私が売りたい商品を紹介する記事、アフィリエイト記事を書く時に意識しているポイントを紹介します。

文章(セールスライティング)の構成にはいろいろありますが、きちんと重要な要素を取り入れて順を追っていけば売れやすい文章になりますので是非覚えおきましょう。

スポンサーリンク

まずは興味を持ってもらう

商品やサービスをいいと思ってもらう為の接点、興味を持ってもらうためのアプローチをします。

例えば、
・毎日仕事がつまらない方
・転職や就職で悩んでいる方
・独立起業したい方
このような方たちにぜひご紹介したいサービスがあります。

こんなあなたにこんなおすすめありますよって興味を持ってもらうように書き出しを書きます。

経験や気持ちを書いて共感させる

仕事がつまらないとモチベーションも上がらないし、楽しくないですよね。私も転職を繰り返してきたので分かります。

このように相手が共感できるようなストーリーを書きます。

そうすることによって親近感が湧き、心を開いて読んでくれるようになります。

サービスを使わないと、商品を買わないと損することを教えてあげる

仕事が楽しくないとやりがいもなくなり給料だって上がらない負のサイクルに陥ります。それに向上心がなくなり今後のキャリアアップだって見込めませんよ。
↓↓↓
そのためにはまず自分の得気分野を知ることから始めないといけません。
↓↓↓
だからこのサービスをぜひ使って下さい。そうすればあなたの悩みは解決します。

このような感じで紹介したいサービスや商品を使って解決するように教える、仕向けます。

プレッシャーを与える

今すぐやらないとどんどんと歳を取り転職にも不利になります。

このように今やれば得するではなく、今やらないと損することをアピールしてプレッシャーを与えましょう。

行動を促す

ここまでくればあとは商品やリンクをクリックさせるだけです。

リンクのボタンの色やテキストはどれが効果的なのか試してみるとより良いですね。

私の場合は、テキストの前に「>>」この矢印を入れています。たったこれだけでも効果ありますので、テキストリンクの場合は入れてみて下さい。

ジャパネットたかたをイメージしよう

テレビ通販番組のジャパネットたかたって知ってますか?地域によっては放送されていないところもあると思いますが、まさにあの番組はこの流れになっています。

短い放送時間の間に興味を持ってもらい購入まで至られせるのは至難の技です。

でもジャパネットたかたは、これだけネットが普及して通販サイトが溢れている中でも会社は存続しています。

ということは、あのやり方は効果があるんです。まとめると、

①興味を持ってもらう
今回紹介する商品はこんなお悩みをお持ちのあなたをスッキリさせるコレです。

②共感してもらう
私も分かります、こんな感じで大変ですよね?あなただけじゃなく皆さん同じように悩んでいます。

③必要なことを教える、理解させる
だからこれを使わないとますます大変になりますよ。

④今じゃないと損すると刺激する
今から30分以内なら半額キャンペーンやってますので、早めのお電話を。

⑤行動を起こさせる
お申し込みはこちら

ぜひ商品を紹介するアフィリエイト記事を書く場合は当てはめてみて下さい。