブログエディタって使われていますか?

わたしはエディタ系は全く使用していなくて、すべてWordpressに直接書いています。(MacとiPhone7で)書いて下書き保存してみたいな感じです。

これだと行間とか見出し、見た目などプレビューですぐ確認できるので2度手間にならないかなと。

「ALL in One SEO」について

多くのブロガーさんがおすすめしているWordPressのプラグイン「ALL in One SEO」ですが、本コミュニティ内だとあまり話題に上がっていないように思われます。

これは賢威を使えばSEO的には十分で、他にプラグインは入れなくても大丈夫だから、という理解でよろしいでしょうか?

↓タシテク回答↓
わたし的には不要だと思っているので入れていません。

設定を間違えたり、賢威とAll in one SEOの設定が被る(メタキーワードとメタディスクリプションの重複など)と逆効果になることもあるので、もし使うならその辺も注意した方がいいですね!

致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。メッセージでファイル更新できない

WordPressでファイルを編集しようとすると『致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。』と表示されて更新できません。

↓タシテク回答↓
WordPress4.9からの仕様です。

FTPソフトを用いてファイルをパソコンのデスクトップなどにダウンロードし、編集して再度アップロードしなければなりません。

もし、SiteGuard WP Pluginというプラグインを入れている場合、「管理ページアクセス制限」をオフにしたら回避できることもあります。プラグインを入れている場合は確認してみてください。

ブログタイトルの変更をどう思われますか

ブログタイトルに関しては、タイトルやそれに含まれるキーワードで検索上位を狙っていないのであれば変更してもいいと思います!

逆にある程度、ジャンルを絞ったブログにしていくのであれば、メインのキーワードを盛り込んだ方がいいですね。

例えば、ガーデニングのブログにするなら、ガーデニングというキーワードを含めるといった感じです。

雑記ブログであれば、キーワードは意識せず、覚えやすいなどの感覚で決めていいと思いますよ。

アフィリエイトのリスティングNGについて

A8で商材を売ろうとしたとき(今回は「カニ」)、リスティング一部OK(広告主さんの企業名がNG)のところでした。

この場合、記事を書くときにどこを気をつければいいでしょうか。

記事中にNGワードが入らないように記事を作成することなのでしょうか。

↓タシテク回答↓
結論から言うと記事作成においては関係ありませんので、気にせず書いてもらって大丈夫です!

リスティング広告とは有料で検索エンジンに広告を出すことです。

【A8.net】リスティング広告とは?

タシテクさんのブログでカテゴリ毎にURLが違うのはどうしてですか? これはWordPressのマルチサイト機能なのでしょうか?

マルチサイトって1つのサーバーで複数のサイトを運営できる機能ですよね。

いいえ、そんな複雑なことはしていません。ドメインも1個だけです。

サブディレクトリ型 マルチサイトにしてしまうと、カテゴリーごとに違うサイトを構築しないといけないのだ大変だと思います。

単にカテゴリーのパーマリンク(URL)をカテゴリーのスラッグの所でわかりやすい英語にすればいいだけです。

ちなみに個別記事に関しては「設定」→「パーマリンク設定」のなかの「カスタム構造」にチェックを入れて、入力欄に「/%postname%」と入力するのがおすすめです。

wordpressテーマの賢威の特徴やメリットがあったら教えてください

賢威のメリットはやっぱりSEOに強くサポートが充実していることですね。トラブル時や分からな事(賢威に関することのみ、プラグインは対象外)は掲示板で質問できるので、ネットで調べる手間は省けます。

どうしてもカスタマイズって調べるだけで時間かかりますから、その点では時短になると思います。

また吹き出しや文字の装飾など全部、賢威の標準機能を使っています。詳しくはこちらにまとめてあります。

WordPressでブログやるならテーマは『賢威』がおすすめ!

サブドメイン、サブディレクトリでサイトを分けた場合、それぞれのパターンでWordPressテーマは別にできるのでしょうか? それとも、メインのドメインと同じテーマで固定になるのでしょうか?

WordPressのテーマはインストールされたWordPressに紐付いています。

どういうことかというと、1つのWordpressで複数のブログを管理できるWordPressのマルチサイト化であればインストールされたWordpressは1つなので、テーマは共通になります。

ドメインごとにWordPressをインストールしたのであれば別になります。

見出しをカスタマイズしようとしているのですが、CSSに記入しても反映されません

他のパソコンやスマホ、タブレットで確認しみてどうでしょうか?

設定が間違いないのであれば、ブラウザのキャッシュが残っている可能性があります。

ブラウザのキャッシュクリア方法はこちらの記事を参照してください。

PCやスマホのブラウザのキャッシュを消す方法

マネタイズを始めるタイミングについて

アドセンスやアフィリエイトを始めるのはブログ開始とともにという人と、最初からだと商売くさいのである程度PVが取れてからという人と、記事のストックが溜まってからという人がいると思います。

現状では記事数68本、平均PVは更新しない日で30〜40、更新した日で80〜120くらいです。

アドセンスなどは記事数が足りないと審査に通らないようですが・・・こ
の状況でマネタイズ始めても大丈夫なものでしょうか?

↓タシテク回答↓
マネタイズを始めるタイミングですが、私的にはいつでもいいと思います。大切なのはバランスの方かなと。

売込みばかりや明らかにお金目当ての記事ばかりだと読者も不快でしょうから、マネタイズする記事としない記事のバランスで考えてみてはどうでしょう。

googleアドセンスとアマゾンアソシエイトは、ブログを始めてどれくらいのタイミングで審査に通りましたか?

期間と言うより30記事くらいで申請しました。審査の基準は分かりませんが、ある程度記事があるのなら申請してみると良いと思います。

ブログを書く時、「だ・である調」か「ですます調」かどうかでかなり迷ってしまい、気分で変えたりしてしまっています。どちらの方がオススメですか?

きっちり揃えなくても読みにくくなければいいのかなぁと思ってます。

ただ読者として他のブログを読んでいて思うのはどちらはに統一した方が違和感はないということです。

よく読んでいるブログで、今読んだ記事は「ですます」なのに別の記事は「だである」だと少し違和感を感じた経験があるので、私だったらどちらかに統一します。

「ですます」だと柔らかい感じがしますが、「だである」だとすこし強い口調の印象を受けますので、ブログでのブランディングやキャラに合わせて選んでみるのもいいと思います。

タシテクブログ(賢威)のトップページみたいにする方法

タシテクさんのようなトップページを作りたいです。カテゴリーを並列する方法も教えてください。

↓タシテク回答↓
まずは固定ページを作成します。

それができたら「設定」→「表示設定」→「フロントページの表示」部分で「最新の投稿」から「固定ページ」で作成した固定ページに変更すればOKです。

カテゴリーの並列はUltimateというプラグインで簡単にできます。

プラグインを有効化後に、以下でできます。

詳しくはこちら

プラグイン『Shortcodes Ultimate』を使って本文の途中だけを簡単に2カラム・3カラムに分割する方法

さらに新着記事も表示する場合は、管理画面の「賢威の設定」>「トップページ」>「最新情報」の「表示しない」のチェックを外してください。

WordPressでタシテクさんが使っているような三角の中にビックリマークが入っててピンクの枠で囲むようなやつのコードを教えていただけませんか?

<div class=”pink”>この部分をピンクで囲む</div>

.pink{
position: relative;
margin: 2em 0;
padding: 20px 10px 20px 10px;
background: #ffc0cb;
border-radius : 5px!important ;
}

三角のビックリマークに関してはWebフォントというものを使っています。使い方はこちらの記事で紹介しています。

Webフォントでブログをさりげなくおしゃれにカスタマイズしてみよう♪

ちなみ賢威だと装飾タグというものがあり、いろんな装飾が簡単に行えますよ。サポート画面にログインすると装飾タグ一覧を確認できます。

タシテクさんのプライバシーポリシーを真似したいのですが、コピーサイトとして認識されたりしませんか?

プライバシーページは検索エンジンに評価される必要がないので、私はnoindex、nofollowにしています。

検索エンジンに登録しなくていいよと教えるためのものですね。これなら評価対象にならないので問題ないです。

賢威だと記事作成のページでチェックを入れるだけで簡単にできます。もし表示されていなければ、表示オプションをクリックすると表示できると思います。

AmazonとKindleと楽天ブックスのリンクを貼りたい時は、カエレバよりもヨメレバの方がいいのでしょうか?

カエレバ(アマゾンと楽天のリンクをクリックした場合)だと商品一覧のページに飛びますが、ヨメレバだとその商品ページに飛びます。

例えば、作者名で本のリンクを作成した場合、カエレバだとその作者に関連する商品一覧のページになりますが、ヨメレバだとリンクを作成した本のページになります。

ちなみにカエレバも商品名のリンクをクリックすると直接その本のページに飛びます。

その違いですね。どちらがいいのかは一概に言えませんが、本来ならユーザーはその本に興味があってクリックしているので、直接そのページに飛ぶ、ヨメレバの方がいいかもしれません。

ただ私の場合は、商品一覧のページに飛ばしたら、他の本にも興味を持ってくれるかもという想定でカエレバにしています。一覧の1番上にクリックした本も出てきますからね。

Googleアナリティクスでずっとヒットがありません、という通知が出ていてアクセス数ゼロという解析が続いています

「Googleアナリティクスでずっとヒットがありません」という通知が出ていて、アクセス数ゼロという解析が続いています。導入する時にトラッキングコードを、ワードプレスのどこかに、コピーしないといけないのでしょうか?

↓タシテク回答↓
トラッキングコードの貼り付けをしないといけないですね。私はヘッダーにある</head>の前に貼り付けています。

貼り付け後、数日でデータが反映されると思います。

寄稿の依頼で気を付けた方が良いこと

実は新しくできたwebメディアから寄稿の依頼が来ています。気をつけた方が良いこととかありますか?

↓タシテク回答↓
全文転載となるとコピーコンテンツになるので、ベストな選択肢は寄稿先専用の記事を作成するか、コンテンツの一部を変更したりダイジェスト版にしてこちらの記事にリンクを張ってもらうほうが両方にメリットがあると思います。

もしそのまま全文転載する場合はcanonicalタグを設定してもらうのがよいと思います。 canonicalタグとはページ内容が重複しているURLが複数存在する場合に、検索エンジンに正規のURLがどれなのかを教えてあげるための記述です。こっちがオリジナルですよって教えるものですね。

canonicalとは | SEO用語集:意味/解説/SEO効果など

記事のURLがなぜか日本語になっているため、長くなってしまいます。短く変える方法はありますか?

WordPressの管理画面の設定>パーマリンク設定を投稿名にすればOKです。

そうすると記事を書く画面のタイトル下にある、パーマリンクの箇所で好きな文字に変更できるようになります。

ただしパーマリンクを変更するとこれまでの記事にアクセスした場合、「ページが見つかりません」と表示されるかもしれません。アドレスが変わるという事は別記事扱いになるので。

その場合は、プラグインで変更前のアドレスにアクセスしたら、自動でリダイレクトする(ページを表示してくれる)設定をしてください。

また変更後は過去記事は変わらないので、変更するなら全て手動で変更しなければなりません。もし過去記事のアドレスは変えない場合は、リダイレクト設定は不要です。

WordPressではRedirectionプラグインで簡単に設定できます。

ブログのパーマリンクがタイトルの要旨をローマ字にしたり、英単語で表したものになっていますが、意味があるのですか?

まずパーマリンクはカテゴリーが変わっても記事のアドレスが変わらないようにしておいたほうがいいですね。

カテゴリー名を含んだパーマリンクだと、カテゴリーを後から変える=アドレスが変わる=別記事扱いになるので、記事の評価が0になってしまいます。

なので、カテゴリーが変わっもパーマリンクが変わらないアドレスにしておいたほうがいいのが1つ。

あと、質問にあるわたしがやっているパーマリンクについてですが、これはGoogleが推奨していることなのでやっています。

パッと見てユーザーに内容が伝わりやすい、検索エンジンも認識しやすいように端的に内容に関するキーワードを使うようにしています。

シンプルな URL 構造を維持する -Search Console ヘルプ-

これをやったからといって検索順位が上がるという訳ではありませんが、やらないよりはやっておいたほうがいいですね!

アナリティクス一体どのクリック数が実際の数字なんでしょうか?見方がいまいちわかりません

Googleアナリティクスで過去1週間の流入を調べたら検索流入がぶっちぎりで多く(実数は少ないですが割合がw)88セッション、Search Consoleの検索アナリティクスを見るとグラフのところに合計クリック数47と書いてありました。

でもグラフの下の検索クエリ別のところを見ると合計9クリックしかないんです。一体どのクリック数が実際の数字なんでしょうか?

見方がいまいちわからず、みなさんともシェアできればと思いご質問させていただきました。

↓タシテク回答↓
そもそものデータ元が違うので、数字が異なります。

たとえ他のアクセス解析ツールを使っても同じように数字は変わるはずです。
ウェブマスターツールの「検索クエリ」がGoogleアナリティクスのデータと異なる理由

なのであまり違いの差を気にする必要はないかと思います。

主に見るところはこの辺で十分かなと思います。
Googleアナリティクスの基本中の基本!ユーザーサマリーレポートの7項目の見方

キーワードを細かく分析して…などの使い方をするのであれば、サーチコンソールなども使えると思いますが、数字を把握するくらいなら、Googleアナリティクスで十分だと思います!

よくブロガーさんがPV報告などをされていますが、アナリティクスがほとんどですからね。

サーチコンソールの検索アナリティクスのグラフに表示される合計クリック数と検索クエリ別に見た時の合計が合わないのはなぜなんでしょうか?

Search Consoleでは全てのクエリを取得をできているわけではないので、クエリやクリック数に誤差がでてしまう。なので参考程度に見ておくしかないようですね。

まさに同じような疑問を持っている人もいますね。
サーチコンソールの検索アナリティクスで合計クリック数が合わないのはなぜ?

検索アナリティクスのクリック数が合計クリック数と合わない

記事を投稿したその日はなぜアクセス数がグーンと伸びるのか?

アクセス元が公開後にシェアしたSNSからなのか検索エンジンからなのかによりますが、検索エンジンの場合はGoogleのアルゴリズムによるものです。

Googleアルゴリズムでは新規ページ公開直後にふさわしい順位を導き出す事は困難なので、判断している時間が上位に来ている要因です。

ランキングは時間とともに調整されるので、しばらくして落ち着いた順位がその記事の実力ということになります。

公開直後は2位、でも3日後には30位に落ちたのはなぜ!? -Web担フォーラムサイト-

カエレバ、ヨメレバのカスタマイズ

カエレバ、ヨメレバで、アマゾンと楽天のボタンを大きく目立たせるには、どういう方法があるのでしょうか?

↓タシテク回答↓
CSSで装飾をします。私と同じでよければ、cssファイルの一番下に以下のコードを貼り付けてみてください。

/*————————————————————
カエレバヨメレバ
————————————————————-*/
.kaerebalink-name {
line-height: 1.5!important ;
font-size :150%!important ;
}

.booklink-name {
line-height: 1.5!important ;
font-size :150%!important ;
}
.tomarebalink-name {
line-height: 1.5!important ;
font-size :120%!important ;
}

.kaerebalink-box {
border:1px solid #5fc1d2;
border-radius:5px;
padding:20px 10px 10px 10px;
margin:0 0 30px 0;
}

.kaerebalinkapp-box {
border:1px solid #cccccc;
border-radius:5px;
padding:10px 0 0 0;
margin:0 0 30px 0;
}
.booklink-box {
border:1px solid #5fc1d2;
border-radius:5px;
padding:20px 10px 10px 10px;
}
.tomarebalink-box {
border:1px solid #5fc1d2;
border-radius:5px;
padding:20px 10px 10px 10px;
}
.kaerebalinkapp-box p {
display:none
}

.shoplinkamazon,
.shoplinkrakuten,
.shoplinkkindle,
.pochi_name {
width:100%;
display :block!important ;
text-align : center!important ;
margin : 0 0.5em 0.7em 0!important ;
padding : 0!important ;
border-radius : 5px!important ;
-webkit-border-radius : 5px!important ;
-moz-border-radius : 5px!important ;
}

.pochi_name {
display : block!important ;
letter-spacing : 0!important ;
color : #fff!important ;
font-size : 65%!important ;
padding-top : 1em!important ;
background : -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(1.00, #737373), color-stop(0.48, #4a4545), color-stop(0.54, #454545), color-stop(0.54, #454545), color-stop(0.01, #c9c5c5), color-stop(0.00, #e3e2e1), color-stop(0.00, #e3e2e1), color-stop(0.00, #e3e2e1))!important ;
background : -webkit-linear-gradient(top, #e3e2e1 0%, #e3e2e1 0%, #e3e2e1 0%, #c9c5c5 1%, #454545 54%, #454545 54%, #4a4545 48%, #737373 100%)!important ;
background : -moz-linear-gradient(top, #e3e2e1 0%, #e3e2e1 0%, #e3e2e1 0%, #c9c5c5 1%, #454545 54%, #454545 54%, #4a4545 48%, #737373 100%)!important ;
background : -o-linear-gradient(top, #e3e2e1 0%, #e3e2e1 0%, #e3e2e1 0%, #c9c5c5 1%, #454545 54%, #454545 54%, #4a4545 48%, #737373 100%)!important ;
background : -ms-linear-gradient(top, #e3e2e1 0%, #e3e2e1 0%, #e3e2e1 0%, #c9c5c5 1%, #454545 54%, #454545 54%, #4a4545 48%, #737373 100%)!important ;
background : linear-gradient(to bottom, #e3e2e1 0%, #e3e2e1 0%, #e3e2e1 0%, #c9c5c5 1%, #454545 54%, #454545 54%, #4a4545 48%, #737373 100%)!important ;
}
.shoplinkamazon img, .shoplinkrakuten img, .shoplinkkindle img, .shoplinkyahoo img, .shoplinkseven img, .shoplinkkakakucom img{
display:none;
}
.shoplinkamazon a,
.shoplinkrakuten a,
.shoplinkkindle a,
.pochi_name a {
position: relative;
display:block!important ;
color : #fff!important ;
text-decoration : none!important ;
}

.shoplinkamazon a:hover,
.shoplinkrakuten a:hover,
.shoplinkkindle a:hover {
top: 4px;
opacity: 0.5 ;
filter: alpha(opacity=50) ; /* Ie用 */
border-radius : 5px!important ;
-webkit-border-radius : 5px!important ;
-moz-border-radius : 5px!important ;
}

/* カエレバ Amazon */

.kaerebalink-box .shoplinkamazon {
letter-spacing :0.1em!important ;
background : #eeb947!important ;
}

.kaerebalink-box .shoplinkamazon a {
padding : 1em 2em!important ;
}

/* カエレバ 楽天 */

.kaerebalink-box .shoplinkrakuten {
letter-spacing : 0.2em!important ;
background : #f7594d!important ;
}

.kaerebalink-box .shoplinkrakuten a {
padding :1em 2em!important ;
}

/* ヨメレバ Amazon */

.booklink-box .shoplinkamazon {
letter-spacing : 0.1em!important ;
background : #eeb947!important ;
}

.booklink-box .shoplinkamazon a {
padding : 1em 2em!important ;
}

/* ヨメレバ 楽天 */
.booklink-box .shoplinkrakuten {
letter-spacing : 0!important ;
background : #BD0000!important ;
}

.booklink-box .shoplinkrakuten a {
padding : 0.9em 1.73em!important ;
}

/* ヨメレバ Kindle */
.booklink-box .shoplinkkindle {
letter-spacing : 0.36em!important ;
background : #e47911!important ;
}

.booklink-box .shoplinkkindle a {
padding : 0.9em 2em!important ;
}

/* ポチレバ */

.pochi_name a {
display : block!important ;
padding : 0.3em 5% 0.5em 5%!important ;
font-size : 190%!important ;
}

.pochi_name a:hover {
background : none ;
}

.pochi_name:hover {
background : -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, color-stop(1.00, #c7c7c7), color-stop(0.48, #575757), color-stop(0.48, #575757), color-stop(0.00, #7a7a7a))!important ;
background : -webkit-linear-gradient(top, #7a7a7a 0%, #575757 48%, #575757 48%, #c7c7c7 100%)!important ;
background : -moz-linear-gradient(top, #7a7a7a 0%, #575757 48%, #575757 48%, #c7c7c7 100%)!important ;
background : -o-linear-gradient(top, #7a7a7a 0%, #575757 48%, #575757 48%, #c7c7c7 100%)!important ;
background : -ms-linear-gradient(top, #7a7a7a 0%, #575757 48%, #575757 48%, #c7c7c7 100%) ;
background : linear-gradient(to bottom, #7a7a7a 0%, #575757 48%, #575757 48%, #c7c7c7 100%)!important ;
}

.pochi_name:before {
content : “今すぐダウンロード!” ;
display : block ;
font-size : 160% ;
color : yellow ;
text-shadow : -1px -1px 0px rgba(108, 106, 106, 1) ;
}

/*——————————————
カエレバヨメレバ レスポンシブ
————————————————–*/
@media screen and (max-width: 480px) {

.kaerebalink-box,
.booklink-box,
.pochireba {
border:1px solid #83b2ba;
border-radius : 5px!important ;
text-align:center!important;
padding: 1em!important;
margin:0 0 30px 0!important;
}

.pochi_info {
text-align:center!important;
}

.kaerebalink-box .kaerebalink-image,
.booklink-box .booklink-image,
.pochi_img {
float: none !important;
}

.shoplinkamazon,
.shoplinkrakuten,
.shoplinkkindle,
.pochi_name {
display:block!important;
padding:0!important;
}

.shoplinkamazon a,
.shoplinkrakuten a,
.shoplinkkindle a {
padding:1em 25%!important;
}

/* カエレバ Amazon */
.kaerebalink-box .shoplinkamazon a {
padding : 0.9em 3em!important ;
}

/* カエレバ 楽天 */
.kaerebalink-box .shoplinkrakuten a {
padding : 0.9em 3em!important ;
}

/* ヨメレバ Amazon */
.booklink-box .shoplinkamazon a {
padding : 0.9em 3em!important ;
}

/* ヨメレバ 楽天 */
.booklink-box .shoplinkrakuten a {
padding : 0.9em 3em!important ;
}

/* ヨメレバ Kindle */
.booklink-box .shoplinkkindle a {
padding : 0.9em 6em!important ;
}

/* ポチレバ */
.pochi_name a {
padding : 0.3em 5% 0.5em 5%!important ;
}
}